自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かみのやま温泉 葉山館
2008年10月12日 (日) | 編集 |
三連休ですが、家でぼーっとしているのんです
温泉番長は、隣でお昼寝
二人共、先週は、チョー多忙だったので、いいお休みかもしれませんね。

さて、頭の宝箱にたくさん詰まっている宝物は、細かいものが少しずつ消えていってしまいますので、記憶に新しいところから、詰めていきます。

宿泊予約サイトの、ポイント招待で、無料宿泊です
葉山温泉の湯元、部屋風呂も温泉と言う事で、温泉番長が、決めました

PA181149.jpg
狭い道沿いに宿が、点々としている、かみのやま葉山温泉街。
そのため、建物の全景を撮影するのは、無理でした。
宿泊サイトでもハイクラスをうたっている位ですので、立派な佇まいです。



館内は、翠葉亭と、別邸の華葉亭、四季亭に分かれていて、のん達は、四季亭への宿泊です。
PA181157.jpg
吹き抜けのまわりに部屋がある贅沢な作りです。
無料でいいのと、ちょっと恐縮そして、二人でにっこり




PA181156.jpg
写真の撮り方が下手ですが、もっと広々としていて、ゆったりできるお部屋です。
右側のガラスの向こうが、坪庭で、その手前が、お楽しみの檜部屋風呂です。
坪庭は、部屋とお風呂両方から眺められます。


さーお楽しみの部屋風呂です
お湯は、張ってなく、自分で入れます。
蛇口からは、あつーーーい源泉
チョロチョロ出して、時間をかけて溜めましたが、激熱で、足も入りません
二人で、必死に湯揉みをして、加水無しの極上の湯を何度も何度も楽しみました。
PA191181.jpg




大浴場は、加水、放流一部循環、塩素投入ありですが、一度は入りました。
PA181161.jpg
男性用内湯

PA181165.jpg
男性露天    温泉街なので、展望なしです。


男性用内湯、露天は、塩素臭もなく、快適だったみたいです



P9270291.jpg
女性用内湯

P9270292.jpg
女性露天   男性用同様、温泉街なので展望はなしです。


女性用の内湯は、わずかに、塩素臭を感じましたが(のんは敏感なので、気にならないと言っていいかも)、露天は、気になりませんでした。



P9270296.jpg
男女両方の露天には、かわいいお地蔵さんがいました。
二人は、お地蔵さんも大好きなので、いつも、湯舟のみ撮影の温泉番長も珍しく撮影してきました。



次回、食事編をアップします
テーマ:温泉旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
葉山館って雑誌で読んだことがあったかな。この辺りは共同湯を幾つか廻ったきりなので、内湯のレポートは有難いですね。ポイント招待ってなんでしょう?守る会の10軒泊まって1軒無料よりもお徳なのかな。
2008/10/17(Fri) 12:22 | URL  | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[ 編集]
岡崎さん、いつも遊びに来てくれてありがとうございます。

ポイント招待とは、宿泊予約サイトで宿をとると、宿泊料金の5%のポイントがもらえ、次回の予約の割引にも使えますが、のんは、それを貯めて、宿泊券と交換しています。

お得な宿泊券を選んでねv-221
守る会だと、宿が限定しちゃうし、期限があるので、のんは、こちらにしています。(厳密には、こちらも少しずつ期限はありますがv-292

実家の予約もしてあげたりして、ポイントを稼いでいますv-363
2008/10/17(Fri) 19:55 | URL  | のん #RTkqi8Qk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。