自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休ですね~(*^_^*)
2011年09月18日 (日) | 編集 |
今朝は、温泉公方が社員旅行に出かけるため、5時前に起きて、ご飯食べさせて送り出しました

そして、のんもこれからお出かけです。
のんママと一緒に、温泉です

連休に温泉公方と別行動、美和さんちもそうですね~
お休みはほとんどいつも一緒なので、へんな感じですが、のんママを癒してきたいと思います

場所は、何度も行ってますが、アップした事ないお宿です

それでは、行ってきます
スポンサーサイト
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ
湯野上温泉 「かあちゃんの店」
2011年09月17日 (土) | 編集 |
もう1回、湯野上温泉にお付き合い下さい

湯神で3連泊の昼食、1回目の昼食は、お菓子をつまみながら、出かけるのも面倒になり、抜いてしまいましたが、2日目は、湯神の若(旦那さん)に教えていただいて、ご近所の食堂に出かけてみました

連泊の昼食は、基本、少しだけでも、2人で飲める店を探します
なので、徒歩圏内が多いです
昨年は、 chez やまのべ でした

昨年の、「chez やまのべ」の記事はこちら
  
chez やまのべ


今回も、湯神から、幹線道路に出てすぐの、「かあちゃんの店」でいただきました

最初、かあちゃんの店より、少し駅寄りのお店も教えて下さいましたが、居酒屋さんみたいで、昼間はやっていないかもと言う事なので、今回は、まっすぐこちらにしてみました
P1060189.jpg
道路は、後ろが芦ノ牧方面の国道121号線です
看板が無ければ、普通の民家に見えます



こちらは、南会津方面
P1060201.jpg



こちらが、湯野上温泉駅方面です
P1060202.jpg
うしろの山は何山ですか
追記 「小野岳」だそうです   
    船山史家さんの情報です。ありがとうございました


入り口です
P1060190.jpg
やはり、かわいい看板がなければ、普通の民家そのものです



入り口を入って右手テーブルがあります
突き当たりの窓の外は駐車場なので(かあちゃんの店の駐車場かは未確認です)、車が動く時は、窓を閉めましょう
P1060192.jpg
のん達が行った時には、ここでかあちゃんと、近所のおばあちゃんがお茶を飲みながらテレビを見ていました
そこにお仲間入り
かあちゃんが、お料理にかかっってから、少しの間、おばあちゃんと談笑し、おばあちゃんは「またくるね~」って帰って行きました
画像、テーブル右のコップは、おばあちゃんが飲んでいらした、麦茶のコップです
これこそ、親戚の家に行った感じのお店そのものですね



幹線道路側です
P1060200.jpg
パラソルスペースの向こう側が、道路ですが、のん達は車が気になる事はありませんでした



道路と反対側には、もう1つお部屋
P1060193.jpg
美味しそうな手作りお赤飯が置いてあって、食べたくなりましたが、これは、こちらのお宅のご飯だと思います



上の画像の窓にズ~ム(本当に座った席から温泉公方がズ~ムしました
P1060194.jpg
です
湯神側なので、湯神からも見える山ですよね



メニューはこちら
P1060191.jpg
しかし、この日はご飯が無いそうで、チャーハンとカレーライスは、でした
かあちゃんが、「そうめんなんかもできるよ~」っておっしゃっていましたね
のん達が注文したものは、
生ビール2つとじゅうねんらーめんと、しょうゆらーめん(冷やし)です

ちょうどみんなの宝箱掲示板にも書いたところですが(みんなの宝箱掲示板)、
温泉公方は、ほとんど好き嫌いがないのですが、何故か「冷やし中華」が苦手です
酸味は好きで、味ポン好きですが、何故か冷やし中華は‥
なので、のんが「しょうゆらーめん(冷やし)」にしようかなと言うと、
分けっこの都合から、「冷やし中華じゃね~」と

のんはちょっと微妙かとも思いましたが「しょうゆらーめん(冷やし)」だから冷やしらーめんだよっと説得し、かあちゃんにも聞かず注文しました~
「冷やし中華だったら全部食えよ~」って言われながらいつも少しあげるので、のんはちょっとドキドキ



最初に来たのはモツ煮込み
P1060195.jpg
「食べて~」って
チョ~~うれしかったです
大好きなので
お味噌汁のお椀に、1人ずつ出していただけました
ネギもたっぷり
しっかり煮込んであって
メニューにあれば頼んでいたと思うので、うれしく生ビールと共にいただきましたよ~



テレビを見ながら待っていると、次に来たのは~
温泉公方が注文したじゅうねんらーめん
れんげがかわいいですね
P1060196.jpg
チャーシューも柔らかで美味しかったです
なるととたっぷりネギものっていてかあちゃんの民家食堂ですが、きちんと定番がのっているラーメンでした



じゅうねんらーめんなので、麺にはじゅうねんが練りこんでありました
麺に粒粒が見えますよね~
P1060197s_20110917160704.jpg
じゅうねんは、のんの宝箱のコメや、みんなの宝箱掲示板みんなの宝箱掲示板に、じゅうべいさんがご投稿下さり話題になりました
じゅうねんとはエゴマの事で、エゴマをこの辺では「じゅうねん」というそうです
ちゃんと、ゴマの香りがかすかにする麺でした



続いてきたのが、のんが注文した「しょうゆらーめん(冷やし)」です
P1060198.jpg
嘘は嫌い食べてから冷やし中華だと、味見してもらうのも無理なので、のんが食べる前に、温泉公方に味見させてみました
「冷やし中華でした」
なので、後はのんが一人で食べたのですが、そんな時に限って、この器はラーメンどんぶり
らーめんどんぶりにたっぷり山盛り
麺の上に野菜と玉子となるとの千切りがのっていました
野菜の詳細は、忘れてしまいました、画像を拡大してみると、きゅうり レタス プチトマト そして、かいわれとたまねぎも入っていた気がします
器の左縁についているのは「わさび」ですよね~
普通、洋からしなので、やはりちょっとアレンジした冷やし中華ですかね
タレは、冷やし中華のスッパごま油ですよ~
わさびの下に写っているのは、かに風かまぼこを裂いたものみたいですが忘れてしまいました

そして、全部食べたかって~
のん達は、出された物は、完食が基本なので、頑張って完食しましたよ~
たっぷりなのは野菜で、美味しかったから~
トマト他、新鮮野菜がうれしかったです



そして、のんが、頑張って完食した頃
アイスコーヒーが運ばれました
P1060199.jpg
暑い日だったし、メニューにあれば頼んでいたかもなので、これまたうれしかったです

そして、この後会計しましたが、当たり前に、ビールとラーメン代のみの請求でした

しかし、ちょっとここでハプニング
お釣りを少し間違えてしまったかあちゃん
明らかに、計算ミスなのですが、たくさんサービスしてもらったし、黙って帰ろうと最初は思いました
でも、また間違えて、他のお客様に叱られてしまうとかわいそうかと思い、ミスを告げて、差額はいいですっと言うことにしました(のんは結構おせっかいです
そして、そのように実行すると、かあちゃん
あわてた様子で「それとこれとは別、駄目駄目~」っとお釣りの差額を必死で渡そうとしてくれました
もちろん逃げ足は、のん達の方が早いわけで、差額はおいてきましたよ~
「また、お茶でも飲みに来て~」とかあちゃん
「は~い」とのん達

とてもあたたかな気持ちで湯神に帰って行きました
そして「今度いつ行く~」って温泉公方
気持ちは同じだったのでしょう

ここは、ラーメン好きさんが求めるような、激ウマらーめんや、激ウマご飯を食べたい方には、おすすめしませんが(かーちゃんごめんね
湯野上温泉徒歩圏内でご飯を召し上がりたい方は、是非行ってあげてください
心のこもったかーちゃんの手作り家庭ご飯が待っています

のん達は、もちろんまた、連泊中のランチで行きますよ~

そして 「かあちゃん、アイスコーヒーやモツ煮込み、メニューに書いて下さ~い
料金払えないと、お茶のみだけにいけないから~

かあちゃん、ごちそうさまでした
蕎宿 湯神 3泊目 食事編
2011年09月12日 (月) | 編集 |
蕎宿 湯神さんの年間同料金のおかげで(繁盛期は、ヘタすると倍近い料金設定をするお宿さんもありますよね~)3連泊が実現しました。
3連泊は、湯神さんだけでなく初めてだと思います(遠出した時、違う宿を渡り歩く事はありますが…)

湯浴みをし、これでもかって位、昼寝もしさすがののん達も、退屈するほどゆっくりする事ができました
こういうのが、湯治っていうんだろうな~と思う3連泊を過ごす事ができました



それでは、3泊目のお食事を紹介します

夕食からです

まずは、最初に並べられたお料理です
P1060203.jpg
ズ~ム画像を撮り忘れた食前酒は、1泊目と同じ「梅酒」でしたよ
そして、3泊目は、お刺身になってました


それではズ~~ム

おかひじき
P1060204.jpg
味はゴマ油が効いてました
ゴマ油の香りと、おかひじきの歯触りがなんとも美味しい1品です



大根の甘酢漬け
1泊目と同じですね
P1060205.jpg
このように切ると、綺麗だし味がよくしみるんですね



とろろそば 青のりがけ
P1060206.jpg
平太切りのお蕎麦には
1泊目に、とろろ卵、2泊目は、なめこ、そして3泊目は、とろろ青のりがトッピングされていましたね



みょうがときゅうりと茄子の和えもの
サッパリ醤油味だったと思います
P1060207.jpg
画像見たら、青しそも入っていましたかね~
何気ないお料理かもしれませんが、ちょっと違った味が楽しめて、嬉しかった1品でした
みょうがが苦手な方はきついですね
のんも、子どもの頃は苦手でしたが、今は大好きになりました



蕎麦豆腐(でいいんですよね~
1泊目と同じです
P1060208.jpg
1日あいているので、おいしくいただけました



お刺身の盛り合わせ
P1060209.jpg
お刺身って、見ると、だいたい美味しそうか……かが、だいたいわかる気がするのですが、見ての通り、新鮮で美味しいお刺身でしたよ~
でもね~、湯神って言ったら馬刺しです~
さすがに3日は飽きてしまうかと思い、1日はお刺身にしましたが(本当は中日)、のん達は、3日間馬刺しでもだったかもしれません
あくまでも、のん達はですよ~~



ここからは、後出しです

まずは、噂に聞いていた、蕎麦の実ぜんざい
お~
ミルキーなタレに、粒あんのあずきがのってるんですね~
P1060210.jpg
苦手な方のお顔が浮かびました
とりあえず、お食事をして、デザートだ~と脳にお知らせしてから食べましたが~~
のんは、でしたよ~
おはぎや、うちの方では、ごはんにあんこをのせて食べたりする方もいるので、その感覚ならのんは、粒あんが好きですし美味しく食べました(え~~って言う声が聞こえてきます
結構甘党の温泉公方も、何も言わず食べていましたね
「あり」なんだと思います
最近、ビックリの組み合わせの食事を、テレビ等で放送していますが、それと比べたら、範囲内だと思いました
「あり」が多いのん達ですしね~



虹鱒唐揚
P1060211.jpg
今回の3泊で、昨年出なかった、お魚の唐揚げを、違う種類で2種類食べられて、嬉しかったです
普段は、お魚の姿唐揚げを作る事が、まったくないのですが、苦手な骨もあたる事なく、おいしくいただきました



蕎麦サラダ
3泊出ましたね
P1060212.jpg
正直、ちょっぴり心配でした
マジで御世辞抜きに、飽きれる事なく美味しくいただきました



揚げ物 レンコンの蕎麦詰め
これ、のんは、初めてみました
後ろにかくれんぼしているお蕎麦そのものの唐揚げは、1泊目と同じですね
P1060219.jpg
若に、聞けたので、詰め物を聞いたら、確か蕎麦がきと蕎麦の実が入っているとおっしゃっていたと思います(メモもあとで見ると自信無しです
そして、色からして、青のりが入っているのかも
湯神で、見慣れないメニューが出てきただけで、うれしかったのん達ですし、れんこんも滅多に食べないので、余計にうれしかったです




蕎麦稲荷 巨峰添え
1泊目に出ましたが、マスカットが、巨峰になっていました
それだけで、ちょっとうれしかったです
P1060220.jpg



〆の盛り蕎麦
三泊出ました
P1060224.jpg
のんは、特別に御蕎麦が好きってわけではないので、これも食べるまでちょっぴり心配でしたが、不思議とおいしくいただきました



最後の日なので、その御蕎麦をもっとズ~~ム(ぼけてるし~~
P1060225.jpg
綺麗なお蕎麦です
山の温泉地等に行くと、「蕎麦打ち体験」なんていうのがあり、のんも御蕎麦打ちを覚えたいなとも思っているので、受けてみようかな~と思ったりしています
しかし、家で蕎麦を打つには、板他、道具も必要で、たぶんそんなにマメに打つ事はないと想像し、それなら道具を買って、狭い家のどこに置くのとまたまた考え、結局、体験も見送っています



それでは、朝食にいきます
全体画像です
P1060226.jpg
茶色のお醤油色があり、益々ご飯がすすみました



一品ずつズ~~ム

厚焼き卵の餡かけ
ダシ巻きでしょうかね~
P1060227.jpg
甘い卵焼きに塩味(醤油)の餡かけがインパクト大でした(味~逆だったらごめんなさ~い



ブロッコリーのマヨネーズがけ
P1060228.jpg
こういうシンプルなものが食べたい頃でした
綺麗な色ですね
のん達の写真は、ボカシの他は修正なしですよ~



国産大豆でつくった納豆
納豆も三泊出ましたね
P1060229.jpg
のん達は、納豆好きなので、問題はありません
欲を言えば、一日目に納豆を残したじゅうべいさんに、2泊目違うメニューが出たようなので、真ん中の日にでも(それは贅沢でしょうかね、他の方のを作った日にだけでも)その別メニューが出るとたいへんうれしいかもです



味付け海苔
3泊でました
P1060230.jpg
おかずがたくさんあるので、食べなくてもいいのですが、身体に良いので最近食べちゃいます(以前はお持ち帰りした事もありました)



白身魚の煮つけ わさび漬け添え
大きいですがでしょうかね(昨年も書いてますね
P1060231.jpg
これ系の煮つけは、好きなので時々作ります
大きくて食べ応えがあり、うれしい1品でした



ブリ大根
P1060232.jpg
普通のブリ大根は、大根の中にブリがチョコチョコというのが多いと思いますが、大根より大きそうなブリで、煮魚が2品という感じでした
湯神の煮物は、どれも美味しいですけれどね



べったら漬け風たくあんと、下に隠れているのはラッキョウでしたかね
P1060234.jpg
のんは、黄色いたくあんより白いたくあんの方が好きです



ご飯&お味噌汁
お味噌汁の具は、お豆腐 じゃがいも ワカメでした(のん達は結構好きな組み合わせです~
P1060235.jpg
そして、おひつは、いつも空っぽです



デザートは、キウイ&メロン
P1060233.jpg
フルーツの盛り合わせ等は、甘いものを後に食べると甘さ控えめのフルーツも甘さを感じて食べられるので、いつもそうしていますが、このキウイはとても甘いキウイで、そんな心配もない感じでした



泊目のお食事、いかがでしたか
告知の通りだったと思います

のんは正直、「3泊お蕎麦は大丈夫かな~」と心配でした
しかし、思いの他、飽きずにいただけました~

帰ってからは、少しの間、お蕎麦はいっかでしたが、それも、思ったより短かったです

今年は予定が詰まっているので、今度の湯神は、早くても来年だと思いますが、もうすでに行きたいです~
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
蕎宿 湯神 2泊目 食事編
2011年09月05日 (月) | 編集 |
温友さん(温泉好きさんの間では、温泉のネット仲間をこう言います)のブログで速攻アップされていて
御存知の方も多いと思いますが、


蕎宿 湯神の2泊目 食事のご紹介をさせていただきます


まずは、昨年の2泊目のお食事をペタリ

蕎宿 湯神 2泊目 夕食編

蕎宿 湯神 2泊目 朝食編



それでは、今年の御紹介です


まずは、今年は、3泊なので、行きに購入した「花泉」をパチリ
P1060187.jpg
こちらは、昼間中心に飲みました(2人で3日、4合ですからちょっぴりです
湯神さんには、「國権」を注文して、味比べ
細かい表現はできませんが、どちらも美味しいお酒でした
今回、花泉は、普通のものを初めて買ってみましたが、辛口もそうですが、香りにくせがない飲みやすいお酒でした



それでは夕食から

最初に並んだお料理達です
囲炉裏の縁に並べられます更科庵はお膳 恵明庵はテーブルだったと思います
P1060154.jpg
「おやおや馬刺しが~」と、一瞬キョトンとしたのん達でした
何故かと言うと、今回3泊で、うち2泊を馬刺しでお願いするのに、電話と、チェックインで聞かれた時、2度
「1泊目と3泊目に馬刺しをお願いします」って頼んだのです
でも、2泊目も馬刺しでした~
2人共「美味しいから、まっいっか~」って気にしませんでしたが、怒られちゃう事もあると思いますから、
「湯神さん、気をつけてくださ~~い」(って、ブログのお話しはしてないので湯神さんは見てないですがね



それでは、ズ~ムいきます

まず、2品画像撮り忘れのものから
食前酒は、あんず酒
そして、遠霞さんが、お好きな蕎麦なめこもでました(上の画像の真ん中のあたり、左から2番目です

蕎麦なめこは、昨年のものをぺタリしておきますね~
P8132643s_20110905200302.jpg



これは、(みなさんの御紹介に寄ると)蕎麦ようかん(かな
昨年、今お休みのスタッフさんは、「蕎麦豆腐です」とおっしゃったので、そう書いてあります(昨年は1日目でした)P1060155.jpg
昨日出たのが、蕎麦豆腐
ん~ちょっとわかりません
ようかんといっても、甘くはなく、蕎麦粉を羊羹のように流したのかと思いま
そして、上のタレが、また凝っています
木の芽が入っているかな~



枝豆は、2人で1皿
1泊目と同じですね
P1060156.jpg



アスパラ
1泊目のアスパラには、ゴマドレッシングがかかっていましたが、2泊目は、ドレッシングが変わっていましたなんのドレッシングかは忘れちゃいましたやっぱりメモは必要です
P1060157.jpg



ピンボケがひどくて見づらいですね
ほうれん草のおひたしのエノキゴマ和え シメジ添え
P1060158.jpg
味付けは、中華風ドレッシングでした



きゅうりのお漬物
P1060159.jpg
柔らかいので、このようにボコボコと切って、おいしく食べられるきゅうりでした



そして、間違えの馬刺し
P1060160.jpg
1泊目より、薄めの切り方のようでしたが、部位は同じ感じでした
やっぱり美味しい馬刺しです
そして、この日の馬刺しは間違いだったけれど、明日間違えなかったら、3泊馬刺しになっちゃうけれど~~
それでも、「まっいっか~」の、のん達でした



蕎麦のお粥
1泊目と同じですね
P1060161.jpg
今回の画像は本当にひどかった~
電池じゃないかも
入口側で照明が薄暗いのは関係ないですね
ストロボはオ―トにはなってません



蕎麦サラダ
1泊目と同じです
P1060162.jpg
この日は、お昼を抜いたので(お菓子は食べましたおいしくおいしくいただきました



岩魚の塩焼き
P1060164.jpg
ちょっと焦げてるように見えますが中はふっくら、焼き過ぎている事もなく、日本酒がすすみました



蕎麦がきの唐揚げ
ちょっぴりわさびも効いています
P1060165.jpg
モッチモッチで、お餅のようでお餅ではない食感
これ、美味しいですよ~
これなら、明日も連続で出してほしいくらいでした



美味しかったのでズ~ム
P1060166.jpg
おうちでマネすると、たくさん食べてしまいそうなのでやめておきます~



賛否両論がある蕎麦寿司です
P1060167.jpg
ごはんの代わりがお蕎麦ですが、のんはこれもあり
温泉公方も好きみたいです(まぐろのひっかきやネギトロが好きなのもあるのかも



〆の盛り蕎麦
1泊目と同じです
P1060169.jpg
お蕎麦は、大旦那さんも若も打つらしいですが、最近は若が多いのでしょうかね
常連さん達は、どちらが打ったかわかるのでしょうか



2泊目は、蕎麦湯も撮りました
P1060174.jpg
最初は透明サラサラ、最後ドロドロにならない様に、よくかき混ぜて飲みましょう
のんは、蕎麦湯が好きなので、蕎麦つゆを入れないで飲んだりしますよ~



ここからは、2泊目の朝食です

まずは全体画像から
P1060175.jpg



それでは、ズ~ムいきます

鱒の塩焼きと生タラコ
鱒は1泊目も出ましたね
ホントに、厚っこくて、塩加減も良い美味しい鱒ですよ~
P1060177s_20110905163024.jpg
タラコは個人的に大好きなのですが、最近コレステロール値がちょっぴり高くなり、家ではなるべく買わないようにしています(前は、よく買っていました
なので、本当にうれしくいただきました
鱒とタラコで、朝食を十分食べられちゃいそうです
旅行に出たら、出たものは美味しくいただいて、また、家に帰ったら頑張ろうと思っているのん達です
(でも、家でもなかなか…



納豆です
P1060178.jpg
いつもの納豆です
1泊目はおかめ納豆でしたが、品切れだったのかな~
それとも時々おかめになるのでしょうかね
のん、細かすぎですか~~



冬瓜(違いますかの冷製そぼろあんかけ おくら添え
P1060180.jpg
そぼろあんかけ大好きです
猛暑なので冷たいお料理でした
これあったかくても美味しいお料理だと思います



これは~、ほうれんそうかと思いましたが、ヌルヌルするし、茎も太いので、違うかも
なんでしょ
P1060181.jpg
味でわからずごめんなさ~い
でも、甘くて美味しかった~~



自家どれ新鮮温泉卵(メニュー名変更
1泊目も出ましたね
P1060182.jpg
遠霞さんと同じく、ごはんにかけて食べます
温泉公方は、そのまま一口で



味付けのり
1泊目と同じですね
P1060184.jpg



小茄子の浅漬け
P1060185.jpg
こういう小さい種類なのか
贅沢に小さく収穫しているのかは分かりませんが、柔らかで、浅漬けらしい食感で、とても美味しかったです



1人1個の手作り梅干し~
1泊目と同じです
P1060186.jpg
いつも、食事の撮影はのん担当ですが(温泉公方は食べるのが忙しいので
昨夜の夕食で、あまりにピントが合わないとのんが騒いでいたので、見かねて朝食の途中から温泉公方がパチリしてくれました
いっぱいズ~ムしたけれど、バッチリ良く撮れました
やっぱり腕かな~



お味噌汁
ご飯を何故か撮ってません
P1060176.jpg
具は白菜 打ち豆 高野豆腐でした
のんは、打ち豆が入ると、ダシにコクが出るように感じます



トマトの蜂蜜がけ
P1060183.jpg
子どもの頃、イチゴにお砂糖をかけては食べた事がありますが、トマトに蜂蜜かけたのは、初めて食べました。
「デザートよ~」って、頭にインプットして食べれば、のんは、ありだと思います
のんは、ありが多いですがね
そういえば今、思い出しましたが、どこかでトマトにお砂糖かけて食べているのを見かけた事があったわ~~



2泊目のお食事は、いかがでしたか
同じものもありますが、不思議に飽きる事はありませんでした
お昼抜きという必殺技も効いているのでしょうか~
じゅうべいさんは、どうでしたか~



次回は、3泊目のお食事を御紹介する予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
蕎宿 湯神 1泊目 食事編
2011年09月03日 (土) | 編集 |
湯野上温泉 蕎宿 湯神 1日目食事の御紹介です

今回は、3泊と、未知の世界だったので、やはり3泊目はどんなものなのかが気になっての宿泊でした
皆さんも気になっていらっしゃるご様子ですね

あまり期待をさせてしまうと申し訳ないので(のん、湯神さんみたいですね)チラッっとどこかに書いたと思いますが、最初に結果をお話すると、皆さんの所で見た事があるメニューで3日間の食事のレパートリーはほとんど足りたようです(たぶん
のんが初めて見たのは2品
かな~

しかし、せっかく撮影してきましたので見慣れたメニューが並び、味が浮かぶ方も多いと思いますが、リクエストもいただいた事ですし、アップする事にしました

ほとんどメモって来なかったので、メニュー名がわからなかったり、間違っていたらコメントでフォローしていただけるとうれしいです
また、食べた感想は人それぞれだと思いますので、感想、また「これ好き」とか、「これ苦手」とかも、お知らせいただければ、追記したいと思います
皆さん参加型って事で、よろしくお願いします
少ないお客様なのに甘えてしまい、ごめんなさ~~い


まず、昨年の1日目をペタ

蕎宿 湯神 1泊目 夕食編

蕎宿 湯神 1泊目 朝食編



それでは、今回の1日目夕食からです

あらっ全体画像を撮り忘れました
松月庵での食事は、囲炉裏の縁に用意されます



まずは、最初に運ばれたものからです~

食前酒は、梅酒でした
P1060125.jpg
温泉公方は、こういうかわいい食前酒をいつも一気飲みするので、も少し味わいな~って言うのんです



これは2人で一皿 枝豆です
P1060126.jpg
甘くて美味しかったですよ




あらかじめ3泊の1日目にお願いしていた馬刺しです
P1060119.jpg
さっぱり赤身で、臭みなんか全くない馬刺し~
やっぱり美味しいかったです
この日の馬刺しは、昨年のものより厚みがありました
なので、余計に歯ごたえがgoodでした
その日に寄って違うようで、ちょっぴりサシが入っている事もあるらしいですよね
そんな部位も食べてみたいです
追記
遠霞さんは、馬刺には惚れ惚れだそうです



月見山芋そば
P1060120.jpg
太めに切った蕎麦に、千切りの山芋とウズラの卵、そして、青のりがかかっています
追記
遠霞さんは、「アテに最高ですよね。なめこで和えたものでもいいんですが」だそうです。


アスパラの胡麻ドレッシングがけ
P1060121.jpg
細採りで贅沢な柔らかいアスパラです
ゴマドレッシング、のんは大好きです



ほうれん草のおひたし ゴマがけ(もしかしてじゅうねん(えごま)違いますかね~
P1060122.jpg
見事に形を整え、しっかり水切りされたほうれん草は、見た目にも綺麗ですね
茹ですぎず、固くもなく、のん達にはちょうど良かったです
昨年も思いましたが、味が濃い美味しいほうれん草でした



大根の甘酢漬け
P1060123.jpg
蕪かと思って若(旦那さんをつけてはかわいそうな気がして…)に聞いたら大根でした
お正月に食べるなますの味に似てるかな
家ではなかなか作らない1品
嬉しいです



蕎麦豆腐
P1060124.jpg
コクのある蕎麦の豆腐を、さっぱりわさびでいただきました
ホント美味しいんです~



蕎麦の実のお粥だそうです
P1060127.jpg
上には、細かく切ったお豆腐、きざみ海苔、鮭フレーク、そしてわさびがのっています
バランスが良く、ヘルシーです
そして、単純な言い方しかできませんが、お・い・し・いです~~



鮎の唐揚げ
タレが予想の味と違い、甘い甘露風でした
湯神のお料理は、タレやソースが凝っているものが多いです(のんには、何が入っているのかわからないものもあります)
P1060128.jpg
湯神のお魚の唐揚げ、食べたかったんです~
しかし、リクエストする勇気はなく…でしたが
でも、出ました
お魚の骨は苦手な方で(温泉公方は特に)頭や、骨はよ~くとらないと食べられない2人ですが、
大丈夫かなと思いながらも、若に確認したら、自信満々の表情で「頭から大丈夫です」と、言ってくれたので、安心してガブリしました
頭もカリカリシャリシャリ、まったく骨が当たる事なく、それでも、実の美味しさは損なわれておらず、おいしくいただく事が出来ました
塩焼きは、山の宿で結構いただくので、嬉しい1品ですね



蕎麦サラダ
P1060131.jpg
お蕎麦の上に、ゆで卵 トマト レタス きゅうり かいわれ がたっぷりのっていて、糸海苔がまた合うんです
めんつゆとマヨネーズで、ちょっと洋風でもあります。(マヨネーズとお醤油の組み合わせ、好きです
家でマネしようとも思いますが、今の所、ここでの楽しみにしています
これも、やっぱり美味しいです



揚げ蕎麦
P1060132.jpg
蕎麦がきに蕎麦の実をつけて揚げたものに、蕎麦そのものの唐揚げ(家ではまず食べないですよね)がついています
そして、青菜の天婦羅は、若に「つるな」と聞きましたが、
じゅうべいさん情報だと、「アイスプラント」
だそうです(どちらでしょ
タレにはポン酢がかかっていて、さっぱりいただけますよ~



蕎麦稲荷 マスカット添え
稲荷には、でんぷん風のソースがかかっていました
P1060134.jpg
1年ぶりの蕎麦稲荷、苦手な方もいるようですが、のん達はおいしくいただきました
結構しっかり甘辛いお揚げに、ごぼう しいたけ お蕎麦 そして、真っ青なぎんなんが入ってますが、ソースの根ショウガが、味を引き締めていると思います

ここのオリジナルでしょうかね~



〆の盛り蕎麦
P1060135.jpg
麺つゆは、しっかりめの味です
そして、量はしっかり1人分ですが、のんは温泉公方に少し上げて、2人でぺロリと完食しました



続きまして、1泊目の朝食です

全体画像から
P1060139.jpg
朝食は1回出しですが、冷めとかは気にならずおいしくいただけました
こう見るとやはり、The日本の朝食って感じじゃないですか~



蕪の煮物 海老 おくら 梅肉添え
こちらにかかるソースも、他ではあまり食べた事がないクリーミーなソースです
P1060140.jpg
高級懐石料理屋の1品って感じなので、夜のメニューでもな感じですね
追記
ゆかりんさんは、蕪は苦手だそうです。(冬瓜も)


なんきん
追記 湯次さんのコメで気がつきましたが、これは、「いんげん」ですね
P1060141.jpg
根しょうが醤油でいただきました
さっぱり野菜がうれしいです



いつもながら厚っこい鱒の塩焼きわさび漬け添え(鱒ですよね
P1060142.jpg
下郷の物産館に、マスバーガーという看板がありますので、あの辺は、マスが名物なのでしょうかね~



お漬物は、らっきょうと&たくあん
P1060144.jpg
家で漬物はほとんど食べないので(買って食べるのは、キムチとべったら漬けと赤カブ位ですかね)、旅行に行くと、意外にうれしい1品です



味付け海苔
P1060145.jpg
東日本は、焼き海苔多しみたいですが、湯神は、味付け海苔です



梅干
うわ~、条件反射が~
P1060146.jpg
たぶん手作りの、田舎風すっぱい梅干です
1人1個です



温泉たまご
だ~いすき
P1060147.jpg
ゆかりんさん情報に寄ると(ありがとうです)、松月庵のお風呂から見える田んぼの向こうの小屋が、湯神の鶏小屋で、たまごは新鮮らしいです
皆さんの情報を集めると、ホントに深くお宿を知る事ができます



納豆は、おかめ納豆(ここでは初めてです)
ボケボケ写真ですみません(いくら撮ってもピントが合わずで、ヒロお兄さんのためにはなりました
P1060152.jpg
おかめ納豆は好きで、よく買いますよん



ごはんと味噌汁
P1060149.jpg
ごはんは、プラスチック製のおひつに入ってきます
そして、この日のお味噌汁の具は、たぶんみょうが お豆腐 蕪か冬瓜でした(どっちでしょっ
湯神のお豆腐は、家のほうで売っているものより固めでしっかりしています
追記
ゆかりんさんは、湯神のお味噌汁、不思議な味と表現していらっしゃいました



朝のフルーツ メロン&オレンジ
P1060143.jpg
湯神では、夜にはデザートはつきませんが、朝はフルーツがつきます
朝フルーツは、身体にも良さそうですしうれしいですね



湯神の定番が並び、久々の湯神だ~と痛感した1日目のお食事でした。

そして今回の1日目同様、2日目も、ご一緒した方のブログでアップされていて
ご覧になっている方は重複してしまいますが
お時間があったら是非覗いてみてくださいね
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。