自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松城(鶴ヶ城)
2011年08月23日 (火) | 編集 |
今年のお盆は、3泊で湯神湯治

「こんな幸せなお盆があっていいのかな~という事で、
今年は意外なほど渋滞が多い高速でした温泉公方も期待感の方が上回っているせいか、御機嫌もなんとか持ちこたえ、会津に向かう事が出来ました

朝、5時に家を出ましたが、すでに西那須野塩原ICまで断続渋滞という事で、下道で西那須野塩原ICまで行き、そこから高速に
しかし、やはり混んでいるようで、須賀川だったかな~またまた降りて、今度は、磐越道 磐梯熱海ICからのり、最初に向かったのは会津鶴ヶ城です

鶴ヶ城には、何度となく行っていますが(そういえば遠足でも行った気が今回は、当時の様子に近づけるべく、赤瓦に改修され完成したため、実際見てみたいな~という事で廻り道しました
そして、もう1つ
最近始めた「スタンプもゲット」しなくてはとも思っていましたのでね~



のん達は、三の丸側の入り口からいつも入城します。
三の丸自体現在は、県立博物館や陸上競技場などの敷地に利用されています


三の丸駐車場には、こんな看板がたっていました
P1060045.jpg
天守閣特別企画展は、歴代藩主展でした
そして、もう1つ 会津松平家の祖 保科正之でした



もう1枚の看板城内の簡単な案内図です
P1060046.jpg
天守は復元ですが、立派な石垣他、曲輪・土塁・井戸・茶室(再移築)等現存しています




そして、城内への最初の入り口(三の丸から二の丸への入り口です)に立っていたのは、お城ボ君
鶴ヶ城のキャラクターみたいですね(前はいなかった気がします
P1060047.jpg



二の丸の堀です
P1060048.jpg
緑で綺麗な季節ですね



立派な石垣
P1060049.jpg
この先の二の丸は、伏兵郭も含め、現在はテニスコートとなっています。(猛暑の中テニスしてました
 



本丸の堀です
P1060050.jpg
縁に柵等なく、撮影している方々を見てヒヤヒヤしました
皆さん、気をつけましょう



二の丸から本丸へ通じる橋で、朱に塗られていて美しい 廊下橋です
P1060051.jpg
二の丸と伏兵郭で守り、戦いの際には、橋を落とせるようになっているそうです。
本丸につながる3本の入り口(廊下橋門、太鼓門、搦手門)の一つで、桝形の石垣で守られています。
蒲生時代までは、ここが大手門だったそうです。
城兵の移動が外から見えないように、屋根が付いていたことから、この名が付いたそうです。




廊下橋の両側には、高石垣です
P1060065.jpg
なんと20mの高さで、城内一。
石垣は布積(ぬのづみ)で構築され、扇の形の勾配で緩やかな美しい曲線を描いており"忍者返し"と呼ばれていました。




入口から入りファーストびゅう天守です
ここからは想像したより瓦は赤く見えませんでした
P1060052.jpg
数多くの戦国大名が治め、幕末戊辰の戦役でも有名なこの城は現在、本丸を「鶴ヶ城博物館」として貴重な資料を展示公開されています



本丸埋門から、天守へ
P1060053.jpg
この門は、天守閣の北東にあって本丸奥御殿の北側から本丸帯郭に通じる枡形の城門です。  
城内の他の門や建築物に比較して低い門構えで埋門の形態をとっていたそうです。  
大手口が東であった築城当時は表門でしたが、寛永十六年(1639年)の加藤明成による改築後は裏門となっています。
本丸御殿の勝手口としても重要な門だったようです。




天守の下には、本物のお城ボ君がいました
P1060054.jpg
会津若松市のHP、平成22年3月5日更新によると
市では観光PR等に活用するためキャラクターを制作しましました。
キャラクターデザインは、本市出身でまんがやアニメの世界で活躍されている 笹川ひろし氏 にお願いしました。
と言う事でした

また、お城ボ君は、お城とロボットと武士を融合させたゆるキャラみたいです
そして、後ろに見える石塁は、天守台ですよ~



天守入口側からパチリ
想像より瓦が赤くない感じがしました~
P1060055.jpg
鶴ヶ城は、1384年に葦名直盛が建立した東黒川館が始まりと言われています。
葦名氏ののち、仙台の伊達氏が治めていたこともあります。
文禄年間に、蒲生氏が本格的な天守閣を持つ「鶴ヶ城」を築城しました。
17世紀にこの地方を襲った大地震で、石垣や天守閣は傾きましたが、加藤明成が改修し、ほぼ現在と同じ姿を作り上げました。

1643年に保科正之が信州から移封され、23万石の城主となると、幕末に滅びるまで約240年の間、保科・松平家が会津を支配しました。
戊辰戦争では、西軍の執拗な攻撃に約1ヶ月もの篭城戦を戦いつづけましたが、明治元年(1868年)9月22日、開城しました。その時受けた砲撃で城壁はボロボロになり、明治7年に陸軍省の命令で取り壊されました。
その後、旧藩士遠藤敬祉らの尽力で払い下げられ、再び松平家に献上されました。
昭和9年、国の史跡指定を受け、昭和40年には、当時の姿のままに復元され、現在に至っているそうです。




いつもむなしい気持ちになる会津戦争でボロボロになった天守です
img_1288522_23247017_3.jpg




気を取り直し、続けます
下からは、赤くない感じの瓦でしたが~
天守内の窓からみたらしっかり赤い瓦でした
P1060056.jpg
寒冷地の環境下、瓦の内部の水分が凍ることにより瓦が割れるという問題を解決するため、江戸時代の城主・保科正之が新しい瓦を開発。
内部に水分が入るのを防ぐため、鉄分を含んだ釉を塗った瓦は、赤茶色に焼き上がることから「赤瓦」と呼ばれたそうです。
以降、幕末の戊辰戦争を経て取り壊されるまで、若松城は赤瓦の城だったとのことです。



干飯櫓・南走り長屋は、平成12年に復元されたようです
P1060057.jpg
画像中央あたりに写る門は、鉄門と言うそうです



ここで、天守最上階からの眺めをご紹介します
この日は猛暑まっ只中でしたが、天守は風も通り気持ち良く綺麗な眺めを堪能する事ができましたよ~

北側の眺めです
P1060059.jpg
うっすら遠くに見えるのは磐梯山ではないでしょうか~



東側の眺めです
P1060060.jpg
下の芝生は本丸御殿跡遠くには東山温泉方面ですかね



南側の眺めです
P1060061.jpg
眼下には、天守の南へ延びる南走り長屋・干飯櫓と鉄門が見えます



西側の眺めです
P1060062.jpg
眼下には、桜の木がたくさん見えました
きっと春はピンク色なのでしょうね~

方角、合ってましたかね~



そして、天守内お土産コーナーを通り外に出た南走り長屋の辺りからパチリ
P1060063.jpg


松と青空がとてもきれいだったのでもう1枚パチリ
P1060064.jpg
南北朝の頃、葦名氏によって築かれた黒川城は、文禄元年(1592年)蒲生氏郷によって七層の天守閣を築き、城郭は甲州流の縄張りを用いて整備し黒川の名を若松と改め、城の名を鶴ヶ城と命名したそうです。
寛永16年(1639年)加藤明成は七層の天守を五層とし、北馬出、西馬出を北出丸、西出丸に改築し現在の形態となったみたいです。
昭和9年(1934年)12月若松城跡として文部省の史跡指定を受けました



若松城(鶴ヶ城)いかがでしたか
今回は、行く直前にテレビで「白虎隊」を大泣きしながら見たばかりだったので、余計に感慨深い見学となりました


また今回、天守周辺の茶室等は、前回しっかり見た記憶があったのと、この日は猛暑だったので、ほとんど赤瓦を見に行ったという感じになってしまいました
次回は、別の季節に来て、またじっくり堪能したいと思います
テーマ:城めぐり
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
謎の山
南側の写真、干飯櫓の先、右手の遠くにちょっと尖った山が見えますよね。
私はこの山に登ったことがあります。
さて、何でしょうか?(^^v
2011/08/23(Tue) 19:34 | URL  | 船山史家(ジャンキー) #C9/gA75Q[ 編集]
No title
保科正之って、たしか秀忠の庶子でしたよね。ボクの記憶では、江が怖くて養子に出した、とか。

会津ではボクは、幕末の松平容保が好きです。あえて火中の栗を拾い、戊辰戦争で敗れた後のあの潔さは、見事としか言いようがないと思っています。

※今、Sonetの調子が悪いようで、誰のところにも入れません。困った(ーー)
2011/08/23(Tue) 21:37 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
船山史家(ジャンキー)さ~~ん(^◇^)
おはようございますv-481

>南側の写真、干飯櫓の先、右手の遠くにちょっと尖った山が見えますよね。
私はこの山に登ったことがあります。
さて、何でしょうか?(^^v
→クイズをありがとうございますv-421
ゆかりんさん&banさんとお話した通り、のんは山の名前には詳しくないので全然分かりませんが、史家さんが登山という事は山城ですかねv-361
鴫山城は遠くて見えないですかねv-361
方向的には、小田山城、向羽黒山城あたりv-361
城も小さい物を含めると、たくさんあるのでわかりませ~んv-393
って、城じゃない事もありえますねv-392
2011/08/24(Wed) 08:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(^u^)
おはようございますv-481

>保科正之って、たしか秀忠の庶子でしたよね。ボクの記憶では、江が怖くて養子に出した、とか。
→あの頃でも、庶子はやはり心情的には嫌なのは当たり前ですよね~v-412
それでもそうはいかない時代でしたが、さすが江ですねv-91
そんな感じの性格は、大河でも表現されていますv-237(歴史に詳しい方々の1部には、あまり人気が無いようですが…)

>会津ではボクは、幕末の松平容保が好きです。あえて火中の栗を拾い、戊辰戦争で敗れた後のあの潔さは、見事としか言いようがないと思っています。
→記事にも書きましたが、ちょうど会津行きのちょっと前に白虎隊のドラマをテレビで見て(大泣きv-409)、改めて松平容保の優しさも含む男気(表現が違うですかね~v-236)に感銘を受けました。
作品により、官軍と旧幕府軍のとらえ方が違うので、久々に旧幕府軍の気持ちにどっぷりつかっているところですv-410

>※今、Sonetの調子が悪いようで、誰のところにも入れません。困った(ーー)
→夜中になってつながりましたね~v-356

P.S
記事に、追記で会津戦争でボロボロになった天守の画像を貼りましたv-390
2011/08/24(Wed) 09:09 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
湯神3連泊・・・いいな~~♪
憧れの湯神です。いままで2連泊もしたことないので、ゆっくりするにはやっぱり連泊ですね(*^_^*) それも湯神・・・いいな、いいな~!
鶴ヶ城は、だいぶ前に行きました。"お城ボ君"は居ませんでしたよ。
どこも「ゆるキャラ」ブームなんでしょうかね?
白虎隊のお墓?飯盛山?だったか、エスカレーターに乗っていった記憶があります。
2011/08/24(Wed) 14:25 | URL  | みー #WG3/H9bE[ 編集]
No title
まあまあ、この暑さの中お疲れ様です<m(__)m>

涼しかったら赤い屋根を見に行ってもいいねって話していたんだけど・・・とてもじゃないけど熱中症になっちゃう・・・・
と言う事で、のんさんとこで疑似体験させてもらっちゃっいました(^_-)-☆
お城のバックの青空v-356
まじ暑そう(・_・;)
2011/08/24(Wed) 21:52 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
みーさ~~ん(●^o^●)
おはようございますv-422v-410

>湯神3連泊・・・いいな~~♪
憧れの湯神です。いままで2連泊もしたことないので、ゆっくりするにはやっぱり連泊ですね(*^_^*) それも湯神・・・いいな、いいな~!
→のん達も、連泊は年に1.2回ですし、3連泊なんか奇跡的でしたv-352
GW、お盆、お正月と、割増料金たっぷりが多い時しか出来ない事なので、割増料金なしで、更に良い湯美味しいお食事の湯神だから出来た事で、ほんと幸せな湯治でしたv-48
みーさん、いつか湯神、行ってみて下さいね~v-222

>鶴ヶ城は、だいぶ前に行きました。"お城ボ君"は居ませんでしたよ。
どこも「ゆるキャラ」ブームなんでしょうかね?
→のん達はそんなに間あいていないな~v-236と思い、いつ出来たのかv-236調べてみたら 会津若松市のHPの平成22年3月5日の更新に書いてありましたv-237(よく考えたらお城ボ君、赤瓦ですものねv-237
キャラクターデザインは、会津若松市出身でまんがやアニメの世界で活躍されている 笹川ひろし氏だそうです。
城と武士とロボットが融合したイメージらしいですv-295
追記しよっv-216

>白虎隊のお墓?飯盛山?だったか、エスカレーターに乗っていった記憶があります
→階段と並んであるんですよね~v-363
のん達は、有料なので、いつもそんな所ケチって階段を利用していますが、あの階段、結構きついので、次回は利用してみようかな~e-70
2011/08/25(Thu) 08:45 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(^◇^)
おはようございますv-422v-410

>まあまあ、この暑さの中お疲れ様です<m(__)m>
→ホント暑かったですよv-278
でも、湯神で何処へも出ずゆっくりまったりの3泊予定だったので、赤瓦にもそそられ、頑張ってみてきましたv-490
しかし、駐車場から、すぐ博物館で涼みパフェ食べて、赤瓦中心にサッと見て、すぐに引き上げたので、きつくはなかったですよ~v-426

>と言う事で、のんさんとこで疑似体験させてもらっちゃっいました(^_-)-☆
→そういっていただけてアップしたかいがありました。
本当は、中尾の人気宿の予定でしたが、じゅうべいさんの所にリクエストがあったので、急遽会津モードへとギヤチェンジしましたv-428
でも、昨年アップしてあるので、今回は、アップしても簡単にブログ程度と思ってましたので、料理名もメモってありませんしv-393あまり期待しないで下さいね~v-421
そのため、皆さん参加型にしようかとも思っているのでv-361、その時はご協力ヨロピクです~v-435

>お城のバックの青空
まじ暑そう(・_・;)
→画像の空見ると、だいたい季節がわかりますよね~v-278
でも、綺麗な青空でしたv-352
2011/08/25(Thu) 09:36 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ご無沙汰しています。
のんさん、鶴ヶ城と湯神に行かれたのですね!

鶴ヶ城は今年の春行きましたが

サクラが満開で、それはそれは見事でした。
2011/09/04(Sun) 23:07 | URL  | あや@新潟 #ONVmrvNQ[ 編集]
あや@新潟さ~~ん(^◇^)
おはようございますv-278
お忙しい中、遊びに来て下さってありがとうございますv-421

お盆に、鶴ヶ城と湯神に行ってきましたv-428
あやさんは、春行かれたんですねv-298
サクラの木がたくさんあるようなので、さぞかし綺麗だったんでしょうね~v-352
あやさんのコメ見たら、春の鶴ヶ城に行きたくなりましたv-252v-490(もちろん、温泉とセットでv-48

今回は、ものすごい猛暑だったので、ほんと、赤瓦を見に行った感じでしたので、次回は、お城の周りを1周しながら、ゆっくりじっくり見直したいな~と思っているんですv-392
赤瓦、どんなもんかな~v-236と思っていましたがv-356、予想より落ち着いた赤で、いい感じでしたねv-221
実際は、あの色だったのですものねv-222
2011/09/05(Mon) 11:28 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。