自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野路 美ヶ原温泉 「酒井屋旅館」 (温泉編)
2011年03月08日 (火) | 編集 |
温泉の御紹介です

酒井屋旅館の温泉は、男女別内湯が1つのみです
しかし、源泉掛け流しの新鮮湯を味わう事ができます
また、2階のブックコーナーで見た本によると、
美ヶ原温泉で、加水加温なしの100%ピュアーな完全掛け流しに入れる宿は酒井屋さんだけらしいです(あくまでも本の情報ですが…)
加水加温掛け流しの宿は他にもあるようですが、湯量の関係でしょうかね


湯殿は、1階の階段付近にあります

入口はこんな感じです。
P1030532.jpg
そういえば、湯殿の前に、トイレがありましたが、「洋式」「和式」の表示がありました
なんて事ない表示かもしれませんが、和式が好みの方もいますので(便器に座るのが嫌等の理由で…)親切な表示だな~と思いました



上の画像のれんをくぐるとこんな感じ~
P2113502.jpg
質素ながら、新しい感じの1枚戸でした
先程触れたトイレの表示と共に、手書きであろう表示が暖かい感じでした



まずは男湯からです

脱衣所の洗面スペースです。
P1030533.jpg
清潔な洗面スペースで気持ち良く使えました
絵もかけてあるんですね(のん
山の絵みたいですね
撮ってきてもらえば良かった~



浴室です 
P1030536.jpg
窓はありますが、建物のはじではないので、暗めです。
しかし、いい湯を堪能するには、それも逆に落ち着いたりする気がするのんです



湯口です(暗くて見えないわ~
P1030538.jpg
泉温42度、加温加水なしの生源泉がサ~サ~と絶え間なく流れ出ていて適温ドンピシャでした(好みによりますね~
泉質は弱アルカリ単純泉
効能 「胃腸病 高血圧 病後の保養」
そして飲泉可
と書いてありました(HP)
そんな事を言われる前にいつものように味見をしましたが、無味ですが、柔らかな美味しいお湯でした。
そういえば、沸騰させてから飲んで下さいとも書いてありましたので、付け加えておきますね
また、宿で飲むお茶用のお湯等は、温泉だとおっしゃっていました



洗い場です。
シャワー付きのカランが2か所ありました
P1030537.jpg



もう1枚パチリ
向かって右側の壁の向こうが女湯です
P1030541.jpg
最初に書いた通り、湯殿はここしかありませんが、部屋数5室のせいか
最初から最後まで、すべて独占湯
だったそうです
半身浴の段差もうれしいですね



です
上の画像湯船の手前にある穴です
けっして排水溝を撮ったわけではありません…
P1030647.jpg
これは、パスカルの穴と言います
久しぶりだったので、パチリしてしまいました
簡単に言うと、パスカルの原理を応用しているらしく、浴槽の中にも穴があいていて、浴槽に源泉が投入された分、外の穴の中からお湯が出てくるんですよ~
ここで、「パスカルの穴」をご存じない方もいらっしゃるかもしれないので少し説明いれますよ
詳しくはこちらをクリック
掛け流しでも、浴槽縁からの排出だけでは投入した湯は上面をそのまま流れ去ってしまい、浴槽全体での湯の交換はうまくいきません。下のほうの湯が滞留してぬるくなったり澱んでくるのを避けるため、浴槽底にこういう排出口をつけて、上下方向の湯の動きをつくります。新鮮な湯がどんどん下へ下へと移動していくわけです。底に沈んだ湯ノ花やゴミを効率よく排除するにもたいへん便利なのだそうです。
底面からの排出だけだと、湯に浮かんだ毛髪や皮膚カスは排除できないので、やっぱり上面の溢れ出しは必要です。このバランスを上手にとるのが技です。
以前から浴槽の設計で推奨されてきた方法なのですが、循環方式と誤解されることが多いせいかあまり普及していません。
循環との確実な見分けは、穴を塞いでも湯口の投入量が変わらないことです。




温泉マニアさんの様になってしまいました~
次にいきますよ~



女湯に写ります

脱衣所にある洗面スペースです
男湯と同じようですが、女湯には絵はかけてありませんね~
P2113503.jpg
ドライヤーもある洗面ボールも2箇所ありますので十分でした
のんは、ほとんど使用しませんでした
床の椅子の陰には、体重計もありました
こちらも、使用しませんでした



脱衣籠です。
P2113504.jpg
男湯もほとんど同じ作りでした
洗ったタオルも部屋数分位おいてあったので、それを使用したため、お部屋にあったタオルは未使用でお持ち帰りしました。
温泉フェイスタオルがのんの家には溢れていますよん



そして、これはなんだと思いますか
マイクロファイバー製バスマットです
P1030603.jpg
ちょっとうれしかったのでパチリしちゃいました
吸水性や通気性にすぐれている清潔なマイクロファイバー製バスマット、宿では初めてめぐり合いました
酒井屋さんは、こんな細かい気配りが出来る宿だと思います




浴室です
P1030601.jpg
大きさは男湯と同じで3人位はつかれます
しかし、のんは、1度だけ少しの時間お一人とご一緒しましたが、あとは、独占湯でした
5室なので、問題ない広さではないでしょうか



湯口ですが、暗~いですね
P1030597.jpg
上記しましたが、試飲した所、無味の柔らかいお湯でした。
HPには、飲泉可能ですが沸騰させてから飲むよう書いてあります
のんは、完全掛け流しが確かな時には、必ず試飲(時には舐める程度ですが…)しますが、お腹をこわしたり具合が悪くなったりした事は1度もありません。
しかし、のんは、お腹が丈夫なのかもしれないのでけっして真似はしないで下さいね~



洗い場です。
こちらも男性浴場と同じ作りで、男女浴場、左右対称外側に設置してありました
P1030595.jpg
シャンプー類確認しましたが、忘れちゃいました
髪がバサバサにならないシャンプーであった事は憶えていますので、あまり気にしない方なら、持参しなくても大丈夫かも~



もう1枚パチリ
P1030599.jpg
色つき、匂い付きの湯ももちろんいいですが、優しいアル単の湯も、身体が休まる感じがして、のん達は大好きです
(結局入った事があるすべての泉質が好きなんですがね





最後に温泉成分表の一部です
P1030602.jpg
クリックしても読みづらいですね
ごめんなさ~い


ここのお宿は、眺めの良い湯舟や、広々とした湯舟に入りたい方はですかね~

温泉の好みは人それぞれですが、
のん達は湯質を重視する方なので、酒井屋さんに露天や貸し切りを作って、加水で希釈し加温であたためた掛け流しや循環湯に入るより内湯だけでも、いい湯に入りたいです
と、言う事で、小さい内湯のみでも、大満足な湯でした
ピュアーな美ケ原温泉に入りたい方はこちらへ~
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
う~ん、いい雰囲気のお風呂ですね~。
アル単なのがいいですね。
酒井屋さんは確か懐石でしたっけ?
料理おいしそうですっよね~。
お食事編、他の史見に(ぷぷっ、また、こんな変換)楽しみにしてます。
2011/03/08(Tue) 20:08 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
今晩は~
美ヶ原温泉の酒井屋旅館は渋いい温泉ですねv-410

部屋数が少ない小さな温泉宿
いいですよねv-410
ゆっくーり、マッタリと・・・癒されますv-410

今回もなかなか詳しい説明が・・・e-149
「パスカルの穴」??知らなかったです~??
勉強になりましたv-435

北海道からなかなか出られないので
色々な県に行けちゃうのんちゃんが本当にうらやましいですv-408

私もこの日温泉に行って来たんですよv-221

それから、のんちゃんのブログから私のブログに来てくれて
みーしゃさんからコメントもらいましたよ~v-435
2011/03/08(Tue) 22:44 | URL  | のんちゃんへ #-[ 編集]
No title
源泉42℃だから、加温なしの掛け流しだと、これくらいの大きさ
じゃないと無理なんでしょうね。浴槽を大きくするより、掛け流し
に拘る宿の姿勢はいいですね~
部屋数5だから出来るんでしょうね。

美ヶ原温泉で行ったことあるのは、和泉屋なんですが、
循環で塩素投入ありでした。
やっぱ、こじんまりした宿がいいですね。
2011/03/09(Wed) 00:16 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
みーしゃさ~~ん(^-^)
おはようございま~~すi-7

昨夜、どしゃぶりの雨が降ってv-279今朝冷え込んだので、道路も車もガリガリに凍っているのんの家周辺ですe-60
おまけに、濃霧でちょっと先も見えましぇ~~んv-393

酒井屋旅館さん、
みーしゃさんは、アル単好きだしe-266、小さい湯船i-206そうだし、なんていっても湯使いがピカ一だし、みーしゃさんさんち向きかも~i-198

でも~、
お料理も問題ですよね~v-363
あのお料理達は懐石だったのかな~と調べてみたら、「和食会席」って書いてありました。
あとは、お他の史見(えへっv-413)お楽しみに~v-422v-392

うわっv-393
今考えただけで記憶が少し薄いです~~~v-394
「百聞は一見にしかず」の気持ちで見て下さいねv-421
2011/03/09(Wed) 08:25 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんちゃんへさ~~ん(^-^)
mukuさん、おはようございます~v-222v-410

伏字にしようかとも思いましたが、みーしゃさんが遊びにいかれたお話が書いてあるので、オープンでいいのですよねv-236
みーしゃさんのコメントは、拝見していま~すe-317
お友達の輪が広がりうれしいですねe-328

>美ヶ原温泉の酒井屋旅館は渋いい温泉ですね
→たしかにっv-218
渋いいい温泉って言葉が似合います~v-363

>部屋数が少ない小さな温泉宿
いいですよね
ゆっくーり、マッタリと・・・癒されます
→こういうお宿しか行かないわけではないのですが、目を付ける宿に、こういう宿が多いですねv-363
基本、いい湯に浸かってまったりしたい方なのでねっv-398

「パスカルの穴」??
そういってもらえてうれしいです。
古くからの宿でたまに見かけますが、より新鮮な掛け流しに入れる感じで、あるとついお湯が出る様子を見ながら入っちゃうのんですv-398
なかには、循環式もあるようですがねi-6

mukuさんe-343
のんは、のんで、なかなか行けない北海道の湯にたくさん浸かれてうらやましいですよ~v-422v-410
なにしろ、温泉公方は、弟子屈の物件を調べるのを楽しみにしている位ですからね~v-411
夢のまた夢のまた夢…ですけれどね~v-352
2011/03/09(Wed) 08:47 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~ん(*^_^*)
おはようございま~す(^◇^)
いつもありがとうございますv-421

>源泉42℃だから、加温なしの掛け流しだと、これくらいの大きさ
じゃないと無理なんでしょうね。浴槽を大きくするより、掛け流し
に拘る宿の姿勢はいいですね~
部屋数5だから出来るんでしょうね。
→やっぱりそう思いますよねv-426
偶然ながら、美ヶ原温泉のなかではピカ一の湯にあたり、のんは幸せです~v-398

>美ヶ原温泉で行ったことあるのは、和泉屋なんですが、
循環で塩素投入ありでした。
やっぱ、こじんまりした宿がいいですね。
→湯宿・和泉屋善兵衛さんでしたかv-363
散策時、いい宿そうだね~と見てきましたが、banさんのコメントみてHP見たら、なるほど…
うちは、結局、できれば源泉掛け流しならベターだと思っているので、リサーチ段階でこの湯使いがわかってしまうと、相当のお料理その他が無い限り、優先順位が下がってしまいます(和泉屋善兵衛さん、ごめんなさ~いv-435
こういう情報、ほんとありがたいです~v-421
2011/03/09(Wed) 09:00 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんちゃん こんばんは~
偶然みーしゃさんと同じ日にコメントしていたんですね(笑)

本当の源泉かけ流しにするには、湯船が小さくないと無理ですよね。
相当湯量が多くないと

道東、弟子屈か~
道東は観光最高ですよv-410
中標津の方にある「養老牛温泉 湯宿だいいち」いいですよ~
毎年、うちの旦那が特にお気に入りで行ってますv-448
のんちゃんの温泉公方さんに伝えてねv-410
2011/03/09(Wed) 20:59 | URL  | muku #-[ 編集]
mukuさ~~ん(^^♪
こんばんは~e-69

>偶然みーしゃさんと同じ日にコメントしていたんですね(笑)
→mukuさんe-343
みーしゃさんは、チョクチョクおいでいただいている、ありがたい常連さんなんですよ~v-428
栃木にもよくおいでいただいていて、グルメ処とか、のんより栃木通だったりします。
栃木の情報を逆に教えてもらったりしています~v-410

mukuさんも、いつもありがとうございます~v-422v-392

のんは温泉大好きなのでv-48e-266、今は、湯切れ症状が出てきて、循環の温泉でもいいから、入りたい気分ですが、やっぱり贅沢言えば、源泉掛け流しが1番ですよねv-426
その中でも、加水加温なしのピュア温泉は、幸せ以外の何者でもありませんv-424
そんな湯を求めて探すと、小さめ宿が多くなっているようですv-363

道東、弟子屈v-363
1度しか行ってませんが、お気に入りの場所ですe-266
>中標津の方にある「養老牛温泉 湯宿だいいち」いいですよ~
毎年、うちの旦那が特にお気に入りで行ってます
のんちゃんの温泉公方さんに伝えてね
→mukuさん、実は温泉公方も目をつけていますよ~v-218
mukuさんご夫婦とも、宿の趣味があっているようでうれしいですe-328
2011/03/09(Wed) 21:38 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんちゃん こんばんは(^-^)
どうしたのかな(・・?)
周辺編として写真が紹介されててヒロさんのコメも有って自分も見てたんだけどその途中で無くなっちゃって今の処そのままなんだけど(・・;)
2011/03/09(Wed) 22:37 | URL  | 横G #5RRdFj/s[ 編集]
横G兄さ~~ん^^;
こんばんは~e-69

謎の消滅を、横G兄さんも目撃なさっていたのですねv-388
さすが、兄妹ですv-398

実は、あの画像だけ上から下までお団子になっていたのは、画像だけ先に入れ下書き保存しなくてはいけない所、慌てていたので、誤って公開してしまったんですv-401
時間にして、ほんと短時間でしたが、その短時間に、お兄さん2人がご覧になってくださったようで、ありがたいです~v-421
ヒロお兄さんには「ごめんなさい」して、下書き保存に戻しました。
この後、食事編の後にアップ予定ですv-216

ヒロお兄さんにもお話しましたが、画像だけでも良ければ、とってもうれしいのですがv-410
のん自身、あとでどこの画像かわからなくなりそうなので、憶えている範囲で説明いれますね~v-363

ご心配をおかけしてすみませんでしたv-435
2011/03/10(Thu) 00:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。