自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舘岩村前沢曲家集落
2011年01月20日 (木) | 編集 |
この辺で、2泊目のお宿を発表しま~~す
2泊目は、小豆温泉「花木の宿でした(リピートです

そのため、湯の花温泉から国道352号線に戻ったら左折して進みましたよ~

そして、以前にも花木の宿に行った時に寄った前沢曲家集落が、この雪できれいなのだろうな~と素通り出来なくなりスキーも中止にして時間もたっぷりあるので、寄ってみましたよ~



入口には、さっそくこんな立派な曲家がありますので、通り過ぎる事なく寄れました
P1030078.jpg
駐車スペースが、雪に埋もれていました
いかにもオフシーズンという感じでした。



入口の看板です
説明書きを御覧になって下さいね
P1030059.jpg
ところが、こんな看板があるので、てっきりここが「曲家資料館」かと思ったら、こちらは、お蕎麦屋さんだそうです。
申し訳ないので、車を出そうと思ったら駐車しても大丈夫とのお言葉をいただきました。
感謝感謝です
こちらのお蕎麦屋さんで、会合があったようで、次々と車がきましたが…
お蕎麦屋さん自体、冬季休業のような感じにみえました



お言葉に甘えて、おかせてもらいここから徒歩で集落に向かいました。
歩きだすと程なく橋があり、その先が集落です。
P1030060.jpg
ここでも、湯の花温泉同様、とても綺麗な雪景色を堪能出来ましたので、皆さんも、画像をクリックして少し拡大し、少しでも綺麗な景色を味わってもらえればと思います

それでは、いつも以上に、画像中心楽しみ下さい~~



橋から川をパチリ
P1030061.jpg
どうですか~きれいでしょ~~



反対側もパチリ
P1030062.jpg
綺麗すぎました~
寄って正解だったとすでに思うのんでした



雪に埋もれる水車小屋
P1030064.jpg



この旅で一番感動した景色です
雪が太陽に照らされほんとオーバーではなく、ダイヤモンドを雪の上に散らした様にキラキラと輝いていました
ダイヤモンドの輝きより綺麗だったと思います
P1030066.jpg
画像には映らないかもと思いましたが…
画像クリックしてみてくだしゃ~~い
キラキラ感が、僅かですが、おわかりいただけるのではないでしょうか~
涙が出そうになる程、綺麗な景色でした



曲家集落 前沢」の立て札(ちょっと暗くなっちゃいました
P1030069.jpg



こちらが、曲家資料館です
冬季クローズでした
P1030068.jpg



ズ~~ム
これは、なんていうのでしたっけ
大八車かな
P1030067.jpg



いよいよ、曲家集落です。
P1030070.jpg
こちらは、観光化されておらずどの家も普通に暮らしている、普通の集落ですので、御迷惑をおかけしないよ~に廻りましたよ



ほんと、集落でしっかり保存されていました
P1030071.jpg
維持もたいへんなのだろうな~と、現実的な事も考えたのんです



1番密集している集落を越して、後ろをパチリ
P1030073.jpg



日本昔話に出てきそうな素敵な軒先
P1030072.jpg
画像がありませんが、どの家にも、湧水を引いたような水場があり綺麗な水がド~ド~とあふれていました



いちばん奥は、行き止まりになっていていました。

そこを右折した所にあった小さな神社
P1030074.jpg
雪で、足は完全に埋まってしまう感じだったので、遠くからお参りしました~
灯篭の上の雪見て下さ~い



神社の近くに、今、通ってきた道と並行する小道があったので、そちらから戻りました

そこにはこんな景色
P1030075.jpg



樹氷ですよね
P1030076.jpg



こういう形の建物には、敏感に反応してしまう2人です
湯抜き共同浴場と思ったら…
P1030077.jpg
車で停まったおじいさんが、焼却施設だと教えてくれました。
そのおじいさん「ここは、何もないよ~」と、わざわざ停まって話してくれました
地元の方かと思いますが、地元の方にとっては、これが自然何もないと思っているのでしょうね~
「こんな素晴らしい景色があるじゃな~い」と、すかさず思ったのん達でした



そして、「この後、どこへ行こうかね~」って話しながら、気ままな旅に出発した2人でした
つづく
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
お?偶然にも一番乗り?

私も末広に泊まったとき、こちらの集落に行きました。趣ありますよね♪
↓記事に関わりますが、湯の花温泉から南に行くと、水引という、やっぱり曲家の集落があって、そこもこぢんまりしたいい感じの集落でした。積雪状況を見ると、そこまでの雪道が大変そうですが…。もし次の機会には、そっちも行ってみてくださいね。
2011/01/20(Thu) 22:34 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
かつて見た事ない会津
凄いなぁ。このロケーションは湯野上以上ですね。素晴らしいです。
一見厳しくも美しい光景ですが、人々は普通の日常生活を営んでおられるのでしょうね。
会津は広い。何処まで行っても会津ですね。
2011/01/20(Thu) 23:42 | URL  | 船山史家 #C9/gA75Q[ 編集]
遠霞さ~ん(^O^)
一番乗り、ありがとうございます~v-421
今でも、コメント0の時がありますからv-409(キティーネタ多しv-411)一番乗りと言っていただくと、とってもうれしいです~v-435

遠霞さんも行かれたのですね~v-392
あの辺は、観光する所があまりなく、数少ない観光スポットですが、とても趣ある良い所ですよね~e-267
違う季節にも訪れてみたい場所ですv-298v-278v-34

水引曲家の集落v-363
そんなに近くだったのですねv-363
何しろ気ままな旅なので~v-401
更に小じんまりした豪雪の曲家集落、見てみたかったです~v-394
次回、行ってみます~v-422v-392
2011/01/21(Fri) 16:24 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
船山史家さ~ん(^-^)
執筆活動がお忙しい中、見て下さってありがとうございますv-421

>凄いなぁ。このロケーションは湯野上以上ですね。素晴らしいです。
→こう言っていただけてアップした甲斐がありました。
うれしいですv-363

「一見厳しくも美しい光景」
会津を形容するのにふさわしい言葉ですね~v-352

大内の宿のように、お店や宿がほとんどなく(お茶出来そうな所を1軒見つけましたが、どう見てもお休みでしたv-410)、いい意味で生活臭を感じる事が出来る趣ある場所でしたv-352
資料館がオープンしている時に、行ってみたいです。
また、白川郷のように、ちょっと山を登ると絶景な所があるようなので、良い季節に登ってみたいですv-422v-410
2011/01/21(Fri) 16:57 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。