自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大奥 第一章 明治座
2011年10月15日 (土) | 編集 |
先日の3連休の最後の日、久しぶりに、明治座にお芝居を見に行きました



素晴らしい緞帳です
CIMG0218.jpg
のんは最初「幕」と書きましたが、こういう立派なものは「緞帳」と言う事、大好きな先輩に教えていただきました
確かにそう言われるとそうですね
愛あるアドバイスありがとうございました



今回は、「大奥 第一章」でした
l.jpg
2003年6月に放送をスタートし、女性から絶大な支持を得て一大ブームを巻き起こしたフジテレビ系スーパー時代劇「大奥」シリーズ。
その後も、2004年、2005年と、シリーズを重ね、フジテレビを代表するドラマとして不動の人気を誇りましたがその舞台化
です

大奥の黎明期
三代将軍家光の乳母・春日局と実母・お江与の、女の戦いと波乱の生涯を描いた豪華絢爛の時代絵巻です

今、「ん ダララララ ラ~ララ~~」の主題曲が頭にこびりついてます




以前も、明治座で「大奥」のお芝居があり、観に行きましたが、今回は、また、違うお芝居となったようなので、先行発売の開始時間に、とりました
そしてなんと、最前列の、花道のすぐ近くをゲット出来、女優さんの、あごの下まで、よ~く見えました
CIMG0219.jpg
席からパチリしましたが、左が花道、右が幕です



席から、後ろをパチリ
CIMG0222s_20111017085642.jpg
もちろん開演中は、撮影、録音はですよ~



松下由樹さん、木村多江をはじめ、脇役さん達でさえ、表情のみの演技が圧巻でした
また、最前列なので、素晴らしい着物も細かに見え、まぶしい位の豪華絢爛さに驚かされました
お2人共、数え切れない位、衣装替えをし、1人億単位のお衣装だそうです(観劇料が高いわけが少しわかりました) 
photo_story.jpg
少々コメディータッチでもありちょうど詳しく知っている時代ではありますがまた、趣き違う感じで楽しく観てきました
実際涙を流される、女優さんと共に、女優さんより涙を流し、時には、女優さんにチラ見されそうなほど笑い、お芝居を満喫してきました

温泉1泊出来そうな料金なので(いつも考えます)、のん達にとっては贅沢ですが、1度「生」を観劇すると、また来たいって思うんです
夢のような時間です



そして、今回、久しぶりに、幕間のお食事を予約してみました(温泉公方は幕間のお食事は食べた事がないので
明治座のお食事は美味しいと評判ですよね~

食事は、5階の「菊の間」でいただきました
CIMG0229s_20111017085717.jpg
食堂は、建物5階に、菊の間、梅の間
建物4階に、藤の間、桜の間
、があります



入り口近くの階段の踊り場にある絵素晴らしかったのでパチリ
CIMG0230.jpg
縦2メートルは越えるのではと思う大きさでした



のん達が行くと、もう皆さん食べていました
休憩時間に食べるので、皆さん動きが早いのです。(休憩時間は、1時間弱だったと思います

いただいたお食事は、温泉公方が「吉野」
これは、サンプル
CIMG0215.jpg
1階予約場所にあります

実際の「吉野」です
CIMG0225.jpg

のん得意のズ~~ム
CIMG0223.jpg

CIMG0224.jpg



のんは、「月替わり御膳」
これがサンプル~
CIMG0216.jpg
限定30食って言ってた気がします

実際の「日替わり御膳」です
CIMG0226.jpg

ズ~~ム
忙しく撮ったので
CIMG0227.jpg

CIMG0228.jpg
一つ一つが丁寧に作られていています
幕間に並べるので、熱々ではありませんが、それでも美味しく食べられるよう作られているお食事でした
お吸い物とかは、十分温度を保っていて美味しかったですよ~

お値段も、お安くはありませんが、明治座にドップリ浸かるのには、たまにはちょっと贅沢な幕間食事もいいかな~と思います
明治座のお弁当も、1000円以上なので、それを考えると妥当なお値段でしょうかね~

節約コースにするには、持ち込みも出来ますよ~

のん達は1度、ちかくのおそばやさんに走った事もありましたが、おそばやさんが混んでいるとアウトです~



最後に、舞台のあらすじをぺタリしておきます
御興味がある方は、読んでみて下さい

戦乱の世が終わり、落ち着き取り戻し始めた江戸時代初期。

稲葉正成の後妻であった“ふく”(松下由樹)は、3人の子に恵まれたものの、奔放な正成に翻弄され苦難の生活を強いられていた。ある日、夜盗に襲われたことをきっかけに正成の妾を刺したふくは、正成から離縁されてしまう。

愛する我が子と引き離され、傷心のうちに京に上ったふく。しかし、そこで将軍家が乳母を捜しているのを知り、二代将軍・秀忠(原田龍二)の子である竹千代の乳母として徳川家に仕えることになる。

竹千代の実母・江与(木村多江)は、乳母に我が子を奪われたと感じてふくを敵対視するようになる。後に春日局として大奥に君臨することになる乳母のふくと、実母江与との確執が始まった。その後二男・国松を授かった江与は、ふくになつく長男・竹千代を無視して自らが育てる国松を溺愛。竹千代は母に捨てられたと感じ、母と子は互いを求めながらも徐々に溝を深めていく。
さらに江与は、三代将軍の座を国松にと画策。しかし、大御所・家康(近藤正臣)に取り入ったふくの計略で長男の竹千代が将軍職を継ぐことになり、母子の断絶と、実母対乳母の確執が決定的となっていく。

時が経ち、三代将軍となった家光(田中幸太朗)は、早く世継ぎをと願うふくのはからいで正室・孝子を娶るものの、その思いを踏みにじるかのようにまるで関心を示さない。男色の噂までたてられる家光を心配するふくと、いい気味とばかりの江与。

ある夜、側役を同行して江戸の町へとお忍びで出掛けた家光に、何者かが斬りかかるという事件が起こった。それが弟・忠長の家臣と知った家光は江与の差し金だと考え、母にそこまで恨まれているのかと改めて打ちのめされてしまうが……。

育てた子を守ろうと必死の想いは同じ乳母と実母。子を想い、親を求める気持ちはありながら、すれ違ってしまう親子。女たちの愛憎と家族の絆が絡みあい、後に女の牢獄と呼ばれる「大奥」の物語第一章がこうして幕を開けた。
スポンサーサイト
テーマ:行ってきました☆
ジャンル:ブログ
最後の忠臣蔵
2010年12月24日 (金) | 編集 |
先日、つくばの珍來に再訪問しながら、観てこようと出かけましたが温泉公方のお腹の調子がイマイチで、落ち着いて鑑賞できなそうだったので、急遽、途中で引き返してきましたが、意外に早く、リベンジできました~

昨日、鑑賞してきましたよ~
100617_chushingura_main.jpg

明治座でお芝居も観ましたが映画の方が入り込めました

泣けると、聞いてはいましたが、なんであんなに泣けるのかわからない位泣いちゃって、今日は、目が腫れたままの出勤でしたのんは、泣き虫かもしれませんが…)

まだ、公開中で、これから観る方も多いので多くは書きませんが、武士道の極みって、ほんと凄いです
役所広司さんこの映画の影響で、今、大好きです

あまり絶賛してしまうと、ご覧になった時の感動が薄れてしまうかもしれませんが、ほんと、素晴らしい映画でした
今、こんな男性はいないでしょうね
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
「取立てやお春」 明治座
2010年11月23日 (火) | 編集 |
大奥を観て以来、生の楽しさにハマり通っている明治座


明治座前のいちょう並木も、すっかり秋色でした~
PB233213.jpg



今日は、「取立てやお春」を観てきました。
憧れの黒木瞳さん主演です。
l_convert_20101124013019.jpg
なんと、またまた1番前の席が取れて、
今回は花道の近く
かぶりつきでしたよ~




なので、素敵な幕席からはこんな感じにしか撮れませんでした~
PB233223.jpg
もちろん、お芝居中は、撮影はNGです



頃は元禄時代。
品川の遊郭での人の触れ合い、情けと涙
そして、笑いありのお芝居でした~
黒木瞳さんが、取立てやお春です。
瞳さん、綺麗でした



詳しくは、明治座のHPをご覧下さい~

「取立てやお春」 明治座HP
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
つばき、時跳び
2010年08月29日 (日) | 編集 |
おはようございま~す

昨日は、明治座での観劇のため、江戸に行っておりました

せっかく行くので、ショッピングも兼ねて、1日遊んできました
たくさん歩いて、楽しく過ごしてきました


P5230796.jpg

お芝居は、「つばき、時跳び」というもの。

幕末の熊本と、現代が、タイムマシンでつながってしまうお話で、幕末に興味関心が高い温泉公方なので、「幕末」のひと事で、行く事を決めました。
福田沙紀さんという主演の方を知らなかったのもあり、あまり下調べもしておらず、席についてから、携帯であらすじを見たりと、それほど期待に胸も膨らませていませんでしたが…

おもしろかったです~~

坂本龍馬勤王党等、龍馬伝で予習していたので(のん)、とても良く内容をも理解でき、なにしろコミカルでほんと楽しかったです
(このブログを読んだ温泉公方から、勤王党は土佐の勤王党じゃないから、龍馬伝では予習出来ないよと、指摘をうけましたので、ここに訂正いたします。熊本の勤王党だって)

温泉公方も、「横井小楠は、龍馬伝で誰がやってたっけ
なんて、のんにはわからない事をつぶやきながら、満足顔でした

一番前の席だったので(自慢自慢)、大立ち回りも迫力満点
そして、永井大イケメンでした~
別にファンではありませんし、好きな顔立ちでもありませんが、見事な体格、端整な顔立ち努力も並大抵なものではないのでしょうね

目が合っちゃいました(みんなそう思ってるのですよね

やっぱり生は、違いますね

実は年に数回は、観劇に出かけますが、のんの宝箱には入ってませんでした




そして、そんな中、のんの宝箱に、たくさん、宝のコメントがたくさん入っていて、ビックリ

みなさんありがとうございます

じっくり読んで、順に返信したいと思いますので、しばしお待ち下さいね~

次回こそ、蕎宿 湯神 2泊目食事編いきますよ~
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
今年のGW 初日は
2009年05月10日 (日) | 編集 |
今年のGWも、楽しく過ごす事ができました

思い出と言う宝物をいっぱい詰められる事(詰められるかな~)本当に幸せです
命の洗濯が出来ました

また、日々頑張って、お出掛けしたいです

お休みは、カレンダーどおり

最初の連休は、ゆっくりと思っていましたが、お出掛けは、突然やってきました

ネットサーフィンをする温泉公方
観たかったのに上映が終了してしまった映画「禅」をまだ上映している所を探しだしました

なんと茂木のモピアというショッピングセンターで上映していると言う事で、ちょうど良い時間のものがあり、急いででかけました。

茂木は、山々に囲まれのどか
源太まんじゅうしか知りませんでしたが、映画館があるなんてびっくりです。

ナビを頼りに到着

スーパーはありますがなかなか見つからずスーパーで聞いてみると、なんと、スーパーの2階にありました。

お決まりの、ドリンク&ポップコーンは、せっかくスーパーがあるのだからと、下で購入
しかし、2階の映画館に行くと、売店はありませんでした。
切符売り場とトイレだけでした。

さて、肝心の館内ですが、こじんまりしていて実にかわいい
こんな映画館があるんですね~

そして、なんと、料金1人¥1000で、貸切でした(途中で仕事帰りのおじ様が1人、作業着で入ってきましたが…
すごい贅沢

「禅」はと言うと、良い勉強になり、心落ち着きました

かわいらしさ出てますかね~

P4250510_20090514184645.jpg





テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。