自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野沢温泉共同浴場 「大湯」
2013年09月26日 (木) | 編集 |
またまた、お宿を避けて、さらっとアップです~

野沢温泉街には、13の外湯と呼ばれる共同浴場があります
それらは村の人たちの共有財産だそうです
江戸時代から湯仲間という制度によって守られ、清掃他管理から、電気や水道料金まで分担して一般の方にも開放してくださっています
いつも感謝の気持ちを忘れずいただいています

入湯時間は5~23時(11~3月は6時から)です
宿泊者は無料、日帰り入浴の方は、お賽銭を入れます
というのは、外湯には、薬師如来と薬師を守る武将姿の12の神将がそれぞれに一体ずつ奉られ、湯の守り仏として人々の信仰を集めているそうです。
大湯(薬師三尊仏)を中心に、12湯それぞれには干支の方位にちなんでいるそうです。


そして、外湯は天然温泉100%源泉掛け流しです
共同に、その温泉地で一番のいい湯がある事多いですよね



それでは、野沢温泉「大湯」のご紹介です

大湯は、かつての飯山藩主松平氏の御殿湯で、犬養の湯または惣湯ともいわれているそううです


外観です
温泉村のシンボル的存在の大湯は、野沢温泉の中心にありますよ
2013-07-27 10.35.57
スマホ画像、おまけに逆光になってしまい、へたっぴ~な写真ですみません
野沢の外湯は、このような昔ながらの木造建築って感じの湯殿も多いですが、普通の旅館や、住宅のような建築のところもあり、目立たない名湯もありますよ
画像大湯の向かって右の道を入って行くと
左には、有名な旅館さかやさん
右には、のん達お気に入りの美味しい御饅頭屋さん
があります



風格ある湯屋建築です
2013-07-27 11.03.07
のんが最初に野沢を訪れた時からでは、建て直されている気がします
木もまだ綺麗です
天井が高く、立派の一言です



手前が温湯、奥が熱湯です
2013-07-27 11.02.35
しか~し
両方、めちゃくちゃ熱かったです~~
暑い季節でしたので余計でしょうかね~
のんは熱湯も平気な方だと思いますが、掛け流しになっている床の湯でさえ熱かったです
もちろん温湯の方にトライしましたが、加水なしでは足も入りませんでした
地元の方が加水で調節して入っていましたので、気持ちよく加水して入りました
それでも、観光目的でついでにと入ってくる皆さんは、ザブンアチチで、出ていってしまいました

源泉温度が高く、湧出量が十分な共同では、毎日地元の方大勢が気持ちよく入れるようジャンジャン源泉を入れて、加水する所が結構ありますよね~
(温海温泉もそうでした掛け流し共同ありです

のんは、日常、温泉なしの生活なので、1回でなるべく濃い湯なんて思い、加水はなるべくしませんが、毎日当たり前に入ってらっしゃる地元の方は、それよりも、フレッシュさを重視するのでしょうね~
大勢入りますからね~
そんな湯の使い方が出来る温泉地の方々は、何物にも変えられない贅沢ができていいな~としみじみ思います

でも、ここ熱湯に、平気で入る方もいると聞きます
たぶん、火傷しちゃうと思う温度でしたので、さすがにこの日の湯は無理かと思います



ちょっぴりズ~ム
2013-07-27 11.03.21
白(灰色)の糸状の湯の花が舞う、硫黄臭も漂う極上湯でした
入っている時も気持ち良い浴感ですが、出たあとのサラスベ浴感が印象的でいい感じでした(のんの感想です



湯について少し書きます
単純硫黄泉
低張性アルカリ性高温泉
PH8.5
源泉の温度は66.2度
効能胃腸病・リウマチ・婦人病・中風

です

中風って、痛風かと思いましたが、調べてみたら
※脳出血・脳梗塞や脳軟化により、運動機能障害ことに痙性(けいせい)片麻痺や言語機能障害をきたした状態なんですね
宝箱へのアップのおかげで、またひとつお勉強になりました

成分表は、暗くて今回は撮影できませんでした
マニアさんごめんなさい
でもマニアさんは、行かれてる方が多いかもですね

もともと、のん達は、細かい成分とかは、あまり気にならず、新鮮な良い湯を身体で感じ楽しんでいます
マニアの方にこんな成分が多いから、こんな湯なんだよって教えてもらいながら~
入湯し、感じ、浴感、匂いで、主な成分は、わかる事もありますよ~(チョッピリ自慢しちゃいましたが、良く考えたら、皆さんもですよね~



そして最後に
野沢温泉の共同浴場には、最初に行った時にほとんど入りましたが、その時唯一、温泉公方が湯あたりしました
やはり暑い時期でしたし、入りすぎでした
>温泉力が強いので、短期間に13ヶ所の共同湯に浸かると後で不整脈が出ることがある
なんて、書いてあるのを後ネットで見つけ、冷や汗をかきました
それだけ、良い湯という事ですが、皆さん、巡り過ぎには十分ご注意くださ~い
スポンサーサイト
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
パティシェ  カワナ !(^^)!
2013年09月12日 (木) | 編集 |
やっと秋らしい気候になってきましたね

ウェルカムウェルカムでは、長々とお付き合いいただき本当にありがとうございました
ロムしてくださっている方にもお礼がいいたくて~




そして、「のんちゃんもうアップ
そんな声が聞こえてきそうですが

はい
サラッとアップです

ネットお友達、ポルポさんの所で、ご紹介したのですが
「行きつけのお店なのに、そういえば1度も宝詰めしたことがないわ~
と気が付き、大好きなお店ですし、人気店ですので、サラッと詰めておきたいと思います



久し振りの、スウィーツ店のご紹介
「パティシェ カワナ」です

場所は、栃木県真岡市です
北関東道の真岡インターからは、近いですし、陶芸で有名な益子に行かれるついでなら寄れるかな~と思います



立派な駐車場からパチリ
NCM_0252.jpg
以前は、路駐も多かったですが、これなら安心です



ちょっと前までは、小さなケーキ屋さんでしたが、美味しさには定評がありました
そして、たぶん、代が引き継がれてから、ブレークした気がします



看板もオサレ~~~
NCM_0244.jpg



もう1枚
NCM_0245.jpg
中に駐車している車がみえますが、街のケーキ屋さんとしては、びっくりする位のお客様です




縁 真心 結び
NCM_0248.jpg
今、初めて読みましたが(カワナさんごめんなさい)素敵なキャッチフレーズですね



外観です
NCM_0249.jpg
赤い壁もかわいいんですね~
前のシンプルな店構えが印象的だったので、久々に行き、改装されたお店になった時には、看板もオサレ過ぎて、(日本語ではない)通り過ぎてしまいそうでした



そして、お隣にも、カワナさんの建物が出来ていました
NCM_0250.jpg
とても気になりキョロキョロ偵察してみましたが、なんなのかは不明です
ググってみましたが不明です
気になる気になる


ジャン(ジャンさんじゃないですよん
最後に行った時に買ったケーキです
0.jpg
予約はしていませんでしたので、ガラスケースから選びましたが、これが目につき一目ぼれでした
ちょっと前に、予約をした時には、シンプルなイチゴのデコレーションでした
ケースに並ぶケーキ達は、色々なフルーツがのっているケーキが多かったです
もちろん、チーズケーキ、チョコレートケーキのものもありました



真上からパチリ
NCM_0394.jpg
フルーツの間には、見づらいですが、プチシュークリームものってました
あ~~~
唾液が(お食事中の方、汚くてすみません



切り口をパチリ
NCM_0395.jpg
ここの生クリームは、甘すぎず、重たすぎず、それでいてバニラのいい香りが生きていて、めちゃくちゃ美味しいんです
生地も、しっとり、のん好みです~~~
バナナが写っていますが、生クリームとバナナの組み合わせ~、美味しすぎです


ショートケーキ、クッキー、そしてお子さんのお名前がついているチーズケーキも人気のようです
種類も豊富で、空いていればじっくり見たいのですが、じっくり見ると、買い過ぎちゃうので、混雑していてよかったです

うちから買いに行くには、車で20分位かかるので、意外に行きませんが
近かったら、たいへんな事になるケーキ屋さんです

次は、クリスマスかな~
それまで、我慢できるでしょうか
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
天然温泉源泉掛け流しの宿                                リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカム (食事編)
2013年09月09日 (月) | 編集 |
お待たせしました

でも、「もう待ち切れなかったよ~」って方も多いようです
以前より、アクセス数も減り、本当に申し訳なく思います

でもでも、めげずに
見に来てくださっている皆さん
遠い思い出の宝詰め、ウエルカムウエルカムを完結させたいと思いますので、よろしくお付き合い下さいね~



ウェルカムから、今日に至るまで、PCの入れ替え他、色々な事があり、お食事メモもどこへやらで
美味しい美味しいって食べますが、すぐに詳細を忘れてしまうのん達ですので、お料理の詳細は、ご勘弁いただき、お写真で想像の方、よろぴくです~



それでは、天然温泉源泉掛け流しの宿 リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカムの食事編のはじまりまじまり~~~



お食事会場は、入口と露天入口の間の位置にあります
お食事以外の時間にも、ティータイムを過ごすことができるようですよ
また、情報によると、露天付きのお部屋の方は、個室でのお食事になるようです
部屋数が部屋数ですから、会場食でもザワザワする事なく、ゆっくりとお食事が出来ました



食事会場入り口でパチリ
IMG_0715_20130905122402b0b.jpg
のん達の席は、入口入って真正面の席でした
撮影が、へたっぴ~なので暗い画像ですが
実際は、木のぬくもりいっぱいの素敵な空間だったと思います
よ~



着席して、入口方向をパチリ
IMG_0728.jpg
入口正面ですが、目隠しがきちんとあり、出入りする方の視線も気になりませんよ~
ご主人らしい細かな気配り
ですね
また、あの強烈な湯殿からでは想像が出来ない、ペンションらしい空間でした



着席時のテーブルです
IMG_0716.jpg
サラダと、煮びたしのみが並んでいました



お箸もかわいい~~
IMG_0729.jpg



メニューはこちらです
IMG_0719.jpg
このメニューにより、その時により少しずつ違ったアレンジ料理が出て来るようです



1品ずつズ~~ム

フレッシュ野菜のハーモニーですかね(メニューを見ながらすすめます
IMG_0722.jpg
サーモンって、どちらかというと、温泉公方にあげてもいいかな~と思う感じなんですが、こちらのサーモンは立派なので、一つしかないし、どんな感じかと食べてみましたが、独特の匂いもあまりなく、美味しくいただきました
今度は、美味しそうな時は、あげないで食べてみよう~っと



季節の一皿
IMG_0723.jpg
確か、中には会津地鶏ちゃんが隠れていた気がします
また、お野菜も地の物を使っているようです
確かなのは、美味しかったという事
のんはあまり煮物で美味しそうって言わない気がしますが(言ってるかな)、
ウェルカムのは、「美味しそうまた食べたい」って思います



冷酒をパチリ
IMG_0724.jpg
メニューをパチリするのを忘れましたが、何種類かの地酒等がありました
花泉は、いつも飲んでいるので、違うものにしました
銘柄は忘れちゃいました~
少しなのに、しっかりこのような器で冷やし出してくれるのもうれしいですね



素敵な切り子のグラス
ボケボケで良さが出ずすみません
IMG_0725.jpg
素敵なグラスで飲むと、美味しさもアップする感じじゃありませんか~



会津のご馳走
馬刺しです
IMG_0727.jpg
これは、希少な部位だそうです
名前、メモったのに~~
すみませ~ん
馬刺しは、最高3連泊したお宿でよくいただきますが、こちらの部位には、ちょっぴり脂身がついていて、どちらかというと苦手かもって思い食べましたが、そんな事はまったくなく、臭みもなく、赤身だけよりマッタリしていて美味しかった記憶です



創作洋小皿
洋風お好み焼き
だそうです
IMG_0726.jpg
チーズで焼いた系も大好きですよ~
チーズた~っぷり中にはキャベツやゲソが入っていて、まさしく洋風お好み焼きって感じでした
おいしそ~~~



蕎麦粉100%手打ちそば~
IMG_0731.jpg
十割蕎麦です」って出して下さいました
もちろん、ウェルカム手打ちですよん
お蕎麦にも詳しくはありませんが、細く綺麗なお蕎麦で、十割でも、ツルツル美味しくいただきました
これなら、お蕎麦にうるさい方でも満足な逸品ではないかと思います
「お蕎麦屋さんもなされば美味しいです~」って言ったら、ニコニコ顔で冗談で返すご主人でした



確か~
アスパラの冷製スープでした
IMG_0732.jpg
確かなのは、非常に美味しかったという事です
また、行きたいな~



焼き立てパンをパチリ
IMG_0733.jpg
ホント焼き立て、あっつあつです
カリフアな、これも、美味しいパン屋さんに負けないパンでしたよん
途中、パンのおかわりを聞かれましたが、「まず1個ずつ」と答えると
これから焼くので、1度に注文するようにとの事でした
ちっちゃなパンですから~
おかわりは、2つずつお願いしました~
美味しいパンだったって事です~
そう言えば、口コミには、パンを褒めたら、パン屋さんのパンだって笑っていたって書いてありましたので、焼く前の物を仕入れているのでしょうかね~
美味しいので、問題なしです



魚料理
鮪のたたきでした
IMG_0734.jpg
どんな感じか、すっかり忘れてしまったので、調べてみたら
団子状の鮪のたたきの中に、きゅうりや長芋などが入っていたみたいです~
ドレッシングは中華風
そう言われたら思い出しました~
美味しくて、いつものように、「なんだこれ」って感動した事を思い出しました~



そして、肉料理
ステーキです
付け合わせが、さつまいもとお野菜のちょっぴり天ぷらっていうのが、家庭風でかえっていいのでは
IMG_0736.jpg
忘れてしまったので調べた磐梯牛みたいです
もうこの頃になるとさすがにお腹がいっぱいでしたが、もちろん、牛さんに申し訳ないので、残さずいただきました
脂の加減が、あまり入りすぎても、最後はヘビーですし
かといって、普通のお肉って感じの固さでもなく、ちょうど良い加減のさしだったと思いました

好みは千差万別ですがね~



そして~
最後は別腹のデザートです
プチサイズの、いちごシュー&プリン&確かりんごのシャーベットだったかな~
IMG_0738.jpg
これらはみんな、ウェルカムママの手作りみたいです
プリンは、会津地鶏の玉子を使っているようですし、福島はリンゴもできますよね~
プチサイズがちょうど良く、ペロリでした
そして、おかわりも出来ましたが、正直に言います
どれだったかな~
プリンかシューを1つおかわりした記憶で~~す



ドリンクは、コーヒーか紅茶からでしたか
チョイスできましたよ~

のん達は、紅茶にしました
IMG_0737.jpg



そして、ひと言で言いますよ~
至福のディナ~でした~



それでは、朝食も一気にサラッといっちゃいます~



着席時をパチリ
IMG_0763.jpg
綺麗な白系のお皿に、美味しそうなおかず達が並んでいますね~
卵や鮭の温度が、どうだったかという記憶がありませんので、冷え冷えとかではなかったんだと思います
逆に鮭は、パサパサ感なく美味しかったと思った記憶です
そして、パチリするのを忘れてしまいましたが画像左端に写っているわっぱに入っている白いご飯、美味しかったです



ドリンクは、プチドリンクバ~が、入り口に設置されていました
IMG_0781.jpg
ポンジュースがインパクト大ですかね~


温泉公方がポンジュース、のんは、あればいただく牛乳です
IMG_0776.jpg
牛乳がちょっぴりですが、飲んでしまったのかな~



1品ずつズ~~ム
サラダ~
IMG_0764.jpg
今、改めて見ていますが
美味しそうです
子供の頃から、嫌いではないですが、生野菜は好んで食べる方ではなかったので、基本、このように合えてあるのが好きなのんです
玉ねぎINも大好きです
ツナサラダっていうのが、家庭的ですね



朝の定番
卵焼き&焼き鮭でです
IMG_0765.jpg
卵焼きは、しょっぱ系だったか甘系だったか、忘れちゃいました
皆さんは、どっちが好きですか
のんは、ご想像通り、どっちも好きです
そして、これも上にも書きましたが、鮭が出るお宿は結構多いですが、「ここの美味しい」って思った記憶です
パサパサしない脂がのった鮭、美味しいですよね~



これは、煮チャーシューでしたかね
IMG_0766.jpg
煮ると、より余分な脂が落ちるので、朝向きのお肉かもですね
美味しいっていただいた記憶です



これは~
白菜とお豆腐の煮物でした
IMG_0767.jpg
温かい汁物のおかずはうれしいです
スープに思い切り良い出汁が出ていました



そして~、身体に良い、ひじきの煮物ちゃん
IMG_0768.jpg
お料理は決して嫌いではなく、色々と作りますが
恥ずかしいお話ですが、自分でひじき料理をした事がありません
美味しいひじきを食べる度に、自分で薄味で煮て、たくさん食べるといいんだよな~と思うのんです
今度絶対に作ってみます



お漬物系 3品盛り
IMG_0769.jpg
見てたら、小梅で、すっぱ~
味は忘れてしまいましたが、ゴマがついているの美味しそうですね
メモはどこいっちゃった~~~



焼き海苔&納豆&生卵です
IMG_0770.jpg
ご飯が進むものがたくさんですね~
卵は、プリンと同じ会津地鶏でしょうかね
たまに生卵も美味しいですよね~
子供頃は白身のニュルッが苦手でしたが、白身が入った方が、さらさらと美味しい事を大人になってから知りました
(あくまでものんの個人的感想です



これは、お赤飯かと思いましたが、念のため調べてみたら、古代米かもです
IMG_0771.jpg
そう言われてみると、「パサパサせず、もっちりしているんだな~」と思った記憶が
も~~
メモちゃ~~ん



そして、会津のご馳走
こづゆ
です
ボケボケでごめんなさい
IMG_0772.jpg
八重桜でも(正式には八重の桜かな登場していた、会津の伝統料理ですね
干し貝柱は、綺麗な良い出汁がでるんですね
栄養バランスも良い、会津のお馳走美味しいですよね~



お味噌です
IMG_0774.jpg
福島ですので、赤だしではなくやっぱり田舎味噌ですね
具は大根となめこでしょうか~
お豆腐も沈んでいたような気も

のんも、赤味噌は、あまり使いません
のん実家は、おじいちゃんの代から、お味噌を作ってます

でも、旅行で赤出汁のお味噌汁が出ると新鮮でうれしいですがね~


朝のデザートは、フレッシュフルーツ
いちご&りんごでした
IMG_0775.jpg
真冬のいちご、贅沢ですね~
葉っぱがおっきいのが特徴です
うちの辺りでも、クリスマスシーズンあたり、いちご、作っているところがありますので
うちのおじいちゃん(元気です)も、若い時は、イチゴを作っていました
(話が脱線でしてしまいすみません



噂には聞いていましたが、噂通り、オーナーご夫婦が心を込めてお作りになっているんだな~というのが、ヒシヒシと伝わってくる、温かみがある美味しいお料理達でした

いつも、温泉旅館食が多いのん達ですが
たまには、こんなお料理達もいいかもです

夕食は、地元の物をたくさん使った創作料理で、和洋折衷のフルコースだそうですよ~



それでは、最後に
朝、誰もいなくなり食事会場の様子がわかったので、ペタリしますね~

のん達の席から、窓の外をパチリ
IMG_0777.jpg
バルコニーになっているんですね
雪のない季節は、バルコニーに出られるのでしょうか~



もう1枚
IMG_0778.jpg
カメさんアップのせいで、あと2.3ヶ月で、またこんな景色ですね



バーカウンターもありました
IMG_0779.jpg
アナウンスはありませんでしたが、ここで飲む事はできるのでしょかね~



そして、こんなおっきい音響設備
IMG_0780.jpg



元気な観葉植物も一杯だったんですね~
IMG_0782.jpg



これまたおっきい絵画にズ~~ム
IMG_0783.jpg
どこの清流でしょうね



はい
これで、や~~っと、 リフレッシングイン ウェルカム・ウェルカム の宝詰めはおしまいですっ

ありがとうございました
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。