自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光二荒山神社中宮祠
2011年03月03日 (木) | 編集 |
なかなか、3連休、城と温泉の旅に行けませ~ん
いつの三連休かわからなくなってきました

やはり、星宮神社をアップしたので、もう1か所、毎年初詣に行くこちら日光二荒山神社中宮祠を、サラッとご紹介する事にしました


今回も、奥日光湯元温泉の帰りに寄りました

うちの方からは、お椀を伏せたような形の男体山ですが、
戦場ヶ原辺りからは、こんな形の山です。
P1030433.jpg
山だけ見たら、男体山とはわからないわ~~



日光二荒山神社中宮祠の場所は、中禅寺湖のまん前です。

駐車場から見える、中禅寺湖です。
道沿いにも何台か停められますが、混雑していない時は、信号の所にある鳥居から登った所にも駐車出来、階段が少なくて済みます~
P1030437.jpg
中禅寺湖のまん前と言っても広い中禅寺湖でした~
奥日光湯元からでは、、中禅寺湖畔で一番賑やかなお土産屋さんや宿、食堂等が並ぶ中禅寺温泉街のすぐ手前です下から「いろは」を登って来ると中禅寺温泉街が終わった辺りですかね



上の画像をズ~ム
遠いのでわかり辛いですが、写っている大きなホテル、「日光離宮 楓雅です
P1030438.jpg
のんママが行ったばかりなので撮影しましたが、こちらは、バブルの頃でしょうか総工費110億円豪華絢爛 宮大工厳選素材で建立したチョ~高級宿でしたが、時代のあおりで倒産し、今は、比較的リーズナブルな料金で、ゴージャス宿に泊まる事が出来るようになりました
のんママは、平日に加え、お得なプランだったようで、1万5千円台位で宿泊し、食事もとっても良かったようで、大満足していました
ただ、温泉は、山の下のやしおの湯からローリーで運ぶ循環している湯なのでここは、温泉以外を目的で行き、温泉もあって良かった~というタイプの宿だと思います。
のん達も、のんママが宿泊した値段なら、1度は宿泊してみてもいいかな~と話しています
ここで1つ
なんで、中禅寺温泉を引かないのかが、チョ~疑問です配管がいってないのかな~



おまけ話が長くなりました
日光二荒山神社中宮祠に戻りますよ~

鳥居の上の駐車場から行く入口の階段からパチリ
P1030439.jpg
二荒山神社は、日光に3ヶ所あり、こちらの神社は、男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光山内(市内)にある二荒山神社本社の中間にあるので、中宮祠と呼ばれているそうです。
延暦3(784)年、沙門勝道が山頂をきわめたあと、ここに二荒権現をまつる社殿を建てたのがはじまりです。
祭神は二荒山神社と同じ、大己貴命-おおなむちのみこと-・田心姫命-たごりひめのみこと-・味耜高彦根命-あじすきたかひこねのみこと-の3神だそうです。




立派な手水舎
P1030440.jpg
お水が入っていない神社も結構ありますが、ここは~



手水舎をズ~ム
P1030441.jpg
さすがに、綺麗なお水が流れていました



参拝の様子は、5.6組並んでいたので、お時間とっては申し訳ないのでありません



せっかくなので、境内を散策してみました。

まずは、ちょっと見づらいですが(クリックすると見えますよ~)、古い石碑に天然記念物 中宮祠のイチイとあるので、本殿の左側裏に行ってみる事にしました
P1030443.jpg



表も立派ですが、裏に至る道筋から見る拝殿 本殿 渡り廊下また趣がありました
P1030444.jpg
そういえば、肝心な拝殿 本殿の画像を、自分達が見慣れているせいか、撮り忘れました 
国の重要文化財なんです~


イチイの木です。
P1030445_20110205003150.jpg
この所毎年来ていますが、今迄気がつきませんでした
木のパワーってなんとなく感じませんか~



その周りには、七福神(ありゃ~1体しか写ってませんでしたね~
P1030446.jpg
新しい感じがしました
七福神の建立がいつかは未確認ですが、今年訪れたら、新しい物がたくさん増えていました



ここからは、その新しく増えた物中心に、ザットご紹介します。

ミッキーちゃんに似ているねずみさんお宝を運んでいました
P1030447.jpg



そしてこちらは、扇の的弓道発祥之地だそうです。
P1030448.jpg
毎年8月の初めに「扇の的弓道大会」が開催され、中禅寺湖に浮かべた およそ30メートル先の小舟上の的に向かって 一斉に矢を放つそうです。
例年 1500人前後の参加者があり,弓道大会としては他に例がない規模だそうですよ~



拝殿 本殿の右奥には幸運の杜というエリアが出来ていました。
せっかくなので、行ってみましたよ
P1030449.jpg
ここでも、スパイク付き長靴が大活躍でしたよ~



どんな杜だったかというと、杜の木々に色々なお言葉が下がっていました

P1030450.jpg
そっか~
頑張ろう



P1030451.jpg
なるほど
ダイエットに活かすぞ~




P1030452.jpg
なんか、涙が出そうになったのはなぜだろう
良い言葉じゃないですか



そんな杜の一角には、小さな小さなお社がありました。
心の御柱神社だそうです。
P1030453.jpg



お社の説明書きです。
P1030454.jpg



「まっすぐ杉」だそうです。
P1030456.jpg
「まっすぐな杉の光を見上げれば大空です。
誰にも気分転換が大切! ときにはのんびりと心身を休めることが必要です。」
と書いてありました
確かにその通りですね 

この新しく出来た「幸運の杜」、なるほどと思う言葉がたくさん並んでいて、思い切り真剣に、見てきましたよ~
「小さなことも誠実に行えば、大きな幸運に結びつく」ですものね~



「幸運の杜」を出て、奥を進むと、神社のご神体山、「男体山」の登山口があります。
登拝口の門の隙間から永遠に続くかの様な階段をパチリ
P1030457.jpg
霊峰男体山は、登山ではなく、登拝というらしく、頂上には、二荒山神社奥宮があります
登拝期間は、毎年5月5日から10月25日までだそうです。
開門時間は、毎朝午前6時です。

温泉公方は、1度は登らなくてはと言っています
目指す頂上までは、6キロ
約3時間半の登りだそうですよ~

皆さんも、いかがですか



霊峯二荒山の石碑
P1030458.jpg
霊峯二荒山とは、男体山の事だそうです。



そして、入口の方に戻る途中には
なぜか黄色いハンカチ(昔の映画でこんな題名の映画がありましたよね~
P1030459.jpg
購入し、願い事を書き



この良縁の松の周辺にある紐に結ぶと願いが叶うそうです。
P1030460.jpg
年配のお母さんが、何人も結んでいたので、娘さんか息子さんの良縁祈願でしょうかね
自分~



そして、さざれ石もありました。
P1030461.jpg
君が代で何気なくうたっているさざれ石ですが、ひとつの石ではなく、石の種類だったのですね

ここで、さざれ石の説明を入れておきますよ~
さざれ石とは、もともと小さな石の意味で、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指すそうです。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれるそうです。
石灰岩が雨水で溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできるそうです。


そして、子持ち石とも言われ、子授け 子孫繁栄 の縁起の良い石と言われているそうです。
こちらのさざれ石は、男体山 登拝講社設立35周年を記念して、H20年5月5日に奉納されたようです。
石は、群馬産です



帰り道、正面鳥居の神社側の方をパチリ
こんな素敵な景色が見える神社です。
P1030463.jpg


年末年始、日光市内の2社1寺は、たいへんな賑わいですが、そちらの本宮とは違い、とても静かで自然豊かな中宮祠、1度は、立ち寄ってみて下さいね

そして、ひとつ感じたことを記します
こんな有名な神社でさえ、色々な企画を考えているのでびっくり
小さな小さな田舎の神社「星宮神社」が必死なのもうなずけるな~と思いました
さびれて人が行かない神社は神様だって寂しいと思います
がんばれ~


最後に、毎年購入している、干支土鈴を見て下さい
P1030947.jpg
毎年かわいい土鈴で開運を祈っていますよ~

次回こそ、1月の3連休、城&温泉の旅のアップに入りたいと思います


テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
日光の高級宿(漢字難しいのでこういう書き方しました)新聞でキャンペーンやってましたね。確か鍋のプランで15000円で泊まれるとか。
予約入れようと電話したんですけど、温泉が引き湯だって聞いてやめてしまったんです。近くの湖上苑も、にごり湯だったから、同じ温泉だったらいいのにね。
じゃらんの口コミ、いろいろ書かれてるけど実際はどうなんでしょうね。
私も予約取りやめたのに、予約しなかったのに予約の前日に「確認の電話」かかってきてあせりましたよ~。爆。
予約は辞めたんですって言いましたよ。またきっとキャンペーンやりますよね。でも、最近は小さい宿が好きなので、なかなか大きい宿にとまるのは勇気がいるな~。
2011/03/03(Thu) 14:39 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
みーしゃさ~~ん(^O^)
またまたまたv-410、それも早々の1番乗りv-219ありがとうです~~e-266

「楓雅」に反応ですね~v-426
新聞にキャンペーン情報のっているんですねv-295
実は、母は埼玉の叔母の結婚記念日に何故か便乗して行ったんですv-363
なので、埼玉の叔母も、新聞情報で予約したのかなv-361と思いました、

ローリー運搬でも、今はなき、那須インターの所にそびえる、「ホテル日動」のように、小さな湯船に掛け流し~なんて所もありましたが、「楓雅」は、素晴らしい湯殿に循環していますよねi-6
いつも、なんで中禅寺温泉(湖上苑の湯ですねv-48~湯元からの引き湯ですv-355)を引かないのかな~と、温泉公方がぼやいていますv-389引けないんですかねv-361

なので、もと、1人片手以上(5万円)もしたであろうv-361楓雅に1万5千円で、宿泊してゴ~ジャス宿を体験したいな~とは思ってはいますが、行きたい宿リストには、た~くさんの宿が記載されているので、順番が回るのには、時間を要するかもですv-398
中禅寺温泉を引いていれば、もう少し高くても行きます~i-210

じゃらんでは、……なんですねv-401
実際に宿の失敗を体験なさっているみーしゃさんですが、1度は予約を入れたという事は、のんより、風雅に近づいたんですね~v-426v-410

>でも、最近は小さい宿が好きなので、なかなか大きい宿にとまるのは勇気がいるな~。
→うちも、同じです。
でも、時々、湯使いが良いv-48(源泉掛け流し)、デカコジャレ(以前にも書きましたが、うちでは、大きくて立派なホテルをこう呼びます)を見つけると、泊まって優雅な時間を楽しむ事もあるのん達ですv-439
そして、小さい素朴な宿に戻ると、
「なんか、落ち着かね~(栃木弁訳 「落ち着くね」)」と必ず言う温泉公方ですv-410
もちろん、のんの返事は「落ち着くね~」です~v-422v-392
2011/03/03(Thu) 15:59 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
二荒山神社の奥宮がそれほど遠いとは知りませんでした。
それに登ろうという公方さまは、なかなか体力がおありなのですね。その意気込みならば、手白澤なんて楽勝じゃないですか?!^^

それにしても、温泉を運んできて…というお宿。たしかに千葉でも鴨川の方にそういうお宿が結構あるのですが、たいていそういうお宿はお湯に気配りはないですよね。循環はもちろん、日によっては、平気で温泉を使わず単なるお湯だったりすることもあって。とあるお宿に複数回泊まったら、温泉を運んできているときは一応少しだけ黄色っぽくなっていたのに、あるとき、透明のお湯だったことがあって、今日は温泉じゃないな!!ってときがありました。説明もしないし、料金も変わらないし…じゃ、詐欺じゃないか!!って思ったりしましたけど。
そこまでヒドイ宿はないか…でもそのお宿は料金も安いし、料理はまあまあ、しかもかなり快適な民宿だったので、それほど怒る気にはなれないのですが…(^^;
2011/03/03(Thu) 22:18 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
船山史家の呟き
のんさまは、神社仏閣に造詣が深いんですねぇ。
二荒山神社って何処かで聞いたことがあるような。
2011/03/03(Thu) 23:46 | URL  | 船山史家 #C9/gA75Q[ 編集]
遠霞さ~~ん(^^ゞ
おはようございま~すv-278
最近は、また、朝、氷点下まで下がっている寒い栃木ですe-60

奥宮は、男体山の頂上ですv-356
温泉公方は、体力も意気込みもあるのですが、今は、仕事がきついので、私生活では、無理は極力したくないようなのでv-410男体山登拝は、手白澤以上に、実現までは遠いかもですv-411
でも、どうせ1生に1度は登ろうと思うなら、なるべく若いうちの方がいいですよねv-363
そういえば、先日、テレビで、何百回登っているというおじいちゃんが出てました~v-509

鴨川にもローリー運搬温泉あるんですねv-295
黄色い湯ですか、どこのを運んで来ているのでしょう~v-361

>日によっては、平気で温泉を使わず単なるお湯だったりすることもあって。
→これはまじですか~~v-393v-361
伊香保の偽温泉問題や、白骨温泉のハップ投入問題の時に、世間で大騒ぎして、それからは、そんな宿はないのかと思っていました。
今でもそんな事をしてるのは、温泉ファンとして悲しい限りですv-409

でも、料金も安く、料理はまあまあ、しかもかなり快適で、遠霞さんが複数回泊まっていらっしゃるのだから、良い宿なのでしょうねv-426
劣悪な湯使いでなければ、のんは、ローリー運搬でも、温泉がいいと思うので、きちんと表示をして、温泉じゃない日は、なにかサービスするとか考えると、もっともっと、快適な宿になるかもしれませんねv-428

みーしゃさんへの返コメにも書きましたが、今は閉鎖になってしまった那須インターの所のホテル日動も、様子を見に行ったら、緑がかった色の湯を、掛け流しで使用していて十分満足な良い湯でした~v-48
少し奥の、これも今はなき「サラダハウス」というペンションのところに湧く、「つつじヶ丘源泉」を、ローリーで運搬していました
「つつじヶ丘源泉」、使われなくなってしまいもったいないです~v-390
しかし、実際のん達は、那須まで行ったら、奥の温泉迄行ってしまいますが、ビジホや、旅の途中での前泊後泊なら、うれしい宿だったと思いますので、閉鎖は残念な宿でしたv-389
2011/03/04(Fri) 09:20 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
史家さ~~ん(^-^)
おはようございます~v-278

>のんさまは、神社仏閣に造詣が深いんですねぇ。
→そんな事は全然ないです~v-401
ただ、詣でる事は、好きなので、温泉に行っても、旅行に行っても、近くにあったら行きますねv-410
そして、いつも、自由旅が多いので、行った後に、由来を調べたりして楽しんでいますv-216
初詣も、新年新たな気持ちで頑張ろうという気持ちで毎年欠かさず、最近では、アップした2か所には必ず行きますv-222

>二荒山神社って何処かで聞いたことがあるような。
→それは、史家さんが大好きな居酒屋さんの近くにあるv-305
下野国一宮「宇都宮二荒山神社」ですかねv-363
こちらは、「うつのみやふたあらやまじんじゃ」で、
日光は、「ふたらさんじんじゃ」と、読み方が違いますねv-295
宇都宮の二荒山神社は、「二荒さん」と呼び、宇都宮の方々には親しまれています。
のんも、子どもの頃は、宇都宮市民だったので、よくこの辺に買い物&遊びに行っていました~。
大みそかは、あの広い長~い階段の下まで、人があふれますよ~v-356

2011/03/04(Fri) 10:21 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
こんばんは!!
シブい所にも行くんやね! いい事です!

温故知新 人間考える事は昔から変わらないんですよ・・

しかし、文明は進化している分 人は退化しているように思えます・・

発想力、行動力・・・悲しいかな衰えています
2011/03/04(Fri) 21:07 | URL  | ヒジカタくん #-[ 編集]
ご利益もらったヨ(*^-゚)v
あったかい部屋にいながら疑似体験させてもらいましたv-221
ついでにお参りさせてもらってご利益貰いました~v-238
ここの二荒山神社は行った事ありませ~~~ん
さすがのんさんですね(*^-゚)v

若いのにえらいぞ~~~~~
2011/03/05(Sat) 07:24 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
ヒジカタく~~ん(^O^)/
おはようございますv-278
温泉ネタじゃないのにv-48、コメントしていただきありがとうございます~v-222v-410

シブいですか~v-422v-411
温泉めぐりでは必ず、温泉地の温泉神社にも行きますよ~v-421
ここは、初詣にこのところ毎年行っています。
ヒジカタ君の方も、いい神社お寺、たくさんありますよね!

>温故知新 人間考える事は昔から変わらないんですよ・・
しかし、文明は進化している分 人は退化しているように思えます・・
発想力、行動力・・・悲しいかな衰えています
→確かに~v-363
すでにのん達と、今の子供達では、相当の差が生まれている気がします。
「教育」その中でも勉強以外の基本的な人間形成、しっかり育ててあげたいですね!
2011/03/05(Sat) 07:37 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(^o^)丿
おはようございますv-278
寒いけれど、朝からとてもいい天気の栃木ですv-278
掃除洗濯がんばらなくっちゃ~v-410

>あったかい部屋にいながら疑似体験させてもらいました
ついでにお参りさせてもらってご利益貰いました~
→そういっていただけるとアップして良かったな~と思えます。
じゅうべいさんも、中性硫黄泉の奥日光湯元、中禅寺温泉におでかけの時にでも、寄って見て下さいv-422v-392

>さすがのんさんですね(*^-゚)v
若いのにえらいぞ~~~~~
→いえいえv-422
神社仏閣は、やはり心落ち着く感じがするので好きで、つい目に付くと寄ってお参りしてしまいますv-421
ここは、何回か書いてますが初詣でこの所奥日光湯元の帰りに寄っていますv-457
それから、温泉街の温泉神社には必ず「お湯いただきますv-48」とお参りします~v-421

そして、決してそんな若くないのんですよんv-393
職場の後輩とのギャップに悩む事多しです~v-394
かわいがっていますけれどねv-344
ヒジカタくんのコメに書いてあった内容につながります~v-428
2011/03/05(Sat) 07:57 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
神社仏閣のこと
こんにちは。。 のんさま。
しら‐うめ 【白梅】 白色の花をつける梅。
はくばい。《季 春》「―に明る夜ばかりとなりにけり/蕪村」
(・3・)あぽろと申します。
http://toyokunijinjya.blog.fc2.com/
梅の花はこの園林で残念ながら感じられないですけれど、
北の天満宮こちらの社殿造営を建立したのが、ご祭神の息子さまなのですよ。
http://kitanotenmangu.or.jp/goyuisho/
なにかよいことがありますように。
京都旅行へいくというのもいいと思うのです・・・。
2014/09/01(Mon) 17:50 | URL  | あぽろ #-[ 編集]
あぽろさ~~ん(*^。^*)
おはようございますv-278

初めましてv-422v-410

コメントありがとうございますv-435

最後の記事でお分かりかと思いますがv-390
悲しいバレンタインにブログをお休みに追い込まれてから、早いもので7か月経ってしまいましたv-363

久々のコメント緊張しますv-356

ちょっと心配ですがv-356
大切なお客様優先でいきますv-344

あぽろさんも、神社仏閣お好きみたいですねv-221

のんも、おでかけしていた頃は、近くにあると素通りできずよく参拝していましたよ~v-352

今は、近所の神社に、ほとんど毎日お参りしていますv-353

今はブログをお休みしていますが、そろそろまた、皆さんにお話しを聞いてもらおうかな~なんて昨夜考えていたら、あぽろさんのコメントを、今頃ですが発見し、なんか初めてお話しするあぽろさんで、のんの勝手ですがv-411御縁を感じていますよ~v-410

明るい話題から再開できる日までなんて思っていたら、いつになるかわからないので、暗い話でも皆さんに色々とご相談しちゃおうかな~なんてホント昨夜思ったところですv-363

でも今年は、夢v-361って思う信じられない事がたくさんあり過ぎて、どう整理してお話ししたらよいか難しそうですv-393
下書きで整理しておかなくてはですv-216

あぽろさんも、再開出来た時には、お話し聞いてくださいねv-421
そして、また、コメントいただけたらうれしいですv-360

>北の天満宮こちらの社殿造営を建立したのが、ご祭神の息子さまなのですよ。
→拝見しましたv-222
豊國神社行ってみたいですv-221
名古屋はなかなか行けませんが、その時には、前回名古屋城も行けなかったのでセットで行きたいですv-490

>なにかよいことがありますように。
京都旅行へいくというのもいいと思うのです・・・。
→あぽろさんにもよいことありますよ~にv-428
京都は、亡くなった母と行った思い出深い場所なので、またいつか行ければいいな~と思っている場所ですv-398

行ける日が来たら北の天満宮にも寄ってみたいですv-421
2014/09/16(Tue) 10:27 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
お久しぶりです~
のんさん、おはようございます。
あぽろんさんのコメントに返事が載っていて、
何か嬉しくなってしまいました\(^O^)/

時々ブログもメンテされているようで、こちらも時々覗いていました。
少しは落ち着かれたでしょうか?
愚痴でも不平でも、何でも、のんさんがしゃべりたいと思ったことは、
じゃんじゃん書いてしまえば良いのではないでしょうかね?
書くとスッキリすることもあるかもしれません。

まあ、無理をすることはないですけどね。
あっ、このコメント返事はいりませんので!
書きたい気持ちが高まるまで、じっくり待っていますっ!
2014/09/23(Tue) 10:18 | URL  | 鴨ミール #t50BOgd.[ 編集]
鴨ミールさ~~ん(=^・^=)
お久しぶりです~v-422v-410

お元気そうな様子を、共通のネットお友達達の所で拝見していますv-398

皆さんとても楽しそうで、お話しに入れないのがちょっぴり残念ですv-393

でもお仲間に入っているつもりで、楽しく拝見しながら、元気もらっています~v-344

>あぽろんさんのコメントに返事が載っていて、
何か嬉しくなってしまいました\(^O^)/
v-409
のんこそ、こんなうれしい事を言っていただき、泣いちゃいましたv-406
結構どん底の時期に突入してしまっていたお休みのお知らせをしたバレンタインの日から早いもので7か月以上の月日が流れましたv-389

そして今でも、アクセスカウンターが0になる日はなく、宝箱が再開されているのか見てくださっているのだな~ありがたいな~と思っていましたv-421

そのおひとりが、鴨ミールさんでしたねv-435
そう言えばお休み前も、なかなかアップがない宝箱なのにv-401、それでもいつもお付き合いいただいていましたね~v-421

そしてそして、書きたい事を書けば良いのだから、早く帰っておいで~と沢山の方にメールもいただいていたので、あぽろさんへのコメントとなったわけですv-410

ホントのんが仲良くしていただいているネット友さん達は、ネットキャラとリアル同じ方ばかりで、今でもダイレクトにメールでお話しさせていただいている方もいて、めげそうな時にホント持ち答えられたのも皆さんのおかげだな~と、これは社交辞令ではなく心からそう思っていますv-363

>時々ブログもメンテされているようで、こちらも時々覗いていました。
少しは落ち着かれたでしょうか?
→ほんと、よく覗いてくださっているのですねv-421
ありがとうございますv-435
のんの宝箱のテンプレートは季節の物が多いので、鴨ミールさんのように見てくださっている方が少しでも気持ちよく確認していただけるように、変えるようにはしていますが、ネットオフの日も多く、お返事が大変遅くなりすみませんでしたv-435

お休みしていても、ありがたいコメントをいただければうれしいので、お返事だけはさせていただこうと思っていますv-428

そして、ご心配ありがとうございますv-435
もうこれが最後の試練かな~と思っていると、また嘘でしょv-393って事が続き、正直周りに支えられやっと生きてきましたが、のんはなんだかんだ言っても幸せ過ぎたので、今神様が強い心を育ててくれているのかな~なんて考え、今、鍛練中ですv-363

なかなか落ち着きませんが、最近では、無念の突然死をしてしまった母の事を考えても、生きている家族(自分も含めて)の健康第一にフォーカスし、助け合って生きて行こうって思っていますv-363

>愚痴でも不平でも、何でも、のんさんがしゃべりたいと思ったことは、
じゃんじゃん書いてしまえば良いのではないでしょうかね?
書くとスッキリすることもあるかもしれません。
→ホントですか~v-391
じゃんじゃん全部話せたらと想像し、ドキドキしちゃいました~v-393v-356

ホント夢にも思わない、想定外を超える事っておこるんだな~と、大きな人生勉強をたくさんしていますv-356

のんを大切にしてくださる方々は、のんちゃんが、辛い事ばかりで終わるんじゃ、自分なんか、どんな罰が当たるかわからない、死んじゃうよ~なんて、何人もの方々がお世辞を入れながら慰めの言葉をかけてくださっていますので、これ以上のアクシデントが起こらないよう、毎日近所の神社で祈りながら、どうせ1度しかない人生ですから、出来る範囲で楽しみをみつけ過ごしていかなくては、心配して下っている方にも申し訳ないよななんて思っていますがv-356

まだまだ弱虫なんですよね~v-356

鴨ミールさんに言っていただいたので、ちょっぴり書いちゃいましたv-410

>まあ、無理をすることはないですけどね。
あっ、このコメント返事はいりませんので!
書きたい気持ちが高まるまで、じっくり待っていますっ!
→あぽろさんの時同様、ちょっとドキドキですがv-356
お返事書かせていただきましたv-422v-398
本当にありがとうございますv-363

ありがたい事に、リアル以上のお付き合いのネットお友達もいて下さるので、書ける日が来たら鴨ミールさんが言って下さるように、じゃんじゃん書いちゃいますv-410
でも、これまで通り、のんはのんらしくありのままの姿を大切にしながら~v-398

いつの事やらですが、その時は、どうぞお時間が許す限りロム、コメントよろしくです~v-428

コメント見て元気出ましたv-355

感謝ですv-435
2014/09/26(Fri) 11:24 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。