自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新穂高温泉郷 中尾温泉 山の旅舎中尾平       (貸切温泉露天風呂編)
2011年11月09日 (水) | 編集 |
貸切内湯に続き貸切露天風呂の御紹介です

貸切露天風呂は、玄関から出て、建物の裏を少し行った所にあります
もっと遠いのかと想像していましたが、思ったよりは近く、そんなに苦労せず行けると思います

しかし、特に雪や雨の中、「行ったら、使用中だった」では、ちょっとがっかりですので
ここでは、フロントの所に鍵を置き、「鍵がない露天風呂は使用中というシステムになっています



フロント横にあるです
ベルがついていて、森の中の温泉の鍵って感じでした
P1050578.jpg
もしかして、熊さんよけ



お部屋からも見えたこの石碑の横から、降りて行きます
石碑には「中尾平龍王」って書いてありますかね
P1050593_20111030225840.jpg



こんな案内板がたっているので分かりやすいです
P1050669.jpg



こんな道を降りて行きます
P1050670.jpg
道は左にカーブするので正面に見える車は、道側にある駐車スペースにある車ですよ~
お宿の車でしょうかね



途中咲いていた、夏の花々です

                            
P1050685.jpg P1050686.jpg


P1050755.jpg



途中には、もありました
P1050671.jpg
ここで焼いた食器を販売したり、お宿で使用しているのでしょうかね~



窯から、間もなくあるのが、貸切露天のひとつ
「前の湯」です
P1050672.jpg
お宿の裏すぐ前にあるので、前の湯というのでしょうかね~



それでは、「前の湯」からご紹介します

入口です
まだ、木の匂いがしっかり香る綺麗な木製の湯小屋でした
P1050673.jpg



脱衣所です
こちらも木の香りがする、山小屋の露天って感じの作りでした
P1050674.jpg
とっても清潔で気持ち良い脱衣所でしたよ~



じゃ~~ん
湯船です
P1050675.jpg
屋根&一部木の壁もありますが、前の森は見渡せるようになっています
何度か書いていますが完全露天も爽快で良いのですが土地柄、豪雪の場所などは、屋根付きというのも、かえって嬉しい時期もあるように思います
夏の紫外線対策という意味でも、特に女性の中にはポイント高い方もいるとも思います



そして、上の画像の左の方にヒモが見えますが
こんなものが下がっていました
P1050680.jpg
ヒモを引くと鈴が鳴る

熊ちゃん避けですか~ 



湯殿に入り右の方から湯船をもう1枚
P1050676.jpg
お湯に、逆さ森が写り込み綺麗でした
そして、banさんがおっしゃっていたように、左に、大きい貸切内湯の目隠しが見えますね
また、右側の壁は、奥の湯に続く道対策の目隠しかと思われます
なるべく景色も見えるよう色々と工夫しているのでしょうね~



太い梁の上からも景色が見えて、緑がホントまぶしかったです(季節は夏ですよ~
P1050679s_20111109105832.jpg



入浴目線でパチリ
P1050683.jpg
湯は、内湯と同じ、加水&熱交換ありの源泉掛け流しです
そして、熱くも無く、温くも無い、源泉温度が高い事を考えると、「ごゆっくり~して下さ~い」という温度だったと思います
(のん感覚です
それでも、湯は綺麗で気持ち良かったですよ~



湯口はこんな感じ~
P1050684.jpg
投入量がちょっと見づらいので、画像でみるより投入されていた印象です



これは掛け流し口(湯尻)ですね
投入した量、このパイプから排出される形です~
P1050756.jpg
湯の中、外側の端っこにあるため、キレイな緑が写り込んで見づらいです



広さはこんな感じです
P1050678s_20111109135225.jpg
大きい貸切内湯程ではありませんが、5人位は入れる十分な広さではないでしょうかね~
また、手前左側には、大きめの石の段差があるので、入りやすいですし、そこに座って、景色を眺めるのにも最高ではないかと思いました



こちらの貸切露天は、着いた日と、朝入ったため、画像がたくさんあります
なので、景色中心に撮った画像を3枚ペタリさせて下さい


P1050681.jpg




P1050682.jpg




P1050758.jpg


綺麗でした~~



続きまして、もう1つの貸切露天風呂「奥の湯」の御紹介です
場所は、「前の湯」の先を少し進んだ付きあたりです
奥にあるから「奥の湯」ですかね~

入口手前は、こんな出入り口になっています
P1050690.jpg
何故入口手前と書いたかと言うと~



この出入り口を入った先奥の湯脱衣小屋迄、こんな階段があるんです
P1050691.jpg
お宿玄関から奥の湯までは、もっと遠いかと想像していたら、そうでもない距離でした(のん感覚です
なので、この階段は、頑張ってあがりましょ~(しかし、無理そうな方は、「前の湯」でも十分楽しめますからね~
この階段冬は、手入れが大変そうですね



「前の湯」の脱衣湯小屋到着です
P1050692.jpg
前の湯同様、劣化が少ない綺麗な木造りの小屋でした



入口です
P1050693.jpg
「奥」の字が変な字になっていますが、上に蛾さんがとまっていました
ちょっぴりびっくりして声を出したのんですが、いるとわかれば、ここは、大自然の中にのん達がお邪魔しているわけなので、「飛ばないでね」ってお願いしながらドアを開けましたよ~
(自分で開けただけ偉いって自分で自分を心の中で褒めちゃいました~
蛾さんもカップルだから(左上にもう1匹)、貸切露天にきたのでしょうか
でもお願い、おっきいんだから入浴はご遠慮してね~



脱衣所です
P1050694.jpg
作りは、前の湯と大差はありませんが、こちらには、棚の1番上に笠がおいてありました
こちらは、屋根なしの完全露天だからです~



じゃ~~ん
P1050695.jpg
こちらは、到着日に入りましたが、とても暑いお日さまギラギラの日だったので
夕方、日が少し傾いてから入浴
しました
それでもこんな明るい、やはり開放的な完全露天でした



湯口にズ~ム
湯は、他の湯殿と同じ、加水&熱交換の源泉掛け流しだと思います
P1050696.jpg
そして、中尾平は、すべての湯殿に同じ源泉が注がれているのだと思います
こちらでも、露天ながら、湯口に近づくと微かに硫黄の良い匂いを感じる事ができましたよ~



大きさはこんな感じです
いつも自然体で失礼しています
隠してって言って邪魔をして、撮らせてもらえなくなるとたいへんなのでご了承を
P1050697s_20111109161954.jpg
ちょっと変形の湯船なので、「前の湯」より少しせまいでしょうかね~
それでも、3. 4人は入れる、贅沢な貸切ですよね



入浴目線でパチリ
P1050699.jpg
そういえば、「奥の湯」で特筆すべきは、ここだけ湯の花がウヨウヨだったという事ですかね
(他の内湯や露天風呂では、気にして見てはいませんが、湯の花に気がつきませんでしたので、ここだけ大きく大量だったと思います明るいからじゃないと思うのですが‥
源泉は同じだと思うので、湯を汲んだ時間によるのでしょうか
未確認です



景色を1枚ぺタリ
P1050698.jpg
完全露天の景色は、やはりズバ抜けていますかね~



そして、素敵な森を眺めながら入浴していて引き付けられたのが
わかりづらいですが、1本の太くて高~~いまっすぐな木でした
(真ん中の奥あたりに写っています
P1050701.jpg
とても近くで高いので、全体を撮れなかったのが残念でした



頑張り奥の湯階段(のん命名)も、上から見ると、緑の中の階段でとっても綺麗でした
P1050702.jpg



最後にお宿の前に戻り宿泊している棟の方をパチリ
P1050759_20111030233438s_20111111131525.jpg
建物の向こう側も、緑いっぱいで青空ともマッチしていました~


これで、温泉のご紹介はおしまいです
どこも必ず森の木々が見える素敵な湯殿達でした
皆さんはどこがお気に入りなのでしょう


次回から、お食事のご紹介の予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
森のクマさん。
おはようございます。
熊が出るんですかねマジで。
熊は硫黄の香、大丈夫なんだろうか。

船山の館主とこの宿について話したことがあります。
「あの露天は素晴らしいです。ウチもああいう風にしたいんだけど、動線が長くなっちゃうとその分、管理する人を置かないといけないから大変だと思いますよ」みたいな話。
離れを計画したけど断念したんですよ。断念(残念)でした~ってなモンです。
2011/11/10(Thu) 10:27 | URL  | 船山史家(ジャンキー) #C9/gA75Q[ 編集]
No title
さっそく露天風呂の記事が更新されていますねぇ…素早いアップです!!
ここの露天は、もちろん2つともそれぞれ雰囲気のある、緑に囲まれたイイ露天だと思いますが、階段を上がる段数が少ないのと、屋根があるのに閉塞感を感じないので、前の湯のほうが好みです。とはいえ1泊では、ここには2度入るのが限度でした。貸切風呂が充実しているこういうお宿は連泊して、じっくりお風呂を堪能したくなりますね。
このあとの食事編も、さらにさらに楽しみにしています(^^)/
2011/11/10(Thu) 18:29 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
No title
中尾平は行きたい宿の3本の指に入っているのですが、なかなかです。いつか必ず、です。
露天風呂に歩いていくのは天気がよければいいのですが、たしかに雨や雪の日はちょっと引くかも。完全露天なら尚更。笠などは置かれていたのでしょうか。濁河だったか、雪の日に笠を被って谷底の露天に入ったことがありますが、あれはあれで風情があってよかったです♪

それにしても、船山の武井さんが誉めるくらいなんだから、よっぽどなんでしょうな~。
2011/11/10(Thu) 18:52 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
素敵~♪
のんさん、こんばんはv-410
とっても素敵な雰囲気の露天風呂ですね~♪
このふたつとも貸切で自由に入れるだなんて幸せ~♪
夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と一年中いつ訪れても楽しめそうv-343
まさに秘湯ですねv-411
貸切風呂ってやっぱり良いですね。
気を遣わずにのんびりできますもの・・・
本当ここのお宿は癒されますねv-410
お食事編も楽しみにお待ちしていますv-222
2011/11/10(Thu) 19:41 | URL  | さくら #dM3/T6EU[ 編集]
お宿の感想ではないんだけど~。
のんさん、こんばんは。
またまたキティーちゃん情報ですヨ。
http://www.maybelline.co.jp/specials/eyes/products/limited_design_ve_hypercurl_wp
マスカラなんか、使うかな?私は全然使わないし、多分出来ないと思う~。爆
商品買っても応募出来るみたいだね~♪
今日貰った情報なんで、応募はお早めに~!
2011/11/10(Thu) 19:43 | URL  | みーしゃ #MMIYU.WA[ 編集]
緑がまぶしい
ここで、何が贅沢かって?
豊かすぎる自然でしょ~v-219
豊富な湯量でしょ~v-221
部屋数と同じ数の貸切風呂でしょ~v-218
お金じゃ買えない贅沢が山ほどv-222
山も山ほどあるしね~v-397

そして、そして、ご飯も美味しいんでしょ?
2011/11/10(Thu) 22:52 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
No title
>お宿の車でしょうかね
あるじさんの車ですね。
バスで来られる方には、下の橋の所の停留所にこの車で
送迎してますよ。あの坂を歩くのって大変ですからね~

前の湯の前にある窯は使ってないですね。物置になってます。

前の湯の囲いなんですが、初めは露天の前の部分の囲いが
なかったので、かなりの解放感がありましたよ。ただ、露天の左端
の方が奥の湯へ行く階段から見えました。

奥の湯へ行く階段の写真で、左側の塀の上の方に竹箒が逆さに
並べてるのが写ってますが、これも初めは無かったです。
階段から貸切内湯が少し見えそうだってことで、目隠し用にセットされました。

奥の湯から森を見た写真で、左奥に塀が写ってますが、これも当初は
なかったので、露天からの景色は森のみだったのですが、奥の方に
別荘が建って、しばらくしてから塀ができました。
別荘までかなり距離があるので、うちは気にならなかったけど、
気にするお客さんがそれなりにいたようです。

あるじさん、お客さんの意見を聞きながらいろいろ手を入れてますね~
2011/11/11(Fri) 00:52 | URL  | ban #qZ9YgoK6[ 編集]
No title
森の中の露天・・雰囲気ありますね~♪ 夏は緑、秋は紅葉、冬は雪見・・ですね。 冬の奥の湯の帰りは雪道に慣れてないと滑りそう^^;
ソリで降りる・・なんてワケいかないよね(笑)
豪雪地域だから屋根つき・・嬉しいですね。そうそう夏の紫外線もね!
千葉の温泉の露天に真夏に行ったことがあって、屋根が無くって全身こんがり焼けそうになりました(^^ゞ
2011/11/11(Fri) 15:30 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
船山史家(ジャンキー)さ~~ん(^^)
こんばんは~v-280

かわいいタイトルなので、どなたかな~v-361と思ったら史家さんじゃないですかv-392
1番のりありがとうございますv-421

「森のクマさん」の歌のような熊さんならいいですがねv-285e-266
実際のクマさんは恐いですv-393
そういえば、ついこの間、テレビで、北海道のヒグマさんの恐さをやってました

>熊が出るんですかねマジで。
熊は硫黄の香、大丈夫なんだろうか。
→やっぱりそうですかねv-356
熊さん硫黄 はv-361
大丈夫そうですかねv-411

>船山の館主とこの宿について話したことがあります。
「あの露天は素晴らしいです。ウチもああいう風にしたいんだけど、動線が長くなっちゃうとその分、管理する人を置かないといけないから大変だと思いますよ」みたいな話。
→確かに、お客様の合間に整理整頓もするのでしょうから、中尾平のご夫婦は、足腰強そうです v-355

>離れを計画したけど断念したんですよ。断念(残念)でした~ってなモンです。
→史家さん○や○ギャグがでましたね~v-410
とっても明るくて、なにか良い事ありましたか~v-392
今日は7時迄に職場へ出勤しまして、今、眠さと戦っていましたが、のんも元気が出て来ましたv-91
2011/11/11(Fri) 23:06 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遠霞さ~~ん(=^・^=)
こんばんは~e-69

>さっそく露天風呂の記事が更新されていますねぇ…素早いアップです!!
→皆さんの、コンスタントなアップを考えるとちょっと恥ずかしいのんですが、先日の危険な「間」を考えれば、頑張ったって事ですかねv-411

>ここの露天は、もちろん2つともそれぞれ雰囲気のある、緑に囲まれたイイ露天だと思いますが、階段を上がる段数が少ないのと、屋根があるのに閉塞感を感じないので、前の湯のほうが好みです。とはいえ1泊では、ここには2度入るのが限度でした。
→2つの素敵な露天ではありますがv-48
のんもどちらか選んでと言われると、「前の湯」の方が、好みかもですし、入った回数も2回で、遠霞さんとお気が合いうれしいです~v-392

>貸切風呂が充実しているこういうお宿は連泊して、じっくりお風呂を堪能したくなりますね。
→はいv-222
連泊の味をしめちゃうと、1泊があっという間に感じてしまいます(贅沢ですよねv-413
中尾平の再訪問は、連泊を狙っていますがv-221、いつになる事でしょう~~v-389

>このあとの食事編も、さらにさらに楽しみにしています(^^)/
→遠霞さんの「かおもじ」がうれしいですv-428
まだとりかかる前に、明日またお出かけですがv-398、帰ったらまずは、中尾平を完結したいですv-363
2011/11/11(Fri) 23:37 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(^^♪
こんばんは~e-68

>中尾平は行きたい宿の3本の指に入っているのですが、なかなかです。いつか必ず、です。
→ダンカミさんのお気に入りですし、その他の方々もファンの方が多いですよね~v-428
banさんも、年10回以上行かれる常連さんですよんv-424
奥飛騨なら、湯神等よりずいぶん行きやすそうですよねv-222
早く行けますよ~に~v-421

>露天風呂に歩いていくのは天気がよければいいのですが、たしかに雨や雪の日はちょっと引くかも。
→のんも行くまではそう思っていたのですが‥
実際はたぶんv-361ご想像より近いんじゃないかと思いますv-361
特に「前の湯」は、「あら近い」って思いましたv-410

>完全露天なら尚更。笠などは置かれていたのでしょうか。濁河だったか、雪の日に笠を被って谷底の露天に入ったことがありますが、あれはあれで風情があってよかったです♪
→確かに、奥の湯の階段は、雪の時期は心配ですがv-276、手入れされてそうな中尾平さんですv-352
v-363
脱衣棚の1番上にのってましたv-428
そして、濁河温泉、のんも行きたい温泉ですv-48

>それにしても、船山の武井さんが誉めるくらいなんだから、よっぽどなんでしょうな~。
→武井さんには会えるのかな~v-441
2011/11/11(Fri) 23:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
笠、ありましたね~^^;
ごめんなさい。
笠の存在、ちゃんと本文中にありましたね^^;

読み飛ばしてしもたかな~。いや、お恥ずかしい(ーー)
どうも失礼しましたm(_ _)m

濁河、是非行ってくださいね。
3年くらい前の3月、雪の奥飛騨に泊まった後、濁河に行きました。
(目的はスキーです)
続けて泊るための移動にはちょうどいい距離ですよ。大体2~3時間くらいだったような?
2011/11/12(Sat) 00:02 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
さくらさ~~ん(^O^)/
こんばんは~e-15

コンスタントに、ソクソクとアップなさっているv-216さくらさんv-424
お忙しい中見ていただけてうれしいですv-421

>とっても素敵な雰囲気の露天風呂ですね~♪
このふたつとも貸切で自由に入れるだなんて幸せ~♪
→中尾平の湯殿はv-48、温泉好きにも、癒しを求める方にも、最高の湯殿達だと思いますv-48

>夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と一年中いつ訪れても楽しめそう
まさに秘湯ですね
→秋v-34、冬v-276、必ず行ってみたいですv-428
あっv-410
さくらさんのv-344春もですね~v-252
そして、中尾自体が、奥飛騨温泉郷の奥~の方で、中尾平はその中でもまた奥の方なので、ホント秘湯になるかもしれませんね~v-46

>貸切風呂ってやっぱり良いですね。
気を遣わずにのんびりできますもの・・・
本当ここのお宿は癒されますね
→6部屋に6箇所の貸切湯殿ですから、ゆ~っくり湯浴みが楽しめますv-398
さくらさんも是非行かれて見てくださいねv-218

>お食事編も楽しみにお待ちしています
→予防線をはらせてくださいv-411
すでに詳細自信がないんですが、知ってる方がたくさんいらっしゃるのでフォローしてくれると思います(って、また甘えるのんですv-413
2011/11/12(Sat) 00:11 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーしゃさ~~ん(*^。^*)
こんばんは~e-267

いつも、キティーちゃんの懸賞情報を教えていただきありがと~ですv-428
おかげさまで、1人では懸賞どころではないのにv-356、結構出せてますよねv-392

マスカラ、使いますよ~v-363
でも、以前は毎日ビューラー&マスカラしていた事もありますが、最近は、温泉以外のお出かけ位しか使用しなくなってしましましたv-410
メイベリンのマスカラ、いいですよ~v-426

そうそうv-363
おしゃれに力が入っていた頃は、まつげパーマや、まつげエクステもしていましたよんv-392
2011/11/12(Sat) 00:23 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(#^.^#)
こんばんは~v-483

>ここで、何が贅沢かって?
豊かすぎる自然でしょ~
豊富な湯量でしょ~
部屋数と同じ数の貸切風呂でしょ~
お金じゃ買えない贅沢が山ほど
山も山ほどあるしね~
→じゅうべいさんもお好きな物が文章に並んでいますねv-392
のんもだ~~い好きですe-328
「お金では買えない贅沢~v-352
深い~言葉ですねv-363
じゅうべいさんにお似合いのお言葉ですv-428

>そして、そして、ご飯も美味しいんでしょ?
→じゅうべいさんのお好みに合うでしょうかv-361
今少し、いやv-422、しばらくお待ちくださ~いv-411
2011/11/12(Sat) 00:31 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
banさ~~ん(*^_^*)
こんばんは~e-69
ありがとうございますv-435

>あるじさんの車ですね。
バスで来られる方には、下の橋の所の停留所にこの車で
送迎してますよ。あの坂を歩くのって大変ですからね~
→ナンバーからそうかな~v-361と思いましたv-410
バス停まで送迎しているのですね~v-363
大荷物を持って歩くのはきつい坂ですよねv-356
トレッキングで鍛えているv-263banさん御夫婦は、なんてことない坂になっちゃったんでしょうね~v-428

>前の湯の前にある窯は使ってないですね。物置になってます。
→やっぱりそうでしたかv-222
もしかしたら~v-361と思ったのですが、間違ってはたいへんなのでv-356

>前の湯の囲いなんですが、初めは露天の前の部分の囲いが
なかったので、かなりの解放感がありましたよ。ただ、露天の左端
の方が奥の湯へ行く階段から見えました。
→さすが詳しいv-218
完全なる目隠しと、眺めの関係、難しい問題ですv-393
見える位置がわかっていれば気をつければいいので、のんは目隠しいらないです~v-393

>奥の湯へ行く階段の写真で、左側の塀の上の方に竹箒が逆さに
並べてるのが写ってますが、これも初めは無かったです。
階段から貸切内湯が少し見えそうだってことで、目隠し用にセットされました。
→少しずつ、完全なる目隠しを整えたんですね~v-363
その歴史を見ているbanさんも凄いですv-424

>奥の湯から森を見た写真で、左奥に塀が写ってますが、これも当初は
なかったので、露天からの景色は森のみだったのですが、奥の方に
別荘が建って、しばらくしてから塀ができました。
→のんも写真を見て、この建物はお宿v-361あれv-361って思っていました。

>別荘までかなり距離があるので、うちは気にならなかったけど、
気にするお客さんがそれなりにいたようです。
→ のんも、たぶん気にならない方だと思いますv-426
気にする方は、どんな遠くても気になるようですからね~(口コミとか見ると‥v-295

>あるじさん、お客さんの意見を聞きながらいろいろ手を入れてますね~
→どんどん進化する宿って事ですねv-218
お客様は、そんなあるじさんの心意気がうれしくて、リピートするのでしょうね~v-222v-410
2011/11/12(Sat) 00:55 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーさ~~ん(*^^)v
こんばんは~v-354

>森の中の露天・・雰囲気ありますね~♪ 夏は緑、秋は紅葉、冬は雪見・・ですね。
→いい雰囲気の湯がたくさんのお宿ですv-363
お部屋も素敵だし~v-352
食事はこれからなのですが、もうお薦めしちゃうお宿ですv-426 

>冬の奥の湯の帰りは雪道に慣れてないと滑りそう^^;
ソリで降りる・・なんてワケいかないよね(笑)
→ソリでいければいいですね~v-411
スノーシューでいきましょうかv-276とも思いますが 、たぶん安全に配慮してくれているのではv-361とも思いますv-363

>豪雪地域だから屋根つき・・嬉しいですね。そうそう夏の紫外線もね!
→良かったです~v-428
女性同士気が合って~v-344

>千葉の温泉の露天に真夏に行ったことがあって、屋根が無くって全身こんがり焼けそうになりました(^^ゞ
→やはりご経験あるんですねv-393
のんも、真っ赤に焼けそうで、湯にはまだまだ入りたかったのですが、逃げ出した事がありましたv-355
2011/11/12(Sat) 01:07 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん!(^^)!
またまたありがとうございますv-421

>ごめんなさい。
笠の存在、ちゃんと本文中にありましたね^^;
読み飛ばしてしもたかな~。いや、お恥ずかしい(ーー)
どうも失礼しましたm(_ _)m
→ぜ~~んぜん平気ですv-392
のんなんかそんな事しょっちゅうで、温泉公方によく笑われますv-411

濁河は、下呂温泉に行った時に行きたかったのですが、時間的に寄れませんでしたv-393

>続けて泊るための移動にはちょうどいい距離ですよ。
→奥飛騨から2.3時間ですかv-363
確かに~v-363
ヒロお兄さんが中尾平に行くのと、のんが濁河温泉に行くの、どっちが早いでしょうね~v-392
2011/11/12(Sat) 01:18 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/14(Mon) 14:49 |   |  #[ 編集]
自然に囲まれたロケーションがすばらしい
のんさん、おはようございます♪

どこにいても森の緑が楽しめる絶好のロケーションですね♪
それだけに、露天風呂に吊るされた熊除けの鈴が、妙にリアルで怖くもありますが(^^)

旧大浴場だった大きな内湯が貸切で使えるとは贅沢です!
窓が大きくて緑が綺麗だし、窓の外が見えるシャワーは、
屋外で体を洗っているような感じがして面白そう♪

冬は内湯にいながらにして雪見風呂も楽しめますね。l

成分表の内容も載せていただいて助かります。
寒くなると、よく温まるナトリウムを含んだお湯が恋しくなります~。

2011/11/15(Tue) 07:56 | URL  | ニュイ #HkB52LyM[ 編集]
Re: 鍵コメさ~~ん(^^ゞ
鍵コメさん、おはようございますv-481

メールしようかとも思いましたが、差支えないようなので、返コメにしましたv-392
書いてあるお宿さんとは違いますよ~v-422

そして、こちらの温泉街は、湯は天下の名湯ですがv-48、なかなか食事面でピカイチのお宿を見つけられないでいます。

気に入っているお宿はありますが、のん達はストライクゾ~ンが広い(広すぎるv-411)ので、鍵コメさんの御眼鏡に適うかは、ちょっと心配なので…v-356

鍵コメさんとはお宿の好みが似ている気がしますがv-344、鍵コメさんがi-206のお宿は、のん達は、絶対i-206ですがv-218 、のん達がi-206でも、鍵コメさんには、…というお宿があると思いますv-422v-410

お役にたてずごめんなさ~いv-421
2011/11/15(Tue) 08:50 | URL  | のん #-[ 編集]
ニュイさ~~ん(●^o^●)
おはようございま~すv-481

>どこにいても森の緑が楽しめる絶好のロケーションですね♪
→お隣にお宿があったり、キャンプ場があったりなのですが、そこも森に囲まれたいる感じのせいかv-236森にしか目が行かないロケーションではないかと思いますv-218
緑の木々を見ていると、なんとも心穏やかに癒されてしまうのんです~v-398

>それだけに、露天風呂に吊るされた熊除けの鈴が、妙にリアルで怖くもありますが(^^)
→やっぱり熊よけですか~v-285
現地では何故か、癒されモードv-352だったせいかv-236、恐怖心さえ持たなかったのですがv-411
出るのかな~v-403v-236

>旧大浴場だった大きな内湯が貸切で使えるとは贅沢です!
→ 旧大浴場だったのかな~v-236とは、のんの想像なのですがv-421、それにしても、泳げそうな広さですよ~v-426

>窓が大きくて緑が綺麗だし、窓の外が見えるシャワーは、
屋外で体を洗っているような感じがして面白そう♪
冬は内湯にいながらにして雪見風呂も楽しめますね。l
→この貸切大浴場は、露天風呂のように眺めが良かったです~v-221
ほんと~ですねv-363
雪見も寒さを避けてゆっくりできそうですね~v-276
そして、屋外で体を洗っている感じ~v-363
ぴったりの表現ですね~v-424
ニュイさんが、ここの記事を書くと、もっとリアルに伝わるのだろうな~v-221v-410
のんは、表現能力に乏しくてごめんなさいですがv-356、これからもヨロピクです~v-344

あ~~~v-398
のんもよく温まるナトリウムを含んだお湯に入りたくなってきました~v-48
2011/11/15(Tue) 09:15 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
お久しぶりです^^
のんさんこんばんは~
スッカリご無沙汰してしまいました(^^ゞ
留守の間にも遊びに来ていただいて、ありがとうございました^^

それはそうと、のんさん中尾平に行ってらしたのですね^^
中尾平、私も大好きなお宿のひとつです。
雰囲気も良いし、何といってもお風呂の充実度は最高ですよね♪
のんさんの記事を拝見してたらとても懐かしい気持ちになりました。
また、のんさんはとても細かいところまで色々気づかれて記事にされてるので、
あ、そういえばこんなトコもあったな~、とか、
ここは知らなかったーっ、みたいなのがいっぱいあって、次回はちゃんとチェックしよう^^
なーんて新たな楽しみが増えたりも♪
とても楽しく拝見させていただきました~
お食事編も楽しみにしてますね(✿◕‿◕)ノ

以前よりマッタリペースになりそうですが、
今後ともよろしくお願いしま~す♪
2011/11/15(Tue) 22:08 | URL  | ポルポ #EixbK/h6[ 編集]
ありがとです!
のんさん。。。
 
早速、リンクしていただき、ありがとうございました!
これからもよろしくです!!

貸切露天風呂もいいですねぇ!
「逆さ森」とは、うまく言いますねv-218
露天風呂に緑はなかなか映えますね。

雪の季節の奥の湯はとても気になります。
雪一色の銀世界にポツンとある露天風呂に
陣笠かぶって湯浴みするってのを、
一度は経験したいです♪

それと、温泉公方さんの自然体・・・いいですね
いつまでも宝箱にしまっておいてくださいねv-410
2011/11/15(Tue) 22:52 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
ポルポさ~~ん(●^o^●)
おはようございますv-481

>スッカリご無沙汰してしまいました(^^ゞ
留守の間にも遊びに来ていただいて、ありがとうございました^^
→いえいえ~v-422
のんも、PC時間が夜ほとんんど取れないので、なかなか遊びにいけませんv-389
しかしポルポさんの所は、ポルポさんの留守の間も、お仲間たちでしっかり盛りあがっていて、凄いな~v-424といつも思っていますv-218

>それはそうと、のんさん中尾平に行ってらしたのですね^^
→あれv-236
ポルポさんにはお話してなかったでしたっけ~v-356
もう、み~んなにお話しているつもりになっちゃってましたv-401
念願叶いましたv-221

>中尾平、私も大好きなお宿のひとつです。
→ポルポさんもお気に入りでしたね~v-344
のんの周りの方々にファンが多いお宿ですv-428
温泉が充実していて、トータルバランスも良い感じなので、皆さんに愛されているのでしょうね~v-345

>のんさんの記事を拝見してたらとても懐かしい気持ちになりました。
→そう言っていただけると、うれしいですv-398
良かったです~v-426v-410

>また、のんさんはとても細かいところまで色々気づかれて記事にされてるので、
あ、そういえばこんなトコもあったな~、とか、
ここは知らなかったーっ、みたいなのがいっぱいあって、次回はちゃんとチェックしよう^^
なーんて新たな楽しみが増えたりも♪
→のんの視点、ずれてるような気がする事もありますがv-403、こう言ってもらえると、ホントうれしいですv-344
これからも、自然体でのんらしくいくしかないので、よろしくお願いしま~すv-421

>とても楽しく拝見させていただきました~
お食事編も楽しみにしてますね(✿◕‿◕)ノ
以前よりマッタリペースになりそうですが、
今後ともよろしくお願いしま~す♪
→のんこそ、マ~~ッタリペースですが、懲りずにまた遊びに来て下さいね~v-392
のんも行かせていただきます~v-216
2011/11/16(Wed) 09:14 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯次さ~~ん(^O^)/
おはようございますv-481
 
>早速、リンクしていただき、ありがとうございました!
これからもよろしくです!!
→こちらこそ~v-422v-392
よろしくです~ v-428

>貸切露天風呂もいいですねぇ!
「逆さ森」とは、うまく言いますね
露天風呂に緑はなかなか映えますね。
→画像にすると、良さが出ない事もしばしばですがv-212、肉眼では気がつかない事に気づいたりもできますね~v-363
逆さ森は、画像でまさしくそう思い、出てきた言葉ですv-349

>雪の季節の奥の湯はとても気になります。
雪一色の銀世界にポツンとある露天風呂に
陣笠かぶって湯浴みするってのを、
一度は経験したいです♪
→冬の奥の湯はv-276
行く道筋を心配していましたが、湯次さんのコメント見たら、きれいなんだろうな~v-352が勝ってきました~v-426
確かに想像すると、きれいそうです~v-276v-352

>それと、温泉公方さんの自然体・・・いいですね
いつまでも宝箱にしまっておいてくださいね
→そう言っていただけて安心しましたv-398
湯浴みの邪魔をしてポーズとってもらったりすると、「もう俺の画像は無しv-412」なんて言われかねないので…v-403
湯船の大きさを把握していただくには必要なんですよね~v-426v-411
時に女性には、お見苦しかったら、ごめんなさいです~v-421
2011/11/16(Wed) 10:36 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。