自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル 真田館
2008年04月30日 (水) | 編集 |
万座の匂いを持って帰ろうとも思ったのですが、まっすぐ帰るのはちょっと寂しく、近くの鹿沢温泉を目指しましたが、手前の新鹿沢温泉の掛け流しの旗に吸い込まれ、真田館へ。
立ち寄りをお願いすると、お湯が溜まったか見てきて下さり、OKの返事。
と、言う事で、一番湯を独占で頂きました。
鉄色だけど、透明の湯は、飲泉もでき、万座の仕上げ湯と言われているそうで、しっかり仕上がり更にツルツルになりました。
今度はゆっくり宿泊でお邪魔したいです。
P5040760_20080430221137.jpg
       

立ち寄り料金: 500円
源泉温度:45℃
温泉泉質:炭酸水素塩泉
★水質区分:100%源泉
★湧出口:掛け流し
★自家源泉:有


スポンサーサイト
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
万座温泉ホテル 日進館
2008年04月30日 (水) | 編集 |
新館湯房が出来、その記念プランとして、格安で泊れると温泉みしゅらんで知り、久しぶりに行ってきました。
残念ながら、昔の湯小屋日進館の、鉄泉とラジウム泉には、もう入れませんが(露天からは湯畑の前に日進館という建物はみえましたが、なんかさっぱりしている感じ。跡形もないと言う記事も目にしたが、詳細は不明)
その代わりに、新館湯房に万天の湯という浴場が出来、ここでは、鉄泉とラジウム泉の混合泉に入れます。
前の日迄メンテナンスで休みで、その日、湯を溜めた一番風呂に入れました。
天井のはりが大木で,豪華な木の湯舟、いくら掃っても縁にはすぐに真っ白な湯の花がつき、そこに顔をつけて、独占湯を満喫しました。
P5030755_20080516233333.jpg


部屋は、別館でも新しい洋室で、明るく快適でした。

名物まごわやさしい御飯の夕食は、以前より少し豪華になっていたように感じたのは、のんの気のせいでしょうか?
P5030757_20080516233711.jpg



朝はバイキングで、特にパンが美味しかったです。

土曜、6500円ですから、十分満足で、なんと言っても、万座の素晴らしい硫黄泉はやはり十本指に入ると思います。、

テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
別府~長湯~熊本路の城めぐり
2008年04月07日 (月) | 編集 |
別府~長湯~熊本路での城めぐりの思い出
まずは、杵築城

P3150621_20080430195851.jpg

ここからの海と河口の眺めは絶景でした。
城下の武家屋敷は、江戸時代の土塀も残っていて、見応えがありました。

続いて竹田城
P3160649.jpg

雄大な石垣が、現存していて圧倒されました。
憧れの地で、二時間以上、見惚れていました。

そして、熊本城
P3170719.jpg

天守閣は工事中で、足場がかかっているため、料金も割引になってましたが、それでも残念(>_<)
しかし、現存の宇土櫓に感動。やはり、本物は風格が違いますね。
本丸御殿はほとんど完成していましたが、新築でちょっと、浮いた感じ。
月日がたって馴染んだ頃に、再訪してみたいです。



テーマ:城めぐり
ジャンル:旅行
長湯温泉
2008年04月06日 (日) | 編集 |
今日も春らしい陽気ですが、来週のお泊り温泉に備え、家でゆっくりの番長&のんです。

そこで、長湯温泉の思い出を(*^^)v

二月に別府~長湯~熊本に観光&温泉旅行に行きました。
温泉と同じく大好きな、城めぐりで竹田城に行き、その後の宿泊です。
丸長旅館さんにお世話になりましたが、リニュアル後で綺麗だし、食事も美味しく、温泉も二つを貸切で使うようになっていて、時間を気にせず、番長と何度も入りました。

そして長湯といえば、ラムネ温泉。
本当にサイダーの中に入っているように、シュワシュワ。ジリジリと肌にも感じ、気持ちよかったです。
温湯なので、加温浴槽で身体をあたためてから入りますが、それでも、ちょっと寒かったーー。
夏は最高でしょうね。
因みに、シュワシュワ。ジリジリは、加温のせいか?、炭酸成分の量の違いか?、ラムネ以外の温泉宿等では、感じません

そして、もう一つの名所、ガニ湯。
二月ですから、寒くて観賞用という感じでしたが、温泉番長は、入りましたよ。!(^^)!
入ってしまえば寒くはなく、出たあと、後姿が、藻で、緑一色でしたが、いい思い出となりました。画像は、ガニ湯です。
P3160675_20080517000852.jpg


郡司さんも入った、せっかくの名所なので、口コミをしたら、すぐに、清掃しましたと返事があり、今は、綺麗になってると思います、
テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
秀山閣 佐か茂登
2008年04月05日 (土) | 編集 |
山晃館同様、無料でも歓迎してくださり、感謝です。

自家源泉が、大量に掛け流しになっていて、全景が撮れない程広い湯舟ですが、気持ち良い新鮮湯でした。

女将さん曰く。
塩原温泉郷は、門前=洗浄効果、新湯=その後を潤し?(言葉は忘れましたがそんなイメージ)、福渡=それを保てる、素晴らしい温泉郷だと、先日講演にいらした方が絶賛していたという事です。

確かに、はずれ湯は少なく、のんも大好きな温泉郷です。
P4200730_20080517000127.jpg

テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
那須マウントホテル
2008年04月05日 (土) | 編集 |
続きまして、那須マウントホテルです(本当は板室の前に行ってます"^_^")

最初に予定していた、眺めが自慢の「I」で、無料の湯めぐりとわかった途端、掃除中だから、帰るか?いつ掃除が終わるかわからないけど待つか?と不機嫌顔で言われ撃退されたので、ちょっと待ちましたが、久々の温泉に入れてもらえただけで満足(*^^)v。一部循環ですが、思ったより(御免なさい)いい湯で、今年始めたスキーの宿として来シーズン利用しようかと思いました。
P4200723.jpg

画像は、露天ですが、向かいに樽の中に作った湯舟もありました。お湯は、湯気で撮れなかった内湯の方が、新鮮でした。
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
まずは、栃木 三温泉めぐり
2008年04月05日 (土) | 編集 |
今日、ブログデビュー、よろしくでーーす。
先週の日曜は、以前、板室に宿泊した時に頂いた、温泉ホッピングの期限が迫り、那須マウントホテル、板室山晃館、塩原の秀山閣 佐か茂登に行ってきました。
久しぶりの温泉で、肌は、大喜び(^^)vスベスベに激変!
温泉って、ほんとに凄いなあと実感しました。
画像は、桃の花見をしながら入った、山晃館の、混浴露天です。
P4200726_20080516234516.jpg
板室だけど、他より成分の濃さを感じました。
浴後は、ペタペタ感、少し経つとスベスベになりました。
無料なのに、丁寧に対応してくれて、「必ず、宿泊でお世話になります」と、女将さん?と、約束してきました。
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。