自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然温泉源泉掛け流しの宿                                リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカム (お部屋編)
2013年02月17日 (日) | 編集 |
天然温泉源泉掛け流しの宿 リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカム お部屋のご紹介です


〆温泉の日取りを直前まで決められずにいて
「いいお宿、空いていればいいな~」と、探し始めた所
なんと、人気宿のこちら「ウェルカムウェルカム」がヒット
「埋まっちゃったらたいへん
と、急いでとりました

そのプランは、2階の2部屋のうち203号室205号室のどちらか お部屋はお任せというものでした

良く調べなかったのんは、予約の時、備考に、
「出来れば禁煙ルームだとうれしいです」なんて書いてしまった

どちらも喫煙可ルームだったようなのですが
わざわざ電話を下さって
「前の日、煙草を吸われない方の、203号を予定していますが、変更になってしまったらすみません」という内容でした

「お任せコースなのですから、こちらこそすみません」という御返事をしたのですが

予定通り、203号室でした

話し方から、もしかしたら、203号室の方がいいお部屋なのかな~と思いましたが 
ちょっぴり調べてみたら、203号室の方が少し広いみたい
です

お気づかいに感謝でした



203号室は、フロント隣りの階段を登り、205号室の先、付きあたりにありました
IMG_0656.jpg



ドアを入って内側のドアの上にはこんなものが~
IMG_0695.jpg
お部屋にいながらにして、お風呂の空き情報が分かるようになっているんです
これは便利ですね~
のん達は、初めてみたシステムです
使用していると、ランプがつきます
ここで、御主人
「タッチの差はご了承ください」
ランプの消灯を確認してお風呂に向かう方が2組以上だと、行った時に使用中の事もあるという事です
なるほど細かい説明に感心しました
こちらのお宿は、口頭&表示での説明がたいへん細かいのも特徴だと思います
鍵の開閉の仕方も、まわし方、抜くタイミング等迄、細かく説明して下さいました。
感謝の気持ちをお伝えしたら、「こうお話しても、わからない方もいるんですよ~」と、1人ごとのようにおっしゃる御主人でした
そして、タッチの差は、4組のうち2組が露天付き、湯殿は内湯と露天、2か所の貸切ですので、そうは無い事だと思います



ドアの所でパチリ
IMG_0657.jpg
廊下があり、廊下の手前左に水回り
そして、付きあたり両側に部屋があります

ここは、ペンションですよ~
とても広いのでびっくりでした



上の画像にもチラッと写っています
お部屋のドアを開けた斜め左にはこんなスペースがあります
IMG_0632.jpg
ちょっとひと休みも出来ますが、タバコを吸うスペースかと思いました



テーブルの上をズ~~ム
IMG_0654.jpg
写真を撮るために置いたので、上の画像より、間違い探しのようにウェルカムママにいただいた手作りマドレーヌが増えていますが
灰皿がしっかり置いてありました



いつものように鍵もパチリ
IMG_0697.jpg
各お宿の、色々な鍵も、興味深くパチリしています~
かわいいお花の絵の鍵ですね



イスの背もたれも、かわいいのでパチリ
IMG_0653.jpg
こういう木彫り風の家具
好き
です



傍らにはこんな機器
空気清浄機ですよね~
IMG_0646.jpg
タバコを吸わないのん達もうれしいですが
吸う方も、人の煙は結構気になると思いますので、うれしいのではないでしょうかね~



こちらは、かわいいお椅子の左奥の洗面スペースです
IMG_0647_20130205101810.jpg
洗面ボールは2つ
1人1か所ずつ独占
です
ラブラブな方は御一緒に~



洗面台の傍らに飾れれている絵画もパチリ
IMG_0751.jpg
きっとまた、山の形で、どこの風景かお分かりになる方がいらっしゃるのでしょうね~



生花も飾ってありました
IMG_0696.jpg
綺麗な生花が飾ってあると、ホットした気持ちになるのんです



備品は、洗顔フォームと肌水
IMG_0648.jpg
ズ~~ムを忘れましたが
洗面台の画像に写っているように、ハンドウォッシュもありました



そして、お水は「磐梯山の中腹から引いている美味しい安全なお水」です
IMG_0784.jpg
震災後の風評被害の時に表示したのでしょうかね
本当に美味しいお水でした



そしてそして~
洗面スぺースの所には、トイレがあるのですが、これが2か所あるんです
これはめずらしくないですか
もしかして、奥のお部屋は、前にひと部屋ずつお客様をお招きしていたりして~(そんな事ないか~



こちらは、洗面スペースの左側にあるトイレです
IMG_0652.jpg
便座暖房器付きだったと思います(コードがあるのでそうですよね
何故「はてな」かと言いますと、のんは、もう一方のトイレを利用していたからです



壁紙に反応してパチリ
IMG_0650_20130205102327.jpg
紺系って珍しい気がします(そんな事ないですかね
花柄がかわいいな~と思いました



洗面スペースの右側にあるトイレです
IMG_0651.jpg
便座暖房 ウォシュレット付きです
最初は、1ヵ所ずつ使おうかと思いましたが、結局こちらを2人で使用しました



それでは、喫煙スペースらしきいすの所に戻り
廊下の付きあたり、この書の左右にあるお部屋をご紹介します
IMG_0655.jpg
廊下の画像でもおわかりだと思いますが、この書は、とっても大きく立派でしたよ~
内容は
ん~~
ちょっとわかりません



それでは、まず掛け軸の右のお部屋からです



こんな感じです~
IMG_0640.jpg
入口から真っすぐに、廊下の様なカーペット敷きが伸び
その左側に、少し高くなった和室があります
HPには、モダン和室って書いてありました
もう1か所の一般客室(露天風呂なし)205号室は、普通の和室のようです



天井も高く広々感が増す感じです
IMG_0658.jpg



上の画像にチラッと写っている絵画をパチリ
IMG_0662.jpg
これは、ウェルカムウェルカムですよね~
どなたが書いたものかは、未確認です~



入口から真っすぐにのびる、廊下の様なカーペット敷きです
IMG_0639.jpg



その付きあたりのテーブルの上には

まず、ティーバックのお茶セットです
IMG_0643.jpg
上にチラッとポットも写ってますね~
清潔な台ふきもうれしいです



そして、時計と、かわいいティッシュカバ~付きのティッシュ(のん宅にも似たようなのがあります~
また、左にチラッと写っているのは感想などを書く思い出ノートです
IMG_0644.jpg
思い出ノートは、チラッと読みましたが、書けませんでした



テーブルの下には冷蔵庫がありました
IMG_0739.jpg
磐梯山の美味しい冷水がうれしいですね
チョッピリですが、冷やせるスペースもありました
そして、冷蔵庫には入っていませんが、1階の浴衣が置いてあるところの近くに、色々な飲み物が用意してありますので、自己申告制で、ど~ぞ
結構、こういうお宿ありますが、お客様を信頼する心すごいな~と思います
日本ならではですかね~



少しバックしたところには全身鏡がありました
IMG_0663s_20130215105336.jpg
洋服も掛けられます



そして、そのお隣には、タオルかけがあり
上にはバスタオル&フェイスタオル&歯みがきがのっていました
IMG_0645.jpg
バスタオルがフカフカで気持ち良かったです
また、このようなバスタオルを広げてかけられるタオルかけ、最近多くなったように思います
のん達が行くところでたまたまでしょうか
たくさん温泉に入るのん達には、ポイント高いです



モダン和室です
IMG_0641.jpg
右に写るの座イスは、マッサージチェアーでした
冬ですが、空気循環のためでしょうか
扇風機もありました



窓からは、穏やかな雪景色
IMG_0659.jpg



下手っぴ~ですがもう1枚パチリ
IMG_0660.jpg
左下には、露天へと続く渡り廊下が見えました



ズ~~ム
IMG_0661.jpg
ペンションですが、設備は、旅館にも引けをとらない位頑張っているな~と思いました



テーブルの上には、飲物のご案内
IMG_0691.jpg
種類はそんなにたくさんありませんが(ウェルカムさんごめんなさい)のん達は十分です



ワインリストです
(クリック+で大きくなります
IMG_0692.jpg
ワインは全然わかりませんが、どうでしょう



リフト券割引の案内もありました
IMG_0693.jpg
結構あちらこちらのスキー場がお安くなるみたいですので、スキー・ボード&温泉の方にはうれしいのではないでしょうかね~



テレビです
IMG_0642.jpg
2面に窓があるので、とっても明るいです



それでは、もうひとつのお部屋
入口を入って、左側のお部屋
にいきますよ~
IMG_0762.jpg
ドア飾りもかわいいです~~



全体が上手に撮れず
少しずつですみません

洋室ベッドルームですが、こんな真っ赤な皮張りのソファーがありました
IMG_0633.jpg
窓からの景色が絵画のようじゃないですか~



窓に近づいてパチリ
IMG_0756.jpg
別荘地という事もありますが、周りのお家も素敵なお家ばかりです
また、真ん中に写るお家の左手前に見える白い計器のようなものは、源泉地です
源泉地のすぐそこのいい湯でした~
アップはいつの事しょ~



すぐ下駐車場です
IMG_0754_20130206095957.jpg



テレビと暖房器は、角を有効利用~
IMG_0634.jpg
各部屋にテレビがありますね



ベッドは、ツインです
IMG_0635.jpg
大きさものん達は十分です(シングルですかね~
お部屋全体で10畳の広さらしいです
ベッド2つは、場所をとりますね~



ベッドの傍らの、ミニ水彩画です
IMG_0636.jpg
カタクリに似てますが、違うような気も



天井の梁を利用した洋服掛けgoodアイディアですね~
IMG_0664.jpg



こちらのお部屋も、2面に窓があるので、気持ちいいです~
IMG_0755.jpg
やっぱり絵画みたいな景色ですね~


上の画像右の窓からの景色です
IMG_0757.jpg



もう1枚
IMG_0760.jpg
静かで、落ちつく天鏡台でした~



最後に203号の見取り図をペタリ~
左が入口ですよ~
そしてモダン和室の南側の窓が抜けてますね~後付けですかね~
rot-heimenzu2-2.gif
玄関の旗が、スウェーデンの国旗だと、ごんたさんに教えていただきましたが
こちらの建物は、高断熱高気密のスウェーデンハウスだそうです
三重のガラス窓&人影センサー換気だそうで、とても暖かく、北海道のお家のように、薄着ででした


次回は、温泉編の予定です
スポンサーサイト
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。