自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯檜曽温泉 永楽荘 (温泉編)
2011年05月19日 (木) | 編集 |
湯檜曽温泉 永楽荘、温泉の御紹介です

浴場は、内湯のみの浴室が男女別各1箇所ですが、夕食あたりの時間から翌朝6時半迄は、貸し切りで利用する形なので、時間を気にせずゆっくり湯浴みを楽しむ事ができます



2つの浴場は1階フロント裏辺り、ソファーの所を左に曲がった所にあります
P1040337.jpg
しかし、2階のお部屋から来るには、画像女子湯の奥に施設編でもご紹介した裏階段がありますので、そこから降りてくると便利です



この日は、お客様の人数だか、男女の人数だかを考慮して、早めに貸し切りにしますと女将さんから話があり、夕食前のひとっ風呂の時間には、貸し切り利用となっていました
(朝食編を書いていてわかりましたが、朝食会場にいた方は、のんを抜いて皆さんメンズでした



貸し切りは、札を「貸切中」にひっくり返し、鍵をかけて入ります


まずは、女子浴場の御紹介です
P1040279.jpg
キレイなのれんが下がっていますが、そこにかかっている札を貸し切り中にして入り、出たらば忘れずに札を戻します
そうでないと、他のお客様が入れませんからね~



入り口を開けた位置でパチリ
脱衣所です
P1040280_20110518003419.jpg
ここの浴場は、入り口と脱衣所&浴室の間に高低差があるので、何段か階段を下りる事になりますので、特にお子様や、お年寄りは注意した方がいいですね~

また、洗濯機もあり、湯治宿って感じでした



脱衣所にはきちんと温泉成分表が提示されていました
興味のある方は、クリック+で御覧下さい
P1040257.jpg
湯は、自家源泉「永楽荘源泉」
泉質はアルカリ性単純泉
加水なし、加温なし、循環ろ過なし
入浴剤なし、消毒剤の使用なしです
「単純泉の浴用・効能」→鎮静効果大きく病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進などに効能があります。
また、温泉に共通する「一般適応症としての浴用・効能」→神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、病後回復期
などに効能があります。
生源泉100%掛け流しの極上湯です



洗面台です。 
P1040263.jpg
備品やドライヤはありませんので、お部屋で髪は乾かしましょう
湯治宿にはそういう所も多いですよね
そして、左の蛇口は水色で、本来は水の蛇口ですが、ここでは熱湯注意と、貼ってありました
この形状の蛇口で、お湯が出ると言う事は、温泉なのでしょうかね~
それは未確認情報です
使用しませんでしたが、触って確かめてみたら良かったな~と今頃思いました



脱衣かごは3個です。
棚も使用できるのは3ヶ所ですね
P1040243.jpg
お風呂の広さからも、女性3人が限度なので、3個でだと思います



湯船です
扇形の湯船久しぶりでした
P1040254.jpg
2つの浴室でこちらは狭い方の湯船です
また、右の窓の所に置いてある赤い物はコップで、飲泉も出来ます
その近くにある蛇口は普通のお水なので、飲泉は湯口からすくうようです

飲泉効能→胃の粘膜に弱い刺激を与える性質があり、慢性胃腸病、慢性便秘、リューマチ、腰痛、関節・筋肉障害、神経障害などに効果があります。
飲み時は、空腹時との事です。




2人なら余裕の大きさだと思います
eirakukan 女風呂 たつ
そして、湯口の画像を撮り忘れましたが、窓の右に写る岩の部分から、小さな湯船にちょうど良い量の源泉が、注がれていました
掛け流し口はなく身体を沈めると自分達の体積分の湯が、ザ―ザ―とあふれ、排水溝がのみきれず、ザーッと出た瞬間は、洗い場で寝湯が出来そうな位になりました(温泉好きなのでちょっとオーバーかな~) 
幸せな光景でした



湯口の上にいたカエルさんをパチリ
P1040258.jpg
照れたような表情と、合わせた足がかわいいです~



カラン&シャワーは1ヶ所
男女別の時間に3人以上入らない限り(入れないですが…)不便はないと思います。
P1040255.jpg


リンスインシャンプー&ボディーソープ完備です。
P1040282.jpg
使用しているシャンプーやソープの容器ではなく、市販の容器なのが、家庭的な感じでした。




そして、浴室から景色です。
プチお花見が出来ました

まずは、洗い場辺りから見える景色~
P1040256.jpg
新緑や紅葉、そして、雪見の時期と、四季を通して綺麗な景色が楽しめそうですね



向こう岸には、プチ滝
P1040259.jpg



湯舟からちょっと遠くに見える
P1040261.jpg
雪解け水も綺麗でした



ズ~ム
P1040260.jpg
桜の名所の群生する桜ももちろん綺麗ですが、このような何気ない所に咲く1本の桜でも、極上温泉に入りながら見ると、感動をおぼえる位美しく感じたのんでした



入浴目線から、パンジー越しにズームしてパチリ
P1040262.jpg
お気に入りの画像です



続きまして、男女別時、男子浴場の方のご紹介です。

こちらの方が、一回り大きいのと、桜にも近いためか、貸切中が多かったです。
桜は、女将さんからご紹介がありましたのでね

しかし、7部屋なので、のん達が行った日は、両方空いてない事はありませんでした
温泉好きが集まるとわからないですかね~~~



こちらの浴場は、入り口の正面は突き当たりで、なぜか流し台がありました
P1040244.jpg
年季が入っていますが清潔なので、のん達はです



そして、右に階段を数段降りたところは脱衣所です 
P1040246.jpg
こちらの浴場にもお湯が出る洗面台と、洗濯機がありました
そして、画像左端浴場入り口です



洗濯機の右側壁には脱衣かごと棚がありました。
P1040245.jpg
こちらのかごは、5個用意してありました。



こちらにも、温泉成分表が掲げてありました。
P1040253.jpg
源泉は、女子浴場と同じなので、2つの浴場の2枚は、浴室名のみが違うものでした。



浴室です。
P1040251.jpg
温泉公方で大きさを比べればよかったです
こちらの方が一回り大きな湯舟でした
かごの数の違いが大きさを表していますかね
ちょっと開いた窓の下辺りにコップがありますが、こちらももちろん飲泉可ですよ~



湯口をパチリ
こちらの湯口の上にも、カエルさんがいたみたいですが、撮り忘れました
どんなカエルさんだったんだろう
P1040249.jpg
男子湯も女子湯も湯は熱くなく温くもない適温の湯で、アルカリ性単純泉のやさしいお湯のためゆっくり浸かることが出来繰り返し入ると、みるみるうちに肌がスルスルになるのがわかりました
加水も循環ろ過もしてない生源泉なので、さすがにいい湯でした



こちらには掛け流し口がありました。
P1040313.jpg
しかし、身体を沈めると、女子湯と同じように洗い場をたっぷり洗う湯が掛け流されますよ~



カラン&シャワーは、こちらも1ヶ所
しかし、ソープ&リンスインシャンプーは、2組ありました
P1040248.jpg
そして、女子湯では書きませんでしたが、こちらの湯は温泉かな~~
ソープを流す時の感触がそんな感じで、温泉公方もそういってました
いつも確かめながら浴びるので、敏感過ぎる2人で、ソープの潤いだったりしてね~



最後に男子湯からの眺めです

川の上流方面です。
P1040250.jpg



そして、下流 桜の方面です
P1040312.jpg
こちらの方が桜の木に近く大きく見えました



ズーム
P1040316.jpg
画像の右端にチラッと写っています川の対岸に1軒民家があります。
人影は1度も見かけず、混浴にも挑戦するのんは、チラチラチェックしながらでしたが、気になる方は気になるでしょうかね~



桜のず~っと先には、鉄橋と赤い橋が見えました
P1040311.jpg
こちらとは逆方向は、散策で攻め落としましたが、こちら方面は何もないのかと思い行かなかったので、次回は散策してみようかと思います


次回は、夕食編の予定です
テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
こんちゃ!
私は大きいほうのお風呂に入れなかったんです。なんかタイミング悪くていつも女風呂ばかりでした。
旦那と貸切で入ったのも女風呂のほうで、旦那が「向こうのほうが大きい」と言ってましたね。
お湯はすべすべしていい湯でした。
窓開けて入ったけど気持ちいい風はいってくるんですよね。
2011/05/19(Thu) 10:50 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
みーしゃさ~~ん
こんばんは~e-69
めずらしく温泉が続きそうなのでv-218、必死でアップしていますがv-216、反応して下さるのでまた頑張れますv-222
ありがとうですe-266

みーしゃさん、大きい方のお風呂に入れなかったんですかv-393
それは残念でしたv-394
やっぱり大きい方が人気なのですねv-363

のんは、大きい方も2回入りましたv-48
朝は、温泉公方貸し切り時間に起きず(朝弱いんですe-261)のん一人で大きい方に入りましたv-48
のびのびと、気持良かったです~v-398

「アル単に勝る名湯なしv-48」ともいうし、特にここはいじっていない生源泉なので、ほんと、お肌スベスベになりました。
次郎様は、足の裏がツルツルになったんでしたっけ~v-352v-422v-410

>窓開けて入ったけど気持ちいい風はいってくるんですよね。
→露天はなくても、窓を全開にすると半露天状態で気持ちよかったですよね~v-48
2011/05/19(Thu) 20:43 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
やっぱり、皆さん、窓を開けて入るんですね~
冬でも温泉に入って、窓を開けて外の雪を見てると気持ちいいですよ。

あと、飲用できるのもいいですよね。
胃腸にいいってことで、いつも飲んでます。
2011/05/19(Thu) 22:56 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
No title
こんばんは~。


こういう鄙びた温泉が大好きです!

源泉に手を加えていないのはもちろんですが、
浴室からの解放感と、貸切使用でゆっくりと温泉でくつろげるのが、
いいですね。
温泉好きにはたまりませんねv-218
2011/05/19(Thu) 23:52 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
banさ~~ん(^^♪
こちらにも、ありがとうですv-222

窓を全開にすると、ホント半露天みたいですよねv-78
そして、想像通り雪見も綺麗なのですねe-60
でも、雪深そうですv-276

飲用できる=間違いない温泉ですよねv-48e-267のんは源泉掛け流しの湯は、コップが置いてなくても必ず味見をしますv-48(禁止でないかぎりv-222
色々な味の温泉がありますよねv-273
美味しい温泉もたくさんありますv-273

胃腸に良い湯多いですね~v-363
2011/05/20(Fri) 00:25 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯次さ~~ん!(^^)!
こんばんは~ v-280

>こういう鄙びた温泉が大好きです!
→ザ!湯治宿v-48って感じのお宿ですが、とてもコスパが高く、いい宿教えてもらえました。
今度、連泊もいいかな~と思いますv-428

>源泉に手を加えていないのはもちろんですが、
浴室からの解放感と、貸切使用でゆっくりと温泉でくつろげるのが、
いいですね。
温泉好きにはたまりませんね
→条件揃ったって感じですよねv-441
温泉に重視の方には、バッチリの宿ですv-48
食事編も見て下さいね~v-271
2011/05/20(Fri) 00:36 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
こんばんは。
のんさん、すべすべ掛け流しの湯檜曽温泉いいな~v-344

何処かのお宿で、日帰り入浴お願いしたら断られて

仕方なく付近の足湯に浸かった記憶があります。
2011/05/24(Tue) 22:03 | URL  | あや@新潟 #ONVmrvNQ[ 編集]
あやさ~~ん(*^_^*)
こんばんは~e-69
見に来て下さってありがとうですv-421

>のんさん、すべすべ掛け流しの湯檜曽温泉いいな~
→あやさん、永楽荘の湯、いいですよ~v-426
あっ、日帰り入浴できるのかな~v-361
レポが甘くてごめんなさ~いv-428

>何処かのお宿で、日帰り入浴お願いしたら断られて
仕方なく付近の足湯に浸かった記憶があります
→のん達も散策で足湯にチラッと入りましたv-48
その後の全身湯があるのでv-411、ざぶんでしたがv-48、出たら足がポカポカで、スルスル、どこの源泉なんだろうv-236
調べてみようと思いましたv-216
あの源泉の全身湯に入ってみたくなりましたv-48
あやさんも、全身湯の方がお好きですよね~v-422v-392
2011/05/26(Thu) 03:49 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。