自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の湯(昨年〆湯です(*^^)v)
2011年02月02日 (水) | 編集 |
帰り道は寂しいものですが、今回は、お正月休みが、もう少し続くので、比較的明るい気持ちで花木の宿を出発しました

大みそかなので、お正月の食料の買い出しだけでも、寄ってもらわなければと思っていましたが、
思いもかけず、帰り道で、サプライズ温泉に入る事が出来ました。

そこは、行きにこんな看板を見て、2人そそられた夢の湯です
P1030225.jpg
正式名称は 山紫水明の宿 お宿「夢の湯」というようです
会津高原温泉とも呼ばれています
こちらの御主人が、温泉が湧く初夢を見て、実際に掘ったら、出たそうで、「夢の湯」と命名したみたいです
他にもこんな温泉があったような気がするので、温泉噴出の予知夢があるのかもです~



場所は、こちらです(HPより
南会津町の会津高原駅前にある部屋のみの小さな旅館です
map.jpg
温泉は1989年のボーリング、1993年に開業だそうです



入口はこんな感じです
P1030223.jpg
マークがあちらこちらにあるので、温泉公方は、通り過ぎる事が出来なかったようです
ラッキ~~~
入口を入った左小さな受付で入浴料1人¥500を払い



浴場がある1階(入口が2階です
下がり切ったら右にこんなのれんがかかっていて、この奥に、男女別の内湯がありました
P1030228.jpg



それでは、女風呂からです

脱衣所です
P1030230.jpg
棚にカゴと、長椅子が1脚
下に見えるゴミ袋の様なものは、のんの荷物ではありませんよ~
地元の常連さんの荷物です。
この方、のんのすぐ後に来てから、のんが帰る時まで(帰る時はまだ入ってました)、3時間近くずっと、水をたくさん持ち込んで浴場にこもっていましたよ


カゴ棚の手前には、簡素な洗面台
P1030231.jpg
備品はなしです
ドライヤーを使用する方は持参した方がいいですね



湯船です
P1030239.jpg
入るとプ~~~ンと硫黄臭がしましたよ
いい湯そうです~
地下850メートルから毎分200リットル湧出の源泉は、43度
加水、加温、循環なしの、いじっていない生源泉が、ト~ト~と注ぎ込まれていました

もちろん飲泉もしてみました
微たまご味の美味しい源泉でしたよん



洗い場です。
P1030240.jpg
ボディーシャンプーと、リンスインシャンプーがありました
この時は、気がつきませんでしたが、カラン(シャワー)から出る湯も、源泉らしいです
もっと、シャワシャワすれば良かったです~



男湯は、湯船の画像を1枚のみパチリ
男性客が少ない分、女湯より、クリアーに撮れました
P1030226.jpg
浴感は、シュルシュルなめらかなのが、たぶん温泉好きでない方にもわかる強さでした
いい湯です~
また、茶色の湯の花もわずかに漂っていました
こちらの画像には、景色がチラッと写っていますが、すぐ下には荒海川が流れ、のどかな雪景色とっても綺麗でしたよ
また、時々、荒海川を挟んだあたりを電車が通り、いい雰囲気でした



とても自慢の湯なんだな~とわかる張り紙が、脱衣所に貼ってありました
P1030229.jpg
読むと、通いたくなる張り紙でした



そして、ここには、内湯とは別に階段を反対方向(左)に歩いた方露天風呂もあるらしいです(HPより)
夢
この日はお休みの張り紙があり残念ですが、川のせせらぎを見下ろせる、景色の良い露天みたいです
ただ、結構お休みが多いようですし、混浴と書いてあるサイトさんもありました
そう聞くと、余計に入りたいで~~す



源泉名あたりのみをパチリ
P1030232.jpg
弱アルカリ性の単純泉ですが、浴感もあり、いい匂いの新鮮湯だったので、寄ってみて良かったな~と思いました



ちょうどお昼時となったため、どこでも食べちゃう2人は、ここで食事をしてみる事にしました

休憩室です。
囲炉裏がありました。
ここの囲炉裏は、しっかり火が入っていて、もう1組のお客様が、あたっていましたよ
P1030235.jpg
食事の注文は、正面に見えるふすまの中のカウンターで行いました
メニューは、うどんと、カレーライスの2つのみでした



囲炉裏にズ~~ム
P1030236.jpg
囲炉裏の匂いって、何故か嫌な感じがしませんよね
趣あって良かったです




そして、2人が注文したのは、カレーライス
結構待ちましたが、景色をみたり、おしゃべりをしていたので、のん達はでした
お急ぎの方は、時間を確認した方がいいです
P1030237.jpg
なんか、今は亡きおばあちゃんが作ってくれたカレーを思い出しました
そして、どうして時間がかかったのかわかった気がしましたよ。
ル~はわかりませんが、玉ねぎにわずかにシャリ感が残っていたので、注文してから作ったのではないかと思います
じっくり煮込んで、具が溶けてないと無理な方はパスした方がいいですが、のん達は、これはこれでありでした
美味しかったですもの~
いつもかどうかわかりませんがね
こういうカレーが駄目な方は、もう1組の方が美味しそうにうどんを食べていましたので、食べてみたらどうでしょう
ここでは、温泉熱でシイタケを作っているので、しいたけが入っていそうな気がします。
シイタケ、受付で売っていたので購入しました
肉厚のいいシイタケが、たくさん入っていて、500円でした



そして、こちらは、手作りたくあんです。
P1030238.jpg
寒い地方のたくあんは、特に美味しいですよね
塩もきつくなく、バリバリ食べられる「たくあん」でした
そしてこちらはなんと、サービスでした
もう1組の方が、地元の方でお知り合いらしく、その方に出すのに、のん達にも出してくれたんです
そういう気持ちって、すごくうれしいです



休憩室からの景色をパチリ
P1030233.jpg
内湯からも、この景色が見えるんですよ
そして、食事をしなくても、ここで1日休憩しながら、湯を楽しむ事も出来るようです
1日¥1000でした


気ままな旅で、いい湯を発見出来ました
そして、本当の昨年〆湯となったのが、ここでした
いい湯を嗅ぎつけるのが上手な温泉公方です


この後は、さくら市のイオンで買い出しをして、帰路につきました
さくら市にもいい湯たくさんありますよ~
テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
あれ? ちょっとの間にバックが変わってる・・・・(゚O゚)
完全にスノーバージョンですね。
可愛いですね。のんちゃん、似合ってますよ♪
ボクがこんなバックを使ったらキモイだけですが(笑)

ここはスキー場至近の温泉宿ですか。地図見ただけで四つもスキー場がありますね。1日おきに違うゲレンデを楽しめるじゃないですか。なんて素晴らしい・・・・(羨望) 
「会津恐るべし」やなあ。
連泊して雪がひどかったら温泉三昧できますし、こりゃあ言うことないです。
いいなあ~
2011/02/02(Wed) 21:59 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
No title
ヒロお兄さん、こんばんは~e-69

ヒロお兄さんが、宝箱にコメして下さっていた時、のんは、「何して遊ぼ?」に遊びに言って、じっくり読んでじっくり目を細めて画像を見ていました~v-428

バックは、夕方替えました。
スキーより、雪ダルマ作りの方が得意な2人なのでこれにしました~v-276(いいのが無くて去年と同じになちゃいました~v-276

はいv-222
この温泉の比較的近くには4つのスキー場があります。
1番近くのスキー場はたかつえですv-237
のんは、一応4つ共、行くには行っていますよんv-223
やっぱりスキーヤーオンリーの高畑が、ヒロお兄さんにはいいかもですv-221
奥なので、雪もいいですしね。

この温泉も露天が休みでしたが、いい匂いのいい湯でしたe-224
平成に開業の湯ですが、浴感は、湯の花や小豆より、スルスルしました~e-224

ヒロお兄さんのおかげで、コメ0を避けられましたv-411
いつも、ありがとうございますv-421

またまたもうすぐ、お出かけですねv-448v-355
今から報告が楽しみで~すv-422v-410
2011/02/02(Wed) 22:41 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
長ったらしい駅名
会津高原駅近くですよね。
昨年、桧枝岐に行く途中に通りました。
つい一昨日見た雪景色ですワ。
2011/02/02(Wed) 23:07 | URL  | 船山史家 #C9/gA75Q[ 編集]
船山史家さ~ん(*^_^*)
こんばんは~e-68

ほんと、見てきたばかりの景色ですねv-276
この頃より、更に真っ白なのでしょうかねv-361

時間が少々かかり、現地での観光する足も難しかったりしますが、それもまたのんびり出来て、電車旅も楽しいものですよねv-234
電車宴会懐かしいです。
でも、のん達は1本ずつですよv-275
2011/02/02(Wed) 23:30 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
本家亀屋に行くときに、道路沿いのここの看板を見て、
車もそれなりに駐車してたので、どんなんだろうな~って
思ってたんですが、なかなかいいですね~
湧出量も毎分200㍑だと、浴槽への投入量も豊富で
源泉を満喫できますね。
HPを見ると宿泊料金も安いし、4部屋だし、泊りもよさそうだな~
2011/02/02(Wed) 23:49 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
banさ~ん(^O^)
こんにちは~v-278

温泉好きが、あの道を通ったら、いやでも煽られる看板ですよね~v-363
湯への自信を感じる宿で、確かに、アル単の生源泉は、鮮度も良くて満足な湯でしたv-426
露天にも入ってみたいです~v-48

そうですよね~v-428
宿泊とつなげて考えなかったのんでしたv-401
もちろんお部屋は見てませんが、どちらかというと、湯治民宿という感じだと思います。
ご飯はどんな感じなのでしょうねv-371v-361
気になり出しました~v-422v-410

追記:トイレは、共同みたいですv-71v-72
2011/02/03(Thu) 11:52 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
こんばんは。
精力的なのんさんのアップについていけず…遅くなりましたが…
↓のお宿の朝食は、かなり美味しそうです。次にこの界隈に行くなら檜枝岐には泊まらずにこちらにしようかな…などと。
そして、この温泉はもちろん道路沿いで知ってましたし、いずれは湯神とセットで電車旅に利用しようかな?って思って、いろいろと検索してました。冬は駅に近いところが宿泊場所として選ばれますからね…
もちろん温泉の質の良さは抜群な感じなので、そういうところには心配はないのですが、やはり泊まりは、もうちょっと情報収集が必要な感じがしますね。

温泉がこれだけよいなら、日帰りで入浴だけはしてみようかな…と思いました。でもウチは意外と日帰り入浴しないのですよ。面倒で。
2011/02/03(Thu) 21:46 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
遠霞さ~ん(^◇^)
おはようございますv-278

今朝は。、ギリギリ氷点下でしたが、それでも、暖かく感じる朝ですv-481
早出の時には、ずっと、車の外気温計がマイナス6を指していましたから~v-393

>精力的なのんさんのアップについていけず…遅くなりましたが…
→そんな事ないです~v-410
皆さんの様に、一気にまとめてアップする根気強さがないので、チョコチョコアップになっているだけです~v-422
ネタがたまる一方なので、マジで必死です~~~v-355

「花木の宿」の朝食、おかずに暖かいものは少ないですが、あの、熱々中華粥が食べ放題ですから、のん達も満足な朝食でした。
離れの露天は、御覧になった通り小さめですが、料金、料理、部屋と、トータルでみると、特に平日は、コスパ抜群だし、休前日も、同じ値段でこのレベルは一般宿には、あまりないとのんは思いますv-432
こういう、公共の宿が増えないかなあ~と思います。
是非1度お試しを~v-428

そして、のんも、極上共同浴場「燧の湯」(桧枝岐の共同で唯一源掛けですv-48)に入り、とっても良い湯だったので、桧枝岐にも1度宿泊と思っていますが、なかなか、これっと言う宿がみつかりません。
意外に、循環仕様もあるようなので…v-48
いい宿知ってたら教えて下さいねv-222

夢の湯、宿泊の情報、少ないんですよね~v-390
温泉湯治には、問題がない湯ですが、食事も豪華でなくても、美味しく食べたいですものねv-271
温泉公方もお気に入りの湯になったようなので、いつか宿泊してみようかな~v-410
>でもウチは意外と日帰り入浴しないのですよ。面倒で。
→そうなんですか~v-361
大沢荘の極上足下投入にお寄りになっているので、結構行かれているのかと思いました。
のん達は、宿泊旅行では、宿湯にどっぷり浸かってくるため、帰り道は、寄る事が少なくなってきました。
温泉にハマった頃は、ハシゴ湯しましたがねv-48v-355v-48v-355
2011/02/04(Fri) 09:28 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
^o^)ノシ こんばんは~!!
おひさしゅう~ございやす!相変わらず仲良く巡ってますね!!

おにやまホテル 湯はいいですよ!鬼山地獄の湯を引いていますから体に効く湯です。 でも・・地獄の湯は強いので疲れが出ないようにお気をつけあそばせ~
せっかく 鉄輪に来られるなら、湯治宿がお薦めです!!無理に旅館の料理もとらず、外食で地元料理でもたべて外湯を楽しむのもいいですよ!
別府の旅館には、3年勤めてましたので・・裏側も知ってますよ~(^^)
温泉に関しては、別府は制覇できないくらい奥深いオモロイ町ですよ!!

2011/02/04(Fri) 22:25 | URL  | ヒジカタくん #-[ 編集]
ヒジカタく~ん(^^)v
こんにちは~~v-278
遊びに来て下さってうれしいです~v-421

やはり、地獄の湯は強いんですねv-91
強酸性や、濃い~湯も時々入りたくなるので、鬼山地獄の湯も入ってみたくなりました。

そして、確かに、湯治宿プランもいいですねv-218
のん達はそちらの方も、な~んか落ち着いたりするんですよねv-398
外食で地元料理、あ~~~いいわ~~e-266
ただ、湯治宿は、はずれるとより恐いしv-393、美味しいものを食べたいので、行く際は、別府の旅館に3年勤めた、裏事情もばっちり知っている、ヒジカタくんにご相談させていただきたいで~すv-421
よろぴくv-422v-392
2011/02/05(Sat) 12:11 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。