自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽 (温泉編)
2011年06月07日 (火) | 編集 |
那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽 温泉の御紹介です

覚楽の温泉は、露天風呂付きの大浴場が男女別で1ヶ所です
あとは、温泉内湯付きのお部屋があるようです



大浴場の場所は、施設編でチラッとご紹介しましたが、1階ロビーからお土産処のつきあたり、談話室の所を左に行った所です

この画像は、大浴場のフロアーから、来た道をパチリしました
廊下の向こう側は、ロビーがあるフロアーです
P1040489.jpg
ぼんぼり風ライトも素敵ですね



大浴場のフロアーをパチリ
P1040532.jpg
ぼんぼり風ライトがある入口から入り一番奥の休憩処迄入った所からの撮影です
節電もあるのでしょうかちょっと暗めですが、その分インテリアも兼ねたライトの明かりがきれいでした




ロビーからの入り口に戻り、まず左側にはお茶室がありました
P1040495.jpg
こちらもちょっと暗めでした
使用している様子が無いのでインテリア感覚なのかもしれません
贅沢な空間でした



大浴場のフロアーには階段もありその下には、こんな石庭もありましたよ~
P1040493.jpg
手を抜かない努力を感じました
これがあるかないかでは、趣が全然違いますからね~
また、ごんたさん情報によるとこの階段を登った踊り場の所にも、休憩スペースがあるようです



覚楽の温泉である那須黒磯温泉について立派な1枚板に書かれていました
P1040494.jpg




一番奥休憩スペースです
P1040491.jpg
サービスで冷たい麦茶も用意してありました
温泉対策でいつも2ℓのお茶を持参するのん達ですが、こちらではうれしい事に必要ありませんでした
お部屋にもサービスで1ℓのアルカリイオン水がありましたしね
また、麦茶はちょっとという方は、すぐそばに自動販売機もありますのでご安心を



自動販売機のお隣には、茅葺きのおうち~
P1040531.jpg
リアルかわいいので、やっぱりパチリしちゃいました



そして、休憩スペースの所には、黒磯温泉誕生の記録が、展示されていました
P5143658.jpg
誕生までの画像が紹介されていたり、その下には…



掘り進んだ時の土砂展示してありました
P5143667.jpg
何メートル地点の土砂かを細かく書いた入れ物が並んでいて1km以上下の土砂もあり、興味深く拝見しました



昭和60年3月15日 工事起工
昭和61年10月27日 工事終了

P5143669.jpg
温泉としては比較的新しい方ですね
1200mで湧出した湯です



展示物と石庭の間には、血圧計もありました
P1040492.jpg
この血圧計は、とても高性能でした
腕を入れると、癒しの音楽が流れ、やさしそうな女性の声で語りかけ、
気持ちが落ち着いたのを確認してから計り始めます

行かれた方は計ってみて下さいね~



フロアーの説明が長くなってしまいましたが、大浴場の御紹介に入ります

フロアー入口近く女性浴場からです
P1040488.jpg
左側インテリア感覚の茶室ですよ~



女性大浴場入口を入ると踏込み部分にスリッパを紫外線殺菌する機械がありました
P1040529.jpg
これ~、特に浴後のキレイな足にはうれしいです
またその隣には、入口部分から見えるのを防止するついたてがありました
外側には大きなのれんもあるし、裸が見える位置ではありませんが、個々のあらゆるお客様の事を考えている姿勢ではないかと感心しました



スリッパを脱いだ正面にはマッサージ機がありました
無料だったと思います
P1040496.jpg
浴後を考えて、バスタオルが敷いてあるのも細かい心遣いですね

のん達は、温泉に入るのが忙しいし、大浴場には、ほとんど2人で行くので(待ち合わせです
あまりマッサージの時間がありません
が、気持ち良さそうなので、今度は時間を作って利用してみたいと思います



脱衣スペース&かごです
P1040497.jpg
画像手前にもありますので、十分な数だと思います



浴用タオルも、設置してありました。
P1040515.jpg
ただし、時間が午後2時から午後10時迄ですので、その他の時間には、部屋から持っていきましょう
しかし、朝、清掃スタッフのおばさんがいる時に、タオルを持たない方が来たのですが、ちゃんとタオルを持ってきてくれていました
そして、何も言わないのに、のんにも貸してくれました
やさしい接客を感じる出来事でした



温泉分析書きちんと表示してありました
P1040528.jpg
泉温が29.8度のため、加温していますよ
そして、単純泉かと思ってきましたが、ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉でした
単純泉より、成分が濃いと言う事ですね



1番奥には、洗面スペース
P1040499.jpg
コットンや綿棒の他に、歯ブラシもたっぷり置いてありました。



そして、化粧水&乳液はコーセーでした
P1040500.jpg



洗面スペースの並びには、ドライヤースペースが別にありました
P1040498.jpg
これも混雑を避け、また待ち時間も減らせて、うれしい工夫だと思いました
そして、ご覧のように、ベビーベッドも完備です



ドライヤースペースにズ~ム
P1040517_20110604130417.jpg
イオンドライヤーが2台と、こちらにも化粧品が置いてありました
真ん中のいかにも高そうな化粧品は、ニュルっとしていて効きそうでしたよ
普段温泉ではあまり化粧品はつけませんが、これはつけさせてもらいましたよ~



ドライヤースペースの奥には、でっかい体重計
P1040530.jpg
学校の身体測定でよく使用されているものと同じですね
(今の学校は、身長体重を自動で計れるものでしょうかね



そして、脱衣スペースと、湯殿の2重扉の間には、キティーちゃんの体重計もありました
P5143665.jpg
いくらキティーちゃんでも計りませんでしたよ~



内湯の湯舟です
縁が木製で、湯舟は石製でした
P1040502.jpg
L字でとても広い湯舟でした
木製の格子が、和風で素敵でした
20人近く入れる広々とした湯舟でした



上の画像の遠く左にある掛け流し口です
P1040506.jpg
身体を沈めるとザ~っと掛け流りその後は、目視ですが、投入量と同じ位掛け流されていました
HPにも掛け流しとなっている通り、掛け流しらしい光景でしたが…
実は、温泉廻りの先輩デミオさんが、最近偶然立ち寄りで行かれて宿の方に聞いたところによると
内湯は広いので、加温循環していると言う事でした
放流一部循環(湯口から源泉を入れつつ、その分掛け流され、湯舟内を循環)なので、じゃらん等でも掛け流しに分類したりしますが厳密に言うと、源泉100%掛け流しではありませんでした
それでも塩素臭もなく、入れば入る程ほのかなスルスル感もありいい湯でしたので気持ちよくいただいてきました
欲をいうと、HPだけでも正しい湯使いを記してくれると温泉好きとしてはうれしいかな~



逆側からもパチリ
P1040511.jpg
湯舟が曲がった向こう側のアワアワは、ジャグジーです
のん達の温泉道にはあまり必要ではありませんが、筋肉痛等の時には気持ちいいですよね~
また、好きな方も多いですよね~



湯口です
P1040512.jpg
こんな所にまで生花が飾ってありました
湯気の熱風のせいか唯一館内の花で元気がなかった、ちょっとかわいそうなつつじさんでした



ズ~ム
P1040520.jpg
今考えると、とても広い湯舟で、これだけの投入量で掛け流されていたら、湯温が保てないので、浴槽内で循環しているのは納得ですね
とても勉強になりました

そして、味見をしましたが、ごくわずかに塩味を感じ、鉄味もありました(のん感覚です
また、ここから出ているのは加温された源泉なので、結果オーライでしたが、湯使いがわからない所では、循環湯が投入されている場合もありますので、むやみに味見をするのはやめましょう~



入浴目線です
P1040524.jpg
木のぬくもり豊かな、いい湯殿でしょ
向こう側のガラスの外には露天風呂があります



もう1枚
脱衣所側からパチリ
P1040513.jpg
ガラス張りのため明るく外に設えた庭の緑が綺麗に映えていました



こんな庭でしたよ~
P1040521.jpg
どこも、本当に良く手入れされていて、気持ちよかったです~



そして、塀の上から差し込む光で、湯船の湯がキラキラと光っていて、綺麗でした
P1040522.jpg
その湯殿を、この時は独占湯で楽しめたのですから、幸せの極地でした~~



洗い場も綺麗でした
こちらは、脱衣所の壁側にある洗い場です
P1040504.jpg



②もう1ヶ所
入口右の壁にも洗い場がありました
こちらは、ミストサウナから出た時に便利です(左のガラス内がミストサウナです
P1040505.jpg
洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープも3種類ずつあり
洗顔やマッサージするもの等…、豊富に揃っていましたよ~

洗い場①の画像の鏡の右端に写っている黒豆 黒米 黒砂糖エキスが入っている変わったシャンプーコンディショナーで洗ったのんでした



そして、ミストサウナハーブスチームバス
P1040503.jpg
その時により色々なハーブのミストサウナを楽しめるみたいですが、のんは、できる限り温泉を堪能したいので、いつもサウナには入りません
でも、ハーブの香りのサウナに入った事がなかったのだから、お試ししてくればよかったと後悔しています



続きまして露天風呂のご紹介です

露天は、湯殿入口から左奥のにありましたよ~

檜の湯舟でした
P1040507.jpg
時間が経過してもオーバーフローしていないので、循環しているのかな~と思っていました
デミオさん情報
によると、
「オーバーフローさせない形の掛け流し」だそうです
特徴ある湯なら、掛け流しか否か、入り比べれば違いが明白ですが、ここの湯は、さり気ないやさしい湯なので、浴感では判断できず、「のんもまだまだだな~」と思い知らされました



湯口です
そう(掛け流しだと)思ってみると、出方も良い感じですね
P1040508.jpg



屋根がありました
P1040510.jpg
これなら、雨が降っても雪が降っても安心ですね
夏の日差しからも、少しは肌を守れますかね~



自然な展望は望めませんが、緑も植えてあり
P1040509.jpg



青空も望めるので、露天の趣は、味わえるとのんは思います
P1040525.jpg



入浴目線でパチリ
ブクブクは内湯同様ジャグジーです
P1040527.jpg
内湯と露天の湯使いがまったくの予想外だったので、内湯中心に入ってしまいましたが、
それだけ内湯の状態も悪くなかったと言う事で、十分湯を堪能する事が出来ました~


しかし、やはり掛け流しの湯の方が、効能高いと思いますので
次回は、露天中心に入りたいと思います



それでは次に、男性浴場を、こちらは画像中心にサラッとご紹介します
P1040490.jpg



女性浴場とは色違いマッサージ器ですね
P1040572.jpg
ちなみに女性の方は、のんが大好きなピンクでしたよ~



あらっ
女性風呂にはないエアロバイクもあったのですね
P1040573.jpg



ドライヤースペースは、3面鏡のようになっていて女性風呂より見やすいかも~
P1040570.jpg



洗面スペースは、化粧品のみ違いますが同じようですかね~
P1040571.jpg



そして、撮影は夜間だったので、昼間撮影の女性浴場とはまったく違った雰囲気です

木のぬくもりたっぷりの湯殿です
P1040575.jpg
夜は暗くなってしまう気がして、のんはあまり撮影しませんが
こうして見ると夜もまた趣豊かですね~



ほらね~
P1040581.jpg



もう1枚
P1040582.jpg



夜の撮影予想外に良い感じだね公方ちゃん
P1040583.jpg



男性内風呂は、掛け流し口が2箇所あるんですね~
P1040584.jpg



洗い場です
備品も女性風呂と変わらず、しっかり揃っていて
P1040579.jpg



そして、露天もいい雰囲気ですね~

素敵な灯篭と休憩スペース
P1040590.jpg



檜の露天入りたくなっちゃいました~
P1040587.jpg



湯口ですが、女性風呂より投入量が多い気が
P1040589.jpg
夜で気温が下がってるからでしょうかね~



照明も昼間よりgood
P1040588_20110604134709.jpg



そして、浴場の外もまた違った雰囲気でした

ほらね~
P1040592.jpg



茶室も幻想的
P1040593.jpg



ステンドグラスも綺麗でした
P1040595.jpg



最後にマニアさん向けに分析書貼っておきますね
分析書

神経痛リュウマチ/外傷骨折火傷/痔/婦人病/病後回復ストレス解消/運動機能障害/関節痛/筋肉痛/五十肩/消化器/神経痛/創傷/打ち身/動脈硬化/冷え性等に効果ありだそうですよ
テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
覚楽は循環ですよ。
だって、泉温低いですよね。仕方が無いです。
秩父なんかもそうですけど、源泉温度の低いところは、循環しているのは仕方が無いです。私は塩素のにおいだけは許せないので、なければ、循環でも平気になりましたけどね。
掛け流しって、本当に贅沢なことだと思いますよ。
掛け流しの宿で、ありがたく思えるのも、循環の宿を体験してのことだと思いますよ。
循環だからって、悪いことばかりではないですからね。
某I温泉はかけ流しだけど、かけながしっぱなし、毎日お湯変えてなくて一週間に2回くらいですよ。
こっちのほうが嫌です。
2011/06/07(Tue) 15:58 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
みーしゃさ~~んm(__)m
こんばんは~v-280
またまた1番乗りありがとうございますv-435
もう、毎日おはなしするネット親友ですねv-344

まずは、前にもこの話題になった事がありましたが、のんも1部循環の温泉でも、ありがたくいただきますv-48
以前、温泉めぐりが趣味になった頃には、やはり掛け流し(加水でも加温でも循環していない湯)に限定してめぐっていた事もありますが、みーしゃさんの行かれたI温泉のような、ちょっと恐い湯にあたる事があり、今では、それは源泉掛け流しの方がいいとは思いながらも、劣化湯の掛け流しなら、1部循環で新鮮な方が良いと思っていますv-222
なので、覚楽さんが循環しているから、駄目なんてまったくと言って良いほど思っていません。
そうとれたとしたら、のんの文才の無さなので、みーしゃさん、覚楽さんごめんなさいですv-421v-390

ただ、癒しの時間をお得料金で過ごさせていただき、お世話になったお気に入りのお宿なので、温泉ブーム以来、最近は、湯使いもしっかり確認して予約を入れる方も結構いらっしゃるので、そういう方のためにもHPの「掛け流し」を、「加温循環」であると表示した方が覚楽さんのためにもいいのかな~と思ったんです。
それでも良いお宿には変わりないわけですからね~v-363

そして、それを書くかどうかは迷ったのですが、温泉公方と話し合い、のんの宝箱には、結構マニアに近い温泉好きさんも遊びに来て下さっているのでv-48e-266、行ったからこそ知った情報をご紹介した方が、お役にたつのかな~と思い、湯使いを書く事にしたのですv-222
HPで温泉を確認して行かれる方は掛け流しだと思って行ってしまいますからね~e-320

前記事の湯次さんへの返コメにも書きましたが
正直時々、のんの記事は、皆さんに正確に伝わっているのかが心配になる事もあるのですが、お世話になったお宿に感謝しながら更なる発展の為に、自分の感性を大切にお伝えするのが、「のん」の宝箱なので~と思いながら、素直な気持ちも忘れずにアップしているんです。

これからも、行き届かないのんの宝箱ですが、みーしゃさん、よろしくご指導くださいねv-435

P.S のんも塩素臭は弱いです~v-393
それでもしばらく温泉に行けてないと、そんな湯でもありがたく入ったりしますよv-48e-266
温泉が大好きなので、湯への感謝は忘れた事はありませんよ~v-422v-410
2011/06/07(Tue) 18:58 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
あ、あの・・・。誤解しないで下さい。
のんさんの文章に批判しているつもりは全く無いので!!
やっぱりね、循環のところは、循環だと書くべきだというのんさんの意見には大賛成ですからっ!
某I温泉のように、毎日湯船を洗っていないのには、ちょっと、って思います。いくらレジオネラが出なくとも、毎日ちゃんと、お風呂洗って、お湯変えてくれる宿に行きたいです。
のんさんの文章は、ちゃんと正確さが伝わってきますから、大丈夫です!
2011/06/07(Tue) 19:37 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
みーしゃさ~~ん(^^)/~~~
>あ、あの・・・。誤解しないで下さい。
のんさんの文章に批判しているつもりは全く無いので!!
→あ~~~誤解で良かったです~v-393
コメントは、文字だけで顔も見えないし、メールもそうですが、言葉のみで伝えきれなかったり違った意味に伝わったりするようなので、のんの気持ちが伝えきれないと悲しいな~と思いました。
でも、これからもノー天気にとんでもない事書いちゃったりした時には、やっぱり教えて下さいね~e-266(群鷹館のカテゴリー違いの時のようにね~v-421

>やっぱりね、循環のところは、循環だと書くべきだというのんさんの意見には大賛成ですからっ!
→たぶん、加温循環でも放流しているので、掛け流しでいいと思っているだけで、悪気はないのだと思います。
それでも、お客様の方が、今はチェックが細かいですから、その辺、気配りが素晴らしい宿なので、もったいないかな~と思いましたv-344
そういえば、のんが温泉廻りを始めた頃は、ブームのちょっと前でしたが、宿に「掛け流しですかv-361」と問い合わせると(その頃は、掛け流し専門だったのでv-410)「掛け流しって何ですかv-361」と、お宿側に逆質問されたりしましたからね~v-411(そんな昔のお話ではないですよ~v-401
お宿の方もお客様に合わせて日々勉強が必要そうでたいへんですよねv-356

某I温泉、のような所時々ありますよね~v-363
湯を凝視出来ない所もありましたv-356
湯舟の大きさと、投入量が見合わない所は、マメに掃除をするか、1部循環にした方がいいとのんも思います。
みーしゃさんがおっしゃる通り、源泉掛け流しで良い湯を保つには、湯量他、マメな掃除等、努力も必要ですよね~v-363

>のんさんの文章は、ちゃんと正確さが伝わってきますから、大丈夫です!
→ほんとですか~v-409
良かったですv-398
2011/06/07(Tue) 20:07 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
もしかして黒磯。。。
黒磯温泉か。。。
私らは黒磯にトンでもない思い出があります。あっ、温泉じゃないですよ。
久々に思い出したが。はて。Blogに書こうかどうしようか。
思わせぶりなカキコミでスミマセン

木のぬくもりが感じられますなここ。夜なんかサイコー。
で、硫黄ですかここ?
2011/06/07(Tue) 20:55 | URL  | 船山史家(ジャンキー)&ジャン妻(通称) #C9/gA75Q[ 編集]
よ~~く伝わってきますよ~(*^-゚)v
かんすい苑 覚楽 堪能させてもらってますe-224

私は、たった一つでも源泉掛け流しの湯船があればOKですe-319
灌水状況やお掃除の状態など公表してもらえると嬉しいですね~
私もめっちゃ苦い思い出があります・・・・・

名前をふせてUPしようかなぁ・・・・
2011/06/07(Tue) 22:16 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
No title
こんばんは~。

お風呂もいいですね。
やはり、木のぬくもりが感じられる湯船がいちばん落ち着きます。
手入れは大変でしょうけどね。

オーバーフローしている内湯が循環で、
オーバーフローなしの露天が掛け流しとは、
まさに知る人ぞ知るですね。
試されているようで面白いですv-218
2011/06/07(Tue) 23:59 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
No title
湧出量毎分100㍑って、かなりの量ですね~
加温しないといけないのは大変だけど、
豊富に源泉投入できるので、お湯は新鮮ですね。

あと、加温だと燃料代がかかるので、24時間入浴可
ってお宿は少ないけど、ここは頑張ってますね~
いいですね~
2011/06/08(Wed) 00:04 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
船山史家(ジャンキー)さん&ジャン妻(通称)さ~~ん(^◇^)
おはようございま~すv-422v-410

そうですv-222黒磯ですv-411
黒磯への反応ありがとうございますv-392

黒磯のトンでもない思い出、御察しの通り、とても興味ありですので、ご紹介くださ~いv-428
ブログネタは豊富そうなので、なんだったら、みんなの宝箱へど~ぞ~v-426v-411

>木のぬくもりが感じられますなここ。夜なんかサイコー。
で、硫黄ですかここ?
→夜の画像、予想外にいい感じに撮れていてびっくりでしたv-363
やはり日本人は、木造が落ち着くのでしょうかね~v-398
そして、硫黄泉ではないのでご安心を~v-218
ほとんど無臭ですv-417
2011/06/08(Wed) 09:27 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(^-^)♥
おはようございま~すv-422v-410

>よ~~く伝わってきますよ~(*^-゚)v
→良かったです~v-398
ここの湯使いは、行っただけでは判断も難しく、偶然行かれた温泉ネット先輩の情報で、正確な情報をゲットできましたv-363
HPでは、誤解が生まれるので、こういう情報を必要とする方も遊びに来て下さっているので、思い切って書きました。
覚楽さん、口頭で答える位なので、掛け流しを大きなグループでとらえているのだと思いますが、HP直すといいですよね~。

>私は、たった一つでも源泉掛け流しの湯船があればOKです
灌水状況やお掃除の状態など公表してもらえると嬉しいですね~
私もめっちゃ苦い思い出があります・・・・・
→のんも出来ればあって欲しいですv-48
浴感迄まったく違ったりしますからね~v-48
そして、なんと言っても効能に差が出るように思いますv-222
そんな事言いながら、湯切れすると、近くの循環温泉でも満足で入ってしまうのんですがv-413
温泉入浴剤のお世話にもなりますしね~v-411

>私もめっちゃ苦い思い出があります・・・・・
→掛け流しをめぐっているからこそ、こんな経験も出てくるのですよねv-363のんもこういう経験が、「清掃が追いつかないのなら、1部循(源泉投入型)の方が絶対いい湯だな~」と思い出したきっかけとなりましたv-422v-410

>名前をふせてUPしようかなぁ・・・・
→是非教えて下さいv-421
2011/06/08(Wed) 10:03 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯次さ~~ん(^-^)
おはようございま~すv-422v-410

>お風呂もいいですね。
やはり、木のぬくもりが感じられる湯船がいちばん落ち着きます。
手入れは大変でしょうけどね。
→なんか、どこかで見た事があるような木をふんだんに使った浴場で、癒しの湯浴みが出来ました v-48
内湯の浴槽内は石作りですが、縁が檜というだけで、木のぬくもりが増すものなのですね~v-398
そして確かに木の手入れはたいへんそうですv-393
良い湯に入れてもらえて感謝ですv-344

>オーバーフローしている内湯が循環で、
オーバーフローなしの露天が掛け流しとは、
まさに知る人ぞ知るですね。
→ここに反応、さすが、湯次さんですv-424
ここで学習させていただいたので、投入量と、湯船の大きさ等から、んv-361って思う事が出来るようになった気がしますv-426v-392
露天では、湯船の穴は探しますが、意外に、段差の木の下に隠されている事が多いので、判断が難しいです~v-393
なんと言っても、表示が無い場合は、興味があるのだから、デミオさんのように聞くのが1番ですよねv-218
意外に勇気が無いのんですv-401
ここの場合、HPから掛け流しだと思って行ってましたから、露天でv-361v-361v-361でしたv-410
ところがですものねv-428

>試されているようで面白いです
→湯次さんならではの余裕のコメント、尊敬しますv-435
これからも、よろしくお願いしますv-422v-392
2011/06/08(Wed) 10:27 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~~ん(-。-)y-゜゜゜
おはようございますv-422v-410

>湧出量毎分100㍑って、かなりの量ですね~
→ほんとだ~v-405
意外に、分析表とか上の方しか見ない方で、1枚板の表示も、画像を撮っておきながら、よく見ていなくて、banさんに書いてもらって気がつきましたv-401
結構そそっかしいのんです(知ってるよって言われそうですがねv-411
部屋に温泉を引いていると、掛け流す方が多いですから、結構な湯を使いますよねv-48
部屋温泉は、相当の湯量がないと出来ないって事ですねv-48

>加温しないといけないのは大変だけど、
豊富に源泉投入できるので、お湯は新鮮ですね。
あと、加温だと燃料代がかかるので、24時間入浴可
ってお宿は少ないけど、ここは頑張ってますね~
いいですね~
→そうですよね~v-363
厳しい経営の所では、経費節減のため、夜中の入浴を中止している所結構ありますよね。
しかしそんな中、24時間を続け頑張っているのは、やはり、心意気がじゃらんの分類通りハイクラスですねv-354v-354v-354
2011/06/08(Wed) 10:46 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
遅れをとってしまった(^^ゞ 落ち着いた感じの湯殿ですね。
泉質も気になるけど、目でも感覚でも癒されたいっていうのもあります。日中の光の入り方・・夜の明かりの感じ・・いいですね~!
2011/06/08(Wed) 15:12 | URL  | みー #WG3/H9bE[ 編集]
みーさ~~ん(^◇^)
こんにちは~v-278

>遅れをとってしまった(^^ゞ 
→そんな事ぜ~んぜんありませんよ~v-422
昨日アップしたばかりですからね~v-216
ありがとうございますv-421

>落ち着いた感じの湯殿ですね。
→素朴だったり、シンプルだったり…色々な湯殿がありますが、ここは、おっしゃる通り、木のぬくもり豊かで、落ち着いた雰囲気で、とても癒されましたv-398
また、この前に行った湯殿が湯治系湯殿だったので、余計にハイクラスな湯殿だな~と感じましたv-352

>泉質も気になるけど、目でも感覚でも癒されたいっていうのもあります。
→その通りですよねv-222
のんは、温泉好きで湯めぐり宿泊をしていますが(食いしん坊もあるけれど~v-411)、やはり、露天の絶景に出会ったり、いい雰囲気の湯殿だったりすると、更に良い湯に感じる事間違いなしですv-218
鄙び系の湯殿では、ひたすら目をつぶり、湯を楽しみます~v-422v-392

光の入り方やv-278夜の感じv-483、伝わっているようで良かったですv-428
2011/06/08(Wed) 15:55 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
そういえば、結婚してすぐの頃、黒磯に行ったことを思い出しました。宇都宮駅前に会社のクルマが常駐してあり、それを借りて。今なら考えられないことだけど、当時はまだまだ十分緩やかでしたね。上司が「会社のクルマを使ったらいいじゃん」なんて言ってくれて。
それに、自分のデスクで煙草も吸えたし・・・・(^^)

あの頃は温泉というよりペンションでした、妻の好みで。
でもほとんど記憶にありません。

のんちゃんの行かれたこの温泉。いーですね~。
真剣に東関東温泉ツアーを考えてみようかな♪ 会津の蕎麦宿も是非行きたいし。
2011/06/08(Wed) 20:58 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(^-^)
おはようございま~すv-278

ヒロお兄さん、栃木に来た事があるのですね~v-424
黒磯でしたか~v-410
どちらかと言うと観光地は少ない地区ですが、どこに行ったのだろうv-361

宇都宮駅前に会社のクルマが常駐してあるなんて、ヒロお兄さんの会社は、大きい会社なのですねv-363

>それを借りて。今なら考えられないことだけど、当時はまだまだ十分緩やかでしたね。上司が「会社のクルマを使ったらいいじゃん」なんて言ってくれて。
それに、自分のデスクで煙草も吸えたし・・・・(^^)
→そうそう、のんも、母の会社(叔父の会社です)のトラックに乗せてもらったりして楽しかった事を、いまでも憶えていますv-410
ちょっと昔まで規則規則という感じではない人間味を感じる世の中だったのですねv-363
それでも、そんな非常識な人も少なかったりした世の中だったかもv-361
ヒロお兄さん、煙草やめたんですか~e-177

>あの頃は温泉というよりペンションでした、妻の好みで。
でもほとんど記憶にありません。
→のんも、温泉公方と初めていったのは、ペンションですv-392(値段で選んだので、おしゃれな感じではありませんでしたがv-410
おしゃれなペンションは女子の憧れですからね~v-345
温泉めぐりを初めてからは、ペンションが少なくなりましたが、最近良い湯のあるペンションも多くなってきたので、お話していたら、ペンションに行きたくなりましたv-48v-258v-254
温泉ペンションで、温泉公方が目をつけている所があるんですよ~v-205
たぶん、行く事になると思いますv-422v-392

>のんちゃんの行かれたこの温泉。いーですね~。
真剣に東関東温泉ツアーを考えてみようかな♪ 会津の蕎麦宿も是非行きたいし。
→会津の蕎麦宿ははずせませんねv-392
気になる宿が多くて、絞るのがたいへんなのではないでしょうか~v-411v-361
是非実現なさって下さ~いv-422v-411
2011/06/09(Thu) 11:25 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
こんばんは~
またまたご無沙汰です、ごめんなさい。
ここはハイクラスのお宿らしさがそこかしこにありますね。
そして湯船も、ごんたさんトコなどでも拝見したような気がしますが、のんさんのお写真を見ると、相当広い湯船だなぁと思いました。
塩素臭さえしなければ、こういうゆったりした温泉風呂に浸かるのは、悪くないですね~というか、きっと楽しめるでしょう^^

このまえ泊まったお宿にも露天はあったのですが、眺望がなくてちょっと狭い感じなので、内湯の魅力には敵いませんでした。最近はイイ内湯があれば、それでも十二分に満足できるようになってきているような、そんな感じです。こちらのお宿の露天はなかなか良さそうですが、それでも広々した内湯には、敵わないような、そんなふうにも感じますが、如何でしたか?
2011/06/09(Thu) 22:13 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
遠霞さ~~ん(^o^)丿
こんばんは~v-280

はいv-222
入口門からのアプローチで、すでに圧倒されて、ロビー他、とてもゴージャスでしたv-352

そして、湯殿、特に、相当数入れるL字の内湯は特にハイクラスな感じでしたv-48e-267

>塩素臭さえしなければ、こういうゆったりした温泉風呂に浸かるのは、悪くないですね~というか、きっと楽しめるでしょう^^
→なにしろ掛け流しだと思って入っていましたので、問題なく気持ちよくゆったり湯浴みを楽しめますv-398

そして、内湯がいいお宿って結構ありますよね~v-363
良い湯のお宿に多かったりしますv-236
のん達も良い湯なら、内湯のみでもi-206ですv-426
欲をいえば、良い湯の絶景露天もだ~~い好きですv-221v-411

>こちらのお宿の露天はなかなか良さそうですが、それでも広々した内湯には、敵わないような、そんなふうにも感じますが、如何でしたか?
→難しい質問です~v-361
この時は、内湯と露天の湯使いをまったく反対にとらえていたので、もちろん掛け流しだと思っていた立派な内湯に入る時間が断然長かったのですが、露天の方が掛け流しだと教えていただいてからはv-48、あの小ぶりな(湯が新鮮v-352)檜の露天に、魅力を感じていますv-48
なので、次回は、半々にしましょうかね v-422v-392
2011/06/10(Fri) 19:22 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
露天風呂補足
露天の湯づかいですが、実は聞いてもよくわかりませんでした。
内湯の湯口はパイプが2つで冷たいのと時々熱くなる(循環加温)パイプがあり
湯口近くでは鉄臭+芒硝臭がして、湯口周辺は良い湯だなと感じたのですが、
露天の湯口は鉄臭がしないので、失礼してフタをあけるとパイプが2つで、
ひとつのパイプは閉まっていました。
内湯のパターンだと源泉パイプ止めてたのかな。
それとも加温源泉かけ流しだと、生源泉の時と違って臭いがとぶことが多いので
露天は縁からあふれない形でオーバーフローさせていると言っていたので、
湯舟が小さいので湯舟内の湯を加温ではなくて加温源泉投入ができるのかな。
突っ込んで聞くのもあれかなと思ってそこまでは聞いてきませんでした。
影響を与える事項の掲示がないので湯づかいがわからず悩んでしまいました。
2011/06/11(Sat) 00:09 | URL  | デミオ #-[ 編集]
デミオさ~~ん(*^_^*)
おはようございますv-422v-410
露天風呂の補足ありがとうございますv-435

>露天の湯づかいですが、実は聞いてもよくわかりませんでした。
→温泉を特に売りにしていないお宿には、時々お宿自信、自分のお宿の湯の仕組みがよくわからない所もあったりするかもです~v-356
こちらも、総合癒しって感じのお宿ですものねv-363
しかし、温泉も、塩素臭がないので、十分癒されました~v-398

な~るほどv-363
内湯、露天共に、更に詳しくわかりましたv-421
内湯、湯口で飲んじゃいました~v-393
大丈夫だったようですがv-363
内湯の湯口、やっぱり鉄臭だけでなく芒硝臭しましたよね~v-426
のん達の鼻が確認できて良かったですv-429

湯への探究心、さすがデミオさんです。
露天、もしかしたら、内湯もオーバーフローはしてますから、同じような湯使いでしょうかねv-361

>影響を与える事項の掲示がないので湯づかいがわからず悩んでしまいました。
→これを知りたい方も今は結構いらっしゃるわけなので、せっかく、至れり尽くせりの素晴らしいお宿なのだから、更に良い方向にいってもらいたいですねv-344

デミオ先輩、とても勉強になりましたv-295
ありがとうございましたv-435

また、お願いしますv-422v-392
2011/06/11(Sat) 09:29 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。