自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蕎宿 湯神 2泊目 夕食
2010年08月31日 (火) | 編集 |
2泊目、湯神唯一の洋室恵明庵」での夕食のご紹介です


日差しの明るいうちより、素敵に輝くろうそく型の照明の下、テーブルで頂きます
P1020160.jpg
この時のみ、女将さんと判明した方が配膳してくださいました
元教職(湯神ジャンキーさん情報)という雰囲気をかもし出している方でしたよ



最初に、まとめて運ばれるものです
せっかく女将さんが並べてくださったのですが、撮影の為に動かしましたよ
今思うと、遠めでも並んでいた方が美味しそうに撮れたかな
P1020155.jpg

こちらも最初に運ばれたものです
P1020156.jpg
同じような献立でも、お膳に詰まっているのと、テーブルに広く並べたのでは、違うもののような感じでした。
お膳の方は、湯治宿のお食事という素朴な感じでテーブルだとおしゃれな感じに思えました



それでは、一品ずつ
例により、「ん」と思ったらフォローをお願いします


アスパラ酢味噌
P8142702.jpg
小さくて細い、やわらかいアスパラでした。
のんは、ドレッシングやマヨネーズで食べる事が多かったですが、ヘルシーだしさっぱりしていていいですね
今度、こうしよう



とろろ月見蕎麦
P8142703.jpg
平たく少し太めに打った蕎麦に、とろろ、うずらの卵、青海苔がかかっていましたよ。
のんは、お蕎麦に関してツーではありませんが
湯神のお蕎麦は、ほんと香りが良く、蕎麦の味が濃いです。



おかひじきの胡麻和え
P8142704.jpg
シャキシャキと歯ごたえがあり、ゴマともマッチしてました
あおあおとしていて美味しそうでしょ~



漬物
P8142705.jpg
海草も入ってますが、だしが出るからでしょうか
それ共、彩り
両方でしょうかね



刺身盛り合わせ
P8142706.jpg
これを1泊の時は、予約により、馬刺しに変更出来るそうです
わがままを言うと、暑かったせいか、ちょっと冷たくなくなってしまっていました
その他を考えると、OK範囲内ですがね

しかし、1泊の場合は、やはり馬刺しにしてもらうかな
あの辺の名物でもあるらしいので



蕎麦豆腐
P8142707.jpg
わさび醤油でいただきました。
タレが変わっただけでも、違った味が楽しめるんですね



ここからは、順番に、温かいものはあたたかく
冷たいものは冷たいまま運ばれます。


蕎麦粥
P8142708.jpg
昨日は、冷たいもの、今日は、温かいものでした
細かいお豆腐も入っていますが、鮭フレーク、海苔、わさびものっているので、ちょっと、蕎麦の実バージョンのお茶漬けという感じのお味だった気がします



蕎麦サラダ
P8142709.jpg
こちらは、昨日と同じものでしたが、思ったより飽きる事無く、よく混ぜ混ぜして美味しくいただきました



蕎麦と蕎麦がきとこしあぶらの揚げ物
P8142710.jpg
蕎麦のから揚げは初めて食べました。ポリポリとさっくり揚がってました
蕎麦がきの揚げ物には、蕎麦の実の衣もついていました。蕎麦がきは、あまり食べた事がなかったのですが、美味しいですね
こしあぶらは、採るのが難しいと聞いた事がありますが、山の宿で何回か食べています。
山菜の天婦羅、大好きです



鮎の塩焼き
P8142711.jpg
昨日は、岩魚でしたね
2日続けて、岩魚と鮎の味比べができました
タレがかかっている鮎も出る事があるようなので、今度食べてみたいです


カブとオクラと海老の熱椀
P8142712.jpg
煮すぎず、硬くもない、美味しいカブの煮物でした。
かかっているタレが初めての味でした。
何味というんだろう
とろみがおいしいタレでした。(蕎麦粉が入っているのかな~
梅干しソースもいいアクセントでした



蕎麦稲荷と巨峰
P8142713.jpg
甘めの砂糖醤油で煮たまさしく、御飯の代わりにお蕎麦を入れたおいなりさんでした
しかし、上にのっているとろろと生姜で、甘さもまろやかになります
これまでとは違った味が、遅めの箸休めという感じでした。

巨峰は、初物
おいなりさんが甘いのに、後から食べても、負けずに甘かったです

これ、もり蕎麦の後に食べても、デザート感覚で良かったでしょうかね



もう、お腹はパ~ンパンですが、とどめを断る気はありませんよ~


もり蕎麦
P8142715.jpg
あれ
ツルツルとなくなっちゃったという感じです
細くてこしがある、茹でたてのお蕎麦は、ほんと美味しかったです~~


2日の蕎麦三昧なので、正直、もっと飽きちゃうかな~と思っていましたが、まったく同じものは、蕎麦サラダだけのせいか、思ったより飽きずに、美味しくいただけました。

実は、次の日も空いてたら延泊しちゃおうと息子さんに聞いたのですがチェックアウトの日はお休という事で、予定通り帰ってきました。

チェックアウトしてから冷静に考えたら、さすがに3日の蕎麦三昧は、飽きてしまったでしょうかね


次回は、2泊目朝食編です
スポンサーサイト
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
つばき、時跳び
2010年08月29日 (日) | 編集 |
おはようございま~す

昨日は、明治座での観劇のため、江戸に行っておりました

せっかく行くので、ショッピングも兼ねて、1日遊んできました
たくさん歩いて、楽しく過ごしてきました


P5230796.jpg

お芝居は、「つばき、時跳び」というもの。

幕末の熊本と、現代が、タイムマシンでつながってしまうお話で、幕末に興味関心が高い温泉公方なので、「幕末」のひと事で、行く事を決めました。
福田沙紀さんという主演の方を知らなかったのもあり、あまり下調べもしておらず、席についてから、携帯であらすじを見たりと、それほど期待に胸も膨らませていませんでしたが…

おもしろかったです~~

坂本龍馬勤王党等、龍馬伝で予習していたので(のん)、とても良く内容をも理解でき、なにしろコミカルでほんと楽しかったです
(このブログを読んだ温泉公方から、勤王党は土佐の勤王党じゃないから、龍馬伝では予習出来ないよと、指摘をうけましたので、ここに訂正いたします。熊本の勤王党だって)

温泉公方も、「横井小楠は、龍馬伝で誰がやってたっけ
なんて、のんにはわからない事をつぶやきながら、満足顔でした

一番前の席だったので(自慢自慢)、大立ち回りも迫力満点
そして、永井大イケメンでした~
別にファンではありませんし、好きな顔立ちでもありませんが、見事な体格、端整な顔立ち努力も並大抵なものではないのでしょうね

目が合っちゃいました(みんなそう思ってるのですよね

やっぱり生は、違いますね

実は年に数回は、観劇に出かけますが、のんの宝箱には入ってませんでした




そして、そんな中、のんの宝箱に、たくさん、宝のコメントがたくさん入っていて、ビックリ

みなさんありがとうございます

じっくり読んで、順に返信したいと思いますので、しばしお待ち下さいね~

次回こそ、蕎宿 湯神 2泊目食事編いきますよ~
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
蕎宿 湯神 2泊目 お部屋編
2010年08月26日 (木) | 編集 |
湯神での2泊目は、1部屋のみの洋室恵明庵」でした

7月末に、最初に取れたのがこちら「恵明庵」で(「洋室空いてません」と言われました~)、ゆっくり連泊をしたくなり、8月に入ってから取れたのが、1泊目の「更科庵」でした。
この時も、「同じ部屋は空いてません」と言われ、
「全然平気です」と、1回で2部屋を経験できるメリットの方が大きかったのんでした

お部屋は、いつ移動するのかなと思う間もなく、9時半過ぎには、
「ど~ぞ移動してくださ~い」と声がかかり移動しました

前の晩の宿泊の方、早くチェックアウトされたのですね



更科庵の隣一番奥が「恵明庵」ですので、移動も簡単
ゆっくり往復して荷物を運びました
P8142668.jpg



入り口を入ると、部屋へ続く廊下
P8142670.jpg
廊下の途中、左側の窓から見える景色は



駐車場側の景色で、温泉街と遠くには山々
P1020119.jpg
左に見えるのが、玄関や、フロント、調理室がある建物で、曲がり屋風につながっています。



廊下を突き当たり、右側には、こんなお部屋があります
窓際には、小さな囲炉裏
大きな窓の外には温泉露天風呂が見えます感動
食事は、手前のテーブルで食べますよ
P1020113.jpg
最初見た時には、部屋から露天風呂が丸見えなので、この部屋を利用出来る間柄が限られるかなと思いましたが、よく見たら、閉めれば見えないようになっていました



障子も洋風です
P8142681.jpg



トイレは、洗面所、脱衣所と一緒で…
その入り口には、ドアがありますが、中のトイレ、洗面所、脱衣所は、ドアはなく一緒です
P1020117.jpg
誰かがお風呂に入っている時、トイレに入るとお風呂から出てきた人とトイレに入っている人が「こんにちは」してしまいますので注意です
温泉公方は、平気ですが、のんはトイレを見られるのは恥ずかしいです~~

そういえば、シャワー式トイレでしたが出ませんでした~
残念
たぶん言えば出るようにしてくれるかもですが、うちは「いっか~」と動かず
更科庵は、出たのかな



そして、洗面所には、湯野上温泉水が配合されている化粧水がありました。
書き忘れましたが、「更科庵」にもありましたよ
P8142680.jpg



ジャ~~ン
部屋付温泉露天風呂~~
P8142676.jpg
きちんとお湯をぬいて清掃しているので、移動した時は、まだ、溜まりきってませんでしたが、半身浴に最適湯温もまだ低い、温湯の半身浴を満喫しました
これは、連泊特権ですかね

簾の向こうは、道線路



簾の上からの景色は
こんな感じです
いい感じです
P1020115.jpg



ちょっとマニアックに、湯口です
2本細いパイプがありますが、出ていない方からは、とてもぬる~い湯が出ますが、こちらは使わずでした
逆に、少しずつ源泉を出していて、温くなった時は、調節バルブをひねり、大量投入
幸せすぎました
P1020116.jpg



大浴場はありませんので、カラン、シャワー完備です
白くなっていますが、たぶん、温泉成分でこうなってしまうのだと思います
不快な汚れではありませんのでご安心を
P8142677.jpg



そして露天なので、番傘が置いてあります(何故か和風

この露天は、更科庵側にありますが…
頭上の画像がありませんが、更科庵側の屋根と、恵明庵側の屋根の間が少し開いているので、雨はきついかもです
雪の時期は、趣ありそうですが寒いかな
P8142679.jpg
でもその分、昼間は、緑の山々夜は、星空をみながら気持ちよ~く温泉三昧が楽しめますね



さあ次は2階をご紹介します

この画像の位置関係は、背中側が、テーブル&囲炉裏で、
前に見えるのが、入り口の廊下です。

この階段、慣れないうちは、特に下りが少々ドキドキ
お年寄りは特に注意が必要でしょうかね
P8142672.jpg



2階は、ベッドルームです
セミダブルかな
広々としていて、のんには寝心地のいい硬さでした
P1020107.jpg



ベッドと階段の間は、こんな感じ
テレビは、ベッドで見る位置に置いてありました
P8142674.jpg



ベッドに寝て天井をパチリ
太い梁が立派です
P1020121.jpg

このメゾネット風、温泉露天風呂付で、通年(お盆、お正月も)格安同料金¥12750ですから、やはり、コスパ抜群です

わがまま言うと、テレビがあるので2階で過ごし、お風呂、食事、その他…1階なので、ちょっと、階段が面倒かな
のん達は、ダイエットしなくてはなのでかえって良い事なのですがね(ステキなメゾネットを楽しみな~と突っ込まれそうですね


また、2階にはエアコンはありません
しかし、2階のエアーコントロールが出来るよう、暑い時期寒い時期は、下のエアコン風向きを調節すればじゃないかと思います

そして、夏の露天で、部屋の明かりがあるので虫さん
女性としては平気な方ですが、お~きな蛾さんは、ちょっと恐かった~
いつも、平気なので、きっと窓の距離(そこに虫さんが遊びにきます)が近いからでしょうね
もちろん、温泉公方は、平気顔でしたがね



次回は、2泊目、食事編です


テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
蕎宿 湯神 1泊目朝食編
2010年08月21日 (土) | 編集 |
湯神の更新に戻ります

更科庵での朝食です


8時ちょっと前に運ばれました



朝は1度に運ばれます
P8142656.jpg



個別に御飯と味噌汁を撮るの忘れました

御飯は、おひつで運ばれ、自分で盛ります。
とても軟らかめな御飯でしたが、のん達はです。

味噌汁は、白菜と、豆腐、そして、青豆をつぶしたものが入っており、このお豆が良い出汁だしているのか、やさしい味付けで、とても美味しかったです。
豆腐は、木綿豆腐だと思いますが、栃木の豆腐より、硬く仕上がってました。
食べた事はないけれど、飛騨高山の方の、縄で縛って持てる豆腐は、もっと硬いのかなと、思いながらいただきました



青菜のおかか醤油
P8142657.jpg
さっぱりしていて、青菜の味が濃かったです



じゃが芋、生揚げ、高野豆腐の煮物
P8142659.jpg
上に散らされているのは、切干大根だと思います
くどくない甘辛(砂糖・醤油・酒か味醂かな)に味付けられており、御飯のおかずに最高でした



小茄子の漬物
P8142660.jpg
綺麗な色
漬け過ぎておらず、この位の浅漬けがのんは好きです



鱒の塩焼きと、わさび漬け
P8142661.jpg
近くの物産館にも鱒を使ったものが売っていましたので、この辺は獲れるのでしょうか
お宿は、鮭が多いですがね

わさびは、ツンツン来なくて、これまた、御飯がすすみました
個別写真はありませんが、味付け海苔もあるし、御飯のおひつは、空っぽになりましたよ



自分で割った、温泉たまご
P8142663_20100821223005.jpg
タレはないので、お醤油で。
御飯にのせて食べました
温泉たまご大好きです



納豆
P8142664.jpg
国産大豆で作った納豆と書いてありました~。



梅干~
P8142665.jpg
塩辛くなく、蜂蜜でしょうかほんのり甘みがありました。



そして最後はデザートのメロンと梨
P8142662.jpg
恥ずかしながら、今年梨は初物でしたので、東を見て笑いました
75日、長生きするんでしたっけ
(西を見て笑う所もあるらしい


おかずがたくさんあるので、もう少し御飯が食べられそうだった2人でした


次回は、2泊目のお部屋を更新します
一休みして、キティーちゃんは入れませんからね
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
ちょっと、一休みのつもりが…
2010年08月21日 (土) | 編集 |
ヒロさんの所で、画像処理の話題となり、ちょっと、一休みのつもりが、じっくり向き合ってしまいました

暇な時は面白いかも


はいここからは、一部の方、スルーの題材を含みますよ~
先日の、テレフォンショッキングに出たキティーちゃんです。P8172730.jpg

TV画面の粗さは、修正できないのですか~



キティーちゃん、いいとも出演記念に(すごいこじつけ)、東武のサンリオで購入した、ショルダーバックP8202731.jpg
これは、無編集ですよ~



少し暗くしてみましたよ
P8202731_20100821141519.jpg
どうでしょうか


ビニール素材で、たくさん入りそうだし、重宝しそうです
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
蕎宿 湯神  1泊目夕食編
2010年08月20日 (金) | 編集 |
更科庵での夕食をご紹介します。

なんかピンボケで見づらいものが多々あり、ごめなさ~い



お部屋編でも書きましたが、食事は、囲炉裏のお部屋でいただきます。

また、テーブルではなく、お膳でいただきます。
最初に運ばれたのは~
P8132636.jpg


お膳の上から…


遠霞さんお薦めの、辛口「花泉」を冷で
P8132645.jpg
1合、¥600

「カセン」と言って笑われました
配膳して下さった女性は2人いて、年配の方が女将さんでしょうか
その方に「はないずみ」て、笑われました
恥ずかしかった~~~

メインで運んでくださったこの方は、ジャンキーさんのフォローによりお手伝いの方と判明しました。「スタッフさん」というより、ほんとお手伝いの方と言う雰囲気なので、以後の訂正でもその様に書きますね




蕎麦になめこと蕎麦の実がのったもの 
P8132643.jpg
きしめんのようにちょっと太目の平蕎麦は、初めて食べました。
蕎麦の香り豊かでした



蕎麦豆腐
P8132644.jpg
木の芽タレが、香ってました。
「これは、なんですか」と、お手伝いの方に聞きました

そうしたら、この後からは、「○○でございます」と説明がありましたよ
でも、のんは、忘れているものも多いです
フォロー出来る方多しなので、よろしくお願いします



枝豆
P8132642.jpg
甘かったですよ。



メインの馬刺し

TELで伝えそびれてしまったので、連泊なので明日にでも刺身の代わりに入れて欲しいとチェックインの時にご主人にお願いしました。
「いいですよ~」とすんなりOKでしたが…

初日にでました。

たぶん、連泊の場合、1日は馬刺しじゃないかと思います
P8132641.jpg
臭みが無く、赤身なのでさっぱりしていて、しかも、弾力豊かで、食べ応えがありましたよ。
ニンニク味噌がとても合い、お味噌をもっと欲しい位でした
ほんと、美味しかったです



しめじとほうれん草のゴマ醤油和え
P8132638.jpg
えのきも入ってましたね。
塩加減も丁度よく、ゴマが効いてました



大根の漬物
P8132640.jpg
東北でも塩辛くなかったです。(と言っても、栃木のすぐ北ですけどね



食前酒は
P8132639.jpg
梅酒



そしてここからは、順に温かいものは温かく、冷たいものは冷たくでてきましたよ



ボケボケで見づらいですが
蕎麦粥
P8132646.jpg
これか~と思っていただいたら、冷たい蕎麦粥でした。
温かい蕎麦粥かと思っていましたから、写真では、温度が伝わらないから、と納得してましたが、みなさんの写真と明らかに違いますよね

初めての味でしたが美味でしたよ



蕎麦サラダ
P8132647.jpg
よく混ぜ混ぜしていただきます。
お蕎麦もこのようにサラダで食べるんですね
マヨネーズと、ドレッシングで洋風でした。




あっこれは自信ないです
山芋の揚げ物だったかな

これも、ジャンキーさんのフォローにより、蕎麦がきの揚げ物と訂正しますそうだそうだ美味しい美味しいと食べて、すぐに忘れるのんでした
P8132649.jpg
熱々をわさび醤油で食べたのは憶えていたのに
ほんと、フハフハ熱々でした

実家で、蕎麦を少し作っているので、蕎麦は打てないけれど、これは今度作ってみたいです。


岩魚の塩焼き
P8132650.jpg
ホクホクで美味しかったです。



鱒の煮物
P8132651.jpg
ここで、お手伝いの方から
「連泊メニューです」と、説明がありました
なるほど
なんか、皆さんのお写真と違うわけですね(だから、冷やし蕎麦粥だったんだってここで理解しました
とても薄味ですが、鱒から出汁が出ていて、しめじとブロッコリーがいいお味でした



ネギトロ蕎麦寿司
P8132652.jpg
そばでも違和感なく、ネギトロが大好きな温泉公方は満足顔
この辺で、お腹はいっぱいです。



最後、とどめの盛り蕎麦
P8132653.jpg
薬味を入れてツルツル食べれば…
P8132654.jpg
いつの間にか完食ででした



身体に良いし、大好きなので蕎麦湯だって飲んじゃいます。
P8132655.jpg



お腹はいっぱいですが、部屋に温泉なので食後も、お湯を堪能できました


お部屋編で、粗食でも安いと書きましたが、粗食どころか、立派な蕎麦懐石でした

やっぱり、コスパ抜群です


次回は、1泊目 朝食のアップです
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
蕎宿 湯神 1泊目お部屋編
2010年08月20日 (金) | 編集 |
コメントで書いてますが、7月末に1泊取れたので、駄目元で8月に入ってから電話を入れたら、ラッキーが続き、2泊する事ができました。

1泊目は、更科庵です

ご主人がガラリと戸を開けると…

こんな素敵な空間が目に飛び込んできました
P8132596.jpg
写真では、何度も見ていましたが、実際に見ると、更に感激
小じんまりした囲炉裏
床も噂通りピカピカ
民宿という事を忘れるお部屋です
こちらに食事が運ばれます。



囲炉裏部屋に入り、左側を見た所です。
洋服は、こちらに掛けます
P8132597.jpg
そしてその奥の和室には…



最初から布団が敷いてあります。
温泉に入ってはゴロゴロとするタイプには最高のシチュエーションです
P8132598.jpg



そして、民宿なので、パジャマを用意してきましたが…
P8132599_20100819212826.jpg
浴衣も完備です
中には有料の民宿もありますよね



そして…
P8132600.jpg
金庫、空の冷蔵庫、世界の亀山モデルの薄型テレビ(言い方古いですか)もありました



金庫の上には…
P8132617.jpg
こんな本たち
こんな本を読破出来るほど、湯治したいです



囲炉裏部屋に戻り
入って右側には…



これまた小じんまりした洗面台
P8132601.jpg
こういう陶器製のもの、暖か味があって好きです



洗面台の下には…
P8132613.jpg
こんなオシャレな欄間風「湯神」
目立たない所にもこだわってますね



洗面台にはドライヤーも完備
P8132602.jpg
旅館でも、無い所が少なくありませんよね



洗面台の奥は…
P8132603.jpg
脱衣所です
民宿なので、バスタオルも持参しましたが、ありました~
帰ってからのお洗濯が減ってうれしいのんでした



そして、脱衣所の隣にトイレです
P8132604.jpg
シャワー付トイレでした。



そしてそして洗面台の反対側には…
P8132605.jpg
温泉内風呂が付いています

実を言うと、のんは、とても評判がいいので予約を入れる迄、この存在を知らなかったのです(おおざっぱ)
なので、予約の時に値段を聞いて、平日だと安くないのかな
なんて、思った馬鹿なのん

予約を入れてから、皆さんのレポを見たり、ググったりしてびっくり

この部屋で、10,650円は、まだ見ぬ食事が、粗食でも、お安いです
ましてや、お盆です。
ありえないです

お盆正月料金が平日と同じと言うだけで、思いやりを感じるのに
ほんと、良心的過ぎます



さてさて、お風呂に戻ります
更科庵のお風呂は、2面が窓になっているので、とても明るいです
P8132609.jpg
両方を開けると、半露天の様です



寝湯用に檜の枕
P8132610.jpg
出来たばかりで行かれた方の写真と比べると、少し味がでてきてますね
また、この檜の香りがいい香りで、大理石張りの湯舟で、檜の香りも楽しめ贅沢な気分でした



湯口です
P8132608.jpg
湯量は調節出来ますが、適温になっていましたよ
お部屋に案内してくださって、まっすぐこの浴室に来て説明をして下さったご主人。
に対するこだわりを感じ、うれしく思いました


こちらの宿には、4部屋あり、それぞれに、温泉浴場がついているので、大浴場はありません。

なのでシャワー付カランもついていて、シャワー圧もバッチリでした(写真にのんの醜い足が写ってしまったので、画像なしでお願いします

このシャワー付カランの湯も、温泉かもという噂を知ったのは、帰宅後
ご主人に、聞きたかったな~



どうですか
更科庵

のん以上に、静かに感激していたのは、言うまでもなく、温泉公方です
彼が望む部屋を作ったかのような部屋なので
ひとりボソッと「NO.1かな」とささやいていましたよ


P8132622_20100821195223.jpg

前の日(行く朝迄)何故か飲み会で、イマイチ元気がありませんでしたが、一気にテンションが上がり一安心ののんでした


次回は、1日目のお食事の更新です

テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
蕎宿 湯神
2010年08月16日 (月) | 編集 |
大丸温泉旅館が中途半端になっていますが、記憶が新しいうちに、お盆旅行からアップします

湯野上温泉にある、皆さんが絶賛する宿、蕎宿 湯神
P8132567.jpg

D旅館からの2泊目を探していて、4部屋のみの人気宿ですから、駄目もとでTELしたのが、7月下旬のおはなし

「空いてませんか(ませんよね)」と軽く聞いて見たら、
「空いてますよ」と
即予約したのは言うまでもありません

ラッキーでした


あちらこちらでロムさせていただき、もう期待に胸脹らみすぎて、こういう時は、辛口になるかなと、思っていました。

がーー
最初に言っちゃいます

大大大満足の宿でした。

昨年秋に、同じ湯野上のS旅館に宿泊した時、この辺も散策しましたが、湯野上温泉は、比較的綺麗だったり趣豊かな宿が点在しているので、正直、こちらを特別チェックしてはいませんでした。

しかし、この宿の概要をある程度知ってから見ると、余計に重厚感が増して見えました

曲がり屋の様に、直角に曲がっている建物
P8132570.jpg

の建物の奥から曲がっている部分。
P8132569.jpg
全体を撮れませんでした。


少し早く着いて、いつもの様に周りを散策していると、パラパラと雨が降り出してしまいました

チェックインの時間には少し早いけれど、
「入れなくても玄関で待たせてもらおうね」と、荷物を持って玄関に向かうと…

後ろから
「どーぞー」と男性の声。
ご主人です。
職人気質な方で、どちらかと言うと寡黙な方という前情報もあったので、これだけですご~くうれしかったです

時間前で申し訳ないのでちょっと入り辛いかなと思っていた気持ちを一気に楽にして下さいました


網戸になっている入り口を入ると、涼しそうなスリッパが並んでいました
P8132591.jpg
暑い時期や、温泉で汗をかいたあとのビニールのスリッパは、そんなに神経質でないのんでも、ちょっと…ですが、気持ちよいスリッパでした

しかし、チェックイン後、お部屋から出る事がない極上な環境の為、スリッパはあまり活躍しませんでした


入って右手です。
帰りに気がつきましたが、右にすこ~し写っているのが、フロントでした。
ちょっと、中途半端なアングルですみません
P8132593.jpg


入り口の左側には、こんな素敵な飾り桟
P8132594.jpg
こういう感じ好きです


温泉公方の携帯が鳴ったりご主人を微妙に待たせた撮影タイムでしたが
その間、ご主人は、窓を開けたり、これから向かう部屋の様子をみたりと、自然な感じで距離をおいてくれていました


「お待たせしました~」
と声をかけながら、突き当たりを左に曲がって、ご主人を探し今日のお部屋更科庵に。
P8132595.jpg
この突き当たりの、柱時計は現役で、「ボーンボーン」と、時を告げていましたよ


更科庵は、左奥から2番目のお部屋でした
P8132623.jpg

お部屋の様子は、次回のアップで


テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
キティーコレクション
2010年08月15日 (日) | 編集 |
お盆旅行から、帰りました~

留守の間も、のんの宝箱にコミュニケーションと言う宝物を詰め込んでくださってありがとうございました
出先の携帯からだったので的確な返コメントになってないようで申し訳なかったです
うれしくてすぐ書き込んでしまいましたが、帰って落ち着いてからにすれば良かったと、反省した次第です



今夜は、遊び疲れもありますので、旅の報告は後ほど

さっと、キティーコレクションのアップです

1.鬼怒川ライン下りキティー
P1020208.jpg
先日の川治温泉 白井屋さんの帰りに、体験した時買いました。
鬼怒川のイメージキャラの鬼、「鬼怒太」キティーですね
温泉公方へのお土産なので、今日、携帯につけました


2.鬼怒川温泉キティー
P1020216.jpg
鬼怒川には日光猿軍団があるので、お猿さんと温泉に入ってます

そういえば、掲示板の横Gさんへのお返事に、栃木のキティーで持っているのは、日光三猿と、華厳の滝キティーと書きましたが、鬼怒川も栃木でしたね~。
悪しからず



ここからは、今回のお盆旅行の地、福島のキティーちゃんです


3.大内宿キティー
P1020207.jpg
今日、買いました
大内宿には、今回は寄りませんでしたが、2度行って、現地では買えなかったので、今回物産館で目につき買ってきました。

掲示板にも書きましたが、御当地キティーは、数限りなくあって、きりがないので、行った所でマイお土産として買うと決めています。

あとは、お土産でもらったものです


4.野口英世キティー
P1020215.jpg
温泉公方の携帯についていて汚れてしまったので洗いましたが、落ちきれてません
なかなか捨てる事は出来ず、洗うんです

男性もつけられそうなキティーですね



5.赤べこキティー
P1020212.jpg
会津では、牛を「べこ」と言うんですよね。
赤べこは、会津柳津・福満虚空蔵尊圓蔵寺の建立の際、最後まで働き通したのが、赤色の牛と伝えられているそうで、その赤色の牛にあやかり、昔から子供の誕生には壮健を祈り、又疫病除としても贈られ、親しまれている玩具だそう。


6.ワカサギキティー
P1020217.jpg
桧原湖で買いました。
これは、説明がないとわからない感じですね

のんも、いただいたものをつけていて、時間がたち…
「なんだっけ」とわからなくなってしまったキティーがひとつあります

キティラーとしてまだまだで~す

今回のキティーちゃんの撮影は、温泉公方です
いつも、なかなか、記事は書きませんが、写真は合作です。
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
奥那須温泉 大丸温泉旅館 施設編
2010年08月12日 (木) | 編集 |
那須の湯本温泉を更に登り、那須温泉郷の最奥地、標高1,300mの所にある森の中の一軒宿で、創業200年以上続く秘湯の宿。

日本秘湯を守る会加盟の宿です

P6010886.jpg

母の日、父の日合同で行ったので、つつじが綺麗な時でした。
P6010883.jpg



そして、玄関横のこの川
P6010881.jpg
ただの川ではありません。
この上流が、川露天になっているのです
いやでも期待が膨らみました



ちょっと早めに着いたので、3時までの日帰り入浴客があふれていましたが、その後は宿泊客だけです。
日帰りは、とても混むので、宿泊がお薦めです

また、チェックインの時間を過ぎないとチェックインはできません。
この情報、結構うちは役立つので書いておきますね


フロント
P5310813.jpg


その先には飲泉所
P5310814.jpg
湯呑みが置いてありました。
飲用に適した泉質だそうです。
アルカリ性の単純泉は、胃の粘膜に弱い刺激を与える効果があり、慢性的な胃腸病や便秘などを改善する効能があると言われているそうです。
さっぱりとしていて、クセがなく、旅館では、焼酎のお湯割りとしても出しているそうです


そして、こんなものも置いてありました。
P6010877.jpg
山かご。
大きくして見て見たら、昭和20年頃までの交通手段は、徒歩か馬って書いてありますね


こちらは、フロントの前の、ラウンジ。
ここで、日帰りの方が休めるようです。
のん達は、朝、コーヒーをいただきました(有料)
P6010878.jpg
奥に見えるガラスケースは…
[乃木希典将軍ゆかりの品展示コーナー]

明治の折、乃木将軍が毎年湯治に訪れていたそうで、乃木将軍の面影が残る当時の着物や日記、旅館に宛てた手紙など、ここでしか拝覧できない大変めずらしい品々が常時展示してあります



ここで大失敗が発覚

お部屋の写真がありませ~~ん

別館の10畳のお部屋で、両親、弟と共に快適に過ごしました


次回は温泉編です
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
キティーコレクション 
2010年08月12日 (木) | 編集 |
おはようございます

昨日告知しました。
温泉公方の足袋ソックスです
P1020053.jpg
履くのは、温泉旅館か家なので、この位の感じなら、違和感なく履けるかな~と思いまして

一緒にい写っているのは、100均で買った、ティッシュカバーです


そして、携帯ホルダー
P1020056.jpg
携帯が、キズキズお恥ずかしい~~(私物ですが、仕事でも使っているので社長~~業務用支給してくださ~~~い

携帯ストラップは、昨日ご紹介しましたので良かったらの記事をご覧下さい

また、キティーじゃないのでで昨日は隠しましたが、一緒についているのが、もんじゃ焼きのコテです。
月島もんじゃを食べに行った時、購入しました



こちらは、ダンカミさんのところにも載せていただいた、トイレットペーパー
P8092548.jpg


ちなみにペーパーはこんな感じです。
P1020052.jpg
夏らしくてかわいくないですか


キティートイレットペーパーも、色々な物がありましたが、さすがに、画像がありません

今回、やっぱり残そうと思うきっかけを作ってくださった、ヒロさん、そして、呆れずにお相手下さるダンカミさんと皆さん、キティラー仲間の似非師匠さんに、熱く感謝いたしま~す

本当は、別のブログを立ち上げてとも思いましたが、欲張ると、また……なので、一緒にしました
興味の無い方には、ちょっとお邪魔だと思いますが、よろしくお願いしま~~す

しかし、キティーネタばかりだと、大切なネット友達を失いかねないので、次回は、また、温泉ネタをいきますよ
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
カテゴリー追加 (^^♪
2010年08月11日 (水) | 編集 |
カテゴリーに、キティーコレクションを追加しました。

数限りなくあるキティーちゃんを、宝箱に詰めて行きたいと思います

まずは、ダンカミさんのところに、載せていただいた…

今の携帯ストラップ

P1020047.jpg
左から、携帯画面クリーナー
富士山
干物
水芭蕉です


そして
川治、白井屋の帰りに、鬼怒川で買った、足袋ソックスです。
P1020051.jpg
もう1足、温泉公方のもあるので、後ほどアップしますね
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
お盆休み~~~♥♥♥♥♥♥
2010年08月11日 (水) | 編集 |
先ほど帰宅しました

明日から、お盆休みです

温泉公方は明日まで出勤なので

明日は、家事をこなし、明後日から出かけます

場所は、最近ネットでお話させていただいている方々が、口々に良いといっている所が、駄目元で問い合わせしたら、空いていたので、その場で即決
先週の予約です

前に押さえておいた宿も、お気に入りの宿でしたが、キャンセルOKの期間だったので、キャンセルしちゃいました
誰かにお譲りしたいと考えましたが行動に移せず…


それまでして行きたい宿

さ~どこでしょう

ブログで更新しますね~~~
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
川治温泉 元湯 白井屋 食事編
2010年08月09日 (月) | 編集 |
白井屋さんの食事です

食事は朝夕共、1階の別室でいただきますが、うちの他は一組の為か、個室でいただきました。

土日とかは、相部屋になるのでしょうか未確認です…

また、食事の時間は、アバウトでした
母が、「6時頃、連絡します」と言われたというのですが(母もあてにならない所もありですが)、時間になっても音沙汰なし

せわしい母が、下へ降りて待っていると
結局、もう一組の方の部屋から出てきたご主人に、
「7時頃になってしまいます」と言われました。
この宿は、蜂針治療をしていて、もう一組の方々が受けていたという話でした。

良く確認しておけばよかったな~と反省しましたが、そんなものだと思えば、感じの良いご主人&女将さんなので、気にしない気にしな~いです



こちらには、メニューはありませんが、聞けば丁寧に教えてくれます。
その時は、「へ~~~」って聞いていたのですが、食べながらメモ出来なくて

例によって、写真中心でご想像ください


まずは、夕食から

酢の物
P7162487.jpg
のんは、光物を、どちらかと言うと好んで食べませんが、まったく臭みもなく、美味しかったです
海無し県の山間部なので、地の物にこだわる場合はどうかなと思いますが、美味しいので、のんは全然気にしません


刺身盛り合わせ
P7162488.jpg
美味しそうなのがわかっていただけると思います
はまち、はも、トロ、そして、ツマの後ろに、生だこが隠れていました。
隠さないで、飾らないのが、逆に好感が持てます。(ご主人の性格がでてる感じです~


霧降高原の和牛
P7162489.jpg
お鍋仕立てで頂きました。
こればっかりでは、グルメレポートは出来ませんが、激ウマでした。
やわらかくてとろけて牛特有の臭みもなく美味でございました~


煮物
P7162490.jpg
ユバ、冬瓜、はも、この大きいサヤエンドウみたいなのは、スナックエンドウでしょうか(未確認)
薄味で、上品な、どちらかと言うと関西風かな


茶碗蒸し
P7162491.jpg
上には好物のウニが鎮座
ユバがその味を引き立てていましたよ


天婦羅盛り合わせ
P7162498.jpg
もちろん揚げたて
具材を記憶してませんが、右下の白身魚の磯部まき他、持て余す事無く完食しました(ほとんどいつもの事ですが


鮎の塩焼き
P7162494.jpg
地元のものですと説明がありました。
フカフカ焼きたて

そしてこれが、鮎のつけダレ
P7162496.jpg
たぶんインパクト強かったので合っていると思いますが、
「たで」のタレっていってたと思います。
あの「たで食う虫も好き好き」の「たで」です
おっかなびっくり食べましたが、初めての味でしたが、マッチしていましたよ

日本酒を飲みながら、美味しく美味しく、感激しながらいただきました
そういえば、その日本酒ですが、冷酒をお願いしたら、栃木の酒を数種類もってきて下さって、選んだのですが、なんと、4号瓶
口コミでお酒が安いと書いてあったし、値段も聞きづらく、雰囲気に流されて~、いただいてしまいました
もちろん、残ったお酒は持ち帰りました。全部飲んでませんからね
あとで見たら、確か1800円だったと思います。

その日早寝した事は、いうまでもありません




熟睡し、朝風呂に入れば、お腹も空き、


朝食です


まずは、全体画像
P7172509.jpg
夕食もそうでしたが、どこかの、割烹旅館の朝食と言う感じだと思いませんか


御飯と味噌汁
P7172510.jpg
御飯は、天日干しです。
甘くて美味しかったです。
おかわりすると、ママの「太るよチェック」が入りますが、せずには済まずおかわりしました
そういうママも、おかずがあるからとおかわり
大きななめことお揚げの味噌汁は、陶器の器でした。


自然薯
P7172506.jpg
これだけで御飯が1杯食べられますよね


出来立て豆腐
P7172507.jpg
真新しい小さなかわいいザルに入っていて、目でも楽しめました。
「ザル洗うのたいへん」と、ママがいらぬ心配をしていて笑っちゃいました


あいその煮物
P7172505.jpg
のんパパも鬼怒川で獲ってきますが、骨も当たるので家では食べませんが、やわらかく煮えていて、丸ごと食べられました。
川魚の臭いとか、くせも無かったです。


かまぼこ&わさび漬け
P7172502.jpg
あわせて食べました。


納豆
P7172508.jpg
ねぎ納豆大好きです


漬物盛り合わせ
P7172503.jpg
これで二人分です。
塩辛くなくて、上品なお味でした。


コブのたらこ和えと、花豆の煮物
P7172500.jpg
群馬の花豆ですって言ってました。
草津や四万に行くとたくさん売ってますよね


スクランブルエッグとフレッシュ野菜
P7172499.jpg
甘めの味付けの卵でした。
おばあちゃんの卵焼きを思い出す味でした
野菜は新鮮
「家ではなかなか食べないけど、美味しいね」ってのんママ
ママが喜んでくれると、ほんと、うれしいです


デザートは…
P7172511.jpg
スイカでした
忘れてしまいましたが、交配した品種も話してくれました。
甘くてサクサクしていました
スイカ好きなので、いう事なしです。


以上、お食事どうですか

これで2食付7350円です。
口コミには、お料理だけでもこれ位の価値ありと書いている方がいましたが、ここの食事は、コスパばっちりだとのんも思います。
好みが左右しますがね

この平日得々プランの他には、通常プランがありますが、こちらは、最後に手打ちのお蕎麦がついて10500円です。
これは、休前日もお盆もお正月も同一料金なので、平日より、お休みの方がお得感があるかも

しかし、平日でも内容からして、お高くはないのでは
さっそく、のんママが、伯母と共に予約済みです

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
川治温泉 元湯 白井屋 施設 温泉編
2010年08月07日 (土) | 編集 |
母の誕生日に、川治温泉の元湯 白井屋へ行ってきました

ここは、近くの宿に泊って散策していて外から見た時に、古いけど(ごめんなさい)いい湯ありそうで、好きな雰囲気なので、温泉公方と「気になるね」と、目をつけていた宿です。
(ちなみに今回、温泉公方はお留守番ですが


リサーチしたら
温泉は、掛け流しそして、もうひとつのお楽しみお食事が、めちゃくちゃ評判がよく、平日は、得々プランで2食付7350円
もう迷いはありません
「ママと様子みてくるね~
と、いう事になったわけです

Y328824023.jpg

小さな小さな、でも、ちょっと、落ち着いた感じの旅館と言う感じです
しかし、入ったら、意外に奥行きがありましたよ。

平日だからかご主人と、女将さんお2人で切り盛りされていて、民宿に近いかも知れません。



お部屋は2階

年季が入っていますが()掃除が行き届いていて、気持ち良かったです
古い建物も、大切に保持していると味があり、のん達は結構好きなんです

P7162477.jpg
向かって右側と、左手前に、お部屋が並んでいますが、スリッパで今日は2組と確認していたので、空室をのぞいてみたら(鍵はあいてるので)荷物置き場になっている部屋がたくさんありました。
じゃらん情報だと6部屋使用しているのかな

左真ん中にあるのが、共同の洗面所
ここも綺麗になっていて、使い捨ての歯磨きが置いてありました。
ただ、この歯磨きは、歯磨き粉がついていて、ながーい粗い歯磨きなので、無理な方は持参したほうがいいかもです。
のんは、相当じゃない限り、その時々その場に合わせるタイプなので、OKでした
トイレも、共同で、洗面所の前あたりです。




お部屋は8畳です。
2人なら十分だし、のんは、気持ちよく寝られれば大丈夫なので問題ありません。
また、PCの施設案内のエアコンにチェックが入ってなかったので心配していましたがありました暑い日だったので、ほっとしました。(全部の部屋にあるかは未確認です)

P7162485.jpg
展望は、遠ーくをみると緑の山々
しかし、近くは古い近所の様子です
川治の裏を興味津々、よーく観察しちゃいました


さっそく温泉へ

温泉は2箇所ですが、この日は2組だからでしょう大きいほう1ヶ所を貸切で使うみたいでした。
説明はありませんでしたが、鍵がかかっていたため聞きました。
民宿だし、いい感じのご夫婦なので気にしない気にしない


脱衣所です。
鍵を探したら、脱衣所の棚の一角にありました。
それが、昔の差し込んでクルクルまわして締めるのが、取れちゃったもの
しかし、穴に入れれば開かないので、これも、気にしない気にしない
P7162478.jpg
綺麗になっています。
欲を言うと、バスマットが吸い取るものだと更に気持ちいいかもです
水道前のマットにたちました~


いよいよ浴室です。
窓の外には、わずかに緑が植えてありますが、その向こうは、ここの駐車場
時々混浴も入るのんは、様子を見ながら全開で露天風を楽しみましたが、気になる方は、画像位しか開けないほうがいいですね
P7162484.jpg
手前から、サ~サ~と気持ちよく掛け流しになっていて、洗い場へ。

シャワーもあるカランは向かって右側向かって左側に、カランがあったあとがあったので、その分洗い場が広いです。

湯舟に対しての投入量も十分過ぎる位で、チョー新鮮湯にニンマリしました
「今日は熱いかな汗を流してごゆっくり」と、女将さんに言われましたがそんな熱いという感じではありませんでした。

川治の源泉は温めで加温している所も多いのですが、確かにそれよりは熱め
ここも少し加温しているのかなと、判断しましたが、帰ってから調べていたら、
「源泉が違うから、うちは熱めだ」とご主人に言われたと書いてあるサイトがありました
温泉表示はアバウトで共同源泉と書いてあるのですがね

(追記:この記事を書いてから更に調べたら、有名な混浴露天風呂薬師の湯の、源泉温度が36.3度に対して、ここは、45,8度で、源泉温度が高いのでご主人の説明を理解できました。ちなみに、湧出地は、伝七という宿の住所と同じでした。)
P7162486_20100807121522.jpg
細かい話を書きましたが、新鮮な生源泉に気持ちよく入れれば幸せなのん
大大満足でした~~
ほんと、いい湯でした


湯口です

「カルキ臭くないです」とPRにも書いてありますので、塩素無投入です。
コップもあるから飲泉可
無味無臭なので、ゴクゴクと飲みました
P7162481_20100807115216.jpg
展望ないし、露天もないので、それら重視の方はNGですが、いい湯にゆっくり入れれば満足な方には、結構穴場のいい湯だと思います。

もう1ヶ所
家庭風呂程の更に小さい浴場がありましたが(その日はお湯が入っていませんでしたが)、浴後撮ろうと思っていたら鍵がかかってしまいました

土日はそちらも使用するのでしょうね
小さい分、更に新鮮湯でしょうね
今度、入ってみたいです。


情報は見て下さる方の目線にたって事実を書いていますが、のんにとっては、合格の部屋、大満足な湯でした
何しろ、2食付7350円です

次回は、食事編の予定です
この評価は、食事でどう変わるでしょうか
想像してみてくださいね
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
元湯 甲子温泉 旅館大黒屋 食事編
2010年08月02日 (月) | 編集 |
ネット友さんの、返コメントには書きましたが、持ち帰ったはずのメニューがどうしても見つからないので、諦めて、いつものように、写真中心でアップします。
ただ、大黒屋さんに問い合わせた所、メニューはありましたが、毎日少しずつ違うみたいです。


メニューの詳細をご存知の方もブログをみてくださっているかもですので、ドシドシフォローをお願いします(Twitterみたいですね



食事は、食堂でいただきました。

食堂の入り口にある、秘湯を守る会のトレードマーク、提灯
P7102431.jpg
最初に言っちゃいますが
正直、ここは、念願の大岩風呂に入りたくて行ったので、食事にあまり期待していたわけでなく、普通に食べられればいいな思って訪れました(大黒屋さんごめんなさい

しかし、期待していないのが、更に良い方向に働いたせいか(またまた、大黒屋さんごめんなさい
「美味しいね
「OKだね~
と言う会話が弾み、満足なお食事でした

それでも、すでに詳細は飛んでいるのんなのでスルーするメニューもありますがお許しください



夕食から…



まずは…
P7112447.jpg
サラダです。
シャキシャキ新鮮で特に生野菜が好きなわけでもない2人ですが、美味しくいただきました
きっと、こういう野菜なら、野菜不足にならず、野菜がたくさん食べられて、ダイエットにもつながるのでしょうね


山女の刺身
P7102432.jpg
岩魚の刺身は、山の宿で何回か食べていますが、山女の刺身ははじめてかな~
当たり前のコメですが、臭みもなく、さっぱり頂きました


ユバ。(どちらの字だろう
P7102433.jpg
甘味噌がかかってたかな


茄子 冬瓜 南瓜 の煮浸し(ソースの味つけは忘れました
P7102434.jpg
素材の味が生きていて美味しかったのは事実です


鴨とフレッシュ野菜
P7102435.jpg
上にのっているハーブが効いてました
なっていうハーブですか



山菜その他の盛り合わせ
P7102436.jpg
手前の山菜、名前聞いたのに…


お魚の南蛮漬け
P7102437.jpg
なんのお魚だっただろう


福島牛の温泉蒸し
P7102438.jpg
もちろん、ここの温泉で蒸します
蒸すだけあって、霜の降り方の割りに、さっぱりしてとろけました
しつこくなくて、good


これがないわけありません
P7102439.jpg
大黒屋 限定酒と書いてあったと思います
淡麗で、のどに引っかからない飲みやすい日本酒でした



鮎の塩焼き
P7102441.jpg
焼きたてを運んでくれます
小ぶりですが、ホクホクで美味しかったですよ。



ごはん お吸い物 漬物
P7102442.jpg
満腹は、言うまでもありませんが…



別腹のデザート
P7102444.jpg
栃餅の小豆がけ
栃餅
甘すぎず、思いの他美味しく完食


美味しいお酒&お料理&とどめのデザート完食で、このあと、爆睡してしまったのはちょっと心残りでした

爆睡し、気持ちよく朝風呂に入ったら、朝食
あのはち切れそうなご馳走はどこへいってしまったのでしょう



お腹すいた~
美味しそう
P1010960.jpg
この他に、飲み放題の牛乳と、ごはん 味噌汁がありましたよ~



アジの開き
P7112448.jpg
あったかくて、脂がのっていました。



温泉たまご
P7112450.jpg
大好きなので、美味しくいただきましたが…
ここの湯温では、無理かな


盛り合わせ
P7112451.jpg
真ん中は、ニシンと筍の煮物
右下は、花まめですね。



出来立て豆腐
P7112455.jpg
熱々でおいしかったです。



そして、最後…
P7112449.jpg
見た目お豆腐と似ていますが、デザートのヨーグルトです。
この、ほんの少しが、おかわりした満腹さんには、さっぱり口直しとなりますよね


温泉公方&のんは温泉好きですが、それに負けずに美味しいものが大好き
そのため、いくら極上湯でも、ごはんが…だと、リピートが遠のきます

ご馳走じゃなくてもいいんです
温かいものは温かく冷たいものは冷たく
手作りの心を感じるごはんなら

大黒屋さんは、また、行きたいお宿です
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。