自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青葉旅館 食事編
2010年04月27日 (火) | 編集 |
青葉旅館、最後は食事編です

温泉&食事の口コミがいいため選んだ御宿なので、それは楽しみにしていました

夕食

米沢牛付20品という事でした
「食べられるかな」と、まず思い、私達が食べられなければ(大食い)、食べられる人は少ないから大丈夫だろうとすぐに思い直し食事の時間を迎えました。


やはり、心配は無用でした
と~っても小さいかわいい小鉢に、女将さん手作りの料理が並びました
お品書きがないため、詳細は忘れてしまいました(食べるのに夢中でメモできなくてごめんなさい
しかし、おふくろの味のごちそうと言う感じで、美味しかったですよ


P3131797.jpg
女将さんが自ら採ってきた山菜、野菜達と、右上は手作りこんにゃく。
茶碗蒸しも美味しかったです


P3131799.jpg
刺身こんにゃくアップ



P3131800.jpg
部分アップ1



P3131801.jpg
部分アップ2


そして素敵な器に入った3点盛り。
P3131805.jpg
覚えているのは、左、牛の燻製と、真ん中、干し柿にバター


P3131806.jpg
寄りすぎた、クリームチーズ(何ソースだっただろう



ここからは、小鉢ではありません…
P3131803.jpg
おしゃれな懐石にでるお刺身の3倍はあろう極上中トロと、生ボタン海老。
人生で食べた中トロ&ボタン海老で上位ランクイン


こちらもボリュームたっぷり…
P3131807.jpg
揚げたて天婦羅。
大きさがわかりづらいですが、海老は20センチ位あり、プリンプリンでしたよ



ここで趣を変えて、和+洋
P3131802.jpg
大根とフォアグラのチーズがけ。
2人共、フォアグラは苦手と思っていましたが、意外とくせもなく、思ったよりさっぱりしていて美味しくいただきました


そして、プラン名にもある米沢牛
P3131804.jpg
チョーとろける霜降りではありませんが、程良い甘い脂身、そしてお肉のうまみが鼻に抜け、美味しゅうございました


ごはんだって残しませんよ~
P3131809.jpg
炊きたてホクホク、ちりめんじゃこも手作りかも


デザートさっぱり
P3131808.jpg
りんごのコンポート

結局、20品どころではなく、30品近くでたような
もちろん、完食です


ところが、なななんとここで…
すこーし時間はおきましたよ(言い訳)~


シフォンケーキ
P3131812.jpg
ホワイトデー用に、用意していただきました

し~~とりフカフカ絶品

お持ち帰りしようかとも思いましたが、味が落ちちゃうので、その日のうちにいただきましたよ

お店の名前控えてきたの探してみます



朝食

お風呂に入って、ぐっすり寝たら、朝もしっかり食欲健在
P3141814.jpg
これで1人分


P3141815_20100426235315.jpg
もちろん御飯は、おかわりです


なんか、中途半端な説明つきですが、画像で美味しさが伝われば幸いです

お品書きがあるとうれしいけれど、ここまで品数が多いと、むずかしいのかも

青葉旅館さん、ごちそう様でした
スポンサーサイト
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
青葉旅館 施設編
2010年04月19日 (月) | 編集 |
今週も始まりました
みなさん、頑張りましょう

さて、青葉旅館 温泉編に続き、施設編です


まず場所ですが、「じゅらく」を目指し、その前のバス停のある細ーい路地を入ったところにあります
(わかっていても見落とす、それはそれは細ーーい路地ですよ)


P3131756.jpg
青葉の看板の下に、じゅらくの看板がみえますね

「味と宿」
「名物岩風呂」
の看板が嫌でも、期待をふくらませます



建物はというと……
P3131755.jpg
少し心配そうな温泉公方
そう言われると、のんもちょっぴり心配になりましたが、サイトの口コミでは高得点
「ハズレは無いと、お・も・う」と、自分にも言い聞かせるのんでした




しか~~~し、玄関を入ると、古さを生かした趣ある佇まい
とても、素敵な空間が拡がっていました
(青葉旅館さん、ごめんなさい
P3141825.jpg
入ると正面に、立派なついたて(なんていうのかな
なんでも鑑定団に出てきそう



そして、入り組んだ廊下の真ん中には…
P3141820.jpg
中庭
枯山水
これは、むかって右側のお部屋からも眺められます(眺めていました


素敵でしょ~この廊下
昭和初期にタイムスリップしたみたいでした
P3141821_20100419193917.jpg
のん達のお部屋は一番奥
右は露天風呂グッドな場所でした



そして、露天風呂まで3歩が売りのこのお部屋(実際は1,2歩
P3131774.jpg
なんと、特別室でした
諸事情により、ランクアップしてくださったのです(感謝…∞)

まず、部屋の入り口には2畳の畳敷き
正面3方向にお部屋が3つ

ここの畳がまたおしゃれなのでパチリ
P3131796_20100419194240.jpg
建物は古いですが、手入れは非常に行き届いて気持ちいいです



正面が主部屋
P3131767.jpg
明るくて、落ち着きます



なぜこんなに明るいかというと…
P3131770.jpg
障子を開けると、窓の外には庭がついているんです



こちらが庭です
P3141816.jpg
3月の東北ですが、緑鮮やかで、春がそこまできていました



入り口に戻り
左側のへやは…
P3131768.jpg
寝室です
最初から、真っ白で清潔なフカフカお布団が敷いてありました
温泉入ってはゴロンができるので、うれしいシュチエーションです
そして、寝室にも小さな坪庭がありました(ガラスの向こう側です)


素敵すぎ
P3131790.jpg
(全体が撮れず感じが出てませんがせっかくなので貼っておきます)



ここでもう一度入り口に戻り
3つ目、右側の部屋は…
P3131769.jpg
クローゼットがあり、浴衣、アメニティー等がおいてある、着替え部屋(のんが命名)
広くはありませんが、のんは出来る限り温泉公方の前では着替えない事にしているので(見苦しいのでね)とてもうれしいお部屋でした



ここで水まわりです
主部屋から、廊下を右に
P3131776.jpg
レトロな雰囲気を残しながらも綺麗にリフォームされている洗面台
画像をよく見たら、シャワーもついていたのですね
贅沢なお部屋です



そして洗面台の左が脱衣所
P3131771.jpg
脱衣所にも洗面台がついていました(贅沢すぎる~~



最後は、メインイベント部屋風呂です
もちろん、源泉掛け流し
P3141822.jpg
2人だと足が伸ばせませんが、その分当たり前に、新鮮湯
岩風呂よりも、露天よりも、浴感スルスルでいい湯でした

湯口には蓄積物
P3141818.jpg
投入量は少ないですが、湯舟が小さいので、適温でとても綺麗な湯でした


もちろんカラン付です
P3131778.jpg
ゆっくり、朝シャンもできました

しかし、何度入っただろう
テレビの合間にザブ~~ン目覚めてはザブ~~ン
短時間ですが、たくさん入りました
部屋付温泉は幸せすぎます


今回、諸事情により青葉旅館さんの方でランクアップしてくださり、こんなに凄いお部屋に泊ることができ、チョーラッキーでした

温泉付のお部屋は大好きですが一生懸命リーズナブルな所を探していますので、今回のお部屋は、生まれて1番そして、しばらくは記録をやぶる事はないでしょうね

いつかは、また、こんな豪華なお部屋に泊れますよ~~に

青葉旅館さん、本当にありがとうございました

長くなりましたので、食事編は次回に
テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。