自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お寿司屋忘年会(~o~)
2010年12月31日 (金) | 編集 |
今年の忘年会は、一緒に新潟に行った2人廻らない寿司を食べた事がないというので、TOPにお願いして、廻らないお寿司屋さんにしていただきました~

写真中心の簡単なアップですが、お付き合いくださいね~



場所は、栃木の真岡市(旧二宮町)と、茨城の筑西市の境あたりにある(住所は筑西でした)
代表行きつけの店しまや寿司」でした。
PC173296.jpg
田舎のお寿司屋さんですが、思ったより(ごめんなさい大きく立派な佇まいでした
夜なので外観は撮れませんでした



入り口も真っ暗なので看板のみパチリ
PC173297.jpg



入り口を入ると右にはこの立派な天狗さん
PC173298.jpg



そして、正面にはまとい」
PC173299.jpg



さっそくビールでかんぱ~~い
PC173311.jpg



お料理をさらっと紹介します~~

まずは、のんの一番の大好物のカニ
それも、あまり食べる機会がない毛蟹」でした~
PC173312.jpg
大きい蟹なので、足のお肉もたっぷで、毛蟹は味噌を食べるなんて言いますが蟹肉もたっぷり堪能できました



そして、蟹味噌です~~
PC173313.jpg
食べやすいようしっかり仕事がなされていました
そしてなんと、のんのテーブルに、蟹味噌を食べられる人がいなかったので(例の2人です)、のんが全部いただきました~
ギリギリ茨城ですが限りなく海なし県の栃木に近いのになんて美味しい蟹さんだったのでしょう
臭み0で激ウマでした



3点盛りは左からマグロの照り焼き、げそ、そして鮟肝です。
PC173300.jpg
マグロは刺身サイズで、げそも無駄にせず上手に有効利用しているのだな~と思いました。
また、鮟肝は、不得意と思っていましたが、最近食べる機会もボチボチ出てきて、今回はネギと紅葉おろし添えなので、さっぱりいただけました



ホタテとえのきのバター醤油鍋
PC173301.jpg
ホタテ厚っこくて、とても甘かったです~



海鮮鍋
PC173302.jpg
大きな海老 鯛、牡蠣、そして蟹爪が入っていて、どれも新鮮そう~~
お魚づくしでも、鍋は、また美味しくいただけますよね



そして、じゃ~~ん
刺身の盛り合わせです
PC173303.jpg
4人分ですが、1人キャンセルだったので、3人でいただきました~



一つずつズームします~

さざえ(ですよね
PC173315.jpg
磯の香りがしました~



中トロ
PC173304.jpg
口の中でとろけましたよ~~




生牡蠣
PC173305.jpg
のんは、大好きですが、3度ひどい目に合い駄目だったので(1度は海から上げて食べてもでした)、食べられずでしたが小ぶりながらも新鮮で美味しそうでした



さば
PC173306.jpg
のんには珍しくあまり得意ではないので食べませんでしたが(他、盛りだくさんだし~)、後輩が、臭みもなく美味しいと申しておりました
酢でしめてあるのかと思ったら、普通のお刺身だと言っていました





PC173307.jpg
久しぶりに、大きめ厚切りの切り身でしたが、身が締まっていて美味しく2枚もらっちゃいました~



烏賊
PC173308.jpg
巾広に切ってあり食べ応えがありました。



甘海老
PC173310.jpg
おっきい甘海老で、甘トロでした



ビールの後は日本酒
メニューです
PC173316.jpg




選んだお酒は
越乃雪月花
PC173317.jpg
端麗で喉にひっかからない飲みやすいお酒でした



新潟の生吟醸酒です。
PC173318.jpg



最後に、ブリの照り焼きです。
PC173314.jpg
鍋、生魚と続いたので味が変わって美味しかったです。
脂がジュワ~~っとのってましたよ

本当は最後にお寿司が出ましたが、2次会に急いでるらしく、さっさと食べたので画像忘れです~
いくら、鉄火、他いいネタでした
ウニはなかったな~~

この後は、スナックでカラオケでした



そして、お開き後は、みんなでビジホに宿泊しました

平成ホテルです
筑西市の川島駅前です
PC183330.jpg



玄関前には、シーザーがいました。
PC183331.jpg



フロントです。
たぶん経営者のおじ様だと思う方が担当です。
PC173294.jpg



のんカメラなので、イルミはボケボケ
PC173293.jpg



人生3度目のシングルルームに宿泊しました
PC183328.jpg
恐いかな~と思いましたが、ほろ酔いなので、バタンキューでした



部屋からの眺めです。
PC183329.jpg
窓が開かず、この方向しか撮れませんでしたが、思いの他、眺めがよかったです

いい天気の中、朝帰りののんでした


そして、今年は、この記事を持ってアップ納めとなります
今年はなんとかのんの宝箱も復活また、細々続けることができましたが、これも恥ずかしいような、つたない記事を見て下さった皆さんのおかげです~~
本当にありがとうございました
来年も、あまり気負わず、素のままのん」の宝箱となる事と思いますが、ど~ぞお時間が許す限り、遊びに来て下さいね

今年もお世話になりました
来年も、ど~ぞよろしくお願い致します

来年は〆温泉からのアップ初めの予定です
スポンサーサイト
今日から^m^
2010年12月29日 (水) | 編集 |
皆さんおはようございます

今日から、待ちに待っていた、〆の温泉旅行に行ってきます
スキーも積みますがお疲れモードの方が約1名いらっしゃるし
のんも、温泉の誘惑に弱いので、温泉旅行としておきます~~

温泉公方は、昨日の夜遅く迄仕事で、まだ、準備が出来ないようですが、今日はもともと前泊のつもりだったので、宿を目指すだけなので、ゆっくりモードなのでしょうね

明日朝からスキーするのに前泊と急遽予約を入れたのに………
スキーは………おかしいな~

いつもの様に、行き当たりばったりの旅ですが、癒しの旅になればいいな~と思います

コメントいただいてる皆さん
なんか落ち着かないので、帰ってからゆっくりお返事書きますね

それでは、行ってきます
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
麺S倶楽部 下館店
2010年12月28日 (火) | 編集 |
本当は、つくば市にある珍來の広東麺をもう一度食べて、その近くの映画館で「最後の忠臣蔵」を観る予定だった日
温泉公方のお腹の調子がイマイチとなり、映画を落ち着いて観られないだろうと言う話になり、桜川筑西インターでおりてからUターン
せっかく高速にのった事だし、ただ下痢なだけで(お食事中の方すみません食欲はあるので、筑西市でラーメンを食べて帰ってきました。



その店は麺S倶楽部 下館店です。
下館とは、以前の市名で、現在で言うと筑西市になります
麺S倶楽部駐車場
ここは以前、房総方面に行く時、通り道のため寄り思いもかけず美味しかった思い出があり、
先日の珍來路の時も通り思わずここでもいっか~と、気持ちが動きそうになったお店です



駐車場への案内看板とかは年季が入っていて、どんなに古いラーメン屋さんなのだろうっていう感じですが、正面は、木のぬくもりがある、オシャレな作りです(※夜の印象です
P1020847.jpg



店内にはカウンター席と…
P1020848.jpg



テーブル席があります。
P1020849.jpg
すずらんのようなライトが、駐車場の看板からは想像できないくらいコジャレた感じでした



メニューはこんな感じ
P1020850.jpg
何にしようかな~~って、とても迷いました。
前に食べて美味しかったのもどれか記憶になかったのでね~



突然おしぼりです。
おしぼりも「麺S倶楽部」のものでした。
P1020851.jpg



そして選んだメニューは…
迷った時は、そこの店の一番の基本という事で大きくのっていたコテシリーズ
のんが、コテ味噌でした
P1020852.jpg
この所中華屋さん系の野菜たっぷり等が多かったのですが、久々の「ザ ラーメンです。
やっぱり、美味しかったです~~
久々の背油とんこつ系ですが、意外にあっさりしかし、まったり濃厚でした
あ~また食べたくなってきた~
煮玉子も大好き~~



そして、温泉公方
コテ醤油です
P1020853.jpg
味噌も美味しかったですが醤油は更に美味しかったです~



はこんな感じ~
P1020855.jpg
濃厚なスープがしっかり絡んでいました



そして、だいたい頼む餃子です。
P1020854.jpg
見た目綺麗な焼き色ですが…
珍來に続き、もう少し焼いてもらった方がよりパリッと美味しいような気がしました。
やっぱり餃子は、熱々が美味しいです~
しかし、肉汁が出てくる、それでいてさっぱり食べられる餃子でしたよ



そして、この餃子も気になりました
姫餅餃子です。
P1020856.jpg
今、米粉のパン等がブームですが
米粉の皮の餃子です
迷ったあげく、今回はスタンダードな餃子を食べました。
この餃子、今お試し価格のお得な値段だったので、生をお持ち帰りしようと思ったのですが、数が多く(50個入り)、のんの家のいっぱい詰まっている冷凍庫には入りそうにもないので今回は諦めました
次回は食べてみたいです~
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
クリスマスプレゼントは~?
2010年12月25日 (土) | 編集 |
最近、プレゼント温泉旅行が多い2人ですが
実は今日本当だったら川渡温泉「やまふところの宿みやま」今頃美味しいお料理を食べて爆睡している予定でした

しかし、年末温泉公方のお仕事が忙しく、出勤となってしまい、泣く泣くキャンセルした次第です~

休もうと思えばたぶん休めるでしょうが休まない所がのんと違い偉いと思います

と、言う事で、クリプレが無くなりました
それはお預けなだその分、来年になってからクリプレ延期旅行に行きたいと思います

また、今年の「〆の温泉旅行」にも行ける事にもなりました
それまでに、少しはお片づけしなくては…

もう少しで、クリスマスも終わり、忙しい年の瀬ですね
皆さん、風邪など引かずいいお正月を迎えましょうね~
テーマ:クリスマス
ジャンル:グルメ
最後の忠臣蔵
2010年12月24日 (金) | 編集 |
先日、つくばの珍來に再訪問しながら、観てこようと出かけましたが温泉公方のお腹の調子がイマイチで、落ち着いて鑑賞できなそうだったので、急遽、途中で引き返してきましたが、意外に早く、リベンジできました~

昨日、鑑賞してきましたよ~
100617_chushingura_main.jpg

明治座でお芝居も観ましたが映画の方が入り込めました

泣けると、聞いてはいましたが、なんであんなに泣けるのかわからない位泣いちゃって、今日は、目が腫れたままの出勤でしたのんは、泣き虫かもしれませんが…)

まだ、公開中で、これから観る方も多いので多くは書きませんが、武士道の極みって、ほんと凄いです
役所広司さんこの映画の影響で、今、大好きです

あまり絶賛してしまうと、ご覧になった時の感動が薄れてしまうかもしれませんが、ほんと、素晴らしい映画でした
今、こんな男性はいないでしょうね
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
メリークリスマ~ス(^o^)丿♥
2010年12月24日 (金) | 編集 |
みなさん、素敵なクリスマスイブをお過ごしですか~

のんは、温泉公方のお仕事が終わるのを首をなが~~くして待っています

何時に帰るかわからないので、お料理は帰ってからです(簡単なのがバレバレですね

なので、ケーキだけアップです~
P1020857.jpg


いつも、1番小さい大きさの物を2人で食べ切りますが、今年はちょっと大きめだし、夜遅くのお帰りなので、明日もケーキ三昧になりそうです~

早く帰ってこないかな~

遅くまでご苦労様
テーマ:クリスマス
ジャンル:グルメ
くし家 池袋店
2010年12月21日 (火) | 編集 |
この2回東京に行った時のランチに寄ったくし家」の御紹介です

以前のアップでお話したように、東武友の会の商品券があるため東京に行った時にはほとんど寄っている東武池袋店」
宇都宮店とは比べ物にならない位の規模で、いつもショッピングを楽しみにしているんです(ウインドウショッピングの時間の方が長いですがね…
その東武池袋店の、レストラン街13Fスパイス内にあるのが「くし家池袋店」です。
東武のレストラン街には、ものすごい数のお食事処がひしめき合っていていつもどこに入ろうか迷うのですが、この2回は、この庶民的で入りやすいくし家」に行っています

「くし家」では、その名の通り、大阪名物の串かつ」が味わえます

2回来店時の画像を織り交ぜてアップしますね~


正面入り口です。
PB233202.jpg
入りやすい雰囲気でしょ



入り口には「ビリケン」さん
PB233203.jpg
2度目は11月下旬でしたが、サンタさんの帽子をかぶっていました
通天閣のビリケンさんは、足を撫でると、願いが叶うんですよね
このビリケンさんの足ものんは撫でてきましたよ~



そして、2度共注文したのが、お得なくし家セット」です
メモ代わりに撮ったのでイマイチの画像ですがアップしちゃいます~
PB233206.jpg
好きなドリンクと、豚カツ、えび、キス、そして野菜2本1000円です


飲み物は生ビールにしました
一緒に運ばれて来たのが大阪でおなじみのステンレス容器に入った特製ソース
もちろん2度づけは禁止です~~
そして、これもお決まりらしいキャベツです。
PB233204.jpg
ウスターソースかと思ったらちょっと違う感じの、濃厚ながらさっぱりした味わいの絶品ソースです。
そして、これをつければ普段千切りでしか食べない生キャベツが、美味しいおつまみへと早代わりです~



1度目の串セットです
左から豚カツ、どんこ、えび、じゃがいも、キスです。
PA032930_20101212230900.jpg



2度目の串セットです
左からスウィートコーン、じゃがいも、えび、キス、豚カツです。
PB233205.jpg
カラっと揚げるこだわ衣・パン粉はすべてオリジナル複数の油を使用200度の高温で一気に揚げるそうです
こうして並べてしまうと揚げ上がりの色の違いが、鮮明にでてしまっていますが、油か揚げ時間かわかりませんが、どちらもカラッと、美味しく揚がっていました
そして、揚げ物なのに、さらっとさっぱり食べられたのは、油のせいでしょうかソースのせいでしょうか



1度目の追加です
左がアスパラ右がささ身串梅肉風味です。
PA032933.jpg
アスパラは、甘くささ身串梅肉風味は、さっぱり美味しかったです~



2度目の追加です
左2本がにんにく右1本が1度目来店時と同じささ身串梅肉風味です。
PB233210.jpg
にんにくは、揚げたり焼くとおいもみたいにホクホクだし、元気が出そうですよね~
また、2度目のささ身串梅肉風味の方がビッグでした~
この日は、温泉公方が、体調がイマイチだったので、ささ身はのんが食べましたよ(咳止め服用してたのでダブルゼロ飲んでたし~



そして、2度目のんの初体験
ホッピーの白です。
PB233211.jpg
焼酎が入ったグラスに、ホッピーを注いで飲みます
は、レモンサワーの様な味を想像していましたが甘みはまったくなく焼酎が喉越し良くなって飲みすぎてしまいそうなさっぱり味でした言葉にするのが難しいです~~



そして、串以外のメニューも頼みましたよ

2度共頼んだ2点は…
まず、激辛焼きそばです
PB233208.jpg
「これから蒸すので時間がかかります」と言われますが、串があるせいかそんなに待ちくたびれる事なく来ました
蒸してあるのでしっとり
どちらかというと、焼きそばというより蒸しそばという感じでしたが、コクがあり辛ウマでした~



そしてもう1点
温泉公方が大好きなホルモン焼き塩です
PB233209.jpg
のんは、どちらかというと、内側に油がついているのが苦手ですが、ここのホルモンは、油も少なくたまねぎたっぷりのせいもあり気にならず美味しく食べる事ができました



最後に1度目の来店で注文した石焼きカレーです(正式名称忘れました
PA032934.jpg
石焼ビビンバのカレー版という感じで、グツグツと煮い立っていて、チーズがとろ~りたっぷりで、美味でこじゃりました~
カレー好きにはたまりませんよ~



東武のレストラン街の飲食料金東武友の会の商品券で支払えるので、今度は、違うお店も開拓してみたいと思います。
袋東武のレストラン街では、くし家の他はしゃぶしゃぶ&ステーキのお店スエヒロのみです。
お薦めはありませんかね~
テーマ:東京
ジャンル:旅行
栃木~茨城~埼玉 グルメドライブ 「埼玉 Pasar(パサ―ル)羽生」
2010年12月18日 (土) | 編集 |
思いもかけず、凄い天守閣に出会って寄り道した後逆井城の近くを通って(暗くなってきたのでスル―)、時々渋滞にハマりながら、次の目的地の埼玉にある「Pasar羽生」に無事到着しました。

何故か温泉公方が、行ってみたいという事で行きましたなんでだ なんでだ
以前、遅い時間に行った事がありましたが、お店はクローズだったので、様子見でしょうかね

その割に、下調べをしていたわけでもなく、レストランモールになっているのかと思いカフェで、スウィ~ツでもなんて思い、車を走らせました



到着した時すでに日も落ちていました
P1020801.jpg



「Pasar羽生」は、テレビでも何度か放送されている羽生サービスエリア 下りに出来た施設です。
P1020788.jpg
土曜の夕方なので混雑しているかなと思いましたが、意外に空いてましたよ~



正面入り口左にはキレイなイルミネーションが輝いていました
温泉公方のカメラの、イルミネーションモードでパチリ
P1020802.jpg
大きなイルミには見に行った事がありませんが、こんな片隅のイルミでも十分綺麗なので、大きいイベントのものは、さぞかしキレイなのだろうな~と思いました


そして、ここで予想外の事態発生
さ~、どこのレストランでスウィーツ食べようかと思いながら入っていくとレストランなんかありません~~~
フードコートでした
帰ってから調べてみたら建物の外に、スタバと、洋食屋さんがあるみたいです)



さ~お腹もまだ空いてないし(ご飯はまだ食べられない)どうする~
スウィーツらしき物がある1件を発見

美彩屋さんで~す
P1020793.jpg



そして、こんなスウィーツになっちゃいました~
温泉公方は、チョコレートサンデーのん「ミックスソフトクリーム」(先をちょっと食べちゃってます
P1020792.jpg
ラーメン食べたあとなので、喉も乾いていたので、おいし~くいただきました。
のんは、最初、温泉公方と同じ「チョコレートサンデー」にしようと思ったのですが、メニューみたら、下にコーンフレークが入っていて、ソフトクリームが少なそうだったので、ミックスソフトクリームに変更しました
結果大正解
チョコが濃くてほろ苦く、ボリューム満点のソフトクリームを食べられました

この日は、お腹が空いていなかったので食べませんでしたが、美味しそうな食事がいっぱい並んでました~
P1020794.jpg
気になったのが、佐世保バーガーと、タンタン麺(ラーメン食べて来たのにもう~って言わないで~~
場所柄なかなか寄りませんが、機会があったら食べてみたいと思います。



そして、お土産コーナーは、有名店が入っていてナイスでしたよ 
レストランでスウィーツ食べられなかった分、買って帰る事にしました
P1020795.jpg



モロゾフです
P1020799.jpg
色々な種類のプリンがたくさん並んでいましたが…



店員さんのクリスマス限定」の言葉につられ、このプリンにしました
P1020845.jpg
ちょっと前に流行ったなめらかプリンのように、とろ~~りクリーミーで卵の味も生きている1つじゃ足りないお味でした



そして、もう1つ
「ドンク・ミニワン」の…
P1020796.jpg



定番
ミニクロワッサン~
P1020797.jpg
焼きたてを温かいうちに食べると美味しいのですが、ご覧のように、タイミングが悪く、1回分の最後の方だったので、温かくはありませんでした。
しかし、そのため、家まで持ち帰れ、普通に美味しく食べられました~。
と、いうのは、いつも宇都宮東武店で買う時は、ホカホカを車の中で食べちゃう事が多いんです~
皆さん、ホカホカ希望の時は、並んでいる時に限りますよ~~~( ..)φメモメモ



いつもドンクでは、クロワッサンのみですが、今日はもう1品
窯からチーズケーキです~
P1020798.jpg
一口サイズ(ふた口)のかわいいべイクドチーズケーキです



100グラムでこれだけ~
PC113292.jpg
200グラム買おうとして、温泉公方に止められましたっ
甘さ控えめで、さっぱりタイプの美味しいチーズケーキでしたよ~

この後本当は、高速道路で宇都宮インターパークに行き、映画も見る予定でしたが、上映時間をミスってしまい、最終が終わってしまったので、まだまだ、遊びたりませんでしたが帰路につきました。
ピュ~~~ンとあっという間に、家に着きました~~
高速ってやっぱり便利です~
栃木~茨城~埼玉 グルメドライブ 「豊田城 寄り道編」
2010年12月17日 (金) | 編集 |
珍來松代店を、満腹のお腹で出発しましたが、また、グルメ偵察に行くという温泉公方
お腹パンパンだからスウィーツしか食べられないかも~」と、のん(別腹ですから
到着までは、結構時間もかかりそうだし、行ってみようとドライブを再開した2人でした

所々道が混んでいました
渋滞が苦手な温泉公方ですが(うれしい方はいないでしょうが)、この日は、ご機嫌でひと安心
休日に、幹線一般道を長距離走る事が少ないので、ま~良い経験でした

知らない道をドライブするのもまた楽しく景色を見ながら、ナビを見ながら進みましが、のんが、ナビに城マークを発見
いつも、温泉旅行に出ても、近くの城址は見に行ってしまう2人なので、すぐに反応しましたよ
「こんな所に城跡あったっけ
「石毛城ってあったっけ
と会話しながらナビをよ~く見ると、城マークなのに、そこには>、「上総市地域交流センター」の文字
その日は、何気に見てきましたが、うちに帰ってから調べたら、この周辺にある豊田城の模擬天守として築城された、コミュ二ティーセンターでした。

城談義をしているとほどなく、右側に予想を超えるスケールの天守が現れ、思わず2人共、びっくり声をあげました

幹線道路からこんな風にみえるので、地域交流センターでも曲がってしまいました~
P1020740.jpg



正式名称、「上総市地域交流センター(豊田城)」です。
P1020741.jpg
豊田城址は、この近くにありますし、石毛城址もここではありませんが豊田城の模擬天守をここに築城したみたいです。
町起こしの一環でしょうかね~
大天守閣の右に付け櫓、左に渡櫓と大き目の櫓を配す”複合連立天守”という構成。
1階取り付け格子で敵襲に備え、侵入を防ぐ。
最上階には高欄があります

歴史上の豊田城平将門を滅ぼした平貞盛の流れを汲む豊田氏の豊田郷にあった城で、平安時代末期から戦国時代までこの地方を支配した垣武平氏一族の豊田氏が、東部に流れる小貝川べりに城を築き、豊田城と呼ばれていたそうです。


 
金の鯱鉾までありました 
P1020781.jpg
左の棒状のものは、避雷針です




地域交流センターは、1,100人収容のホール及び図書室(1・2階)石下の歴史を紹介した展示室からなる施設として、平成4年に開館しました。
P1020772.jpg




5層7階の堂々たるもの。
天守閣の高さが48.5mあり、日本で二番目に高いお城です
P1020777.jpg
しかし、実際の豊田城は、石垣もなく茅葺きの小さな城だったみたいです。(現地にこの復元希望です
つまり、場所も造りもまったく違うようです
ここから、15kmほどの逆井城址公園は、しっかり復元されつつあるのですが、対照的な感じがしました。
しかし、それにしても見事です~~



ちょっと離れた所からパチリ
P1020779.jpg



天守の周りにはいくつか、このような天守に合わせた建造物が建っており、頑張りを感じました
P1020782.jpg



せっかくなので、正面まで行ってみましたよ~
塀も見事です~
P1020783.jpg



正面からパチリ
P1020786.jpg
凄いでしょ~
中からは、消防か警官かの制服を着ている方々や、おじいさんおばあさんのグループも出てきました。
きっと、いくつかのイベントがあったのでしょうね

中に入れるかは未確認だったので、今回は、外観だけ攻め落としましたが、帰って調べてみたら、400円で、展示室、展望台に登れるみたいです。筑波山、富士山、日光連山等が眺められ景色は良さそうですね~

この後、少しウォーキングしてお腹もこなれた所で、埼玉へのドライブを再開しました~
テーマ:城址巡り
ジャンル:旅行
栃木~茨城~埼玉 グルメドライブ 「茨城 珍來つくば松代店編」
2010年12月13日 (月) | 編集 |
ちょっぴりお久しぶりです~

平日、仕事におわれ、なかなか、ブログアップに手が出せないのんです~

仕事が忙しい時こそ、休日はストレス解消しなくてはと言う事で、土曜日は、のん達にはめずらしく、グルメ目的で、長距離ドライブに出かけましたのん達にとっては長距離です~

まず、最初の目的地は、先週、温泉公方が友達のMちゃんと行って、「めちゃくちゃ美味しかったから、どんなもんか食べてみて」という事で、茨城県つくば市にある珍來」に向かいました

到着する迄の間うちの方からは(栃木県真ん中よりちょっと南)、富士山の頂上を逆三角形に切り取ったような頂上がM字型筑波山ですが…(うちからの画像は撮ってなかったので、これは別日の茨城県筑西市からの画像です
CASOYSFU.jpg
近づくにつれて、また、通り過ぎるにつれてまったく違う形に変わっていく様を興味深く見ながらドライブしましたよ~
筑波山は、日本百名山の中もっとも標高が低い山だそうです。
しかし、美しい姿から富士山とも対比され西の富士、東の筑波」と並び称されるそうです。
また、ロープ―ウェイやケーブルカーでも登れ、ガマの油売り筑波山神社観光スポットもあり楽しめる山です。





うちの方からは、微かにモヤっていた筑波山でしたが…
そばに来るとこんなにキレイな姿を見せてくれました
P1020722.jpg
もうまったく違う形でしょ~



ほらっ
また、違う形になりました
P1020725.jpg



つくば市側の中腹あたりには、筑波温泉の宿が見えました。(ズ~~~ム
左隣には筑波山神社の鳥居もみえました。
P1020727.jpg
湯量のせいか完全掛け流しはなさそうですが
絶景が拝める宿もあり、その景色を露天風呂からも眺められる宿もあるんですよ~
湯重視だと、なかなか足が向かない温泉地ですが、観光&景色を楽しみに1度は宿泊してみたいな~と思っています

ここ筑波山から、つくば学園都市を抜けて、結構な距離を行き



「珍來」に到着しました
P1020729.jpg
途中、家電量販店に寄り道もしましたが、結構走お腹ぺこぺでした~~




上の赤い看板の裏には、こんな説明書きP1020739.jpg
読んでいるだけで美味しそう~



外観です。
P1020728.jpg
お昼ごはんにはちょっと遅い時間だったせいか、中はとても空いていました



座敷に上がり、周囲に誰もいないので、カウンター方向パチリ
P1020730.jpg
お客様は、のん達を含めて、3組ですが、カウンターの中、調理場には、調理の方5人と、注文取りの女性が2人いました。
と、いう事は、忙しい時間は、結構なお客様が入るのではないかと思います



注文は、温泉公方が、のんにも食べてみて欲しかった広東麺」で~す
P1020734.jpg
テリテリのあんかけが、見るからに美味しそう~
味噌、醤油、塩等…Theラーメンという感じのものも、もちろん好きですが、野菜たっぷりや、このようなあんかけのラーメンも大好きな2人です



具のアップ~~~
P1020735.jpg
豚バラ、白菜、人参、たけのこ、キクラゲ、ピーマン思い切り具だくさでした~
それらを炒めあんかけにしたダシが、とんこつベースの醤油味のスープとマッチしていて、ほんと、美味しかったです~
広東麺大好き~



麺は、中太ストレートですかね
P1020736.jpg
あんかけ&スープが麺にしっかりからんでいるのが画像でもわかります。
もう食べたくなってしまいました



サイドメニュ~「餃子
P1020737.jpg
大きさがわかりづらいですが、小さめ餃子の2倍以上の大きさでした。
細かく切って良く練り上げた感じの具がたっぷりの分、ソフトな味に仕上げてありました。
欲を言えば、もう少し焼き目がパリッとする位焼いてくれたら、更に、美味しかったように思います。




そして、お腹がペコペコだったので、サイドメニューをもう一品
「唐揚げ」で~す
P1020738.jpg
使い切りタイプのケチャップ&マヨネーズが、B級グルメらしいです~
中華屋さんの唐揚げって感で、熱々ハフハフ、やけどしそうでしたがあっと言う間に完食しちゃいました

周りの方が注文していた、タンメンやモヤシソバも、山のように野菜がのっていてとても美味しそうでした。
今度は、何食べよ~かな~


メニューもた~くさんありました。
P1020731.jpg
P1020732.jpg
これは、のん達が食べたメニューの部分をパチリしましたがもっともっとた~くさんありましたよ
ご飯ものも美味しそうでした

このあと、めずらしくアグレッシブな温泉公方の希望で、埼玉に向けて出発した2人です~



最後に、何故かまったく関係ないこの画像をアップ~~
P1020776.jpg
どこでしょう
難しいですよ~~
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
サンシャインシティー&味の素スタジアム
2010年12月07日 (火) | 編集 |
現在に追いついたので思い出をアップします~

10月の初旬に、コブクロのライブに行って来ました
コブクロの歌は、好きですが、遠くまでライブに行くほどではないのですが(コブクロさんごめんなさい)なんと、温泉公方が懸賞で当たったのです
なので、楽しみにでかけました~

ライブは、夕方からですがせっかく東京に行くので、いつものコース池袋へ
なぜかというと、東武友の会に入っているので、商品券を持って池袋東武へ行くためです。

そして、今回、他にもどこか行ってみようかという事になり、餃子スタジアムとか、なんじゃタウンとかでましたが、結局、有名なのに行った事がない、サンシャインシティーに行って見ました~



サンシャインです~
PA032917.jpg
よく、東京で上を見上げるのは田舎者だ~なんて言いますがしっかり、見上げてきましたよ~
ほんと高~~い



展望台に行くのは有料大人¥620ですが、せっかくなので行ってきました。
PA032919.jpg
下界は、すごい人ですが、スカイデッキは、ほとんど独占で、警備の人2人が、直立不動で立っている中、何故か会釈をして、眺めさせてもらいました
予報は雨の、あまり良い天気ではない日でしたが、晴れ女の、のんなので、お日様もちょっとだけ顔を出してくれました。
しかしモヤっていたので、晴天の時はどんなにか綺麗なのだろうな~と思いました



今話題の「スカイツリー」です。
PA032921.jpg
遠くなので、望遠で撮ってますので、益々モヤってますね~

この日は、10月初旬でしたが、この後少ししてからネットのお友達(暎子さん)が、ヘリに乗り撮影なさっていましたが、ずいぶん伸びていました
日に日に空に向かって伸びていくスカイツリー完成が楽しみですね
今は、どの辺まで伸びたかな~



館内では、ガンダムフェアーが開催されていました。
PA032922.jpg



ショウケースには台本等、飾ってありました。
マニアにはたまらないらしく、皆さん、シャッターをおされていましたよ~
PA032923.jpg
この台本と同じ形のノートを、ガンダム好きの弟に購入しました



駅から歩いて来て(かなりの遠回り)喉も渇いたところで、カフェラウンジで、お茶ではなくお酒しました~~
PA032924.jpg
温泉公方は、お出かけの時限定の生ビールのんは、オレンジジュースではなく、カクテル「スクリュードライバー」です




おつまみはたこ焼き~
PA032925.jpg
カクテルに合わないなんて言わないで下さいね
レトルトでしょうが、おかかもいっぱいのっていて美味しかったです。



館内からも綺麗な景色が見られます。
PA032926.jpg


このあとサンシャインシティーをウインドーショッピングしましたが、フードも何かと気になりました
その中で一番気になったのが、高級レストランではなく
中華そば「青葉」です。
この日のちょっと前に、遠霞さんのコメで知り、行ってみたいな~と思っていたのですが、名前もウル覚えだし、夜は、「神座の予定だったのでこの日はスルーしました
温泉公方は、昼夜ラーメンでもいいよと言ってましたが、もしや違うラーメン屋さんで、はずれては夜に響きそうだったのでスルーしたのですが、今思えば食べてみれば良かったです。



そして、夕方、池袋を後にしてこの日のメインイベントコブクロ」ライブが開催される「味の素スタジアム」へ行きました。
新宿から京王線最寄駅の「飛田給」迄行くのですが、もう新宿で、ホームいっぱいに人が
なぜなら、45000人も集まったのです
人混みは苦手なので、行きから疲れた二人でした
ちなみに、大イベントがある時は、特急や準特急が「飛田給」駅に臨時停車するんですよ~
連携~すごいですね

「飛田給」からスタジアムまでも、人の流れが出来ていて、迷う心配もなくなりました~



味の素スタジアムです。
PA032936.jpg
この後、カメラは、おあずけとなり画像はありません
また、携帯で時間見たら、スタッフに注意され、ちょっとシュンとしました
ライブは、豆のようなコブクロでしたが、知っている曲もたくさん演奏され、とてもノリノリの時間を過ごす事ができました

のんが、一番好きな歌は、蕾」です
聞き入り、涙が頬を伝いました~

そして帰りは、危険防止のため退場制限がありましたが、ギリギリセーフ待たずに帰れ歌舞伎町の神座へ向かいました。
以前アップした神座の記事は緑文字をクリックして下さい  

ラーメンレストラン どうとんぼり 神座
テーマ:東京
ジャンル:旅行
板室温泉 江戸や (昼間 初混浴~^^; )
2010年12月04日 (土) | 編集 |
すっかり、湯切れの2人
温泉公方の実家も少し落ち着き、温泉公方からのお許しも出て、久々の日帰り温泉に出かけました

やさしい湯にゆっくり浸かりたいという事で…
板室温泉にある江戸や」で、1日部屋休憩付温泉堪能してきました~

板室の温泉街の一本道を進み板室のシンボル的建物、加登屋本館を越してやっと車1台が通れる道を抜けると…P1020673.jpg
そこは行き止まで、正面がこめや」さん、その向かいが、江戸や」さんです。



そういえば、加登屋本館、日帰り入浴を始めていました。PB283255.jpg




「江戸や」さんです。
PB283286.jpg
古い建物ですが、一生懸命手入れしている様子が伺えましたよ~



入り口です。
PB283287.jpg
フロント付近は、前回撮ってきて眠っている画像を使おうと思ったら、どこへしまってしまったのか見つからないので画像なしですが、ソファーがあるこじんまりしたフロントでしたよ。
フロント近くには、アイスボックスがあり、アイスも買えます~



そして、今回、フロントに新しく置いてあったのが、これ…
暖炉風暖房機
PB283256.jpg
これから、とても寒い板室ですから、チェックイン、アウト時に、見た目も含めて暖まるでしょうね



もうひとつ、2階客室前に、新規導入されていたのが、この公衆電話です。
PB283284.jpg
以前は、確かピンク電話だったと思いますが、今は、こんな公衆電話があるのですね
のん達はまったく使いませんが、お年寄りの利用者が多いこちらの宿では、必需品だと思います



お部屋は、2階の道側でした。
画像撮ったつもりが見当たらないです~

以前は、2階の山側でしたが、斜面が見えるだけなので、どちらでも良い感じでした

今回の方が、少しお風呂に近いので、かえって、便利だったかも

シンプルな、6畳間で、洗面所、トイレはありません。
しかし、今回も日帰りなので、お風呂の所のトイレに入れば問題なしでした



ウエルカムお菓子の「板室」饅頭
PB283257.jpg
なんか、久々のお饅頭でした~
甘すぎず美味しくいただきました。



名入のフェイスタオル&バスタオルです。
PB283259.jpg
日帰り休憩なのに無料で借りられ、荷物が減ってうれしいのですが、特別HP等で案内があるわけではないので、いつも忘れて持って行ってしまいます~

しかし、それも結果オーライなのですがね
それは、後ほど



それでは、浴室の紹介です。


入口です。
PB283273.jpg
中の作りから、男女の浴場が入れ替わる事はないと思います



いづみ荘に続き詳しくは女性風呂のみです。

脱衣所です。
PB283282.jpg
簡易棚のみですので、貴重品は、持ち込めません。
また、お部屋は鍵が閉まりますが、お年寄りのグループ等、順次部屋に帰る人用に、貴重品袋が用意されており、フロントに預けるシステムです。
なので、部屋に金庫はありませんでした
右奥には、簡単な洗面所
そして、棚の前にはしっかりした木製の長いすがありました。
お年寄りには必需品です



内湯です。
PB283264.jpg
洗い場の幅がないので、のんのカメラでは全景が入りませんでした
湯船は2つに分かれていて、それぞれに湯口があります。
カランを背に、向かって右側の湯船広い分ぬるめ、左側が熱めです。
しかし、板室の源泉は「ぬる湯」なので、熱めの方でも、じっくり浸かれる湯温でした
そして、湯舟が深かったです~(向かって左の温度が高い小さい方で確認)
身長160cmののんが、浮力付でやっと足を伸ばして口スレスレでした
入るのには段差がありますし、そこで半身浴も楽しめますので大丈夫ですがね



必ず撮る、湯口です

こちらは、左の浴槽の湯口です。
PB283267.jpg
見づらいですが、下の▲部分からサ~サ~と投入されていました。



右側の浴槽の湯口です。
PB283268.jpg
塩ビパイプから、トウトウと投入されていました。
コップがありますので、飲泉可です
無味ですが、やわらかな感じの口当たりでしたよ~



洗い場 カランです。
PB283269.jpg
4か所だったと思います
2か所にシャワーがついていました。
宿泊時はわかりませんが、日帰り時間は、混む事がまったくなく(独占に近い入れ替わり状態でした)、不自由はありませんでした
向かって左側入り口右側混浴露天の入り口です。



続いて、さっくりと男性風呂です

内湯です。
P1020684.jpg
背が入口で、右側がカラン、カランの壁を挟んで女性風呂です
男性風呂は、透明ガラスの為、明るいですね
(のんが、初めて行って時は、女性風呂も透明ガラスで、おじさんが、見に来てびっくりしましたが今は、曇りガラスになりましたよ~



カランです。
P1020686.jpg
女性風呂と同じようですね
左上に見えるドアが、混浴露天の入口です



混浴露天風呂です
PB283279.jpg
女性内湯側からの撮影です




もう1枚、混浴露天風呂です
P1020690.jpg
男性内湯側からの撮影です



混浴露天風呂の湯口です
P1020691.jpg
投入量と、外気温が低い分、内湯以上にぬる湯ですので、ず~~と入っていられる感じでした
しかし、浴後はポカポカ感が持続します
油断するとのぼせてしまういい湯です~



湯口にズーム
PB283263.jpg
手を流れに入れると、ツルツルしっとり
湯口の近くは、特に新鮮湯で気持ちがいいです~



露天の外には、あまり通らないであろう山道があるため、低い囲いがありますが、その外には…こんな景色PB283262.jpg



低い囲いと、湯口と滝
P1020689.jpg



景色はすっかり冬景色です
PB283265.jpg



電線もありますが避けてパチリ
常緑樹が青空に映えていました
PB283276.jpg



うっとり、独占湯を楽しんでいる時に、湯舟のふちにこんな虫が2匹
寄り過ぎるとなかなかピントが合わないカメラですが
蜘蛛ですよね
長~~い足にびっくり
ちょっと後ずさりしながらも初めて見る2匹の虫を観察したのんでしたカップルかな~
[追記]これは、ザトウムシと言うそうです。蜘蛛のようで蜘蛛じゃない感じの虫さんですねりんくさん、ありがとうございました
PB283278.jpg

湯の感想は、アルカリ性単純泉ですが、浴感十分で、手を湯の中で動かすとトロトロする感じ
目を閉じると化粧水というより美容液に浸かっている感じがしました(あくまでものんの感覚ですが
浴後、顔を触ると、ドモホル○リン○○のCMのようにペタペタと潤います。

久々の極上生源泉は言う事ありませんでした~


そして、なんと、流れから初めて昼間、それも1人で混浴初体験をした( してしまった )のんでした(夜は、温泉公方と塩原の不動の湯で経験)
温泉公方を待ってるつもりが、彼は内湯に浸かっていて来ず(独占湯だったので約束もしてなかったのですが…)、あきらめて一人で露天の湯を楽しんでいたら、おじ様が…(いつの間に入ってこられたの~~
しかし、「こっちの方に入るからいいかな~」のん「大丈夫ですよ~」
と、お互い渓流側の景色を眺め、おだやかに入浴できました
良い方だったので、良かったです~~~
その後、のんは、静かに退散、奥様が入っていかれました
温泉公方さん、内湯で温泉道に精進しすぎだよん

ちょっと、ドキドキで昼間1人で混浴を初体験しましたが、大好きな、下野の薬湯「板室温泉」は、やっぱりいいです~

料金は、11時~16時迄客室休憩がついて、1人1500円と、たいへんリーズナブルです


最後に、成分表記載しますね
PB283275.jpg

<源泉名> 新板室温泉組合源泉 
<泉 質> アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉) 
<泉 温> 44.3℃
< pH > 9.5
<密 度> 0.9989
<知覚的試験> ほとんど無色透明 及び 無味無臭
<成分総計> 0.649g/kg <蒸発残留物> 648.2mg/kg
<分析年月日> H18.7.12

<加水> なし 
<加温> 入浴にするのに適温へ調整することあり
<循環・濾過> なし 
<入浴剤>   なし
<消毒処理>  なし
テーマ:温泉
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。