自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯野上温泉 蕎宿 湯神 (お部屋編)
2011年08月31日 (水) | 編集 |
今年のお盆は、ラッキーな事に、湯野上温泉 蕎宿 湯神に3連泊する事ができました

行きは、渋滞がひどい日でしたが、湯神を想像しただけで、ウキウキ気分
どう避けていくか考えてコースを選んだり、ちょっとハマった時にも、飽きない様に工夫しながら、なんとかウキウキ気分を保ったまま、会津若松城(鶴ヶ城)に着きました

そして、猛暑の会津若松城(鶴ヶ城)から、まず芦ノ牧にある「うえんで食堂」を目指しました
途中には、こんな趣ある街並みがありました。
P1060073.jpg
観光化されている所より、素敵だねっと話しながらドライブ



そして、美味しいラーメンを食べたあと、並んだ分良い時間になり、湯野上温泉のセブンイレブンで買い出し後、ちょっぴり戻ってもう1か所だけ寄り道しましたよ~



これは、湯野上温泉のセブンイレブンから、その目的地に向かうため右折しようとしたところです
右折場所にちょうど踏切があり、電車が来たので、待ちながらパチリ
しました
ちょっと遠かったよ公方ちゃん
野口英世列車です(久しぶり~
P1060074.jpg



目的地は、ここ渡辺酒食品店です
CIMG0137.jpg
なにを買ったかもうお分かりかと思いますが、3泊なので、お酒を1本調達しました
大好きな花泉はいつもは辛口ですが、今回は普通の花泉を試しに買ってみました
辛口よりちょっぴり安いんですね~



渡辺酒食品店は、湯野上温泉駅のすぐ近くなので、ここからは、すぐに湯神に到着しますよ~



それでは、湯野上温泉 蕎宿 湯神 (お部屋編)のはじまりはじまり~~~



いつもだったら、外観からのアップなのですが、昨年のお盆も湯神に連泊し、その時にアップしていますので、今回は、施設編は省き、お部屋編からです


昨年のアップはこちらです

蕎宿 湯神

蕎宿 湯神 1泊目 お部屋編

蕎宿 湯神 2泊目 お部屋編

蕎宿 湯神 部屋から見える電車たち



レトロチックな柱時計さん、お久しぶりで~す
P1060112.jpg
この時計は、入り口からつきあたりにありますが、今回は、そこまで行かないお部屋でした



松月庵です
P1060076.jpg
実は、今回の予約、覚えて下さっている方もいらっしゃると思いますが、昨年のお盆に宿泊した時に入れてきました
そして、あまりに日にちが経ち過ぎていたので、心配で、宿泊のちょっと前に確認の電話を入れてみました
その時の会話で女将さん
「和室の御予約ですが、洋室に移りたいとかありますか~と、最後はちょっと小声でおっしゃていて、一瞬意味がわからなかったのですが…
とっさに「和室で大丈夫です」と答えると…
女将さんは 「そうですよね~とおっしゃって電話は終わりました

あとでよく考えたら、意図がわかった気がしました
もうピンときた方もいらっしゃいますよね
たぶんのんの推測では、予約後、「長寿庵」もベッドになり、純粋な和室は「更科庵」のみになってしまったので、部屋の配分に困っての事じゃないかと思いました

こんな出来事があったので、電話の以前には更科庵かと思って、廊下から荷物を入れてしまおうかなんて考えてましたが、それをやめて、当日部屋の案内を楽しみについていくと~~
ここ松月庵でした
のん達は部屋の指定もしてないし、全部屋宿泊してみたいとも思っていたし、「松月庵」もベッドの他は確かに和室なので、結果オーライでしたから湯神さん、ご安心を~

それから、「言ってくだされば洋室に移動してあげても良かったのにね」って、電話を切った後2人で話しましたよ~



部屋確定の経緯が長くなりましたが、「松月庵」のお部屋の紹介に戻りますよん

ドアを開けるとこんな感じです
P1060077.jpg
板の間に縦に2つの囲炉裏が並んでいます
画像の向かって左の襖のような戸の奥は、テレビがある畳の上にベッドがおいてある寝室です
そして、画像の向かって右側の奥には、水回りの洗面スペーストイレ、そして、第一目的の部屋付き温泉がありますよ~~~



上の画像の右側の柱に、白い貼り紙が貼ってありますが…
その貼り紙にズ~ム
P1060129.jpg
湯神のお部屋には、各部屋に囲炉裏がついていますが、中には、火を入れられない部屋もあるようです
こちら「松月庵」の囲炉裏には、実際に火が入るようですね~
そして、反対側の柱には「禁煙」の貼り紙
しかし、banさん情報に寄りますと、「長寿庵」では、囲炉裏を灰皿代わりに煙草は、と言われたそうなので、「松月庵」でも、禁煙か、喫煙可かは、謎です



この部屋の照明が、いい感じでしたのでズ~~ム
P1060188.jpg
番傘風ですかね



入口入って、向かって左側です
P1060085_20110825190509.jpg
色々な物が置いてあって興味深く拝見しました



いくつかズ~ム

①これは、昔のラジオですかね
P1060096.jpg
ちょうどお盆で、テレビでは終戦の頃のドラマを放送しており、似た形のラジオが出てました



かわいい紙製(なんていうんでしょ)のお人形
P1060102.jpg
かわいくないですか~~
お気に入りのお人形となったので、明るい所でパチリしました



③これは、何のお酒でしょ
長細いので梅ではないですよね
P1060103.jpg



④これは、蕎麦をひく、石臼ですね
P1060105.jpg
色々な物が置いてあって、まさしく田舎の親戚にきた感じでした
この他、本や、小さな絵画、そして、本の前には、変わった形のガラス製の物も置いてありました(画像なかった~
興味のある方は5枚上の画像をクリック+して御覧下さい



お部屋にかかっていた絵画です
(反射しちゃいました
P1060113.jpg
大内の宿でしょうかね~
雪深い絵です



お部屋の奥迄行って入口に向けてパチリ
手前囲炉裏の、鍋を下げる所の下の方の飾り木が(なんて言うのかしらん)トナカイさんの形に見えました(温泉公方に言ったら首をひねっていましたが
P1060079.jpg
そういえば、この囲炉裏の足元にキャスターがついているので、移動する事ができるようです
しかし、お部屋に大きな囲炉裏が2つ、広さに余裕があるという事ですが
多少の大人数に対応する事もあるのでしょうか
囲炉裏をよけて、板の間に布団を敷いてとか
あっ、画像向かって左に写っているみどりのタオルが下がっている所は、水まわりの入り口ですよ~



天井を見上げてパチリ
>こんな写真撮る宿泊客はおらんわな…(遠霞さんのブログよりいますよん
P1060084.jpg
画像の下側に写っている部分よく見ると弓矢を上下ランダムに並べた感じでした



も~っと上をパチリ
P1060097.jpg
太―い梁も見事な、重厚な作りです
時間もたっぷりあるので、何度かじっくり眺めました



また、柱にはこんな物
レトロな感じのマッチもおいてありました
停電対策でしょうかね~
P1060101.jpg
そうだとしても、趣がある演出のようでした



囲炉裏の上には、ウエルカムお菓子
くるみようかんでした
P1060080.jpg
名前の通り、くるみが入っている美味しいようかんでしたよ
大きさもそんなに大きくないので、甘いものがあまり得意でない方でも持て余す事無く食べられるのでは
湯野上温泉で作っているようですので、お土産にもいいかもです



続いて水回りです

まずは洗面スペースです
お部屋の素朴な雰囲気からでは、ちょっとおしゃれな感じの洗面ボールです
手拭きは、紙タオルでした
P1060086.jpg
洗面ボールの下に、「湯神」の文字が透かし彫りになっているのが素敵です
他のお部屋と同じかと思ってパチリしませんでしたが、見直したらそれぞれのお部屋で違うデザインみたいですね(ん~~~撮ってくれば良かったです~
更科庵の物はこちら  

蕎宿 湯神 1泊目 お部屋編



洗面ボールにズ~ム
P1060111.jpg
綺麗で気持ち良かったです
ドライヤーもあり湯野上温泉水を使った化粧水も昨年に続き置いてありました



誰もがそうな、綺麗な温座ウォシュレット付きトイレです
(和式が好きな方時々いますねのんも公衆トイレ等で和式があれば、和式に入ります
P1060087.jpg



そして、のん達の1番の目的である部屋付き温泉です
久しぶり~~
P1060088.jpg
湯船や洗い場の色は、更科庵より濃い色ですね
どちらにしても清潔に保たれているのでですよ~
更科庵のお風呂はこちらから
  

蕎宿 湯神 1泊目 お部屋編

湯は透明ですが、細か~い綺麗な湯の花が舞っていました
2日目の朝、朝日に照らされた湯では、よ~く見えました
湯を寝かせると増えるのでしょうかね~
そして、今回は3泊でしたが、やはり新鮮湯が良いので、寝る前に、湯を半分抜きました
投入量が少ないので、心配で半分にしましたどうせ掛け流される湯なので、無駄遣いはしていませんよ~



湯口です
アチチで手ではなかなかすくえませんでしたが、無味でやわらかなおいしい温泉でした
P1060089.jpg
この日の湯船内の泉音は、41度
熱くもなく温くもない、ゆっくり入れる適温でした。
でも湯温の感じ方は個人差大なので、人それぞれです
のん達は、地元の那須湯本「鹿の湯」他、大好きな草津の共同等…、熱い湯にも慣れていると思います
そして、この湯温に何気に保っている湯守さん素晴らしいです~



シャワー付きカランです
P1060114.jpg
洗い場と湯船の距離が近いので、石鹸が入らない様に注意ですよ~
あっ、温泉公方の足が写ってます



ボディーソープは、お茶
そして、リンスインシャンプーは、湯葉豆乳だそうです
P1060116.jpg
どちらもサッパリ系で、お茶のソープも好きな匂いでした
リンスインシャンプーは、前回は連泊だったので、気になりませんでしたが、しっとり系がお好きな方は、持参するといいかもです(よくマイシャンプー使っている方見かけますよね~、のんは、いつも現地の物を使ってます)
でも、3泊なんて滅多にいらっしゃらないので、大丈夫って事ですかね



洗顔石鹸は2種類
P1060115.jpg
黒い方は墨でしょうか
白濁している方も、よくお宿で見かけますが何でしたっけ
宿では、試供品を置いて、売店で売るというパターンをよく見かけますが、商売っ気は極めて薄い湯神さんです



湯船の大きさはこんな感じです
P1060106s_20110829160058_20110901074716.jpg
2人なら余裕の広さだと思います
寝湯をするなら1人でしょうかね~
浴感は、重ねて入る度にドンドンスベスベさが増す優しい弱アル単
2.3回入ってからは、浴後もスルスル手足が滑ります
湯を極めたマニアさんが、「単純泉に勝る名湯はなし」とよくおっしゃいますが、のん達もそう思いますよ~(濃い~湯にも、もちろん入りたくなりますがね



これは、今回新調されていた湯もみ板です
焼き印で「湯神」の文字と、今見たら「湯もみ」と入っていますね
P1060090.jpg
かき回そうとしたら、板に振り回されてしまう感じだったので、偶然ですが、湯もみしていました
草津を思い出してねっ



長寿庵のお風呂からの景色を3方向パチリ

向かって左の、川のある方角から
P1060091.jpg



そして、もう少し右~
CIMG0144.jpg



窓に向かって右側です
P1060110.jpg
田んぼがメインですが、湯口側に行けば、山&田んぼのミックスビューも楽しめました



寝室にあった分析書を2枚ペタ
(どちらも、全体をとると読めなくなりそうなので1部です

源泉の温度は57.3度なのですね
そして、こちらでは、単純泉となっています
P1060092_20110825190843.jpg
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき
慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 
疲労回復 健康増進
 に効果が期待されるそうです




湯野上温泉中央貯湯槽(1.2.3.5.8号源泉混合泉)だそうです
少なくても、あの小さな温泉街に、8本以上の源泉井があるのですね
P1060093.jpg
温泉分析申請者が星さんとなっていますが、もしかして星乃井さんでしょうかね(まったくの想像ですが星さん多いみたいですしね
そして、こちらでは単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)と細かく記されていました



水まわりの部屋から、出て右の窓辺には冷蔵庫&ポット
そして、冷水ポットも最初から置いてあり、温泉にたくさん入るのん達には嬉しかったです
(食後用意される所が比較的多いように思います
1泊ごとにお願いしてお水と氷を入れていただきましたよ~
P1060099.jpg



冷蔵庫は空なので、この画像いいのですよね~
P1060100.jpg
お願いすれば、昼間もドリンクの注文が出来るのかもしれませんが、いない事もあるとどなたかに教えていただいたので、セブンイレブンで買ってきました
花泉も冷やしましたよ~
追記
松月庵は、こんな感じで入りますが‥
長寿庵は、大瓶のビールがギリギリ(ゆかりんさん情報)
更科庵と恵明庵は、大瓶のビールは入らないそうです(じゅうべいさん情報)




窓辺の様子です
P1060083.jpg
ガラス窓と網戸を通しての景色が、なんか素敵に写っていますね



窓を開けて1枚パチリ
P1060153.jpg
これも素敵に撮れました
って、自分で言ったら笑われてしまいますね~



窓辺に向かって左側には寝室があります
P1060081.jpg
畳の上にベッドが3台でした
当然ベッドは2つのみ使用しました
ベッドの反対側には、床の間と押入れがありました



床の間にはテレビ&金庫
テレビは「世界の亀山モデル」でした
P1060082.jpg
画像はありませんが、置き物1つと小~さな鏡台(チラッと両側に写っていますか)、そして電話がありました
電話には、緊急時用と書いてあり、内線がのっていました
また、ベッドの下でテレビを見るにはちょっと距離が近いので、ベッドの上で見ましたよ~
真ん中のベッドからはちょっと見づらいので、よいしょと持ちあげてベッドをちょっぴり移動しました(若旦那さんに許可をとりました)
移動してみたら移動している後がありました
そして~~~掃除機を借りて、下になっていた部分と、ついでに2日目だったので、お部屋のお掃除もしちゃいました
さすがに業務用の掃除機は、板の間にも貼りつく程の吸着力でした
もちろん皆さんが帰った時間にしましたが、連泊のじゅうべいさんは、いらっしゃいましたね~
どちらにせよ、チェックアウト後は掃除機の音は聞こえますので、ご勘弁いただきたいと思います




押入れには
フェイスタオル歯磨き画像なしですが、バスタオルが入ってました
P1060094.jpg
フェイスタオルで、「●○人以上来ないでください」のタオルがあるようなのですが…
のん達のタオルは、昨年から湯神の名前のみ入っているものです
湯神さんの心が現れている、「●○人以上来ないでください」のタオルが欲しいです~



押入れには浴衣と、薄手の羽織りも下がっていました
P1060098.jpg
また温泉で汗をかくため、さすがに3日目シーツが欲しくなり若(旦那さん)にお願した所、押し入れにありますとの事で…
見たら、上の方に入っていました
遠慮なく2日目に聞けばよかったな~と思いました

このお宿は、民宿というのもあるのでしょうが正直けっして至れり尽くせりのお宿ではありません(湯神さんごめんなさ~い
でもなんか、素朴な温かさを感じるせいか、親戚に行った様に、色々とセルフで行ってしまうのんでした
それも、なんか常連さんの仲間入りが出来た気がして苦ではありませんでした(まだまだ常連さんには程遠いのですがね

次回は、サラッと食事編に入る予定です

P.S
そういえば、のん達は楽しみにしていた電車は、屋根しか見えません
でも逆に、音が気になる方は、他のお部屋よりほんの少し離れているので、静かでしょうかね~
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
わ~松月庵の中、初めて見た~
のんさんこんばんは。松月庵ってほんとうにベット3つなんだねー。
初めて見た~。いつも行った時、見せてもらえばいいのに、遠慮してたものだから^^
でも、洋室は余り人気ないんだね~。ウチも1回泊まったけど、使いにくい部屋で、ちょっと高いんだもんね。
露天風呂はいいんだけどね!
あっ、メール、届いてますか?昨日送ったんだけど^^
2011/08/31(Wed) 22:36 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
10人以上は来ないでください。
湯神は基本は放ったらかしの民宿。
その中から何かを引き出せるかは、宿泊客の心意気や、男の器量次第かな。。。
なぁんてね。エラそーにスミマセン。
3泊の大偉業、次回、そのまだ次回のUpもなるべく早くヨロシクお願いします。
2011/08/31(Wed) 22:48 | URL  | 湯神営業ジャンキーマン #C9/gA75Q[ 編集]
No title
お部屋の蝋燭は停電用って言ってました。
4月に行ったときに、何度か停電があったのですが(蝋燭なし)
6月に行ったときには蝋燭が設置されてました。

連泊の時はうちもお湯、入れ替えてますね。
写真のシャワーの左の箱の中にバルブがあって、
湯量の調整できますよ~



2011/09/01(Thu) 01:19 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
No title
温泉以外の写真を見ていても、押しつけがましさのない気配りが感じ取れますね!
皆さんがこよなく愛する理由が見えてくるようです。

温泉にこだわっているお宿はフェイスタオルにもこだわられているところも多いようですね。
四国の鄙びた温泉でも、今治産のフワフワタオルを採用されているお宿が多く、なんだか得した気分になれましたv-218
2011/09/01(Thu) 01:53 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
みーしゃさ~~ん(●^o^●)
おはようございますv-422v-410
雨の栃木ですv-279

>のんさんこんばんは。松月庵ってほんとうにベット3つなんだねー。
→はいv-222
そんな間もあかず、3つ並んでいますよ~v-363

>初めて見た~。いつも行った時、見せてもらえばいいのに、遠慮してたものだから^^
→そうですよね~v-356
「他の部屋を見せて下さい」って、のんもなかなか言いづらいかもv-389
のんは、昨年更科庵に案内された時、ドアが開いていたので、囲炉裏のお部屋はその時見ていましたe-317

>でも、洋室は余り人気ないんだね~。ウチも1回泊まったけど、使いにくい部屋で、ちょっと高いんだもんね。
露天風呂はいいんだけどね!
→のん達は、元々和室が好きなんですよ~(お布団e-261e-266
ただですね~v-222
「階段の上り下りで、少しでも運動になるかもね」って、話しているのん達ですv-439
運動はなかなか出来ないので、小さな積み重ねって事で~v-411

>あっ、メール、届いてますか?昨日送ったんだけど^^
→PCメールはチェックが甘くてすみませんv-435
夜中に返信しましたv-422v-392
2011/09/01(Thu) 08:23 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯神営業ジャンキーマンさ~~ん(^◇^)
おはようございますv-222v-410
HNがたくさんある湯神営業ジャンキーマンさんですねv-392

>湯神は基本は放ったらかしの民宿。
→民宿ですしね~v-363
でも、お願いすると、気持ちよく対応してくれるので、のん達はこういうお宿i-206ですよ~v-426

>その中から何かを引き出せるかは、宿泊客の心意気や、男の器量次第かな。。。
→お客様の努力が必要なのですね~~v-410
でも、器量とかで、態度を変えられない素朴さみたいなものも、のん達は感じているんですがv-392
若輩者だから、甘いんですね~v-422v-392

>3泊の大偉業、次回、そのまだ次回のUpもなるべく早くヨロシクお願いします。
→そういっていただけてうれしいですv-421
最近、DVDレンタルにハマっていて、益々マメなアップができませんv-356
毎日アップの、湯神営業ジャンキーマンさん、美和さんのマネは到底出来ませんよ~v-435
温泉公方が帰っている時に、ずっとPCだと、やっぱりコミュニケーションが少なくなってしまうので、なるべく、温泉公方がいない時や、何かしている時を狙ってアップするのですが、それがなかなか頑張れないんです~v-413
「今更じゃ~ないでしょ」って言われてしまいそうですがねv-422v-411
2011/09/01(Thu) 08:43 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~~ん(*^_^*)
おはようございますv-422v-410

>お部屋の蝋燭は停電用って言ってました。
4月に行ったときに、何度か停電があったのですが(蝋燭なし)
6月に行ったときには蝋燭が設置されてました。
→湯神を愛する、いえいえv-422すべての常宿のお宿さん達、(常連さんでないお宿でもなのでしょうね~)にとことん優しいbanさん、宿側からしたら、ホントありがたい存在だといつも追っかけしながら思っています(御世辞抜きですv-363

ロウソクの経緯、なるほどです v-428
芯が白かったので、停電もなくなったのでしょうかねv-222
良かったです~v-398

>連泊の時はうちもお湯、入れ替えてますね。
写真のシャワーの左の箱の中にバルブがあって、
湯量の調整できますよ~
→やっぱり~~v-441
昨年は、初湯神で緊張してたのか気が付きませんでしたv-393
バルブ、了解ですv-421
チョ~Good情報ですv-424
今度は夜の最後に全交換出来ますかね~v-48v-435
日光湯元の板屋さんの露天も教えていただいたのを思い出し、板屋さんも行きたくなりましたv-422v-392
2011/09/01(Thu) 09:20 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯次さ~~ん(^-^)
おはようございますv-422v-410
ありがとうございま~すv-421

>温泉以外の写真を見ていても、押しつけがましさのない気配りが感じ取れますね!
皆さんがこよなく愛する理由が見えてくるようです。
→民宿でなくても、あまりお客様に踏み込まないこんな感じの接客をするお宿がありますよね~v-410
「至れり尽くせり」を求める方は、最初から選ばないお宿だと思いますしね~v-410
湯治宿も歩いてらっしゃるであろう湯次さんなら、問題なく過ごせると思いますし、格安で部屋温泉&蕎麦料理を楽しんでいただける事と思いますv-410
分からない事や、要望は、こちらから聞いてあげてくださいv-222v-411
(のん迄、営業ウーマンみたいですね~v-411

>温泉にこだわっているお宿はフェイスタオルにもこだわられているところも多いようですね。
→フェイスタオルとか、歯ブラシとか、地味な部分の物で良質なものを使っているお宿は、心を感じますよね~v-428
この宿のフェイスタオルは、素材ではないんですが、ちょっと前のタオルに「10人以上は来ないで下さい」って入っていたそうです(心を感じますよね~v-424
昨夜のんも、湯神ググっていて、あるHPでそのタオル見ましたv-363

>四国の鄙びた温泉でも、今治産のフワフワタオルを採用されているお宿が多く、なんだか得した気分になれました
→今治産のフワフワタオル~~~v-405
テレビでの紹介を何度か見て、温泉好きとしては気になっているタオルでしたv-48e-266
すごいですね~v-422
温泉にかける意気込みって事ですかね~v-428
2011/09/01(Thu) 09:43 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんきー^^V
待ってましたー!
いよいよ湯神始まりましたねー!
先日チェックアウトの際、松月庵がすでに空いていたので、ちょろっと拝見しちゃいました^^;
遠霞さんが宿泊した時は、囲炉裏はつながっていたんですよね。その後、改修してキャスターもついたんでしょうかね。

田んぼの向こうに鶏小屋が写ってますね。朝、大旦那が卵取りに行くのが見えました^^
あの朝食の温泉卵は産みたてだったんですねー!

手ぬぐいは、白に見えますが、うちの時は黄色でした。
冷蔵庫は他の部屋より大きそう。長寿庵で、お部屋に入ってすぐに瓶ビール注文したら、ギリ入ったけどきつかったー^^;

外を散歩した時、この部屋は外からの目線が気にならないかなぁってちょっと思いましたがどうでした?
2011/09/01(Thu) 09:51 | URL  | ゆかりん #WOq6nlhY[ 編集]
民宿とは思えない立派なお部屋♪
のんさん、こんにちは!

のんさんとbanさんとじゅうべいさん、同じ日に投宿されたのですね!
温泉好き同士とはいえ、こんな偶然があるとは驚きですね(◎0◎)


のんさんの泊まられた松月庵の部屋,広いですね~♪
部屋にトイレが付いていて、
部屋に立派な温泉風呂が付いていて、
部屋にトリプルのベッドルームがある(^O^)。

民宿の定義がよく分からないけど、
湯神の客室は、下手な旅館よりずっと充実してますね。

3連泊されたとのことで、のんびりできたのではないかと思います。


更科庵の記事も見ましたよ~。
更科庵に置いてあった文学作品集、あれは嬉しいサービスですね♪
連泊のときこそじっくり読みたいですねe-102
2011/09/01(Thu) 15:38 | URL  | ニュイ #HwRDlC5s[ 編集]
No title
これから是非行きたいところNO.1の湯神です。
レポを見るたび、ますます行きたくなるところ・・・
温泉も食事もチェックするけど、ワタシたちのもうひとつのポイントは寝具です。2人とも腰痛があるので、あまりにも薄い敷き布団は腰が・・ってことに。そういう場合は押入れに予備の布団がある場合は重ねて、無い時は座布団敷いたり・・^^; 
なのでベッドは助かります♪ 来年の目標にしよっと!
2011/09/01(Thu) 16:10 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
読んでいるだけで嬉しい♪
またまた、興奮が蘇ってきました~~~v-344

同じ日に同じように写真を撮ったりしているなんて笑っちゃうわね~

畳の上にベッドが3台・・・・・これが無かったら広々なのに・・・・・
今風にしてみたいのかな~

松月庵の部屋、ちょいと覗いた事はあるんだけど、詳しくみせてもらったのは初めてです~
囲炉裏も一か所だともっと広くて使い勝手がいいのに・・・・・
なんて・・・・そんな事言ったら罰が当たりそうネv-397

ところで、更科庵の冷蔵庫はビンビールは入らないヨ~

ほやほやの旬の記事は格別ヨ~e-266
2011/09/01(Thu) 23:07 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
のんちゃん おはよう(^-^)
松月庵はベットが3つなんだねw(°0°)w
囲炉裏の部屋が大きいのは前に遠霞さんの記事でも見たし先日も帰りに入り口が開いてたので解ってたけど(あれほどとは思ってなかった(^^ゞ)
こちらの部屋なら俺が下で布団で寝る事も無かったんだけど、当日松月庵にもスリッパ3つだったからしょうがないね(;^_^A
でも長寿庵は一番良く列車が見える部屋だったから湯神の雰囲気にどっぷり浸れたよ(●^ー^●)
部屋の名前も年寄にはぴったりだしね(^.^)b


でも先泊でまさに先を越したんだけど、何かちょっと一人だけ仲間外れになった様な気分なんだよね(^o^;
2011/09/02(Fri) 06:12 | URL  | 横G #-[ 編集]
ゆかりんさ~~ん(^O^)/
おはようございま~すi-6v-278
うちの方v-258台風の影響かi-6、晴れたりどしゃぶりになったりしていますv-393

まずは、タイトルから~v-392
「のんき」かと思ったら、「のんきー」ですねv-363
うけました~v-411

>遠霞さんが宿泊した時は、囲炉裏はつながっていたんですよね。その後、改修してキャスターもついたんでしょうかね。
→つながってましたかv-363
見ていて気が付きませんでしたv-393
キャスター付きにはびっくりしましたが、便利そうですねv-426
あの大きい囲炉裏が、あの部屋に2つは謎でしたが、10数人 の宴会をしているブログ、見つけました~(10人以上ですが、サービスで泊めたのでしょうかね~v-410
あの部屋の囲炉裏を除ければ、結構な数寝られますが、あそこで宴会となるとv-322、他の部屋も貸切となるのでしょうかね~v-361

>田んぼの向こうに鶏小屋が写ってますね。朝、大旦那が卵取りに行くのが見えました^^
あの朝食の温泉卵は産みたてだったんですねー!
→あの田んぼ、湯神さんの田んぼで、小屋は鶏小屋だったんですねv-363
うみたての温泉卵じゃ~、美味しいわけですよね~v-218
そして、みんなで情報を共有すると、お宿を相当深く知る事ができますねv-439v-439

>手ぬぐいは、白に見えますが、うちの時は黄色でした。
→お~~v-363
タオル、色付きもあるんですねv-363
やはり、深く知れるわんv-428
今度は、色付きがいいな~

>冷蔵庫は他の部屋より大きそう。長寿庵で、お部屋に入ってすぐに瓶ビール注文したら、ギリ入ったけどきつかったー^^;
→またまた深く知れましたe-451
じゅうべいさん情報だと、更科庵の冷蔵庫は、ビンビール入らないみたいですしね~v-154
松月庵では日本酒の4合瓶も入りましたからね~v-305

>外を散歩した時、この部屋は外からの目線が気にならないかなぁってちょっと思いましたがどうでした?
→ん~~~v-361
確かに、外から視線を送れば、ちょっと見えるから(どの辺の高さまで見えるかはわかりませんが…)、着替えをするとか、あまり無防備になるのは避けた方がいいですかねv-361
でも、のんが泊まった時には、通りも少なかったので(1日1.2組)、気にしながらなら、大丈夫ではないかと思いますv-361
2011/09/02(Fri) 11:17 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ニュイさ~~ん(*^^)v
お久しぶりです~v-422v-410
ご訪問ありがとうございますv-421

>のんさんとbanさんとじゅうべいさん、同じ日に投宿されたのですね!
温泉好き同士とはいえ、こんな偶然があるとは驚きですね(◎0◎)
→ホント、凄い偶然ですよね~~v-363
それも、4部屋のみのお宿で3部屋ですからね~v-392

>のんさんの泊まられた松月庵の部屋,広いですね~♪
部屋にトイレが付いていて、
部屋に立派な温泉風呂が付いていて、
部屋にトリプルのベッドルームがある(^O^)。
→特に囲炉裏の部屋が、贅沢な空間ですv-352
v-154で、お盆もお正月も、1万円(税別)なので、のん達でもお盆、温泉付きに3連泊出来たんですv-221
でも、ニュイさん、毎日蕎麦懐石ですよ~v-410

>民宿の定義がよく分からないけど、
湯神の客室は、下手な旅館よりずっと充実してますね。
→確かに、民宿と、旅館って、はっきり線引き出来ないですよねv-363
でも、部屋のコスパは、おっしゃる通り、下手な旅館より充実していますよ~v-426

>3連泊されたとのことで、のんびりできたのではないかと思います。
→今回は、猛暑だったのもありv-278
のんなんか、温泉に入っているかv-48寝ているかでe-261、あまりに寝過ぎて、温泉公方が少々あきれ機嫌が悪くなりましたよ~v-403
温泉目的なので、温泉の回数は減らせませんが、ちょっと出掛けても良かったのかな~とも思いましたが、近くに出掛ける所も無くってて~(行ってしまっているのでv-356v-411

>更科庵の記事も見ましたよ~。
更科庵に置いてあった文学作品集、あれは嬉しいサービスですね♪
連泊のときこそじっくり読みたいですね
→見て下さってありがとうございますv-435
松月庵にも、本が並んでいましたよ~v-87

機会があったら是非、湯神体験して見て下さいねv-222v-392
2011/09/02(Fri) 11:36 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーさ~~ん(^-^)
おはようございますv-422v-410

>これから是非行きたいところNO.1の湯神です。
→是非是非1度は湯神体験して見て下さいv-363
雰囲気伝わっていれば良いんですがv-401
でも、皆さんの記事を読めば、相当雰囲気つかめて宿泊出来ますよねv-426

>レポを見るたび、ますます行きたくなるところ・・・
→ホント、記事見るとそそられますよねv-398
そして、のん達も、職業柄、疲労がたまると腰にきますが、ここのベッドでは、起きた時、腰痛くなりませんでしたv-363(偶然だったらごめんなさい)
そして、押入れのシーツを出して自分で敷く位なので、押し入れの中の布団は、使いやすいと思いますよ~v-422v-410
2011/09/02(Fri) 11:52 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(●^o^●)
おはようございます~v-422v-392

>またまた、興奮が蘇ってきました~~~
同じ日に同じように写真を撮ったりしているなんて笑っちゃうわね~
→ほんと、何度考えたも、楽しい出来事ですよね~v-424
壁の向こうにbanさん、そして、その向こうに、じゅうべいさんですものねv-411

>畳の上にベッドが3台・・・・・これが無かったら広々なのに・・・・・
今風にしてみたいのかな~
→今は、ベッド派も増えているのでしょうかね~v-361
そして、色々な方のお話聞いたり、のんの想像では、結構お年寄りのお客様も多く、足腰が弱いお年寄りは、ベッドが結構寝やすいみたいですよね~v-361

>松月庵の部屋、ちょいと覗いた事はあるんだけど、詳しくみせてもらったのは初めてです~
囲炉裏も一か所だともっと広くて使い勝手がいいのに・・・・・
なんて・・・・そんな事言ったら罰が当たりそうネ
→ゆかりんさんへのレスでも書きましたがv-154、囲炉裏にキャスターついてました~v-222
そして、そんなある事ではないのでしょうが、宴会のブログも見かけましたv-305
その時にいきるんでしょうかね~v-411

>ところで、更科庵の冷蔵庫はビンビールは入らないヨ~
→今回3部屋の冷蔵庫情報が、わかりましたv-392
恵明庵はどうだったか~v-361

>ほやほやの旬の記事は格別ヨ~
→じゅうべいさんのリクエストに答えてみましたv-428
でも、そろそろほやほやじゃなくなってきてしまいますねv-401
2011/09/02(Fri) 12:08 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
横G兄さ~~ん(*^_^*)
こんにちは~v-278

>松月庵はベットが3つなんだねw(°0°)w
こちらの部屋なら俺が下で布団で寝る事も無かったんだけど、当日松月庵にもスリッパ3つだったからしょうがないね(;^_^A
→そうなんですv-363
のんもベッドを見て真っ先に、「横G兄さん、こっちのお部屋の方が良かったかも~v-361」って思いましたが、人数のお話を聞いていたので、先約がいらっしゃったんだな~と思いましたv-389

>でも長寿庵は一番良く列車が見える部屋だったから湯神の雰囲気にどっぷり浸れたよ(●^ー^●)
部屋の名前も年寄にはぴったりだしね(^.^)b
→、のんも電車見たかったので、松月庵は、それだけが残念でしたv-393
お風呂から、電車の屋根だけ見えましたv-234
赤べこ電車、撮ってこようと思ったのですが~v-411v-212
そして、「長寿庵」ホントですねっv-352

>でも先泊でまさに先を越したんだけど、何かちょっと一人だけ仲間外れになった様な気分なんだよね(^o^;
→この気持ち、わかリます~v-363
ニアミスですものね~v-356
4部屋お仲間の日も、近い気がします~v-422v-392
2011/09/02(Fri) 12:23 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
700kmオーバー!
こないだね、家から湯神まで何キロくらいあるんだろ?と思って、Yahoo!の道案内で調べてみたんですよ。
するとね、近畿自動車道~名神高速~北陸自動車道~磐越自動車道を経由して、約730kmでした。
新幹線で、新大阪~東京の営業キロがたしか550kmくらい。それよりもまだ180km遠い。
う~ん、やっぱりちょっと現実的じゃないよな(ーー) 
気軽に行けるのんちゃんご夫妻が羨ましいですよ。もちろん史家さんトコもね。
こんな詳細なレポートを見ると、ホント、行きたくてたまらなくなるんだよな~。
2011/09/02(Fri) 20:44 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
ありがと(^_-)-☆
ほやほやの記事ありがとネ~v-344
いえいえ、まだまだホヤホヤよ~~v-415

恵明庵の冷蔵庫は以前と変わってなければビンビールは入らないです~
製氷室のない箱だけのやつだった~
更科に置いてあったのと同じくらいだったと思います♪
2011/09/02(Fri) 22:38 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
No title
こんばんは~
3連泊の、まずはお部屋編からですね(^^)
松月庵はかつて泊まりましたが、まだベッドがなかった時代です。
3つのベッドが入っている姿は初めてみました~
これはこれで良さそうな感じですね。ベッドは高さがあるから寝起きにはラクそうな感じです。ウチの次回は更科庵なんで、またまた布団です。いつか長寿庵か松月庵に泊まって、ベッドに寝るというのも体験してみたいです。

それと、囲炉裏はウチが泊まったときから、こういうふうに2つに別れてましたよ。キャスターがついていたかどうかはまったく覚えていませんが、写真を見る限り、たぶん囲炉裏はあのころとまったく変化がないように見えます。なんで囲炉裏が2つもあるんでしょうねぇ~松月庵には??
2011/09/02(Fri) 22:40 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(*^。^*)
おはようございますv-422v-410

ヒロお兄さんの方、台風ひどそうv-388
十分注意してくださいねv-421

>近畿自動車道~名神高速~北陸自動車道~磐越自動車道を経由して、約730kmでした。
新幹線で、新大阪~東京の営業キロがたしか550kmくらい。それよりもまだ180km遠い。
う~ん、やっぱりちょっと現実的じゃないよな(ーー)
→日本海側に出るんですね~v-466
車はきついですね~~v-393
電車でどうですかv-361
でも、新幹線代もすごいんですよね~v-394
のん達はそんな時、遠くだと観光も兼ねるので、宿泊パックで1泊は観光と絡めてパック宿に泊まり、延泊が出来るので、もう1泊で目的の温泉地に泊ったりします。
レンタカーも、お得なパックがあったりする事もあります。
温泉公方がなかなか計画的に平日は休めないので、滅多に出来ない事ですがね~v-410 

のん達は、確かに先日行った時も感じましたが、甲子トンネルが抜けたので、とても便利に行けるようになりました。
日帰りも出来る距離かもですv-410
2011/09/03(Sat) 09:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(~o~)
おはようございますv-422v-410

>ほやほやの記事ありがとネ~
いえいえ、まだまだホヤホヤよ~~
→まだ、とりあえず冷めずにあたたかかったですかv-410
良かったです~~v-398(Jさんが湯気たってないよ~って言っているのが聞こえそうですv-392
夕べも、PC開けずでしたv-356

>恵明庵の冷蔵庫は以前と変わってなければビンビールは入らないです~
製氷室のない箱だけのやつだった~
更科に置いてあったのと同じくらいだったと思います♪
→ありがとうございますv-421
これで、4部屋冷蔵庫情報が揃いましたv-428
追記しますv-295
2011/09/03(Sat) 10:03 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遠霞さ~~ん(^^♪
おはようございますv-422v-410

今回、施設編v-361は省きましたので、お部屋編と食事編のみですv-363
それがまた、湯神の良さですものね~v-352

>これはこれで良さそうな感じですね。ベッドは高さがあるから寝起きにはラクそうな感じです。
→そう言われて見ると、ローベッドではなく高めなので、いすの様に近づき少し膝を曲げれば、ベッドに座れ(そのままゴロン)、ベッドの縁にに足をおろすと、スッと立てるって感じに記憶していますv-361

ウチの次回は更科庵なんで、またまた布団です。いつか長寿庵か松月庵に泊まって、ベッドに寝るというのも体験してみたいです。
→次回v-352いつなんでしょっv-392
今では貴重な湯神の純和室「更科庵」 いいですね~v-428
のんは、次回は長寿庵指定にして、4部屋制覇を完了したいですv-426
banさん(確か長寿庵指定でしたよねv-363)にご迷惑かけない日にしなくっちゃv-398

>それと、囲炉裏はウチが泊まったときから、こういうふうに2つに別れてましたよ。キャスターがついていたかどうかはまったく覚えていませんが、写真を見る限り、たぶん囲炉裏はあのころとまったく変化がないように見えます。なんで囲炉裏が2つもあるんでしょうねぇ~松月庵には??
→ゆかりんさ~~~んv-322
そうだそうで~~~すv-411
確かに普段は1つしておけば、ひろび~ろですよね~v-352
宴会は滅多にないのでしょうからね~v-305v-361
動かそうとは、考えてないだけでしょうかね~v-361v-361v-361
そういう素朴な感じがほのぼのする湯神ですものね~v-352
2011/09/03(Sat) 10:18 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
>banさん(確か長寿庵指定でしたよね)にご迷惑かけない日にしなくっちゃ

お気遣い、ありがとうございま~す。
うちは来年も予約済みなので、大丈夫ですよ~

週末は新規開拓のお宿に行ったのですが、再訪はなし(掲示板で紹介するほどのお宿じゃなかったです)です。
やっぱ、お気に入りのお宿に回数、行った方が寛ぎますね~
2011/09/06(Tue) 00:56 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。