自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩原古町温泉 民宿本陣 真田雪村別邸跡 (温泉編)
2011年08月09日 (火) | 編集 |
塩原古町温泉 民宿本陣 温泉のご紹介です

前にちらっと触れましたが、こちらの宿が気になっていた一番の大きな理由は、温泉です

塩原温泉郷は、163の源泉数を誇り、東日本屈指の良質な温泉が1200年間、コンコンと湧き出しています
現在湯本は11ヵ所に点在しており「塩原十一湯」と呼ばれています。
 大網温泉 福渡温泉 塩の湯温泉 塩釜温泉 畑下温泉 門前温泉 古町温泉 中塩原温泉 上塩原温泉 新湯温泉 元湯温泉 です

黒い湯から白濁泉まで豊かな源泉を楽しめる温泉地です


そして、ここ本陣の源泉は隣接する紀州鉄道那須塩原ホテルで使用されているものと同じです。
源泉名も「紀州鉄道塩原温泉」といいます。
元々、同ホテルの敷地は「本陣」のものだったそうですが、車の通りが激しいため、源泉の使用を確保した上で、国道400号沿いから少し引っ込んだ現在の地に移転し、元の土地を同ホテルに譲ったらしいです。
と、いう事で、源泉は「本陣」が移転する前からある歴史の古いもので、真田伯爵の別邸は、現在の紀州鉄道那須塩原ホテルの場所にあったという事ですね
そういえば、移転後の「本陣」の前にも県道19号(通称 塩原バイパス)が出来てしまいましたが、温泉地自体が静かだったのもあるのかもしれませんが、こちらの道路は通りも少なく静かでしたよ~。


実は以前、源泉が気になっていた「紀州鉄道那須塩原ホテル」の温泉には入湯済みなのですが温泉にこだわっているわけでは無さそうなホテルですが(HPの露天の泉質が冷鉱泉なってるし)、露天はまさかの源泉掛け流しで、とても良い湯でした
そこで、この源泉の新鮮湯に入りたいと調べた所、本陣がヒットしたのです
情報によると、勿体ないほど、大量掛け流しになっていて新鮮湯を味わえる本陣ということで、その時から1度は行ってみたいと思っていました。
そして今回、期間限定ポイントの失効対策として温泉公方が動き出し数日前の予約で急遽実現したんです(じゃらんさんの戦略にうまくのってますかね~



前置きが長くなりました
それでは、念願の「源泉 紀州鉄道塩原温泉」の新鮮湯を楽しみに行った温泉のご紹介のはじまりはじまり~~~

浴室は、部屋を出て、すぐ右です
P1050844_20110801201918.jpg
ちょっと段差がありますので気をつけて行きましょう



左が女湯、右が男湯です
P1050940.jpg
こちらの温泉は、この2つの内湯のみですが、部屋数も5室で、貸切使用も出来るので、混雑する事は少ないと思います



しかし、この日は、この札を掛ければ貸切で使用できますとだけ言われました
P1050939.jpg
この日は、結果全館のん達の貸切だったので、このような声がかかりました
良く考えたら、貸切にする際、男女別の札が下がっていると、中に男性女性が入っているかどうかわかりませんよね~
そのため、HPを良く見てみました
どちらも貸切無料(60分) 
予約不要。入口の看板を貸切にすればOK。
※夕食前は男女別・夕食後は貸切利用時間となります。
だそうです
古くは真田家の人々も楽しんだであろう温泉の泉質をごゆるりとお楽しみください。
とも書いてありましたよ~



2つの浴場の間に掲げてあった温泉分析書です
反射しちゃいましたが興味がある方はクリック+して下さい
P1050856.jpg
掘削自噴なんですね



1部ズ~~ム
P1050857.jpg
ここで簡単な温泉の説明を入れておきますね
源泉名=紀州鉄道塩原温泉
泉質=単純温泉
泉温(源泉)=46.8度
浴槽温度=42~43度
PH=7.5
効能=神経痛 関節痛 冷え性 美肌効果 体温持続効果だそうです

温まりの湯ですね



それではまず、男湯の方からご紹介します

脱衣所です
ドアを開けると正面に、カゴあり棚がありました
P1050858.jpg
そこには、とてもレトロチックな感じの扇風機もありました
洗面スペースには、ハンドソープと麺棒のみだったと思います(ドライヤーはどうだったかな~



湯船です
P1050859.jpg
噂通り、湯船の縁から、もったいない位に掛け流っていました



ズ~~ム
P1050861.jpg
実は、この浴槽、ポリ製なんです~
源泉の作用で、色づきこんな色になっているんですね~
ポリでは風情が…という方もいらっしゃると思いますので、かえっていい感じでしょうか~
その源泉ですが、源泉自体は温泉分析書に無色透明とありますが、浴槽の色づきで、分かりづらかったのですが浴槽の湯は、薄い茶黄色でした
また、匂いですが、インパクトがあり、口では表せないな~、そうですね~
モール臭、油臭、そして、鉄臭を混ぜた感じの匂いでしょうか
しかし、けっして嫌な匂いではなく、クンクンしながら入りましたよんお茶を煎る匂い、金気臭、発酵植物的な匂いなんて表現の方もいらっしゃるので、あくまでものんの感性ですがね



湯口です
右に小さな掲示がありますが「鍾乳石を触らないで下さい」と書いてあったので、
鍾乳石の湯口見たいです
P1050862.jpg
以前の湯口は、普通の蛇口だったみたいですが、
こちらのレポをされたサイトさんにその件が触れてあったせいかこんな湯口に改善したようです
煙草の件も、じゃらんの口コミに書いてあったので少々心配でしたが、広間(食事処)はすで禁煙になっていましたし、
こちらお宿は、しっかりお客様の声に耳を傾けるお宿なのだな~と感じました
こういう宿は、良い方向に行く事と思いますし(いってほしいです)、更に応援したい気持ちが強くなりますよね~
そして、お湯は、加水加温なしの100%源泉掛け流しですので、味見もしましたよ
鼻に抜くと、やはりほんのり匂い通りの味でした



洗い場をパチリ
P1050860.jpg
石板が敷かれた床は清潔で気持ちがよく湯船の大きさからも、カラン2か所に間にシャワーで十分ではないかと思います



窓の外は緑色
P1050863.jpg
そして、窓を開けると、半露天のように気持ち良かったです



左遠くには、山々が見えました(木々の間を見て下さい
P1050935.jpg



そして、右ちょっと奥元本陣があった場所
紀州鉄道那須塩原ホテルがあります
P1050937.jpg
しかし画像でおわかりかと思いますが、木々が間にあるため、それほど気にはならないと思います(建物見えますか~
夜は明かりが見えますので、気になる方は、ブラインドを閉めましょう
こちらが気にしていれば、閉めないで大丈夫だと思いますが、隙あれば混浴に入ろうと言うのんの感性なので、感じ方には個人差があるかもしれませんがね~



大きさはこんな感じです
P1050938s_20110801203951.jpg
男湯時は、湯船には2人でしょうかね~
そして、こちらの温泉、アワアワ温泉で、特に湯口の近くにいると、細かい泡で濁ったように見え、ずっと浸かっていると、身体にもアワ付きがみられます
スルスルなめらかな浴感で、アワ付き温泉も大好きです~
そういえば、閉館してしまいましたが、福島のお蕎麦屋さん「古澤屋 清兵衛温泉」のアワアワ温泉は凄かったですよ~



続きまして、女湯の御紹介です

脱衣所です
こちらも、男性浴場と同じく、入口正面にカゴあり棚がありました
カゴの数が1つ少ないですが、湯船の大きさも、ちょうどそんな感じです
P1050864.jpg



入口左側にある洗面スペースをパチリ
P1050865s_20110801205438.jpg
こちらは、別撮りしたので、分かりやすいですね
ハンドソープと麺棒の他にドライヤーも完備です
扇風機も、男性浴場のレトロ感あるものと違い、新しい型のものでした
最近、女性の方に気を使うお宿、増えてますよね
前回のアップで、トイレの所にある洗面所をご紹介しましたが、この日は貸切というのもあり、こちらの洗面スペースを利用させていただきました
のんは、こちらの方が使いやすいです



湯船です
こちらは、完全にポリ製だとわかります
P1050868.jpg
さすがに家庭のポリバスよりは大きいです~(豪邸の方は、これより大きい家もあるのかな~
でも2人用でしょうか
女性は、くっついても平気なので、3人入れるかな~



ズ~~ム
P1050869.jpg
アワ付きがある泉質というのもあり、滑りやすいかもしれませんので注意して下さいね~
でも、しっかり段差と手すりがついているので、心配りは十分感じました
ピンクの浴槽で多少色がついちゃっていますが、こちらは、少し温泉の色がおわかりになると思います
薄茶黄色がかった湯には、男性浴場と同じように細かいアワが浮遊していて(濁ってみえますよ~)
鮮度良く浴感が心地良かった
です。
小さい浴槽ですが、その分、新鮮な湯が楽しめるので、温泉好きとしては、な~んの文句もなく幸せでした
雰囲気重視の方には、趣が…なのでしょうかね(本陣さん、ごめんなしゃ~い



湯口です
男性浴場と同じく、鍾乳石の湯口でしたよ~
P1050870.jpg
湯口の下の浴槽の色づきは本物温泉の証
かえってワクワクします~
源泉「紀州鉄道塩原温泉」の、新鮮な掛け流し湯
噂通りの極上湯で、古町温泉のなかでもトップクラスのお湯だとのん達は思いました



こちらの洗い場綺麗でしたよ~
P1050866.jpg
民宿としては、頑張っているのではないでしょうかね~



備品ズ~ム
シャンプー、コンディショナー、そして、ボディーソープ、石鹸も完備です(石鹸が好きな方もいるようですものね)
P1050867.jpg
市販の容器に入ったシャンプー&コンディショナーなので、メーカーは不明なのですが、髪がゴワゴワになる事なく、サラサラになりました~(のん感覚です~



窓からはこんな景色~
P1050871.jpg
あまり上手に撮れてないのもありますが、男湯の方が多少良い景色かもしれません
しかし、緑を見ながら入れるだけで気持ち良いです~
窓の左遠く下の方には、 「源三窟」(塩原温泉の数少ない観光施設のひとつ)の駐車場が見えました
あちらからは見えませんから心配はいりませんからね~



こちら本陣の温泉いかがでしたか
露天はないですが、その分、贅沢に掛け流されていたので、源泉の良さを楽しみに行ったのん達としては、大満足でした
また、ポリ製ですが、貸切で使用できるし綺麗なので、小じんまりした家族的なお宿でも良い方にはお薦めです
あっ
まだこの言葉は早かったですね
お食事も好みが評価を左右しますから、お食事のアップ、もう少しお待ち下さいね~

P.S 自慢の湯というのが、お宿の方からも伝わってくる本陣の温泉
お試ししてほしいという事から、¥300で立ち寄り入浴させてもらえるようです
※貸切でも利用できます(予約不要・平日のみ)だそうですので、機会があれば是非利用してみて下さい
テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
久々に一番のり~。
のんさん、こんちゃ!暑っついね~!
温泉、やっぱ掛け流しでしたか。
ポリ風呂で、エ~って普通は思うけども。
源泉のお湯が色つきなんで、ポリでも、返って風情がある感じに思えてしまいます。
特に男湯なんか、ポリが良い感じに色ついて、ひなび感アーップ!っていうふうに見えますよね~。
ここまでウチ的には問題ないんで、後は料理ですね~。
今、ある悩みがあって・・・。
100%貸切の宿って、いい面も多いけど、部屋数によっては、大浴場のほうがいい場合もあるよね~?
秋に行く宿なんだけどね。大浴場がないもんで、少し悩んでるんですよ。貸切の数はあるんだけどね。
場合によっては、貸切がふさがっていたり、気に入った貸切にはいれないと、大浴場のほうが私的には気楽なんで。
寿屋も、貸切露天あったけど、空いてたけど、源掛けなんで、熱いから水入れないといけないし、めんどくさかったから、適温の大浴場、循環だったけど、そっちばっかだったんでね~。
どうしようかな~。クチコミは凄くいいからね~。
2011/08/09(Tue) 15:12 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
No title
塩原温泉郷ってこんなに源泉があるって知らなかった・・・
なかなかウチからは東北道方面は遠いので、滅多に行けないのが残念です。
アワアワの温泉って一度体験したことがありますが(どこだか忘れた)身体に細かいアワが付くのが楽しいし、そのアワでよく温まるんですよね~♪
民宿で、かけ流しで、あのお値段なんですよね・・・HP見ましたが、その写真でもポリ浴槽とは思えませんでした(^^ゞ
お料理待ってま~す!
2011/08/09(Tue) 15:59 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
いつも素通り400号
この宿のそばというか、400号でしたかね。いつも走ってはいるんですがこの宿は旧道に面してるのかな。全く気付きませんでした。
「真田の子孫」なんて目についたら急ハンドルきってましたがね。

この辺りは源三窟(字、あってますかね)とかもあるから、沸きだす湯の口には鍾乳石がくっついちゃうんでしょうな。

昨夜、蕎麦宿に予約電話したら言われました。泊まるお客さんの口から私の名前がしょっちゅう出るんだって。
「ウチの営業やってくれてるんですかぁ」
だって宣伝してください紹介してくださいって言ってたじゃんか。
2011/08/09(Tue) 18:52 | URL  | 船山史家(ジャンキー) #C9/gA75Q[ 編集]
No title
その昔、ここの近くにあるニューもみぢ(当時は公共の宿)に
宿泊したことありますが、確か温泉の色は黄色みがかってた
ような気が・・・

普段は夕食後は貸切になるっていうのはいいですね。
小さなお宿だからこそ出来るのでしょうが、お客さんに
のんびり温泉を楽しんでほしいっていうお宿の気持ちが
伝わってきますね。

それにしてもお宿、貸切は温泉三昧できてラッキーでしたね~
2011/08/10(Wed) 00:23 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
小さな湯舟
 湯口が鍾乳石になったのですね。
 水道管の蛇口からドバドバ出る源泉の印象も良かったです。

 民宿本陣で使用の源泉は、浴室正面の「紀州鉄道那須塩原ホテル」で単独使用、
 「伊東園ホテル塩原」で金録と混合使用されていますが、
湯使いは、本陣が最上ですね。独特の温泉臭も良いです。

 紀州鉄道の露天風呂も蛍が飛べば絶好のロケーションなのですが、
露天の横を流れる「蛍ヶ谷」は昔は蛍の一番の名所だったけど、
ここの蛍は絶滅してしまったようです。

 本陣は、小さな湯舟へ源泉が注がれ、身を沈めるとあふれ出る湯がお見事。
 古町の民宿本陣と民宿塩原山荘と、小さな宿の小さな風呂は極上です。
2011/08/10(Wed) 00:29 | URL  | デミオ #-[ 編集]
みーしゃさ~~ん(^-^)
こんにちは~v-278
毎日暑い日が続いていますねv-356

そういえば、最初にじゃらんを利用したペンションは(中軽井沢でした)、激安でしたが小さな小さなポリ浴槽でした~v-363
まだ、温泉にはまる前でしたが、近くの温泉から運んだ源泉の溜め湯でしたv-48
民宿とかは、ありなのでしょうかね~v-236
ここは、ポリ製というだけで、設備もきれいですし、何しろ湯自体がトップクラスなので、十分だとのんは思いますv-410
温泉好きには、絶対味わってもらいたい湯ですv-48

>ここまでウチ的には問題ないんで、後は料理ですね~。
→温泉好きのみーしゃさん達なので、貸切も可能だし、ここまでは、i-206ですねv-221
食事、どうでしょうかね~v-236
のん達は、結構美味しい美味しいって食べちゃう方なので、のんの文章だとちょっと心配ですv-421
みーしゃさん御夫婦は、口が肥えていらっしゃいますからね~v-424
そんな事より早くアップしてよ~ですよねv-411
まだ、書いてません。
も少しお待ちをv-435

>100%貸切の宿って、いい面も多いけど、部屋数によっては、大浴場のほうがいい場合もあるよね~?
秋に行く宿なんだけどね。大浴場がないもんで、少し悩んでるんですよ。貸切の数はあるんだけどね。
場合によっては、貸切がふさがっていたり、気に入った貸切にはいれないと、大浴場のほうが私的には気楽なんで。
→これ、わかりますv-222
のんも同じですから~v-237
いくつかのお宿が浮かびますが、全館貸し切りって事は、きっと、居心地は良いのでしょうね~v-218
レポが楽しみです~v-392

>寿屋も、貸切露天あったけど、空いてたけど、源掛けなんで、熱いから水入れないといけないし、めんどくさかったから、適温の大浴場、循環だったけど、そっちばっかだったんでね~。
→レポ拝見しましたよ~v-422
湯量豊富な中の循環なので(源掛けが熱いという事は)湯使いは、悪くないのでしょうねv-221
せっかくの源掛けなのだから、ちょっぴり湯守をしてあげれば、適温となるんですがねv-222
勿体ないですねv-393

>どうしようかな~。クチコミは凄くいいからね~。
→決めている時も、楽しいですよねv-428
口コミ良くても、つぼが違うとって時もあるので悩みますよね~v-410
2011/08/10(Wed) 12:01 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーさ~~ん(●^o^●)
こんにちは~v-278
いつもありがとうございますv-422v-410

>塩原温泉郷ってこんなに源泉があるって知らなかった・・・
なかなかウチからは東北道方面は遠いので、滅多に行けないのが残念です。
→「塩原温泉恐るべし」って、のん達も思っていますv-424
色々な泉質の極上湯が、あちこちにありますv-428
みーさんちからは来づらいんですね~v-393
残念ですv-356
東北に行くついでにでも、機会があったら寄ってみて下さいv-392

>アワアワの温泉って一度体験したことがありますが(どこだか忘れた)身体に細かいアワが付くのが楽しいし、そのアワでよく温まるんですよね~♪
→そうそうv-363
じっくりつけて、手です~っとやると楽しいし気持ちいいですよね~v-352
ここのアワ付きは、細かい泡ですが、それでも、温まりそうですし、皮膚にも良さそうな気がしますv-236

>民宿で、かけ流しで、あのお値段なんですよね・・・HP見ましたが、その写真でもポリ浴槽とは思えませんでした(^^ゞ
お料理待ってま~す!
→HP見て下さったんですねv-216
男湯なんて、ホントにポリv-361って、触って確認しましたよv-410
いい味出ている浴槽でしたv-352
2011/08/10(Wed) 12:13 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
船山史家(ジャンキー)さ~~ん(*^_^*)
こんにちは~v-278
暑いですから熱中症に注意してくださいねv-394

この宿に面している道は、旧道ではないと思うのですがv-361(確かではありませんがねv-421
逆に、400号線が古く、昔の本陣はそちらだったようですからねv-363
紀州鉄道那須塩原ホテルを見たら「ここだ」って思って下さいv-392

>「真田の子孫」なんて目についたら急ハンドルきってましたがね。
→残念ながら、400号からは見えないんですよね~ v-393
逆杉とか、天皇の間記念公園に行こうと思うと通り、あの六文銭が見えちゃったら、お~~v-405って停車する事間違いなしのような気がしますv-428

>この辺りは源三窟(字、あってますかね)とかもあるから、沸きだす湯の口には鍾乳石がくっついちゃうんでしょうな。
→これ、調べが足らず書かなかったのですが、のんもそう思いますv-361
実は、「源三窟」のお隣で、400号から徒歩だと、 「源三窟」の階段を登り行く事ができますv-363
「源三窟」に裏門迄ありましたよ~v-405
山の上なのがよ~くわかりましたv-263

>昨夜、蕎麦宿に予約電話したら言われました。泊まるお客さんの口から私の名前がしょっちゅう出るんだって。
「ウチの営業やってくれてるんですかぁ」
だって宣伝してください紹介してくださいって言ってたじゃんか。
→あらっ、いつ行かれるのでしょうv-441
周りが湯神ラッシュですv-424
行かれた時に、花泉のお銚子が出てくるんじゃないですかv-392
冗談はともかく、口コミって凄いですよねv-363

P.S ももんがは、のんに入ったんじゃないですよ~v-422v-410
のんは、嘘といじわるが嫌いですから~v-428(子供みたいですかねv-401
2011/08/10(Wed) 13:15 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~~ん(^-^)
ちょっぴりお久しぶりな感じですv-422v-410
のんがアップしないからだよって突っ込んで下さいv-411

>その昔、ここの近くにあるニューもみぢ(当時は公共の宿)に
宿泊したことありますが、確か温泉の色は黄色みがかってた
ような気が・・・
→やっぱりbanさんとは気が合ってうれぴ~です[絵文字:v-424
大型ホテルの中で、ニューもみぢの湯が気になっていて、本陣行った時も、散策で通り、話題になりましたv-439
余計に気になってきましたv-428
調べてみたいと思いますv-295

>普段は夕食後は貸切になるっていうのはいいですね。
小さなお宿だからこそ出来るのでしょうが、お客さんに
のんびり温泉を楽しんでほしいっていうお宿の気持ちが
伝わってきますね。
→永楽荘を思い出しましたv-410
そして、自慢の温泉なのだな~というのも伝わってきましたv-48
良い湯をお試ししてほしいという事のようで、立ち寄り300円のようですi-210
記事に書くの忘れちゃったので今から追記しますv-295

>それにしてもお宿、貸切は温泉三昧できてラッキーでしたね~
→なかなかないですよねv-363
のん達は初めてでしたv-410
正直ラッキーな反面、banさんも同じ気持ちで宿めぐりされてますが、心配にもなりましたv-390
頑張れv-363栃木の温泉宿~v-48
頑張れv-363東北の温泉宿~v-48
頑張れv-363温泉宿~~~v-48
って気持ちですv-222
2011/08/10(Wed) 14:02 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
デミオさ~~ん(*^^)v
こんにちは~v-278
「のん」の宝箱を見て下さってありがとうございますv-421

>小さな湯舟
→タイトルからして、同じ空気を感じますv-352
 
>湯口が鍾乳石になったのですね。
 水道管の蛇口からドバドバ出る源泉の印象も良かったです。
→そうみたいですv-363
どこかのサイトで蛇口に触れているな~と思ったら、変わっていましたv-410
きっと、デミオさんのように感じている方もたくさんいらっしゃるのだと思いますv-363
加温加水なしなので、投入量は変わらないんだと思いますが、前の蛇口時は未湯なので、確かではありませんv-422
そんな熱めではない、浴槽内温度でしたv-48

 >「伊東園ホテル塩原」で金録と混合使用されていますが、
湯使いは、本陣が最上ですね。独特の温泉臭も良いです。
→元クアホテル寿苑v-48、記事に1度書いたのですが、確かな情報と自信がなかったので消しましたが、やはり、単独使用じゃないんですねv-222
書かなくて良かったですv-410
金録との混合でしたか( ..)φメモメモ
Good情報ありがとうございましたv-421
あの匂いv-236表現に困りましたv-401
そして、金録も入りたくなりましたよ~v-428

あのせせらぎは「蛍ヶ谷」っていうんですねv-363
さすがデミオさんですv-424
名前の通りの場所だったのに残念ですねv-390
実はホタル、じっくり見た事がないので、1度、キレイに乱舞するのを見てみたいと思っていますv-352

>本陣は、小さな湯舟へ源泉が注がれ、身を沈めるとあふれ出る湯がお見事。
 古町の民宿本陣と民宿塩原山荘と、小さな宿の小さな風呂は極上です。
→ホント実感しましたv-218
そして、のんの気持ちがテレパシーで通じましたかv-361
塩原山荘、行ってみたいとず~っと思いながら未湯なんですv-393
やっぱり行きますv-422v-392
2011/08/10(Wed) 16:05 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
紀州鉄道?
こんばんは。
紀州鉄道って・・・「紀州」という限りは和歌山でしょ? 何で栃木に紀州? たしかに関ヶ原の戦のあと真田父子は紀州九度山に流されましたが、その関係? などと考えてみました。
ググってみて納得。やっぱり和歌山の企業でした。そこがそのホテルを経営してるようです。他にも関東に何軒かホテルを持っていました。経緯はよくわかりませんが、近畿と北関東のつながりがこんなところにあって、おもしろく思います。

2011/08/10(Wed) 20:23 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
400号の雰囲気大好き
こんばんは~e-266
400号は季節ごとに雰囲気がまったく違い、走る度にわくわくします。
お風呂の湯口、私も「源三窟」かと思いました。
湯口が凝っていて湯船がポリっていうアンバランスなところがほのぼのします♪
しかし、効きそうな湯ですね~~v-344
そしてそして、小さな宿の小さな風呂i-186
これ最高ね~v-426
2011/08/10(Wed) 21:52 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(=^・^=)
こんばんは~v-280

>紀州鉄道って・・・「紀州」という限りは和歌山でしょ? 何で栃木に紀州? たしかに関ヶ原の戦のあと真田父子は紀州九度山に流されましたが、その関係? などと考えてみました。
→そう言われるとそうですよね~v-363(温泉公方)
のんは、あそこに紀州鉄道ホテルがあるのが当たり前の感覚になっていたので、ちょっと離れたところから見て下さるヒロお兄さんの解釈が新鮮に感じます~v-352

>近畿と北関東のつながりがこんなところにあって、おもしろく思います。
→ホントですね~v-363
のんも勉強になりましたv-295

和歌山も再訪問したくなりましたよんv-233
2011/08/11(Thu) 00:25 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(*^^)v
こんばんは~v-280

>400号は季節ごとに雰囲気がまったく違い、走る度にわくわくします。
→最近遠くが多くて、あちらこちらの景色に感動していましたがv-352、久々に塩原に行き、緑のトンネル、層雲峡のような岩肌(ちょっぴりですがv-410)、そして、綺麗な渓流等など‥こんな近くにこんな良い景色があったんだよね~っと話ながらドライブを楽しみましたよんv-448
紅葉も素晴らしいしv-34、雪景色もきれいですものね~
v-276

>お風呂の湯口、私も「源三窟」かと思いました。
→史家さんの返コメに書き忘れましたが、「源三窟」、リニュアルしたらしいですね~v-352
400号から「源三窟」の階段を登って、隣の本陣の裏口から入る時、スタッフさんが、しっかり営業していました(割引券もらいました)

>湯口が凝っていて湯船がポリっていうアンバランスなところがほのぼのします♪
→ホントですね~~v-218
みなさんに見てもらうと、自分では気がつかない色々な側面が見えて、楽しいです~v-221

>しかし、効きそうな湯ですね~~
そしてそして、小さな宿の小さな風呂
これ最高ね~
→じゅうべいさん、ここの湯は古町温泉では、ハイクラスな湯です。
立ち寄りが平日のみなのでじゅうべいさんも行けないですよね~v-393
いつか機会が訪れますよ~にv-421
2011/08/11(Thu) 00:40 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
こちらのお宿は
わたしも以前から結構気になっていたんです。
勉強になります。ありがとうございました。
2011/08/12(Fri) 09:54 | URL  | Takema #V1rogjt.[ 編集]
紀州鉄道?
紀州鉄道って日本一短い私鉄で和歌山の御坊からチョロッと出てるヤツでしょ。
「ウチには鉄道事業もありますよ」という実績で不動産やホテル等のリゾート施設の信用度をUpさせる為の鉄道じゃないかなぁ。

大分前、会社で使っていない契約関連を整理してたら、紀州鉄道さんの何処かのホテルか別荘の契約書が出てきましたよ。解約しました。ちょっとモメたけど。

のんさま。和歌山へ行ったことあるの?何処へ行かれましたですか?
2011/08/12(Fri) 18:27 | URL  | 船山史家(ジャンキー) #C9/gA75Q[ 編集]
Takemaさ~~ん(*^。^*)
こんばんは~v-280

>わたしも以前から結構気になっていたんです。
→そうなのですねv-363
少し、お役にたてているようでうれしいですv-422v-410
食事、なかなか書けませんが、これから頑張りますv-363(今から~~~って感じですよねv-398

>勉強になります。ありがとうございました。
→勉強にはならないです~~v-401
恥ずかしい~~v-393
でも良かったっv-428
2011/08/12(Fri) 18:51 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
船山史家(ジャンキー) さ~~ん(~o~)
こんばんは~v-422v-410

>紀州鉄道って日本一短い私鉄で和歌山の御坊からチョロッと出てるヤツでしょ。
→聞き馴染みがあるので大きな鉄道会社かと勝手に思っていましたが、そうなんですねv-363
何でも1番はいっか~v-426ですかねv-428

>「ウチには鉄道事業もありますよ」という実績で不動産やホテル等のリゾート施設の信用度をUpさせる為の鉄道じゃないかなぁ。
→って事は、不動産&ホテル事業の会社なのに、名前が紀州鉄道なのですね v-363
ひとつ、知る事ができましたv-435

>大分前、会社で使っていない契約関連を整理してたら、紀州鉄道さんの何処かのホテルか別荘の契約書が出てきましたよ。解約しました。ちょっとモメたけど。
→バブルがはじけて、企業も厳しくなり、保養所等を手放し、それが、格安ホテルチェーンにより激安宿にリニュアルされたりしている所も多いですものね~v-363
史家さんの会社、別荘もあるんですね~v-428

>のんさま。和歌山へ行ったことあるの?何処へ行かれましたですか?
→10年以上前で、記憶が薄く、那智の滝とか千畳敷とかしか覚えてないんですv-356
宿泊は南紀白浜ホテル浦島ですv-363
2011/08/12(Fri) 19:03 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。