自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キティーコレクション (宇都宮♪) 黄ぶなキティー
2012年05月31日 (木) | 編集 |
キティーコレクション2連発 です


先日のキティーコレクション 静岡で
琢さんから

JR小山駅にはレモン牛乳キティさんが有ります。
栃木県民は必須だっぺよ。

という、こんなコメントを頂きました


これまでホント限りなくあるので
お土産として購入と決めている御当地キティーでしたので
どうしても地元の物を買う機会が少なかった
のんです


でもそうですよね~
地元のご当地キティーこそ、揃えなくてはですね~~
と言う事で、これからは見かけたら、少しずつ揃えたいと思っています



そこでこれからは、今持っている栃木のキティーちゃんのご紹介もしていきたいと思います

まずは、宇都宮の黄ぶなキティーです~~
宇都宮の郷土玩具がキティーちゃんになっているんです



黄ぶなとは
200px-Kibuna.jpg

「昔天然痘が流行った時に、黄色いフナが市中心部の田川で釣れ、病人がその身を食べたところ治癒した」という伝説があり、そのフナを模した縁起物だそうです。





黄ぶなキティーです~
P1070846.jpg
キティ~ちゃんが、黄ぶなに乗ってます~
振り落とされないように、しっかりつかまっている表情がかわいいですね



ボールペン型です
P1070847.jpg
ボールペン型は、実用的で値段も安いので結構買います
ボールペンを使い終わった後は、キティーちゃんだけはずして、また、どこかに付けて楽しめますよん



これは、栃木県立博物館に行った時に買ったので
お約束通りのお土産ですね
CIMG0600.jpg
北関東の戦国時代~戦国の終焉
というテーマの展示を見に行きました
初めての県立博物館でしたので、その他の栃木について、興味深く見てくる事が出来ました



そして宇都宮には、小型でかわいい黄ぶなバスも走っていますよん
250px-Kanto-jidosha_liesse_kibuna.jpg
スポンサーサイト
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
キティーコレクション ( 湯河原~♪)  独歩の湯キティー(たぶん(^◇^)?)
2012年05月30日 (水) | 編集 |
早くもひと休み~



湯河原のお土産
独歩の湯キティーです(だと思います
P1080380.jpg
万葉公園にあるレストランのレジでで購入しました



オ~プン
P1080381.jpg
浴衣来て、足湯に入っています
気持ちお良さそうな表情がまたいいです~
独歩キティーとは書いてありませんが、そうですよね~





後ろ姿もパチリ
P1080382.jpg
 (でいいのですかが、かわいい~~
そして足湯の石も、リアルかわいいでしょっ


また、旅行の想い出キティーちゃん
宝物が増えました
テーマ:キャラクター物
ジャンル:趣味・実用
携帯 (ToT)
2012年05月30日 (水) | 編集 |
おはようございます

先日、横Gさんから、携帯から「のん」の宝箱が見られないと教えていただきました

画像を開こうとすると、携帯変換画面になってしまうようです
設定し直そうとしましたが、どうにも出来ません

携帯から見ていただいている方が見ていただけなくなるのが寂しいです

また、設定チャレンジしてみますが
それまでは、未熟な文章のみでも見ていただければと思います


fc2ですが、どなたか解決法を御存知の方がいらっしゃったら教えて下さい
お願いします
テーマ:モブログ・携帯ブログ
ジャンル:モブログ
湯河原 万葉公園&独歩湯
2012年05月28日 (月) | 編集 |
2回に分けて、湯河原温泉街の御紹介をしたいと思います

まずは、万葉公園&独歩湯からです




万葉公園の入り口に建つ湯河原観光会館です
(外観画像を撮り忘れてしまったので、HPからお借りしました
kaikan.jpg
万葉公園や独歩の湯を訪れる際は、こちらの前にある駐車場か(有料1時間100円)
近隣にあるコインパーキングを利用する事になります
館内には無料で見学できる「郷土資料館」や大小の会議室あるそうです。
また4階には軽食堂「パノラマラウンジ」があります。

そこででランチしましたが、それは後ほど御紹介できればと思います



ちなみに観光会館はまんりょうのお部屋から見えたこの左側の建物ですよ~
(裏側ですが
P1080322.jpg
この奥に、公園があります

万葉公園は、日本の歴史公園100選”に認定されているそうです。
万葉集の中でも唯一温泉についてうたわれた湯河原を象徴する公園で、文人墨客や多くの人々が訪れていることが認定の理由だそうです

そして、湯河原温泉街には、あまり観光施設もないので
唯一こちらでは、散策をしたり、足湯を楽しんだり、軽い食事や小さな資料館を見学したりと
総合プチ観光を楽しめます




観光会館の前には、観光地によくある顔出しパネル~~
P1080140s_20120528133105.jpg
まんりょうさんのお土産コーナーでも書きましたが
湯河原温泉は、たぬきさんが発見したんです



さ~いよいよ
観光会館の建物に沿って進み。公園へと入っていきますよ~



入ってすぐ左には
こんな立派な赤い橋がありました
P1080142s_20120525124744.jpg
この橋を渡った所には
堀口捨己氏(1895~1984)設計の万葉公園茶室「万葉亭」があり
1服400円(お菓子付)で抹茶を楽しむことができるようですが、現在は改修工事中みたいです



園内には千歳川が流れています
P1080143.jpg
綺麗なお水の渓流ですかね



こんな道を登って行きますよ~
文学の小径と名づけられています
P1080145.jpg
文学の小径とミスマッチな「かき揚げ天ぷらうどん そば」の看板がありますが、
斜面なので、山を少し登ったこちらからも、観光会館4階にある軽食堂「パノラマラウンジ」に行けるようになっているんです



もう少し登りますよ~
この景色は、文学の小径って感じですね~
P1080141.jpg
結構山登りっぽく写っていますが
筋力低下中で登り階段には非常に弱いのんも、ゆっくり登れましたので
健康な皆さんは余裕で楽しめると思います



途中、東屋もあります
P1080146.jpg
ここで休憩しながら川の流れを楽しむことができますよ~
ちょっとしたアップダウンがあったため、降りませんでしたが
綺麗な流れでしたので降りてみれば良かったです~



美しい川沿いに続く文学の小径は~
P1080148.jpg
繰り返しますが景色を見ながらゆっくり登れば、それ程辛くない階段だと思います



そして文学の小径の先 花木園になっています
P1080149.jpg
こちらでは、毎年6月上旬~中旬に、飛び交うゲンジボタルを鑑賞できる「ほたるの宴」が開催され、観光会館前広場には夜店も出店されるようです。
この期間、観光会館1階多目的広場では「花菖蒲展」も同時開催されるそうです



花木園に咲いていたお花です
P1080150.jpg
すご~い華やかなお花
初めて見たお花だと思います



ズ~~ム
P1080151.jpg
花びらの形、花の模様&色合い
綺麗なお花
ですよね~
なんていうお花でしょっ
追記 シャガというお花だそうです 遠霞さんに教えていただきました
    また、少し じめっとした山間などに 群生しているそうです
    おかーさんに教えていただきましたありがとうございました




そして、花木園を過ぎるとこんな門が見えてきます
足湯 独歩の湯の門です
安心の門 というそうです
P1080152.jpg
独歩の湯は地理風水を応用し、日本列島をイメージした足湯だそうです



全景です
IMG_1019.jpg
広くて全景を撮影するのはむずかしいので、HPから画像をお借りしました
こちらの足湯は有料
奥にあるレストハウスでチケットを購入します。
料金
大人(15才以上)300円/小・中学生200円
営業時間
10:00~18:00  ただし、11月~2月は17:00閉園となる

休業日
毎月末木曜日(当日祝日にあたる場合はその前日)
だそうです
追記 また、この足湯は、上から見ると日本列島の形になってるそうです みーさんに教えていただきました
ほんとだ~
真ん中右の屋根の所に北海道があって、左斜め上に向かって日本列島が~



見取り図です
P14608951.jpg
9つの泉があり、それぞれに効能があるそうです
興味のある方は読んでみて下さい
「9つの泉」
脾骨(ひこつ)の泉
体内の内分泌と代謝異常そして骨と関節と足に効果があります。
皮口(ひこう)の泉
肌の若返り、口に関する事に効果があります。
平静(へいせい)の泉
心穏やかになる、なごみの泉です。イライラや神経系の病に効果があります。
腸鼻(ちょうび)の泉
腸と鼻に効果があります。蓄膿症・花粉症・便秘などの腹一般に有効です。
思考(しこう)の泉
やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。
脈胃(みゃくい)の泉
高血圧・動脈硬化・心臓病そして、胃の病気に効果があります。
喜(よろこび)の泉
楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。
肝目(かんもく)の泉
肝臓と目に効果があります。
腎耳(じんじ)の泉
腎臓と耳に効果があります。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも効果があります。




結構賑わっていましたよ~
P1080153.jpg
で、のん達はというと
足湯よりどちらかというと全身湯が好きなので入場しませんでした

入湯後や、これから怒涛の湯三昧を控えている時等は
無料でも、足湯はスル―する事があります
のでね



足湯の周りを1周してみました

湯口 大樽です
P1080154.jpg
大きさが分かりづらいですが
この大樽、ちょっとした露天風呂位の大きさです~



もう1枚パチリ
P1080155.jpg
この大樽からは、コンコンと足湯施設内に温泉が流れ込んでいました
その量は・・・
とても多い
のが画像でもおわかりいただけるのでは~

簡単な温泉情報ですがペタリします
泉質: ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉 
弱アルカリ性・低張性・高温泉
ph:  8.2 (弱アルカリ性)
効能: 神経痛・筋肉痛・五十肩・うちみ・冷え性・消化器病…etc.




大樽の前には湯かけ地蔵
P1080156.jpg
「湯かけ地蔵」は、万葉集で唯一
温泉について「足柄の 土肥の河内に いずる湯の」と詠まれたほど、人々に愛されてきた湯河原の湯を守る地蔵として建立されたそうです。

お湯をかけると、願いが叶うそうですよ


大樽近くにも、足湯への門がありました
名称は 希望の門
P1080157.jpg
門は、4か所あり
あと2か所 現実の門と期待の門というのがありました



最初の門 安心の門の反対側辺りからパチリ
(安心の門が、真ん中右寄りに写っていますね) 
P1080158.jpg
この後ろ辺りに、料金所のレストハウスがありました
そこでは、湯河原はり灸マッサージ師会による「足の裏マッサージ」を行っていましたよ~(15分1,000円)
(※馬油を使用して行うため、マッサージ後は足湯に再入場できないそうですのでご注意を)
(そう言えば、レストハウスの屋上に登れば、足湯の全景が見渡せそうでした~
追記 入った事がある、みーさんとポルポさん情報によりますと
    この足湯~
    場所によっては、相当痛く足裏マッサージ効果大らしい
です




足湯施設内にはこんな山もありました
P1080159.jpg
富士山みたいですけれど、違うのでしょうか~
上の見取り図の左辺りに書いてあるのですが読める方いませんか~
追記 このお山「記憶の山」です おかーさんが、わざわざ虫眼鏡で見てくれましたありがとうございました


ゴールデンウィ―クの前半でしたが緑が本当に綺麗
マジで眩しかったです
P1080161.jpg
眩しさ~
実際は、もっと綺麗ででしたが
少~し伝わっている気がしますね~



帰り道の花木園
人がいないのでもう1度パチリ
P1080162.jpg
実際はそんな広い場所ではありませんが、素敵な場所でした

帰りは下りですから、滑らないように帰りましょう
テーマ:ぶらり旅
ジャンル:旅行
湯河原温泉 旅館まんりょう (お食事編)
2012年05月23日 (水) | 編集 |
湯河原温泉 旅館まんりょうさんのお食事をご紹介します

朝夕食共に、会場食です

施設編でも書きましたが
会場は2階他にはのん達のお部屋「川風」のみです

時間のズレがありますが、4組一緒の場所でした
仕切りがあるわけではありませんでしたが、皆さんの様子が気になる事もなく、ゆっくり落ち着いてお食事出来ました
その日のお客様にもよりますかね~


そして、こちらの食事は、プランによって少しずつメニューが違うようです

のん達のプランは、若旦那のワケありだけどおすすめプラン♪【1泊2食付】
でしたが
こちらのプランの夕食は
神奈川県内でも食べられるお店が少ない美味しい猪肉が食べられ
地元で捕れたお刺身もつきます
そして、チョイス料理として、以下の2点からお一人様一品を選択できます
●…金目鯛の煮付け
●…イカの姿盛り

という事でした

チョイス料理は、予約の段階で選びます
のん達の第一希望は、食いしん坊らしく、もしならどちらも一つずつという希望でした
そしてもし無理なら、第二希望は、イカの姿盛りにしました

結果、イカの姿盛りのみでしたので、1人ずつ違う物はチョイス出来ないようです

イカ~~~
チョ~美味しかったのでのん達は問題なしでした
ちょっと前に、土肥温泉 土肥ホテル山海亭で、お~きい金目の姿煮をいやっていうほどいただきましたしね~



それでは夕食からご紹介します
あっ
その前に、言い訳を~
のんは、美味しい美味しいと食べてしまって、お宿にいるうちから、詳細を忘れてしまったりするので、可能な時には内容を簡単にメモするようにしているのですが
今回も、メモを始めると、女将さんが「おしながきに書いてありますよ~」と言って下さって
それでは、食べる事に集中しましょっと、メモを取るのをやめたのですが~~

お腹も落ち着き途中でおしながきを見ると~~
なんと、お料理の名前しか書いてありませんでした
女将さん的には、まさかそんな細かくメモするとは思ってないでしょうし
のんは、まさか名前しか書いてないとは思ってなくて


結果、今回、お料理名の感想が書けない物もあります
「美味し~~」って満足してしまう事の多いのん達ですのでお許しを~~



今度こそ、はじまりはじまり~~~

着席すると程なく運ばれてきた物の画像です
P1080284.jpg


それでは1品ずつズ~~ム



ズ~ム画像を取り忘れましたが
食前酒にいかにも湯河原らしい「みかん酒」が出ました
上の全体画像の右下に写る内側が緑色のグラスがそうだと思います



チョイスで選んだ
イカの姿盛り~~
P1080285.jpg
全体画像をもう1度御覧頂くと大きさが分かると思いますが
と~ってもりっぱなイカさんでした
そして、歯ごたえ良く、甘くて、海沿いお宿のイカさんだな~と思わせてくれる美味しさでした

ここで女将さんから
「イカのミミとゲソ、そしてお刺身のツマとパセリは食べないで下さいね」と
理由もおっしゃったのでしょうが、もう食べるモードののんは、「は~~い」と明るく返事しましたが、理由は把握せず、
大好きな新鮮なツマは半分位食べちゃいました~

食べては行けない理由は後ほど~



猪鍋 
追記 牡丹鍋といいますね
ヒロお兄さん&湯次さんに声をかけていただきました
ありがとうございました
P1080290.jpg
全体画像左上の鉄鍋で作りました
神奈川県内でも食べられるお店が少ない美味しい猪肉らしいです
女将さん曰く
「鉄砲で打ったものは臭い、罠で獲ったものは臭わない」
そうで
この猪肉は、罠でとったものだそうです
初めていただいたので比べられないのですが、似ている豚肉とはやはり違った感じなんですね
思ったより固くなく噛むと味が出てくる初めてのお肉でした



先付 桜花豆腐
P1080286.jpg
かわいいお豆腐ですね
ホント桜のお花みたいです
パクっと食べちゃいましたが、美味しかったです~~~



酢の物 博多押し
P1080287.jpg
博多押しというのは、博多帯からきているようなんですが、食材を重ねて重石を載せて切ると、博多帯のようだということで名前がついたようです。
酢の物ですが、酸味はまろやかで、とろみもかかっていてホント1品1品手が込んでいるな~と思いました



前菜 旬の野菜と魚介類
P1080288.jpg
桜豆腐同様、メモできてないし、お腹が空いていてパクパク食べちゃって感想が‥~~~
あっ
上に写るサザエですが、のんは最後に出てくる黒いニョロロンがどちらかというと苦手なのですが
これは、まったく気にならず食べられました
右下はお魚で~
あとお料理は想像してみてください



御造り 季節の地魚の舟盛り
P1080289.jpg
ごんた様の所で先出ししましたので御覧になった方もいらっしゃいますかね~
お魚
ほうぼう
ひらまさ
すずき
あじ
たこ
です
少しずつ色々な種類の、新鮮なお刺身を食べらて満足満足でした
わさびが葉っぱ型になっているのもおしゃれですね~



近所の酒屋さんで買ってきた地酒です~
「隆」
P1080292.jpg
もうすでに話題になっていますが
こちらのお宿は、お食事処に飲物持ち込みが可能
です
実はのん達、オーダーするつもりで、飲物は持参していなかったのですが、
お宿に着いた時女将さんから、
「お食事処には好きなお飲物を持っていっていいですよ~」とわざわざ説明があった
んです~
なので、そう言っていただけるなら~と、近所の酒屋さんに行って買ってきたわけです~
以前は家から持参してお部屋で飲んだりもしましたが
最近は、その土地の地酒を飲もうと、オーダ―&現地調達する事が多くなりました

でも、御食事処への持ち込み可は、うれしいサービスですよね
いつもより、たくさん飲めました(と、いっても4合瓶は空きませんががね



裏ラベルにズ~~ム
P1080293.jpg
湯河原には酒蔵がないそうなので酒屋さんのお薦めの神奈川のお酒にしました
純米吟醸を冷でいただきました
詳しくは語れませんが海のお肴と合い、美味しかったです

御隣の方は、ワインを持ってきてましたね



ここで一休み 
かわいい蟹さんのお箸置き~
P1080294.jpg



煮物 鯛のふくさ蒸し
ふくさ蒸しとはどういうお料理を言うんでしょっ
P1080295.jpg
生のお魚も美味しいですが、新鮮なお魚を使ったお料理もうれしいですね
ナメコの餡かけが淡白な鯛とからんで美味しかったです~



そして、イカのげそを食べてはいけない理由がこれでした~
イカの天婦羅
P1080296.jpg
揚げ加減が良く柔らかかったです
画像右上のパセリ左下の大根のつま
そして、画像下のいかのみみ(えんぺらとも言うんですかね)も一緒に揚げてくれました

イカの姿盛りを食べ終わってから声をかけるので、最後の方に登場し、さすがにお腹がいっぱいののん達でしたが
基本もったいなくて残せないので、許可をもらいお部屋に持ち帰りました
結局、温泉公方は意外に時間が経った物とかは食べないので(公方様ですから~)のんが食べました



お椀 「子持ち白魚」 ご飯 お漬物
P1080297.jpg
子持ち白魚初めて食べました
お椀は、木の芽風味で、他にエリンギと筍が入っていました
春らしい色のちょっぴりお漬物
そしてごはんの上には、大根の葉っぱを炒め煮した物がのっていて
おかずをとっておかなくても、これだけで食べられましたね~



デザート バニラアイスクリーム
P1080298.jpg
のんはアイスの中で一番バニラが好きです~
ベリーソースがかかっていて、満腹お腹にはさっぱりで良かったです



それでは続けて朝食のご紹介もいっちゃいますよ~



着席時に、玉手箱のようなものの他 何点か並んでいて
着席後、焼き魚や生ものが並んだと思います

着席後の全体画像をパチリ
P1080307.jpg
朝から、美味しそうなごちそうが並んでいて、空腹ののん達は生唾ゴクンでした





それでは1品ずつズ~~ム

一番気になる玉手箱から~
P1080313.jpg
演出で一味違いますよね~



オ~プ~ン
珍味三点盛りだそうです
左から「舞茸の佃煮」 「しらす 梅 桜海老のふりかけ風(のん命名)」 「海苔の佃煮」です
P1080312.jpg
ごはんのお供3点セット
ご飯が進まないわけがありませんでした~



鯵のたたき
P1080308.jpg
朝から、生ものですが、まったく臭みがなく、海辺のお宿らしくてグッドでした



かまぼこ
P1080309.jpg
こちらも、この辺の名物ですし、うれしい1品です
しっかりめの歯ごたえで、家で食べる物とはひと味違いましたよ~



しらすおろし
P1080310.jpg
しらすは地物でしょうかね~
さっぱりシャッキリ大好きです
ご飯が~~



お漬物
P1080311.jpg
お上品な盛りで塩加減もお上品でした
もろみみそもいいですね~



厚焼き玉子右は~佃煮ですが、素材は忘れました~
しその葉が入っていた気が‥
P1080314.jpg



鯵の干物焼き
P1080315.jpg
自家製で100%天日干しの干物だそうです
とっても脂がのっていて美味でした~



海苔は焼き海苔
P1080316.jpg
統計的に、西は味付け海苔が多いそうですよね~



湯豆腐です
P1080317.jpg
朝から、しっかり手間がかかっている逸品でした
下の方に写るお団子蟹しんじょう風フアフアでした~
左下の黄色いのは、お餅
今見たら、猪鍋にものってますね
きび餅が名物みたいですからきび餅ですかね(まったく自信ないですが~



梅干
P1080318.jpg
2人分2個あったのですが、1個食べちゃってからのパチリでした~



しじみと刻みネギのお味噌汁
P1080319.jpg
飲みすぎさんには最高ですよね~
のん達はそんな飲まないですがしじみ汁は大好きです
(温泉公方は外ではた~くさん飲みます



朝夕食を、一気にサラッといきましたが、いかがでしたでしょう

通常料金だと、お食事少なめプランでも休前日で21000円ですが
のん達のプランは「若旦那のワケありだけどおすすめプラン♪【1泊2食付】」  休前日18900円です


コスパ的にのん達は、客室温泉のみで満足の範囲ですから
この食事がついて、大満足
でした

お隣の方の美味しそうなお肉もとても気になったので
次回は、ちょっぴり高くても、違ったプランもいいかな~と思います

また、湯河原は、意外に行きやすい場所だとわかりましたので(渋滞無しならですが
他の気になるお宿も狙ってみたいです


湯河原温泉 旅館まんりょう HP
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
金環日食  (^^ゞ
2012年05月21日 (月) | 編集 |
今日は、世紀の天体ショー金環日食でしたね

昨日の夕方になって専用メガネを求めて、GO
しましたが
何軒あるいても完売

諦めながらも
一部の望みをかけて
職場の後輩がもしかしたら~…と思い、早~く出勤して見た所~




持って来てました~
専用メガネ~
DSCF1186.jpg
Eちゃん、感謝だよ~~~
もうこの先この辺では300年くらい見られないんですよね



メガネ越しに撮ったので上手には撮れませんでしたが
宝箱に残します



欠け始め~
DSCF1174.jpg



もう少しで真ん中に~
(左下の線は、電線だと思います
DSCF1175.jpg



金環日食
DSCF1177.jpg



欠け終わりに向かって~
DSCF1180.jpg


温泉公方ちゃん、眼鏡を買えず見られなくてかわいそうでした
のんが公方ちゃんの分も、しっかり見たからね~~~



次回のアップは、湯河原温泉 まんりょう お食事編の予定です
テーマ:金環日食
ジャンル:写真
湯河原温泉 旅館まんりょう (貸切温泉風呂編)
2012年05月17日 (木) | 編集 |
湯河原温泉 旅館まんりょう 貸切温泉風呂の御紹介です



こちらのお宿は、全4室ですべてのお部屋に温泉がついていて
無料の貸切風呂も2つあります

大浴場はありませんが、何の問題もないのん達です
大きなお風呂に入りたかったり、露天風呂に入りたい方は、スル―した方が良いお宿ですかね



貸切風呂は、1階フロントと、エレベータの間を入って行ったところにあります

入口です
P1080240.jpg
一見、男女別大浴場の様に見えますが、どちらも貸切風呂ですよ~



この札が空きの時には入れます
P1080256.jpg



入る時にはひっくり返します
P1080255.jpg
そして、出た後は忘れずに空きにしておかないと他の方が困ってしまいますので注意ですよ~



まずは、向かって左側の浴場から御紹介します

脱衣場の全体画像がないです
取りづらかったのかと思います

脱衣籠です
P1080241.jpg
籠は3個で、グループでは足りないな~と思っている方~
こちらの浴槽は、2人用位の広さですので
3人以上のグループですと2か所に別れて入る事になります


洗面スペース パウダースペースです
P1080242si.jpg
清潔綺麗で気持ち良く使用できました
掛けるタイプのドライヤーもありました



ズ~~ム
P1080243sy.jpg
スキンケア―用品も男女用が用意してあるようですし
アメニティー用品も、お部屋に用意してある他に置いてあり、うれしいですね



浴室 湯船をパチリ 
P1080244.jpg
檜の湯船です
加水加温循環なしです
蛇口が2つあって、温泉と水が出るようになっています
温めになっていたので温泉の蛇口のみひねって、湯守りしましたよ~



湯口です
P1080259.jpg
無色透明無味無臭 
源泉掛け流しの優しい湯です



シャワー付カランは1か所~
P1080245.jpg
2人用ですので十分ですね
カランの下には、お湯を受けやすくするように石の台が設置されていて
何気ない心遣いを感じました



民家がある関係か景色は見えません
P1080246.jpg
オサレな囲いの内側に竹が配されていて、努力を感じました
6月頃には、入浴中にホタルの舞を見ることができるかもしれないそうです





大きさはこんな感じです~
P1080261sk.jpg
またまた御満悦な温泉公方で失礼いたします~



続きまして、もうひとつの貸切風呂のご紹介です

脱衣籠と、洗面スペース パウダースペースは、もうひとつの貸切風呂と全く同じものでした
P1080248.jpg

P1080249sl.jpg



浴場湯船をパチリ
P1080250.jpg
こちらは、石の湯船です
3人位入れる大きさで、檜の方より大きいです
檜と石
違う湯船に入れるのはうれしい
ですね
あれ
今見たら
こちらには、温泉調節の蛇口、なかったんですね~
確認不足ですみませ~ん



湯口も湯船とお揃の石製でした
P1080252.jpg
この緑ががった石は何ていう石でしたか
どこかで見た事がある石でした



シャワー付カラン
P1080251.jpg

窓辺の様子は~
P1080253.jpg
檜の貸切と同じでした
こちらからも6月頃にホタルの舞を見る事ができるそうです
是非見てみたいです



最後に、成分表等 ペタリします

成分表は、プラスチックのカバー等に入っている物が多く、光ってしまい失敗が多いです

今回も、成功画像2枚のみのペタリです
(興味のある方は、クリック+してみて下さい
P1080258.jpg

P1080257.jpg

泉質
 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
 弱アルカリ性 低張性 高温泉
●一般的適応症
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
 間接のこわばり、うちみ、くじき
 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
●泉質別適応症
 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
※通院中の方、妊娠中の方は医師にご相談の上ご入浴ください


あっ
医師に相談しないで入ってしまいました~
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
湯河原温泉 旅館まんりょう (お部屋編)
2012年05月14日 (月) | 編集 |
湯河原温泉 旅館まんりょう お部屋のご紹介です

のん達のお部屋は、2階でした
2階には、施設編でご紹介した、お食事処「藤木の間」と、のん達が泊まったお部屋のみです
お食事の時間以外は、フロアー独占で、お食事処も、入口を出てすぐ目の前なので、とても良かったです

あとの3部屋は、3階みたいです
のん達より高いプランですので、眺めが良いのでしょうかね~



それではご紹介します

川風というお部屋でした
P1080230.jpg
入口から和風で素敵ですよね



戸をオ~プン
こんな感じです
P1080220.jpg
入口からすでに明るさが伝わってくるお部屋でした



そして入口には、こんな草履が用意されていました
P1080237.jpg
手作りでしょうか
お土産コーナーで販売していました
お風呂上がり等には、気持ち良い素材なのですが、
ここに置いてあったものは、とてもサイズが小さいものでした
のんでも小さく、温泉公方は、何故か手足だけが小さいのですが
それでもかかとは落ちる感じでした
普通の男性は無理です~
普通サイズのものもあるのかな~
スリッパもあるので問題なしですがね
(今、見てきたらN&Gさんの所に大きめの草履が写っていました



部屋に入る手前の板の間の左には
冷蔵庫&食器棚がありました
P1080221.jpg
冷蔵庫の中は空っぽですので便利です
持ち込みです
そして、こちらのお宿は、お部屋への持ち込みのみでなく
お食事処に好きな飲物を持ち込んで下さいというお宿でした
これは、のん達初めてでした~
もちろん、オーダーする事もできますので、持参するのが面倒な方も安心して下さい



冷蔵庫の奥トイレです
P1080222.jpg
トイレがウォシュレットじゃなくてはという方もいらっしゃるので、いつもご紹介させていただいています
便座暖房式 ウォシュレットトイレでした



トイレの中には、こんな可愛い子が住んでいました
ふくろうさん
P1080223.jpg
前にもお話した事がありますが、のんは、かわいいふくろうさんも大好きで見ると購入し家にも結構います
のんの為に置いて下さったかの様なお飾りが、宿内にたくさんあってうれしかったです



お部屋です
P1080224.jpg
10畳の和室ですので、2人ならゆったりです
また、こちらのお宿には、和洋室もありますが、
訳ありのプランでさえ、和室、和洋室のご希望があれば、申し出る事ができるようです
ただし、全部屋4室で先着順のためご希望に副えない場合があるそうです
のん達は、特別希望は出しませんでしたが、和室が好きなので結果オーライでした



床の間をパチリ
P1080225.jpg
掛け軸は、鯉でしょうか

そしてここで目を引いたのが~~~



生け花です
P1080301.jpg
和風のお部屋で、和風ではないって言ったらそうですが…
パステルカラーのお花が、とてもかわいらしくのんは、気に入りました


やっぱりズ~ムしちゃいました
(でも、ボケボケですね~
P1080300.jpg
お花の名前に詳しくないのんですが
このお花、よく花束に入っていてとても長持ちするお花ですが、白いお花がついているのは初めて見たかもしれません
かわいいですね~
追記 このお花は、「スターチス」というお花で
紫の所はガクで白いのがお花だそうです
お花が大好きでお花屋さんでバイト経験もあるみみんさんに教えていただきました
ありがとうございます




もいっかいズ~ム
P1080299.jpg
大好きなピンクでホントにかわいいお花でした
造花の様に整っていて綺麗でした
(えっまさか造花じゃないですよね違ったと思います~
追記 こちらは、スプレーカーネーションの品種だそうです
そして、2枚上生け花全体の画像に写っている、黄色いお花は金魚草
同じくみみんさん情報です




アメニティーセットです
P1080226.jpg
訳ありプランですが、訳ありは、「浴衣とお茶入れなし」というだけですので
アメニティーには、基本の物の他に、ひげそり、シャワーキャップ、ブラシも入っていましたよ~
時々入ってないお宿があって、予備のひげそりを忘れたりするとワイルド温泉公方で帰らなくてはならなくなったりします~



ウエルカムお菓子は 湯河原名物 きび餅でした
P1080227.jpg
それも、元祖と言われている「小梅堂」のものでした
小梅堂は、まんりょうさんの前にあり、りっぱな佇まいのお店ですよ~



とっても美味しかったのでオ~プンズ~ム
P1080271.jpg
甘さも上品で柔らかく、ホント美味しかったです
ほとんど甘くないきなこが、たっぷりかかっていました
5個位食べられそうでした



です
P1080228.jpg
ふたつ付いているので金庫がありますかね~
床の間画像、テレビの下がそうでしょうか



それではここで、入口からお部屋の付きあたりの窓から見える景色をご紹介します

向かって左側パチリ
P1080322.jpg
左側に見える建物万葉公園の観光会館です
ここのご紹介は後ほど~(出来たら~



真正面です~
P1080323.jpg
藤木川を挟んで立派な佇まいのお家が見えます
以前は、お宿だったのではと思う造りでした



正面下には藤木川が流れています
P1080326.jpg
このようにのん達の部屋の所で、プチ滝のように水が落ちていて窓を開けると、その音が響きます
窓を閉めると、あまり気にならなかったのん達です
防音がしっかりしているのか
のん達が、爆睡していたのか
防音効果だと思います~~~




向かって右側をパチリ
P1080324.jpg
タンクは、集中管理の温泉タンクです
らんりょうさんもここからの湯だと思います
ただ、湯河原には、たくさんのミニ温泉櫓が立ち並び、自家源泉を持っているお宿も多いです




これは~
景色が見える川側にある客室温泉側ガラス張りになっていてる中庭です
P1080229.jpg
この植木達は、客室温泉の窓際からも眺められます
ちょっぴり植木鉢が斜めってたりして御愛嬌ですが、実際はかわいいお花が咲いていて、景色の一部として楽しめましたよ~
撮り方が下手っぴ~ですね~



上の中庭の手前には客室温泉風呂その手前には、洗面スペースがありました

まずは、洗面スペースをパチリ
P1080276s_20120509160448.jpg
明るくて綺麗でした
ドライヤーは、時々見かける、掛けて置くタイプです
そして、手拭きタオルは、キレイに洗濯したタオルでした



備品です
P1080277.jpg
温泉で十分なので、泉質によりたま~~~に使用する事がある位で
のんはほとんど使いません
あっキレイキレイは、喜んで使用しましたよ~




それでは、客室温泉風呂へ~

客室温泉風呂です
P1080305s_20120509161437.jpg
こんな暗いの1枚しか何故かありません
大きさは1人用かと思います
向き合えば、2人でも入れます



HPからお借りしました
IMG_37941_20120514134220.jpg
全部が檜風呂のいい湯船です



湯口です
P1080275.jpg
檜風呂ですが洋風な湯口で、入れる湯量を調節できる蛇口でした
回すと出る温泉の温度も変わるので、なるべく熱くして、源泉に近い湯で湯守りしましたよ~



備品です
P1080280.jpg
資生堂のものですね
シャンプーとコンディショナーは別でした



窓からの景色です
P1080304.jpg
お部屋から見えた中庭が手前に写っていますね~(左端のサッシ枠がお部屋側です)
この景色も、実際の方が、いい感じです~(クリック+で少し感じが出ますかね~
正面が民家の為、目隠しありの割合には
手前にかわいいお花
その向こうに趣ある建造物
そして、その向こうには万葉公園の樹木達が見えました




後ろの方をズ~~ム
P1080303.jpg
ただ、この民家が気になる方も多いかもしれません
そんな方は、ブラインドを閉めて入って下さい
のんは、民家をチラ見しながら、景色を楽しみました
万葉公園の緑が、眩しかったですよ~


次回のまんりょうのご紹介は、貸切露天風呂編の予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
湯河原温泉 旅館まんりょう (施設編)
2012年05月10日 (木) | 編集 |
お籠り温泉を求めてシリーズ
(いつからこんなタイトルが


今回は、ゴールデンウィークに訪れた
湯河原温泉 旅館まんりょうのご紹介です

こちらのお宿は、N&Gさん(何故か伏名)のレポを秘かに拝見して予約しました
N&Gさん、ありがとうございます



旅館まんりょうさん
全室温泉付
全4室のお宿
です



のん達は、回数行きたい事もあり、温泉付きの客室でも2万円以下を狙っていますが…
こちらのお宿を調べたら、最初はギリギリアウトだったんです

しかし、あるサイトでちょっぴりお得な、のん達の範囲内のプランを見つけました

通常料金だと、お食事少なめプランでも休前日で21000円ですが
のん達のプラン「若旦那のワケありだけどおすすめプラン♪【1泊2食付】」  休前日18900円です

気になる訳ありの内容ですが
① 浴衣がない
② お茶入れがない

この2点
です

浴衣は、あれば便利ですが、部屋着を持参すればいいし~
お茶も飲まずに温泉へGOも結構ありますし~
口コミも良いし~
ずっと行きたかった、湯河原でしたし~~~
迷う所はありません
でした~

ただ、ひとつ
懲り懲りの渋滞が心配
なので、なんと、前泊予定ででかけました

結果、それでも、東名手前のクルクルトンネルジャンクション(追記→ 今、温泉公方に聞いたら大橋ジャンクションだそうです)で渋滞が発生していて
結局、蓮田で仮眠をし湯河原近くでの前泊は諦めました。


しかし、そこの渋滞がはけた頃向かうと
あとはさすがにガラガラでしたので、
当日朝は、事故渋滞も酷かったらしいですし、結果オーライ
だったと思います

温泉公方が眠気と戦っていたため、朝方、ガストに行ったり、普段は出来ない事をして結構楽しかったです

それでは、前置きが長くなりましたが
湯河原温泉 旅館まんりょう 施設編のはじまりはじまり~~~


旅館まんりょうは、湯河原温泉の真ん中近く万葉公園のちょっと先にあり、
温泉街やお店もたくさんあり、たいへん便利な場所でした



外観です
P1080172s_20120508125219.jpg
全室4部屋のお宿ですので、まんりょうの文字がないと、立派なおうちって感じですが
綺麗なお宿でした
そして、画像左上の木万葉公園の木です
万葉公園は、日本の歴史公園100選に選ばれていて、多くの万葉植物が植栽されているそうです。
そして、万葉時代の古代建築を模した万葉亭、万葉集の中でただ一つの出湯を詠った歌碑、国木田独歩碑等があります。
また、最近テレビ等にもよくでる「独歩の湯」という大きな足湯があります
よ~



入口上にはこんな〆飾り
P1080216.jpg



入口を開けてパチリ
P1080217.jpg
白を基調とした内装は、清潔感があり綺麗でした
そこから~



右に折れると、手前がフロントです
P1080218.jpg
そして、奥に見えるのがエレベーター
3階建てですが、エレベーターがあるので、お年寄りや身体が不自由な方にも優しい宿ですね



フロントです
P1080239.jpg
家族経営のようなので、食事の時間等には、不在になる事もあるようです



フロントにいた辰ちゃんです~
P1080238.jpg
今年の干支なので、毎年変わるのでしょうね~



フロントの向かいあたり道路側には
ロビー&お土産スペースがありました
P1080219.jpg



プチお土産コーナーです
P1080263.jpg
撮り方を失敗してしまいましたが
この画像の左側にも、たくさんではありませんが、お土産がありました
かわいいゆるキャラのクリアファイルとかもあって記念に買って帰ろうと思っていましたが、忘れてしまいました



タヌキ5匹のヒーローの戦隊「ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ」です 
kng12012620490003-n1.jpg
このキャラクターは、同町に伝わる湯河原温泉をタヌキが発見したとの伝説をもとに設定されたそうです
かわいいですよね~



フロントの飾り棚です
絵画は光ってしまいましたが、よ~く見たい方はクリック+して下さい
P1080264.jpg
下の陶芸作品は、湯河原焼きでしょうか
先日テレビにも出ていましたが
向山窯という工房があるみたいですので
違いますかね~



そして、窓際のカウンターの上には~



① プチbookコーナ~
P1080265.jpg
真ん中あたりの本は、十津川警部の事件簿でしょうか
テレビでよく見ています
お子さんの本もあります




② これはゲーム
P1080266.jpg
今良く見たらシューティングゲームですかね
楽しそうですね
遊んでみれば良かったです~



③ コーヒーコーナー
P1080267.jpg
こちらは、朝7時からの利用との表示が出ていたので、朝行ってみましたが、
残念ながら入ってませんでした
お願いすれば入れてくれると思いますが
フロントの画像で書いた通り、スタッフさんは食事時、2階の食事処の方に行っているようなので
「いっか~~」って事で諦めました



④ 冷水
P1080268.jpg
こちらは、チェックインのお時間から冷たくて美味しいお水が用意されていました
特に温泉入浴前後にうれしいサービスですよね



そして、上の画像の冷水をいただこうと、ポットを持ち上げたら
こんなかわいいうさぎさんのお盆思わずパチリ~~
P1080269.jpg



はい
ロビーは以上
で、
こちらは2階にあるお食事処「藤木の間」です
P1080306.jpg
時間差はありますがこちらで4部屋の宿泊者がみんなでいただきました
他の方もいらっしゃったので、食事時も中の画像は、あまりありませんが
また後ほど~



お食事処の横には~
スリッパ留め&辰ちゃん
P1080231.jpg
スリッパ留め、あればやっぱりうれしいですよね~
そして、こちらのお宿には干支の辰ちゃんがまだいましたよ~




階段まわりにいた辰ちゃんです
P1080234.jpg
この辰ちゃん、ホントかわいい~~~
欲しいです~




おまけにもう1つ階段まわりにあったお飾りです
もうすぐ端午の節句という時期に訪れたので
こいのぼりと、兜をかぶったお人形ですね~
P1080232.jpg
辰ちゃんといい、こいのぼりといい、タイムリーなお飾りがあり、お宿の繊細な心遣いを感じました



4部屋のみの小さなお宿なので、施設編は以上です


次回の旅館まんりょうのご紹介は、お部屋編の予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
特保 コーラ (^^ゞ
2012年05月08日 (火) | 編集 |
トクホとは、御存知のように
特定保健用食品の事
で、保健機能成分を含み、特定の生理学的機能を正常に保つ事を助けるのに役立つ食品の事だそうです。

このキリンメッツコーラの許可表示は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、食後の中性脂肪上昇を制御するので、脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の中性脂肪が気になる方の食生活改善に役立つそうです

発売された事は知っていましたが、ノ―カロリーコーラで満足していたのんは反応しませんでしたが…
結構健康に気を使っている温泉公方が、反応
と、言う事で、お試し購入してみました



キリン メッツ コーラです
P1080376.jpg
特保の食品の中には、ちょっぴり味が…なものもあるので、どうかな~と思いましたが、
温泉公方曰く「キリンの飲物だから、そんなまずくないんじゃね~」
飲んでみたら、おっしゃる通り、普通のコーラのように美味しく飲めました


裏面をパチリ~
20120429201000.jpg
気になるカロリーですが
1本あたり5~15カロリー
だそうです
結構巾がある気がしますが、1本のカロリーなので、それほど気にしなくていいカロリーかもしれませんね~
食事時、1日1本が目安だそうです



そして、もうひとつ気になる御値段ですが
同じような飲物でもお高めな事が多い特保ですが、このコーラは150円(税抜)とお安いです
ノ―カロリーのコーラと比べて、カロリーを考えても、こちらのコーラ、飲んでみようかな~と思いました

この記事を保存した後、スーパーで見てみたら110円台で売っていました


尚、キリンさんからは、一切CM料はいただいていませんよ~~
キティーコレクション  (静岡~(*^。^*))
2012年05月07日 (月) | 編集 |
ここでちょっと、ひと休み~

土肥温泉の御土産ではありませんが
同じ静岡なので、ここでご紹介させて下さい

これは、温泉公方が親友と行った、久能山東照宮のお土産です
久能山に行く、ロープウェイ乗り場で買ったみたいです



静鉄レストラン限定 ご当地ソフトクリーム(静岡編)
あべかわソフトクリームキティー
です
P1080378.jpg
あべかわ味のソフトクリームがあるのでしょうね
美味しそうです~
食べてみたいですね



表側をパチリ~
P1080377.jpg
あべかわの文字が入っているプレートは、あえて、使い込んだ感じの仕上げになっています
キティーちゃんグッズには、このように手が混んでいる作りのものが多く、それが、また可愛さを倍増させているような気がします~~



裏側をパチリ~
P1080379.jpg
焼津の文字が入っています
そして、ソフトクリームのコーンがまた、文字入りでリアルかわいいです~
テーマ:コレクション
ジャンル:趣味・実用
土肥温泉 土肥ホテル山海亭 (お食事編)
2012年05月01日 (火) | 編集 |
土肥温泉 土肥ホテル山海亭 お食事の御紹介です

まずは、お部屋編で書き忘れてしまったのですが
和風モダンの客室は、あえて照明が暗めで、落ち着く反面、画像が暗くなっています
すご~~く見づらいものもあってごめんなさ~い
(フラッシュの設定がイマイチできてなくて、全部にフラッシュたけば良かったんですよね


それでは、御紹介します~

お食事は、朝夕 お部屋出しでした

最初にセッティングされたものです
P1070962.jpg
仲居さんからの、「テーブルに乗り切れない位出ますよ~」というお言葉にワクワクしました
そして、乗らない分、補助のテーブル迄用意されましたよ~



それでは、その補助のテーブルの物からご紹介します
鍋物 「真鯛のしゃぶしゃぶ」
P1070961.jpg
鬼おろしとわけぎ入りの味ポン酢でいただきました
夢中で食べてしまい、しゃぶしゃぶしている画像がありませ~ん
そんなに大きな切り身ではありませんでしたが(山海亭さんごめんなさいっ)、鯛しゃぶをそうは食べた事がないのん達ですので、美味しくいただきました
ムーニ―ちゃん&水菜がたっぷりなのも嬉しかったです




それでは、メインテーブルにセッティングされたものにいきます
今回は、メニューがなく、仲居さんからの説明はありましたが
満室でたいへんお忙しそうで、サラッと聞いただけなので、わかる範囲の説明
です~
後は、くら~い画像ではありますが、御想像下さいね~



先附 「桜豆腐」
P1070965.jpg
やさしいピンクのかわいいお豆腐~
上にのっているのは、確か~~
ユリ根では~~

花びらみたいでいい感じですね~



前菜 「季節とりどり」(だと思います
P1070963.jpg

画像上左から「バイ貝」「帆立の貝柱マヨネーズソース和え」だったと思います
そして、真ん中のものは、「くるみ豆腐」
にいって左から「桜もち」 「川エビ」「鳥のごぼうロール」です
さくら餅が季節を感じるメニューでした



お漬物
P1070964.jpg
ニンジンさん以外はしょっぱめのお味でしたので
普段は残さないのんですが、塩分制限ありのためパス(1日6グラム以下が理想です
温泉公方は、のんの分もご飯迄キ―プしました



はい
ここまでが、セッティングされたものでしたが~
ここでひとつ
この日は、満室で、仲居さんがたいへんお忙しかったようで、セッティングがとても早く、特にしゃぶしゃぶの鯛が心配になり、自衛策として、掛け物をしたのん達でした
食べ始めたかった気がしましたが、食いしん坊過ぎますね~~



ここからは、着席後に順番に運ばれたものです

ジャ~~ン
造り 「舟盛り」
P1070967.jpg
ん~~~~~~
せっかくの舟盛りなのに、画像が暗過ぎますね~
P1070968.jpg

普段、ボカシしか使わない
 「JTri」で明るくしてみましたが~
P1070968s_20120427121739.jpg
全然伝わらない画像で、ホントごめんなさい
カンパチ 帆立 甘海老 まぐろ 
そして、真鯛は、お頭付きでした(グル―ポンの条件に入っているんです )
メニューに関しては、料金的に、贅沢は言えないとあまり期待はしていませんでしたが、これは期待以上に美味しかったです
メインの鯛もイケましたが
その他の、甘海老は、大きくて甘いし、帆立もあつっこくて美味しく
カンパチもいい色してました

そして、赤身のマグロがすごく美味しかったです



強肴 「紅ズワイガニ」
P1070969.jpg
太ってはいませんが
量もあり、2人共カニ好きなので久しぶりのカニをうれしくいただきましたよん



そして~~~
「金目鯛の姿煮」~~~
P1070970.jpg
も~~~~
肝心なものが、まっくらです~~~

またまた「JTri」で明るくしてみましたが~
P1070970s o0
良い色にテカテカ美味しそうに煮付けられた感じがでませ~ん
画像では、わかりづらいですが、とっても大きく立派な金目鯛
味付けも濃すぎず美味しかったです
定番のごぼう&いんげんもgoodでした
お料理屋さんで食べたら結構なお値段だと思います



焼物 「あわびの味噌焼き」
P1070973.jpg

そしてそして、またまた「JTri」で明るくしてみましたが~
P1070973s_20120427122827.jpg
肝心なあわびちゃんが良くみえませ~ん
こちらのお料理は、温かいお料理ではなかったので
炊き立てのご飯にのせて食べると美味しいお料理
だと思いました



煮物 「にしんと豆乳まんじゅう」
(フラッシュついてて良かった~
P1070974.jpg
大好きなとろみ餡がからんで美味しかったです
にしんも久々にいただきました



蒸し物 「茶碗蒸し」
P1070975.jpg
具が見えませんが、定番の具が入っていました
温泉公方の大好物な茶碗蒸し<ですが
この辺でめずらしく、お腹がはち切れそうな位の満腹でした
でも、完食でした~
量が多そうな時は、なるべく残さない秘訣として
あまり時間をおき過ぎず食べるようにしていますが
(「そこまでするの~」って思う方も多いでしょうかね~
食べ物がもったいなくて残せない2人です



洋皿 「伊勢エビの黄金焼き」
P1070976.jpg
海沿いなので、贅沢言っちゃいますとお刺身も食べたかった気もしますが
このお料理、温泉公方の大好物なので(のんも好きです)、うれしくいただきました~



お吸い物
P1070977.jpg
梅の形の練り物が目を引きます
結構ボリュームある手作りの具を美味しく頂き
満腹&塩分対策も兼ね、せっかくのお吸い物ですが、ちょっぴり残しました



ん~~~内容忘れちゃった~~
デザート「メロンゼリーとプチケーキ フレッシュメロン添え」です
(内容に自信はありませんが、ネーミングはのんです
P1070978.jpg
これはさすがに、キープしておき、後でソファーでゆっくりいただきました
手作りさっぱり美味しかった記憶です



それでは、頑張って朝食の御紹介も続けていっちゃいます~


朝食は一度に運ばれます

全体画像です
P1070990.jpg
少しずつ品数も多く、贅沢なな朝食でした



それでは、1品ずつ

湯豆腐
P1070991.jpg
固形燃料で熱々うれしい1品でした



肉団子
P1070992.jpg
1度出しですが、冷たい記憶はなく、おいしくいただきました



イカ刺し いくら添え
P1070993.jpg
海沿いのお宿らしい1品ですね
新鮮でした
つまも新鮮なので、美味しくいただいたのんです



うれしいちょっぴりずつの盛り合わせ
P1070994.jpg
真ん中が、昆布の佃煮です
佃煮ですが、とっても薄味でびっくりのん達にはうれしい味付けでした
そして上から時計回り
厚焼き卵 わさび漬け かまぼこ めんたいこ です
昆布の佃煮、わさび漬け、かまぼこと、伊豆らしいメニューですよね



あじの開き
P1070999.jpg
塩が薄目で、さすが海沿いっって感じの美味しさでした
そう言えば、伊豆と言ったら、わさび漬けとあじの干物っておっしゃっていた記事をずいぶん前に読ませていただきました



ひじきの煮物
P1070995.jpg
こちらも、地物でしょうかね
やはり、海では、海のものが出るとうれしいです



地海苔
P1070996.jpg
またまた、海の幸でうれしいですね
ご飯が進んでしまい過ぎるのを、必死に我慢するのんでした



お漬物
P1070997.jpg
こちらも、夜のものより、一夜漬けのようで食べやすかったです
下の黒いのは、確か昆布巻きでした



サラダ
P1080001.jpg
生ハムと、ホワイトアスパラうれしかったです
ホワイトアスパラは子どもの頃は苦手でしたが、今は美味しくいただけるようになりました



最後のメニューです
お味噌汁の具は、渡り蟹でした
P1080002.jpg
ダシかもしれませんが、しっかり蟹をチュッチュするのん達です



そして完結の前にちょぴり書きますね~
こちらのお食事ですが、今回、口コミ未チェックでの予約でした
宿泊後、何気なくみてみたのですが、正直あまり良くないものもありました

それでなくても、感じ方には個人差が大きいお食事の感想ですので、この記事は、あくまでものん達の感想として御覧下さいね~
(御存知かと思いますが、のん達は、食いしん坊で口も肥えてないので結構「美味しい美味しい」って食べちゃう方です~

でも、露天付客室で、掛け流しの大浴場&野天風呂&展望露天風呂があり
平日は50%OFF【12,600円】
土・祝前日はお一人様につきプラス5,250円で、【17,850円】
なら
コスパは、素晴らしく、特に温泉好きののん達は満足できる宿泊でした

グルメメインの方には、心配で自信をもってお薦めできないですが(山海亭さんごめんなさ~い
それでも、平日にいたっては、チョーお得なのではと思います

のん達は、また激安クーポンを見つけ、再訪問したいです
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。