自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊東温泉 全館源泉かけ流し 湯の宿 いづみ荘 (大浴場編)
2010年10月30日 (土) | 編集 |
別府、熱海とともに日本三大温泉郷のひとつに数えられる伊東温泉郷
その豊富な湯量は、25度から68度の温泉が毎分約32,000リットル
関東隋一、全国有数の豊富な湧出量を誇る湯のです。



そんな中でも、ここいづみ荘は、毎分500リットルと豊富な湯量を持つ良質な四つの源泉を持ち、その名の通り、全館の温泉が、かけ流しの宿です



また、加水は無く加温も湯守ゆもり)」がそれぞれの湯の量を調節する事で各所への温度の調整しており、温泉成分が濃いままの湯存分に楽しむ事ができます

前回のアップで記したように、部屋風呂も温泉を引いていますが(お部屋編をご覧ください
今回は、露天付き大浴場のご紹介をいたしま~す



まずは、女性風呂からです

ドレッサースペースです
鏡が大きくて使いやすそうです
PA143110.jpg
今回、大浴場でシャンプーしなかったため、ドライヤーの確認をしていませんが、イオンドライヤーだとうれしいですよね



台の上のアメニティーです。
PA143111.jpg
左から
折りたたみブラシ、ヘヤーバンド、シャワーキャップ、T字かみそりです。
かみそりは、しっかりしていて使いやすそうでした。
また、ヘヤーバンドは、置いてある所少ないですよね
「どーぞ、入るたびに使ってください」という気持ちがわかる程、大量に置いてあり、リッチ感たっぷりでしたが、ブラシはもちろん、シャワーキャップでさえ、1回で捨てるのがもったいない貧乏性なのんです



ドレッサースペースは広く、背中側にはこんな休憩スペースPA133001.jpg
ベビーベッドもあるので、ママさんも安心
日帰りは可能なのか未確認ですがゆっくりできそうなスペースでした



マッサージチェアーだってあります
100円もいらなかったと思いますたしか無料だと思います
PA133002.jpg
待ち合わせだったので、使用しませんでしたが、鍵も2つあるんだし使えばよかったな~と、今更ですが後悔しているのんです
しかし、部屋に温泉があると、ほんと出不精になるんですよね



そして、ドレッサースペースから浴場の方に少しのアプローチを進と、
脱衣所があります
ドレッサーとあえて少し離れているこの作りは、裸で身体を拭く時、なんとなく安心かもです
女性同士でもちょっと恥ずかしいものです
PA132999.jpg
アプローチには冷水と、バスタオルが山積みになっていますので、お部屋から濡れたタオルを持ってこなくても大丈夫です
バスタオルは、プール、貸切風呂のところにも、それぞれ設置してます。
これって何気に凄い事だと思いませんか



脱衣所のところにはサウナ
PA133000.jpg
温泉でサウナに入る時間が惜しいのんは、中ものぞくの忘れましたが、好きな方にはうれしい施設でしょうね



それでは、や~っと、湯殿にいきますよ

まずドアを開けるとまん前と~ても大きな檜風呂
PA132998.jpg
後ろの窓の大きさと比べてもらうと大きさがわかりますかね
奥行き、5メートルはありますよね



しかも、宿名通り、源泉掛け流し
加温加水もありません
湯口画像がないので今よく見ると湯中投入
量も十分、いい湯じゃないわけがありません
PA133003.jpg
肌をなでていると、わずかな心地いいスルスル感を感じるとてもやさしい湯でしたよ



この日はレモン湯になっていました
PA133012.jpg
のんは、温泉に匂いも楽しみたいほうですが、ここの湯は、無臭なので、レモンも趣きあって良かったです~
この他、無臭の温泉で、バラや、りんご、ザボン、等…の湯を体験してますが、それらの匂いを楽しみながら、温泉の浴感も味わえてよかったな~と思い出しました



こちらは、水風呂です
よく部屋付きや、貸切り、また小さい宿の露天で見かけるあの陶器製のものでした。
PA133004.jpg
サウナのあと、お湯道を極め長湯する方、また真夏はいいかもですが、今回は、入る方を見かけませんでした。
せっかくなので、足にかけながら、湯を楽しみました。



入り口を入り、左にUターンした所洗い場PA133005.jpg
広くて撮りきれてませんが(広角が欲しい)両側にシャワー付カランが並んでいました。
低く座れない方用の、高い滑らないイスも1脚ありました
そして~、カランとシャワーのお湯も温泉らしいです
しかし凄い湯量です



備え付けのリンス、シャンプー、ボディーシャンプーです
コンディショナーが多い中リンスなのが、女性はうれしいですね
PA133007.jpg
よく見かける炭のものに似てますが、いづみ荘オリジナルのものでした
温泉水配合で、洗う時ヌルヌル感があり、肌に良さそうな感じでした



それでは、内湯画像で奥に見える露天にいきます~
出たスペースがすべて湯舟なので全体が撮れませんでしたがとても広い露天風呂でした
PA143105.jpg

坪庭に向かって少しずつ進んでみました

こんな感じ
PA133011.jpg

もう少し進みましたよ~
PA133010.jpg
外の景色は見えませんが…



こんなものに圧倒されました
湯滝です~高さは、湯底から5メートル位あるでしょうかね
もちろん温泉
ここが露天の湯口ですよ
PA133009.jpg
打たせ湯しようかと思いましが、湯壷が、湯舟から出た所で、登っていいのかわからないのでやめておきました



こんなに湯が投入されているので、掛け流される量も半端じゃなくて

湯の出口は、露天が内湯スペースにまで入り込んでいて画像左奥です
PA132998.jpg
床を洗うかたちで、掛け流されてました
気持ちいい作りです
PA133008_20101029174224.jpg



露天の掛け流し場所からパチリ
PA143107.jpg
入り口が左奥その右が洗い場ですよ

そして、いつもは、ここで終わりで、たまに男女浴場が混じったりしていましたが、せっかく画像があるので、今回は、男性浴場紹介します
もう少しお付き合いを

もちろん、温泉公方が撮影したので、男目線なので脱衣所等の画像はありません


こちらが、今回、男性浴場だった湯殿です


内湯です
女性風呂と同じく、檜ですね
P1020500.jpg
カメラの違いか、状況の違いか、こちらの方が、綺麗に撮れてますね
湯舟の中にはなにやらオブジェ
芸術だ~~~(のんは良くわかりませんがね



少しズームです
綺麗なお湯です
内湯の大きさは、同じ位でしょうかね
P1020507.jpg
温度も、熱くなく温くなくで、堪能した様子の温泉公方で、2回共、のんより随分長く入ってました。
やさしい湯なので、比較的長湯も可能かも



夜の画像です
いい雰囲気なので貼りました
P1020448.jpg
男性が少なかったので、独占湯が多かったみたいです



女性と同じ位置にある露天です~
P1020501.jpg
こちらのカメラの方が、少し広角ですが、それにしても、こちらの方が小さい気がします
坪庭が綺麗



湯滝も小さめ
P1020502.jpg
それでも、十分な投入量です



今回、男女の入れ替えはありませんでした

この日は、平日という事で、圧倒的に男性の数が少なかったため、男性浴場の方が、幾分小さいような感じです(そんな事ないですかね
小さい旅館だと、他のお客様がいない時間、ちょっとお邪魔して、違いをみせてもらったり出来るのですが、今回は、大きめ旅館だし、浴場もとても広く(脱衣所も含め)、他のお客様に不快感を与えないためにも、人がいなくてもさすがに、見比べる事はできませんでしたので、あくまでも画像による、想像ですがね

また、最近では、女性風呂の方が広い宿も増えてきたので、その日によって浴場を入れ替えるかは、不明です


最後にいづみやの湯について記しておきます
泉質カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉」で、肌の弾力を回復し引き締め効果があり、「張り」と「弾力」がある肌を作るそうです。
また塩化物泉は、塩パックと同じ効果があり、角質を落とした後の肌の乾燥を防ぎ、生き生きした色の肌作り効果があるそうです。
湯冷めしにくく、また塩の殺菌効果で傷に効きます慢性婦人病や慢性皮膚病にも適応されているそうです。
PH値は、PH8.1弱アルカリ性
弱アルカリ性の湯肌の角質を優しく落とし、つるつるのお肌を実感できるそうです



次回は、貸切風呂編の予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
のんちゃんのレポートは写真が豊富で、とてもわかりやすくていいですね。参考になりますわ(^^)

それにしても、いい温泉ですねぇ~♪ 伊豆かぁ~、でも大阪にはジャスト伊豆はないんだよな。
2010/10/30(Sat) 20:00 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
ヒロおにいさ~ん(*^。^*)
そんな~、褒めていただいちゃって、恥ずかしいです~^^;
なにしろ慣れないので、この記事、丸2日かかりました"^_^"

あっ!
ジャスト伊豆を、ブログでコクるの忘れちゃいました。
まだ、食事編が残っていますが、ここまでは、コスパいいでしょう?
ジャスト伊豆に限らず、平日は、いい旅できますね!
2010/10/30(Sat) 23:10 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
おはよう~こんにちは(^.^)
お部屋編は完全に出遅れたので飛ばして来ました(^^ゞ
どこも何処かのホテルの歌じゃないけど、ゆったり、たっぷり、の~んびり♪って感じですね(^-^)
お湯は贅沢だしo(^-^)o

次は貸し切り風呂編ですか…(^o^;

お風呂入るとお腹減るんだけど^ロ^;


食いしん坊万歳\(^O^)/
2010/10/31(Sun) 11:12 | URL  | 横G #5RRdFj/s[ 編集]
横G兄さ~ん(*^。^*)
こんにちは~~(^_^)/~

お待ちしてました~(^^♪
転勤なさって、毎日早起き、慣れない場所でお疲れでしょうに、つたないブログにいつもお付き合いしていただいちゃって末妹はほんと感謝です♪

>ゆったり、たっぷり、の~んびり♪って感じですね(^-^)
のんの「はとや 」のノリにのって下さって、うれぴ~です!
本当に、ゆったりした空間が多いお宿でした。
あの温泉は、温泉好きでなくても満足するような、広い浴場でしたよ!

なかなか食事編迄行き着きませんが、いつものよ~に気長に待っていてくださいね!

食いしん坊万歳\(~o~)/
2010/10/31(Sun) 14:21 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
大型旅館なのに
大型旅館なのにぜ~~んぶ掛け流しってのが凄いw(°0°)w オォー
まして、部屋風呂もだなんて、羨ましいくらいの湯量\(◎o◎)/!

そして大浴場の写真、よく撮れましたね~
2010/10/31(Sun) 22:32 | URL  | じゅうべい #L5ijSwgQ[ 編集]
じゅうべいさん、お互い行き来~(~o~)
じゅうべいさん、見に来て下さってありがとうございます。
のんは、そちらにお邪魔していましたよ~^m^

加水加温なしですよ!
湯守りさんが、4つの源泉で上手に調整しているそうです。
浴感は、強いほうではありませんが、温泉道大先輩のじゅうべいさんなら、しっかりわかるはずです(^^♪

濃かったり、匂いが強かったり、色が付いていたり、ヌルヌル等浴感が強いお湯もいいですが、やさしい新鮮湯も最近好きになったのんです"^_^"

写真は、早めのチェックインで、荷物をおいたらお茶も飲まずに突撃します!(皆さんがお茶している間に)
しかしこちらは、部屋も温泉のせいか?独占湯の瞬間が何回かありましたよ。
2010/10/31(Sun) 23:13 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
はじめてお邪魔しま~す♪
のんさん、こんばんは!
しばらくぶりです。

いつもブログの方に、ご訪問&コメントくださってありがとう!
こちらは、のんさんらしい、かわいらしい雰囲気のブログですね♪

いづみ荘のお風呂は、私も大好きですよ♪
ここはお湯が本当に豊富ですよね。お湯は優しくて、肌がスベスベしますよね。

大浴場の洗い場が、浴槽エリアと完全に分かれているのも個人的に◎です。
温泉プールは利用したことないですが、早朝アクアビクスの無料レッスンがあったのが印象的でした。
お庭も素敵。


伊東では、ここともう1軒、「わかつき別邸」がお気に入りだったんですが、
そちらは営業をやめてしまったようで、悲しい限り。←じゅうべいさんから教えてもらいました。
湯量豊富な源泉が2種類もあったのに、、、惜しいです。


いづみ荘は、離れのメゾネットと、本館の広めの和室に泊まったことがありますが、
使い勝手を考えると、だんぜん本館の和室が良いと思いました。


お食事は、星○グループなので?「こんなもんかな?」って部分はありますが、
きっとまた再訪するつもりです!!


私も、備品などを無闇に使い捨てにすることに抵抗を感じるので、
ヘアブラシなどは、自分のものを持参してますよ~♪
「贅沢って何なんだろう?大量に使い捨てすること?」と考えてしまいます~。
2010/11/01(Mon) 00:14 | URL  | ニュイ #miyWzO9c[ 編集]
湯滝
湯滝、迫力ありますね!
それにしても源泉の投入量、ハンパじゃないですね~
浴槽の縁から、温泉が溢れてると、なんとなく嬉しいですよね。
2010/11/01(Mon) 00:17 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
ニュイさ~ん(*^。^*)
遊びに来てくださった上に、コメントもいただき、とてもうれしいです。
いづみ荘、
温泉の達人!ニュイさんにお墨つきをいただき、良かったです。
自分の感想で書いているので、好みもあるかも?と思いながら書いていますので(~o~)
のんも、温泉大好きですが♥、なかなか深いレポができず、感覚でレポしていますので、遊びに来て下さって、助言いただければうれしいです(^^♪

ニュイさん、いづみ荘さん、常連さんでしたか?
さすがです。
いい湯の証拠ですね!
離れが気になっていたのですが、本館の方がいいという事で、次回も本館にします(^^)

>大浴場の洗い場が、浴槽エリアと完全に分かれているのも個人的に◎です。
確かに!
意外に少ないこだわりの作りですね。

「わかつき別邸」、行ってみたかったです♨
残念(T_T)

星○グループはお食事……なんですか?
これからお食事編ですので、お得プランと通常プランの比較をお願いしますm(__)m

なかなかアップできない~^^;
2010/11/01(Mon) 19:49 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~ん(^^♪
いつもありがとうです~^m^

ほんとに滝でしょう~!(^^)!

いづみ荘さんは、凄い湯量で、それを活用維持するのにも経費がかかるでしょうに、無駄にせず有効利用しているのが、温泉を愛するものとしてはうれしいです(^・^)
なかには、捨ててしまう所もありますものね。。。

>浴槽の縁から、温泉が溢れてると、なんとなく嬉しいですよね。
やはり、そう思いますよね!
どうせ排水されるわけでも、直接排水の溝を通って捨てるより、最後まで、みんなの足を洗い、床を気持ち良く洗ってからの方が、温泉も幸せじゃないかと思います~♥
泉質により、滑ってしまったり、固まってしまうものは、無理ですがね^^;
2010/11/01(Mon) 20:00 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遅くなりまして
こんばんは☆
ここのお風呂の掛け流しぶりは、かなり高評価ですねぇ~
これだけの温泉なら、泊まる価値は十二分にありますね。イイお湯の温泉宿は、それだけで好みです。

それにしてものんさんの記事は写真が豊富ですね。とくに今回の記事は写真が多くてわかりやすかったです。

夕食編もこれは期待ができますね。急かしませんが、楽しみにしておりま~す♪
2010/11/01(Mon) 20:38 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
遠霞さ~ん(*^^)v
>遅くなりまして 
いえいえ(^・^)きて下さってよかった~m(__)m

凄い湯量でしょう!(^^)!
また、banさんの返コメに書きましたが、凄い湯量でも、なかには、使い切れず、たくさん捨ててしまう所もありますよね。。。
いづみ荘さんは、それを活用維持するのにも経費がかかるでしょうに、無駄にせず有効利用しているのが、温泉を愛するものとしてはうれしいです(^・^)

>イイお湯の温泉宿は、それだけで好みです。
遠霞さん、仲間ですね!
ここ迄でも、ジャスト○円(まだ伏字だ~^^;)ですから、食事は、ある程度質素だとしても、OKだと思いませんか?

大浴場編は、始めて男女浴場の画像を入れたので、多かったのかな~。
遠霞さんに褒められちゃうと、恥ずかしいです"^_^"
食事編の画像は、ずっこけちゃうかもしれませんが(いや、ずっこけちゃいます^m^)、呆れずお付き合いをm(__)m
予防線はっちゃいました(*^_^*)
2010/11/01(Mon) 22:59 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
かけ流しの温泉宿情報はとてもありがたいです♪
のんさん、こんばんは!

ちょっとちょっと~、私は「達人」では無いですよ~(汗)。
単に温泉が好きだから、純度の高い温泉に浸かれる宿を選んで泊まり歩いているだけです(^O^)

荒々しいお湯も、優しいお湯も好きですが、塩素消毒剤は嫌いなので、
その辺り、のんさんのようにお湯にこだわった宿選びをしている方との情報交換はとてもありがたいです。


こちらこそ、のんさんがいづみ荘へ行かれたことを知って、
「やっぱり、ここは温泉好きな人をひきつける宿だよね~」
と嬉しくなりました。
これからも楽しく情報交換していただければと思います。


食事については、お湯以上に、人によって好みが千差万別なので、
「星○グループはお食事が…」の書き込みは軽率だったかなと少々反省しております。

私が泊まった時は、前後にハシゴした旅館の食事との比較もあり、イマイチな評価になってしまいました。

それにしても、いろいろムズカシイものがありますよね。旅館の料理って(~~)。
2010/11/01(Mon) 23:25 | URL  | ニュイ #miyWzO9c[ 編集]
ニュイさ~ん(^_^)/~
いやいやv-392
最近、月1くらいしか行けず、湯切れになり、温泉にとても甘くなっているのんより、良い湯を探求なさっていらっしゃる事は確かです~v-222

>荒々しいお湯も、優しいお湯も好きですが、塩素消毒剤は嫌いなので、

これは、まったく同じで~すv-221
失敗して塩素がきつい温泉に行ってしまった時、その頃は、毎週のようにいい湯を求めて歩いていて、塩素断ちしていたので、頭が痛くなりそうで、退散してきましたよ。

今は、場合によって、放流一部循環でもOKと思い訪れる事はありますが、塩素臭は勘弁してほしいですv-393
家風呂のカルキ臭さえわかりますからねv-393

>食事については、お湯以上に、人によって好みが千差万別なので、 「星○グループはお食事が…」の書き込みは軽率だったかなと少々反省しております。

でも、そういう情報は、宿選びの時にありがたいです~v-421
そう思って、様子を見にいけば、がっかり感もあまりないでしょうしねv-410

>私が泊まった時は、前後にハシゴした旅館の食事との比較もあり、イマイチな評価になってしまいました。

これ、わかりますv-363わかりますv-363
食事だけでなく、温泉、施設も、どうしても比べてしまいますが、コスパを比べるんですものねv-360
高い宿は、どうしても辛口になりがちでしょうかね~v-361
連泊の時は、アクセスに支障が無い限り、コスパの研究をしてv-411泊る順番を考えるのんです~v-398

こちらこそ、楽しく情報交換させていただければと思いますv-422
温泉好きe-266のネット温友(温泉友達)さんがまた増えて、これからよりいい湯に出会えそうでうれしいで~すv-392
2010/11/02(Tue) 19:36 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんちゃん、こんばんは
ここの温泉湯量が豊富でいいですね~!
温泉は絶対”源泉かけ流し”がいいですよね。
嬬恋の水風呂は、冷泉なので真冬でもほんのり温か、好きです!

いづみ荘、女風呂の方が、風情があっていい感じに見えますが^^;
女性客が多い時は、こういうふうにして欲しいですよね。
時間を変えて、どちらも入れるのはいいですが。
私たちは立ち寄り湯が多いので、時々変えてくれると嬉しいです^^;
2010/11/03(Wed) 20:01 | URL  | わさび #4suJY5Ig[ 編集]
わさびさ~ん(^^)
見に来て下さってありがとうございますv-435

そうですねv-363
出来れば、100%源泉掛流しがいいですねv-426
欲を言えば、温度もいじってない湯がベストだと思いますv-218
贅沢ですねv-389

嬬恋に冷泉があるのですかv-222
冷泉という事は冷たいわけで、真冬にそんな湯を楽しむわさびさんも、かなりの温泉好きで、のんのお仲間ですねv-344うれしいですv-410

長湯温泉のラムネ温泉に冬入りましたが、身体の中の方が温かいので、不思議な感覚で、やはり、少したつと震える事無く、ポカポカしてきましたv-401
2010/11/03(Wed) 22:02 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。