自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小豆温泉 花木の宿 再訪 (大浴場編)
2011年01月27日 (木) | 編集 |
のん達は、「離れ」の宿泊で、部屋に温泉がついているし、リピーターで大浴場の様子もわかっているので、極端な話、大浴場には行かなくてもいいのですが
やっぱり温泉大好きなので、様子を見に行ってきました~

いつも、部屋に温泉があっても、必ず1回は、全浴場を回るのん達です
いい大浴場だったりすると、何度も行きますがね~


ここは、建物の構造上、迷子になりそうです。
しかし、案内板がしっかり出ているので、道のりが合って不安になっても、信じて進めば大丈夫です~


そして、離れの部屋から大浴場に行くのには

まず、この渡り廊下をフロント方面に歩き、本館への通路にでます。(本館と書きましたが、フロントのある所は母屋かな~
P1030137.jpg



本館への通路にでると目の前にきちんとこんな道案内が出ていました
P1030140.jpg



案内板に従って右
またまた、こんな渡り廊下をすすみますよ~
P1030138.jpg



右に曲がってすぐ、小窓があったので、パチリ
PC303393.jpg
左側に少し写っているのが、広々したフロントがあった本館(母屋
その先にも、お部屋があるようですね(今度行ってみようそういえば、この宿、探検するの忘れてゆっくりしちゃいました



「あれっこっちでいいんだよね」と考えだした頃に、大浴場に到着します
大浴場の利用時間は、歩いて行ってクローズだと疲れてしまうので、先程の案内板の下に記載されていました
15:00~24:00
 5:30~9:00    迄です




それではまずは男湯から
男女の入れ替えがあるようですが、前回と同じでした。
P1030142.jpg
前回も行った日に入りましたので、朝夕で入れ替えがあるのか、日で入れ替わるのかはわかりません(どちらの情報もあるので…

いつもの様に男湯はさらっといきますよ~




内湯です
この日の男湯は、木の湯船の方の浴場です
P1030143.jpg
結構な広さで、足を伸ばして、10人以上は楽々入れると思います。
どこかに収容人数30名と書いてありましたが、そう言われれば、露天と合わせればその位は入れるのかもしれません
そして、後ろに見える明るいドアが露天風呂入口です



洗い場です
P1030144.jpg
ズラ~っと、10か所並んでいました。
洗い場と湯船との距離もあり、広々としています。


そして、ここで本当は、大浴場の一番奥にある、露天の御紹介なのですが…
この日は、なんと、露天風呂が調整の為お休みでした
女湯もお休みで、入口が開かず、四苦八苦してしまいました
鍵がかかっていたので開くわけが~ありません



その後、脱衣所の写真を撮っていたら、お休みと書いてある小さな張り紙を発見しました
P1030153.jpg
離れ以外のお部屋に宿泊する方は特に、残念なのではないかと思います(特に温泉については、のん、辛口すぎるかな~



続きまして、女湯の御紹介です
PC303394.jpg
まず、入口を入ると、もう1枚入口があるのですが、その戸の「戸って」がわかりづらく、3方向壁に囲まれているような感じになりあちこち触りまくり、やっと正面の戸を開けました~なんて事ない事なのですが、1人、壁を前に(本当は正面が戸ですが)うろたえてしまい、思わず1人で笑っちゃいました~~
ほんと、あわてん坊ののんです~



脱衣所の様子から

かごはタップリ30個ありましした。
P1030146.jpg
大抵は足りるでしょうし、それ以上とはご遠慮したいですね
また、男湯で書きましたが、収容人員30名と書いてあるサイトさんがありましたので、この数に納得したのんでした。



こちらは、かごスペースの向かいの様子です。
P1030147.jpg
離れと同じ縁まで木造りの洗面ボールが、電気と椅子の数から6か所でしょうか
そして、ドライヤーが2台設置ですかね(今確認
備品は、ズ~ムするのを忘れちゃいましたごめんなしゃ~い



ミネラルウォ―タ―も設置してありました。
P1030148.jpg
安心してゴクゴク飲めます
ただ、この辺のお水もたぶん美味しいと思います




小さめですが、貴重品入れも完備です
P1030149.jpg
こちらは、日帰り入浴不可なので、この大きさで十分ですね
のん達は、使用しませんでした。



内湯です
この日の女風呂は、岩風呂
P1030150.jpg
大きさは、木の浴場も石の浴場も同じだと思います
男女の仕切り壁を中心に外側の対称な位置に湯船がありました。
そして、後ろには、この日はお休みだった、露天風呂への入り口が見えますね~



洗い場を背にパチリ
P1030159.jpg
真ん中が湯口です
微か~な硫黄臭がうれしいですね。
また、塩素臭はなく、循環でもだと思います。




湯口にズ~~ム
P1030157.jpg
暗くて見えませんが、結構な投入量です
ここで出ている分位、縁からあふれていましたので、こちらは、生源泉でしょうか
湯使いを書いているサイトさんには、放流1部循環と書いてあるので、そうなのだと思いますが…



投入口側の縁いっぱいから、お湯があふれているので、気持ちいいです
P1030158.jpg
ただ、このパターンは、そっくり拾って循環している所もあります。
たぶん違うと思うので、せっかくだから、前日泊まった「末廣」のように、湯使いを公開すればいいのにな~と思いました。(お湯にうるさくてごめんなさ~い



そして、洗い場です。
P1030151_20110110164821.jpg
男女同じ作りのようですね
男女の仕切り壁にくっついてありますよ~


今回も1度きりの大浴場でしたが、広々としていて、綺麗な湯殿でした。
お部屋に、完全掛け流しの露天風呂があるので1度きりですが、それが無ければ、気持ち良く何度も入りに来るであろう満足なお湯でしたよ~


前回宿泊時の、今にも増して更にビギナーのブログ記事に、露天の様子がアップされていましたので、興味のある方は御覧ください
ちょ~っと恥ずかしい

次回は、夕食編の予定です

    
露天の画像を見たい方は、下記の文字をクリックして下さい

花木の宿 初回 温泉編
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
のんさんこんにちは~。
あら~露天お休みでしたかっ。
残念です~。
私たちがいくとすれば、きっと和室8畳になると思うので、露天が入れないときついな~。
でも温泉は冬の雪見風呂に限るし。
うまく露天がやってる日に当たるといいな~。
食事編楽しみ~。
2011/01/27(Thu) 14:23 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
No title
あちゃぁ~、露天風呂はお休みでしたか・・・・v-399
残念でしたね、それは。ボクなら悲しくて泣いちまいそうです。
だって雪の季節に行く意味がないがな~。

実は来月、とある公共の宿に泊まるんです(もちろんスキーとセット)。露天風呂はないんだけど、湯の素晴らしさについては実証済みという、雪深い場所にある宿。そこも夜中は大浴場は入れません。おかみさんが正直に書いておられましたが、やはり経費の面で24時間入浴可は厳しいのだそうです。

このお宿、かなり頑張っておられるみたいですね。応援したくなります。



2011/01/27(Thu) 18:42 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
こんばんは(^-^)
みーしゃさんやヒロさんが言う様に露天風呂が入れなかったのは残念だったね(;^_^A
部屋付きの露天風呂が良い感じだったからまだ救われるけどね(^o^;
ちょっと奮発して離れが良いね(^.^)b

食事編が楽しみ(●^ー^●)
2011/01/27(Thu) 21:49 | URL  | 横G #5RRdFj/s[ 編集]
みーしゃさ~ん(^◇^)
おはよ~ございま~すv-278

露天風呂がお休みは、やっぱり悲しいですよね~v-390
特に、「離れ」以外だったら尚更だと思い書きましたが、のんは、温泉の事になると、ちょっと辛口なのかな~v-361と考えていた所だったので、皆さんv-154同意見で安心しました~…v-401

雪見風呂~v-276
もう、また行きたくなっちゃいました~v-428
初湯も行ったのにねっv-411

みーしゃさんは、温泉目的だと思うから、行かれる時に、露天の確認をした方がいいかもですv-361
ただですね~v-392
ここは、お食事に特徴あるので、食事編を見ると(のんびりアップでごめんなさ~いv-435)、また、評価が変わるかもです~v-422v-410
特徴があると言う事は、好みも分かれるかもですが~v-361

もうちょっと待ってて下さいねv-428
2011/01/28(Fri) 08:15 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~ん(●^o^●)
おはようございます~v-278
いっぱい寝たのんですv-426v-411

やっぱり、あちゃぁ~ですよねv-222(初絵文字が入っちゃいましたものねv-392)
ほんと、ヒロお兄さんが大阪から来てお休みだったら、悲しくて泣いちゃいますよね~v-409
のん迄悲しくなっちゃうと思いますv-406
みーしゃさんの返コメに書きましたが、ヒロお兄さんこそ、行く時は確認して下さいねv-222

それから、来月また、温泉&スキーなのですねv-424
それも、極上温泉v-48
そして、気が合って公共の宿ですかv-218
のん迄、もう、報告を聞くのが楽しみになっちゃいましたよv-221
極上温泉で露天がない所、時々ありますよねv-237
「湯で勝負v-91」ってとこですかねv-426v-392
24時間不可の理由はやはりそうでしたかv-389
いい宿には頑張ってほしいので、そう聞けば、仕方ないかなって思うのんですv-432
2011/01/28(Fri) 08:34 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
横G兄さ~ん(^◇^)
おはようございま~すv-278
今日も、極寒の栃木の朝です~v-393e-60

露天がお休みだった事、書くかどうか一瞬迷ったのですが、大切なお仲間先輩が行かれる時に、そうなったら残念だな~と思って書いちゃいました~v-401
行かれる時は、確認お願いしま~すv-222v-392

のんは、温泉露天風呂がある部屋には、なかなか泊まれませんが、ここは、ギリギリ、たま~~~~になら泊まれる料金ですi-210(2万を切る所少ないですからね~)
特に平日は、コスパ抜群だと思いますv-363
これから、お楽しみの、特徴ある夕食編ですが、賛否両論あると思うのですが、きっと、横G兄さんは、i-206じゃ~ないかと思いますv-361
どうしてかというと、美味しかったからで~すv-422v-411
もうちょっと、お待ち下さいv-421
2011/01/28(Fri) 09:06 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
会津か呼んでいる・・・
昨年夏にこの辺りを走ったけど、迂闊にもここは気づかなかったな~。
賛否両論ある夕餉?それは楽しみです。
では初湯も含めて会津に旅立ちます。いよいよ連続更新途切れる時がやって来たか・・・。
2011/01/28(Fri) 18:51 | URL  | 船山史家 #C9/gA75Q[ 編集]
史家さ~ん(*^_^*)
こんばんは~v-222
今は、湯神ジャンキーさんですかね[絵文字:v-218

そういえば、先日おっしゃっていた、古町の近くの城址、のんははずれていたみたいですねv-410

>昨年夏にこの辺りを走ったけど、迂闊にもここは気づかなかったな~。
→檜枝岐とか行ったのでしたっけv-361
周りにトンネルが多いので、意外にすーっと通り過ぎてしまうのでしょうかねv-361

>賛否両論ある夕餉?それは楽しみです。
賛否両論て言うと、ちょっとオーバーだったでしょうかねv-361
「意表をつく夕食」って訂正しておこうかな~v-413
史家さんに楽しみにしてもらえるなんて、のんはちょっとドキドキしてきました~v-428

最高の初湯にいよいよ出発、いえv-422、里帰りですねv-392
報告楽しみに待っていますよ~v-426v-411
連続更新、マネできませんv-356
お疲れ様でしたv-435
2011/01/28(Fri) 20:53 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
こんばんは~~♪

老い先短いじゅうべいは、どうせ行くなら「循環」じゃない温泉がいいなぁ~
湯船から溢れる量を減らしてもいいから循環しないでほしいなぁ・・・
のんさんも思うでしょ?

部屋のお風呂は完全掛け流しならお風呂付の部屋にするっきゃないですね(*^-゚)v
ここは中華料理でしたよね~

これがネックで旦那が「うん」と言わないの~┐('~`)┌
2011/01/28(Fri) 23:14 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
じゅうべいさ~ん(~o~)
じゅうべいさん、こんにちは~v-278

老い先短いなんてv-394何をおっしゃるじゅうべいさんe-266
新鮮な生源泉を渡り歩いていらっしゃるのだから、そんなに早く老いたくても老いませんよ~v-352
はいv-222
温泉を極めているじゅうべいさんには、やっぱり小さな湯舟で出し放題の(いっぱい出すと、あちちではいれませんがねv-41)生源泉掛け流しを味わえる離れじゃないと駄目だと思いますv-48
生きている温泉だから、湯のみを求めるなら、小さい湯舟がベストですものねv-426
源掛けを謳っていても、劣化が激しいよどんだ掛け流しだと、ちょっと恐いですものねv-393
湯の入れ替えも、大きなポイントですかねv-352
ベストは、湯量豊富な加温加水循環なし、塩素使用なしかな~v-219

しか~し、この宿は、中華がNGの方は無理です~~v-422v-390
小豆温泉の立ち寄り施設も、循環器使用(1部循かなv-361
で、掛け流しは、花木の「離れ」のみでしかいただけないのですがね…v-398(貸し切りは未確認)
残念ですねv-356
温泉好きは、どこの温泉にも一度は入ってみたいですものねv-426v-392

前も話しましたが、じゅうべいさんの追っかけをしていれば湯は間違いないので、お知り合いになれて、ほんとラッキーですv-218
これからも、いい温泉、たくさん教えてくださいねe-266
2011/01/29(Sat) 12:49 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
私の方が追っかけさせてもらいますよ~
>前も話しましたが、じゅうべいさんの追っかけをしていれば湯は間違いないので

と、と、と、とんでもいデス~~~~~(;´Д`A ```

私こそ追っかけさせてもらいますよ~~(*^-゚)v

そして色々教えてくださいね~m(_ _)m
2011/01/30(Sun) 08:55 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
じゅうべいさ~ん(*^_^*)
こちらにも、お返事ありがとうございま~すv-421

こ、こ、こ、こちらこそ、と、とんでもないデス~~~~~v-388

このままエンドレスになりそうなのでv-411
いい湯v-48を求める先輩として、これからも情報をよろしくお願いしま~すv-222

あ~~、万葉亭行きたいです~v-398
2011/01/30(Sun) 22:15 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。