自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大童
2013年07月31日 (水) | 編集 |
あれ
ウエルカムウエルカムの続きじゃないのってお声が聞こえてきそうです
「頑張ります」とか言っておいて、なかなか根気がいる作業に取りかかれないのんなので、ツイッター感覚のアップでもいいですか~

と、いう事で、大好きなラーメンのアップから、ゆ~~~っくりと再始動です



ここ、大童さんは、温泉公方がのんと知り合う前に何度か行った事があるお店で、お休みに、結構多いラーメンランチなのですが
どこにしようか迷っている時に、温泉公方が思い出し、名前とだいたいの場所だけを頼りに行ってきました

ナビはちょっと違う場所を示しましたが、すぐ近くだったので、なんとか行けました
ナビって結構違う事ありますよね
遠かったりすると、温泉公方の怒りに触れちゃいますから、ちゃんと案内して下さいねナビちゃん、



さて、外観を取り忘れてしまいましたが参考のためにラーメンバンクさんよりお借りしましたありがとうございます
4763-01-00-20130125153204.jpg
味で勝負って感じのお店ですかね~
こういうお店に美味しいお店が結構ありますね



到着した時は、なんとかカウンターに座れましたが、あっという間に並んでいましたので、人気のお店みたいです
良かった~

カウンターの前には、オープンキッチンがあり、清潔な厨房では、コンパクトにもかかわらず3.4人の方が作業しており、そのため、混んでいますが、速やかに提供されましたよ~

待つのが好きな方はいませんのでうれしいですよね~

並んでいる方にもオーダーを聞く努力の結果でもありますかね



のんのオーダー
たんたんめんです
NCM_0240_20130726151715.jpg
刻んだチャーシュー、細かいザーサイ、青菜、ネギ、白ごまが入っていました

たんたんめんを注文する方が結構多い感じでしたので人気なのかもです

でも、あのたんたんめん独特の、ひき肉がのった練りごまが効いているものが食べたい方にはNGかもです

どちらかというと、醤油ベースに、マイルドなすっぱ辛さがあり、ゴマがたっぷり効いているさっぱりたんたんめんといった感じでしょうか
これはこれで、あっさりしていて美味しいかもです

細かいチャーシューもしっかり自己を主張しており、香ばしさがあり、パサパサ感なく美味しかったですよ~

あくまでも、味覚が甘いのん達の感想ですがね~



をパチリ
NCM_0242_20130726151607.jpg
食べてる時は、伸びちゃうので、よ~く見てませんでしたが
今見たら
平打ちの中太麺でしょうか
太さに多少のバラつきがあるようなので、手打ち
こういう麺は、スープがしっかり絡みますかね~

フリークの方の口コミを見たら、加水率高めの縮れ麺で、佐野系特有の不揃いな太さとツルツル感って書いてありました
そんなに硬ゆでではないのに、確かにぷりぷりしていて美味しかったです
1度にたくさん作っているので、可能かどうかはわかりませんが、硬めがお好きな方は聞いてみるといいかもです



そして、こちらが温泉公方がオーダーした
チャーシューメンです
温泉公方は、初めてのお店や久々で記憶が薄いお店では、基本の味か、そのお店の名前が入っているメニューにする事が多いです
NCM_0241_20130726151608.jpg
見た目シンプルですかね~
味は、ラーメンブーム前の、子どもの頃に食べたような懐かしい感じのラーメンのように感じました
スープは鶏ガラでとったようです
良い風味が出ていて、美味しかったです



そして、餃子もいただきました
NCM_0243_20130726151606.jpg
そういえばこの時、温泉公方は健康診断前で、「少しでも」って食べ物を気を付けていたので、餃子3個をオーダーしました
って事は「のんは1個」
「え~もっと食べたいよ~」って心の中で思いながらも、公方様には逆らえず、結局のんも、食べ過ぎはいけないわけで結果オーライって自己解決していましたが
ここの餃子おっきかったです~~~
大きさわかりづらいですが、普通の餃子の3個分位はありますかね
おかげで食べたって気になれました
モッチモチの皮で、野菜がたくさんのジューシーな餃子だったと思います


書いていたら、ラーメン&餃子食べたくなっちゃいました~
今日は、必ず一緒に夕食を食べようっていう水曜日なので、なんとか誘ってみようかな~と思います
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
久しぶりの宝箱☆
2013年07月23日 (火) | 編集 |
こんにちは

寒い時期から、夏真っ盛りまで
長い期間、大変ご無沙汰いたしました

その間、半年あまり経ちましたね

さすがにアクセス数は半分となりましたが、それでも、まだ、たくさんの方が、お休み中の宝箱をのぞいてくださり、復活を待っていてくださっていて、言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいですし、大きな励みとなっているのんです



この宝箱を書くか、とっても迷いました。
でも、「いったいどうしたんだろう?」
「病気が悪化してしまったんだな?」
と、たくさんご心配をおかけしてしまっているようなので、やはり、書かせていただく事にしました。

ちょっと暗い内容なので、明るい気持ちでいたい方は、スルーでお願いいたします。



実は、突然で、びっくりさせてしまうかもしれませんが、湯西川温泉の宝箱などでも、入浴シーンで登場していた、のんママこと最愛の母が、寒い冬の日、突然の病で、あっけなく急逝してしまいました。
元気に、お友達とのランチにでかけ、出先で。。。

職場に連絡があった時には、涙も出ず、その後は、正直涙涙の日々でした。。。



一卵性親子と言われる位べったりで、就職してからも、しばらく男性とお付き合いをした事がなかったのんは、けんかしながらもいつも母と一緒で、
「いつもママといないで、早く彼でも作れば」っと、母に言われる程一緒に過ごしてきました。

時は経ち、温泉公方と出会ってから、少しは親離れした気もしますが、それは、会う回数が減っただけで、気持ちはいつもべったりでした。

逆に、気持ちがべったりなのに会う回数が、減っていたこと(それでも母も来てくれたりしていたので、週1回位は、会っていたでしょうか)、
今更悔いてもどうにもなりませんが、
祖父、父、弟と、男のみ取り残された3世代の実家に、まめに通うようになるにつれ。。。

「ママもたいへんだったんだな~」と改めて苦労がわかり、
そして、母も、やはりのんが一番の頼りだったと思うので
「ママのところにも、もっともっーーと顔をだせばよかった」
と、パソコンを打ちながら、今も、胸が痛い
です。



父方の祖父と同居で、「おじちゃんおいて先に死ねない
が、母に決まり文句でした。。。
のんの状況からいっても、「先に死んだら親不孝だよね」と話したりもしていて、母の死は、まったくの想定外でした。。。

義理の父(のんじいちゃん)をとても大切にしていた母でした。



でも、のんのリア周りに、親を旅行に連れていった事がないという方が多々いる中、
一緒に、た~くさん旅行にも行き、上記した通り、他の親子さんの一生分、もうべったりしたのかもしれません。

でも、まだまだ、一緒にいたかった

また、泣いちゃいました



ずっとずっと信じられず、受け入れられない自分がいて、いまだに受け入れられないのですが、
それでも、社会の一員として、しっかりしなくてはいけないわけで。。。

ずいぶん前にはなりますが、49日法要後は一般の喪明けという事で努めて普通に生活しなくてはと努力してきました。

でもなかなか、立ち直れません。

大切な人を失った方々は、こんな思いを背負っているんだなと、体験してみて、考えられない悲しみである事を知りました。

自分で実際体験して思いましたが、大切な人を失った時って、喪に服せと言われなくても、何もする気にはなれません。
そして、喪明けって、もう普通に生活していいよって事ではなく、もうしっかり、社会人として普通の生活に戻りなさいって事なのではないかと、間違っているかもしれませんが、のんは、そう思いました。



そうは言いながらも、もともとなかなかアップできなかった宝箱ですから、もう宝詰めの気力がまったくわかず、明日こそって思いながら、今日を迎えているわけです。

しかし、みんなの宝箱とべます)にも、「死んだんですか
と、常連さんから、努めてジョークを入れて投稿もいただき、
本拠地「のん」の宝箱でも、のんに負担をかけないよう考えて下さりながら、見守ってくださったり、コメントをいただいたりと

もう、そろそろ、こんな宝物の皆さんにご心配をおかけしている場合じゃないと奮起し(遅いですよね)今、パソコンと向き合っています。



これからも、これまで以上アップが少ない宝箱となりそうですが、また、お付き合いいただき一緒に宝詰めをしていただければうれしいです



病気、胸椎骨折、車両事故で、10対0なのに、とんでもない加害者で泣き寝入り
温泉公方の実家でもいろいろと不運続き…
そして、なんと、のんママの突然死。。。。。。
と、のん達、何か悪い事した何かにたたられているのではと、話したりしますが、

神様は、乗り越えられない試練は与えないと大好きな先輩お仲間にも励まされましたし
1度しかないない人生、明日どうなるかわからない事を痛感したのん達ですから、出来る限りみんな穏やかに、いたわり合っていければと思っています。

病気の寛解ももちろん諦めずに目指します



そして、今回の病気以上の人生最大のアクシデント
温泉公方がいなかったら、正直どうなっていたかわかりません。
いつも本人にも言ってますが、「ありがとう」と単純な言葉ですが、心をこめて宝箱にも詰めておきたいと思います



そしてそして、最後になってしまい申し訳ありませんが、宝箱お仲間の皆さんにも
「たくさん心配をおかけして申し訳ありませんでした」
そして励ましてくださって、心から
「ありがとうございました



P.S
のんママをペタリ
P6080866_20130723115427.jpg
写真を見ると、まだまだ涙が止まりません
ひとりの時には、「ママ」って声に出して言ってしまうのんです(聞こえたら変な人と勘違いされちゃうと思います
これからは、どこに行くのも一緒です
のんママの事を思うと、いつも首筋あたりがあったかく感じるんですよ~



長文、乱文、暗い話題で申し訳ありませんでした
元気にならないと、のんママに叱られますよね



のんの宝箱、ゆ~~っくりと再始動です
テーマ:伝えたい事
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。