自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯河原 万葉公園&独歩湯
2012年05月28日 (月) | 編集 |
2回に分けて、湯河原温泉街の御紹介をしたいと思います

まずは、万葉公園&独歩湯からです




万葉公園の入り口に建つ湯河原観光会館です
(外観画像を撮り忘れてしまったので、HPからお借りしました
kaikan.jpg
万葉公園や独歩の湯を訪れる際は、こちらの前にある駐車場か(有料1時間100円)
近隣にあるコインパーキングを利用する事になります
館内には無料で見学できる「郷土資料館」や大小の会議室あるそうです。
また4階には軽食堂「パノラマラウンジ」があります。

そこででランチしましたが、それは後ほど御紹介できればと思います



ちなみに観光会館はまんりょうのお部屋から見えたこの左側の建物ですよ~
(裏側ですが
P1080322.jpg
この奥に、公園があります

万葉公園は、日本の歴史公園100選”に認定されているそうです。
万葉集の中でも唯一温泉についてうたわれた湯河原を象徴する公園で、文人墨客や多くの人々が訪れていることが認定の理由だそうです

そして、湯河原温泉街には、あまり観光施設もないので
唯一こちらでは、散策をしたり、足湯を楽しんだり、軽い食事や小さな資料館を見学したりと
総合プチ観光を楽しめます




観光会館の前には、観光地によくある顔出しパネル~~
P1080140s_20120528133105.jpg
まんりょうさんのお土産コーナーでも書きましたが
湯河原温泉は、たぬきさんが発見したんです



さ~いよいよ
観光会館の建物に沿って進み。公園へと入っていきますよ~



入ってすぐ左には
こんな立派な赤い橋がありました
P1080142s_20120525124744.jpg
この橋を渡った所には
堀口捨己氏(1895~1984)設計の万葉公園茶室「万葉亭」があり
1服400円(お菓子付)で抹茶を楽しむことができるようですが、現在は改修工事中みたいです



園内には千歳川が流れています
P1080143.jpg
綺麗なお水の渓流ですかね



こんな道を登って行きますよ~
文学の小径と名づけられています
P1080145.jpg
文学の小径とミスマッチな「かき揚げ天ぷらうどん そば」の看板がありますが、
斜面なので、山を少し登ったこちらからも、観光会館4階にある軽食堂「パノラマラウンジ」に行けるようになっているんです



もう少し登りますよ~
この景色は、文学の小径って感じですね~
P1080141.jpg
結構山登りっぽく写っていますが
筋力低下中で登り階段には非常に弱いのんも、ゆっくり登れましたので
健康な皆さんは余裕で楽しめると思います



途中、東屋もあります
P1080146.jpg
ここで休憩しながら川の流れを楽しむことができますよ~
ちょっとしたアップダウンがあったため、降りませんでしたが
綺麗な流れでしたので降りてみれば良かったです~



美しい川沿いに続く文学の小径は~
P1080148.jpg
繰り返しますが景色を見ながらゆっくり登れば、それ程辛くない階段だと思います



そして文学の小径の先 花木園になっています
P1080149.jpg
こちらでは、毎年6月上旬~中旬に、飛び交うゲンジボタルを鑑賞できる「ほたるの宴」が開催され、観光会館前広場には夜店も出店されるようです。
この期間、観光会館1階多目的広場では「花菖蒲展」も同時開催されるそうです



花木園に咲いていたお花です
P1080150.jpg
すご~い華やかなお花
初めて見たお花だと思います



ズ~~ム
P1080151.jpg
花びらの形、花の模様&色合い
綺麗なお花
ですよね~
なんていうお花でしょっ
追記 シャガというお花だそうです 遠霞さんに教えていただきました
    また、少し じめっとした山間などに 群生しているそうです
    おかーさんに教えていただきましたありがとうございました




そして、花木園を過ぎるとこんな門が見えてきます
足湯 独歩の湯の門です
安心の門 というそうです
P1080152.jpg
独歩の湯は地理風水を応用し、日本列島をイメージした足湯だそうです



全景です
IMG_1019.jpg
広くて全景を撮影するのはむずかしいので、HPから画像をお借りしました
こちらの足湯は有料
奥にあるレストハウスでチケットを購入します。
料金
大人(15才以上)300円/小・中学生200円
営業時間
10:00~18:00  ただし、11月~2月は17:00閉園となる

休業日
毎月末木曜日(当日祝日にあたる場合はその前日)
だそうです
追記 また、この足湯は、上から見ると日本列島の形になってるそうです みーさんに教えていただきました
ほんとだ~
真ん中右の屋根の所に北海道があって、左斜め上に向かって日本列島が~



見取り図です
P14608951.jpg
9つの泉があり、それぞれに効能があるそうです
興味のある方は読んでみて下さい
「9つの泉」
脾骨(ひこつ)の泉
体内の内分泌と代謝異常そして骨と関節と足に効果があります。
皮口(ひこう)の泉
肌の若返り、口に関する事に効果があります。
平静(へいせい)の泉
心穏やかになる、なごみの泉です。イライラや神経系の病に効果があります。
腸鼻(ちょうび)の泉
腸と鼻に効果があります。蓄膿症・花粉症・便秘などの腹一般に有効です。
思考(しこう)の泉
やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。
脈胃(みゃくい)の泉
高血圧・動脈硬化・心臓病そして、胃の病気に効果があります。
喜(よろこび)の泉
楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。
肝目(かんもく)の泉
肝臓と目に効果があります。
腎耳(じんじ)の泉
腎臓と耳に効果があります。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも効果があります。




結構賑わっていましたよ~
P1080153.jpg
で、のん達はというと
足湯よりどちらかというと全身湯が好きなので入場しませんでした

入湯後や、これから怒涛の湯三昧を控えている時等は
無料でも、足湯はスル―する事があります
のでね



足湯の周りを1周してみました

湯口 大樽です
P1080154.jpg
大きさが分かりづらいですが
この大樽、ちょっとした露天風呂位の大きさです~



もう1枚パチリ
P1080155.jpg
この大樽からは、コンコンと足湯施設内に温泉が流れ込んでいました
その量は・・・
とても多い
のが画像でもおわかりいただけるのでは~

簡単な温泉情報ですがペタリします
泉質: ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉 
弱アルカリ性・低張性・高温泉
ph:  8.2 (弱アルカリ性)
効能: 神経痛・筋肉痛・五十肩・うちみ・冷え性・消化器病…etc.




大樽の前には湯かけ地蔵
P1080156.jpg
「湯かけ地蔵」は、万葉集で唯一
温泉について「足柄の 土肥の河内に いずる湯の」と詠まれたほど、人々に愛されてきた湯河原の湯を守る地蔵として建立されたそうです。

お湯をかけると、願いが叶うそうですよ


大樽近くにも、足湯への門がありました
名称は 希望の門
P1080157.jpg
門は、4か所あり
あと2か所 現実の門と期待の門というのがありました



最初の門 安心の門の反対側辺りからパチリ
(安心の門が、真ん中右寄りに写っていますね) 
P1080158.jpg
この後ろ辺りに、料金所のレストハウスがありました
そこでは、湯河原はり灸マッサージ師会による「足の裏マッサージ」を行っていましたよ~(15分1,000円)
(※馬油を使用して行うため、マッサージ後は足湯に再入場できないそうですのでご注意を)
(そう言えば、レストハウスの屋上に登れば、足湯の全景が見渡せそうでした~
追記 入った事がある、みーさんとポルポさん情報によりますと
    この足湯~
    場所によっては、相当痛く足裏マッサージ効果大らしい
です




足湯施設内にはこんな山もありました
P1080159.jpg
富士山みたいですけれど、違うのでしょうか~
上の見取り図の左辺りに書いてあるのですが読める方いませんか~
追記 このお山「記憶の山」です おかーさんが、わざわざ虫眼鏡で見てくれましたありがとうございました


ゴールデンウィ―クの前半でしたが緑が本当に綺麗
マジで眩しかったです
P1080161.jpg
眩しさ~
実際は、もっと綺麗ででしたが
少~し伝わっている気がしますね~



帰り道の花木園
人がいないのでもう1度パチリ
P1080162.jpg
実際はそんな広い場所ではありませんが、素敵な場所でした

帰りは下りですから、滑らないように帰りましょう
テーマ:ぶらり旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
観光した気分になりました♪
のんちゃん、こんにちは~v-222

こういう観光施設はほんとど足を踏み入れない我が家です^^;
最近は自然の野山に咲く山野草が好きになりましたv-22

以前のんちゃんとカメラ談義したのに、全然違うカメラ買っちゃいました^^;
ホントはデジイチ欲しくなって色々調べたりお店で手に取ったりしてたんですが、やっぱり手軽に撮れないなと思ってコンデジにシフトv-54

今まで使ってたカメラよりズームが出来て、画像が綺麗なのと考えて今回のルミックスになりました。
まだ使いこなせてないですが・・・v-116

コンデジでもマニュアルで撮ってるととても楽しくなりますよんv-218
2012/05/29(Tue) 09:36 | URL  | ゆかりん #WOq6nlhY[ 編集]
ゆかりんさ~~ん(*^。^*)
こんにちは~v-422v-410

内容的に久々コメント0かも~v-393
なんて思っていたので、うれしかったですv-421
ゆかりんさんは、いつものんの救世主です~v-392

>こういう観光施設はほんとど足を踏み入れない我が家です^^;
最近は自然の野山に咲く山野草が好きになりました
→のん達も、お宿に直行直帰なんて事も多く、初めての場所や、チェックイン目指して行き時間が余ったりすると観光したりしますv-439
この公園では、自然の中をプチハイキングでき、楽しく良い運動ができましたv-426
運動不足解消といったらおおげさですけれどねv-411

>以前のんちゃんとカメラ談義したのに、全然違うカメラ買っちゃいました^^;
ホントはデジイチ欲しくなって色々調べたりお店で手に取ったりしてたんですが、やっぱり手軽に撮れないなと思ってコンデジにシフト
→のんもずっとデジイチ欲しいって言ってますがv-421
温泉公方はやはり、持ち運びを考えていてGOサインがでませんv-358

>今まで使ってたカメラよりズームが出来て、画像が綺麗なのと考えて今回のルミックスになりました。
まだ使いこなせてないですが・・・
→覚える迄は、持参して行っちゃうと、戸惑う事ありますよね~v-356
そして、うちも1台ルックスありますv-212
画像が綺麗なのですねv-352
あまり考えずに買ってしまっていますが、結果オーライみたくて良かったですv-424
そういえば、ひとつのこだわりでv-219
お宿の外観や広範囲の景色を撮るのに、広角レンズの物が欲しいのんですv-212

>コンデジでもマニュアルで撮ってるととても楽しくなりますよん
→ちゅうりっぷマーク(接写かな)で御存知のボケボケ画像を撮ってしまうようではデジイチは早いですよねv-410
まずは、ゆかりんさんのように、コンデジのマニュアルでいい写真を撮れるようになってからですねv-392

今度買う時は御相談したいですv-212
2012/05/29(Tue) 10:39 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
こんにちは。
湯河原には泊まったことがないので、もちろん散策した経験もないです。いろいろと見所があるんですね。温泉を大樽から流すなんて、なかなかできない演出だと思います。
ところで途中の写真の花、たぶんシャガだと思いますよ。妻の実家で咲いているのを見ましたから。
2012/05/29(Tue) 12:38 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
No title
まだ湯河原の常宿に行き始める前、万葉公園は行きました。
足湯にも入ってみましたよ。場所によって底の敷石がかなり痛いのもあって・・^^;
上から見ると日本列島の形になってるんですよね♪
2012/05/29(Tue) 14:46 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
のんちゃん こんにちは~
コメントの返事有難うございますm(_ _)m

今年、神奈川に行く予定です。
湯河原温泉の詳しい情報を見てe-317行きたくなってしまい、調べたら神奈川だけど静岡の方なんですね。
東京寄りの神奈川なので、遠いいかなv-409

また来ま~すv-410
2012/05/29(Tue) 18:14 | URL  | muku #-[ 編集]
こんばんは
おととい湯河原より戻ってきたdrunkyです。

同じタイミングで湯河原について書いているなんてなんだか不思議な気分になりますねe-257

万葉公園いいですねよ、静けさの中をノンビリと散策するとものすごく癒されます、温泉場が駅からも離れててひっそりと静かな時を過ごせるいい温泉地なので僕も大好きですv-290

ちょうどこの湯河原観光会館あたりが土曜の夜にはすごい熱気でしたよ、その様子は先ほどブログ書き終えたんですがアップは翌晩しますのでご覧になってみてください!

・・・その前に先ほどアップした僕なりの王道の湯巡り記事のほうを先に書いちゃったんでv-286

ではまたお邪魔しますね!
2012/05/29(Tue) 20:28 | URL  | drunky #GCp73WgE[ 編集]
こんばんは~♪
お花なので でてきました(笑)
遠霞さんが おっしゃってるように
シャガ でしょう

少し じめっとした山間などに 群生しますよ~
花がきれいに咲き出しましたね

山の名前 これかなぁ
記憶の山?必殺 虫眼鏡を使用しました(爆)
2012/05/29(Tue) 21:42 | URL  | おかーさん #DNGI0z/M[ 編集]
万葉公園
この公園の景観は綺麗で素敵ですね。
のんびりと歩いて行けば、景色を楽しめます。
写真を見るとお茶と和菓子が欲しくなります。
2012/05/29(Tue) 21:46 | URL  | 琢 #PaK5/ZHM[ 編集]
独歩の湯
のんさんこんばんは~
スッカリ出遅れてしまってゴメンナサイっ(^^ゞ
万葉公園にもいらしたのですね~
ココね、ウチからだと比較的行きやすいので結構行くコトが多いんです。近くにお気に入りのランチのお店があって、そことセットで行くとランチと散策が出来ていい気分転換になるんです♪
独歩の湯もオープン当初から通っているのですが、お湯はさておき(笑)湯船の底に色々なタイプの石が敷き詰めてあって、それが足ツボを刺激してナカナカ面白いんですよ、痛いトコはまともに歩くことができないくらい(^艸^)

でも、のんさんはいつも詳しくレポしてくれるので、何度も通ってはいるのですが、あ、こんなのもあるんだ~とか、なるほど~、って発見がいっぱいあって、拝見しててとっても楽しいでーす^^
2012/05/30(Wed) 00:00 | URL  | ポルポ #-[ 編集]
わ~~~(^O^)/
皆さん、おはようございますv-481

たくさんのコメントいただいて、チョ~~~うれしいですv-421
思わずお礼コメントを~v-435

ありがとうございますv-422v-392
2012/05/30(Wed) 09:04 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遠霞さ~~ん(=^・^=)
おはようございますv-278

のんも初湯河原でしたv-363
もっと賑やかな、歓楽街みたくなっているのかと思いましたがv-410
温泉街はとても静かで、GWなのに人混みもなく、良い温泉がたくさんあってv-48
想像していたイメージとは、良い方に違っていましたv-221

万葉公園は、散策&足湯のテーマパークみたいな「独歩の湯」があり、チェックイン迄の時間、結構楽しめましたv-218

>温泉を大樽から流すなんて、なかなかできない演出だと思います。
→凄い大きい樽から、ド~ド~出ていましたよ~v-355
非常に広い足湯なので、それでも足りない位ですがねv-410
(他にも湯口があるのかは、入場していないのでわからないですが…)

>ところで途中の写真の花、たぶんシャガだと思いますよ。妻の実家で咲いているのを見ましたから。
→シャガですねv-421
ありがとうございますv-421
男性にお花の名前を教えていただいちゃって、ちょっぴり恥ずかしいですがv-411
これからもよろしくお願いしますv-392
しかし、綺麗なお花ですねv-352
追記させて下さいねv-295
2012/05/30(Wed) 09:41 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーさ~~ん(^◇^)
おはようございますv-278

>まだ湯河原の常宿に行き始める前、万葉公園は行きました。
→確かに、足湯に行きながらi-91i-186自然を楽しむ感じの公園ですよね v-47
プチハイキングって感じでv-439、良い運動も出来、楽しかったですv-392

>足湯にも入ってみましたよ。場所によって底の敷石がかなり痛いのもあって・・^^;
→結構テレビで取り上げられていて見てますがi-77
かな~り痛いらしいですよねv-356
ツボ刺激でいいのですかねv-410

>上から見ると日本列島の形になってるんですよね♪
→はいv-422
これもテレビで見てましたv-363
どこかに登って見てましたe-317
追記させて下さいねv-295
教えて下さってありがとうですv-421
2012/05/30(Wed) 10:01 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
mukuさ~~ん(*^^)v
こんにちは~v-422v-410

mukuさん、神奈川にいらっしゃるんですね~v-363
こちらの温泉v-48 、出来る限り入っていかれて下さいねv-392

>湯河原温泉の詳しい情報を見て行きたくなってしまい、調べたら神奈川だけど静岡の方なんですね。
東京寄りの神奈川なので、遠いいかな
→ん~v-361
のんも詳しくありませんがv-422
神奈川の東京よりにはあまり温泉がない気がしますv-361
逆に1番近い良い温泉地は、湯河原 伊豆かもしれませんv-361
熱海は、湯河原からはすぐですしねv-363
それか、思い切って高速でv-448v-355、北や西に出かけますか~v-361v-392
良い温泉たくさん入れますよ~にv-392

>また来ま~す
→は~いv-422お待ちしていますv-410
のんも、また行きます~v-428
2012/05/30(Wed) 12:02 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
drunkyさ~~ん(^_-)-☆
こんにちは~v-278

>おととい湯河原より戻ってきたdrunkyです。
→お~~~v-405
ホント、のんの遅めアップのタイミングと、drunkyさんのアグレッシブな湯めぐりのタイミングがピッタリで、やはり御縁を感じますね~v-428
これからもよろしくお願いしますv-421

>万葉公園いいですねよ、静けさの中をノンビリと散策するとものすごく癒されます、温泉場が駅からも離れててひっそりと静かな時を過ごせるいい温泉地なので僕も大好きです
→万葉公園は、広すぎず、狭すぎず、自然がいっぱい、足湯もできて、良い所ですよねv-426
また、遠霞さんへの返コメにも書きましたが
湯河原温泉は、ほんと静かな温泉地だったのですねv-352
湯元通り等は、湯治場って感じですものね~v-48
湯河原、また行きたいですv-218

>ちょうどこの湯河原観光会館あたりが土曜の夜にはすごい熱気でしたよ、その様子は先ほどブログ書き終えたんですがアップは翌晩しますのでご覧になってみてください!
→いつも楽しみに遊びに行き、幅広~い分野の温泉のレポを拝見していますよv-222
湯河原編、楽しみにしていますv-428

>・・・その前に先ほどアップした僕なりの王道の湯巡り記事のほうを先に書いちゃったんで
→先程さ~っと拝見してきましたe-317
また、ゆっくり行きますねe-463

>ではまたお邪魔しますね!
→お待ちしてます~e-343
2012/05/30(Wed) 12:22 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
おかーさ~~ん(^-^)
こんにちは~v-278

>お花なので でてきました(笑)
遠霞さんが おっしゃってるように
シャガ でしょう
→いつもお花でお世話になってま~すv-422v-410
シャガっていうんですねv-222
こんな華やかな作りのお花が道端に咲いていて、びっくりしましたv-352
そういえば、山のじめっとした所に咲いてましたv-363
やっぱりおかーさんは、お花博士ですv-424

>山の名前 これかなぁ
記憶の山?必殺 虫眼鏡を使用しました(爆)
→わ~~v-428
虫眼鏡で見て下さったんですねv-421
お手数おかけしました~v-410
「記憶の山」了解ですv-426
追記させて下さいv-411

今回も、みなさんのおかげで追記がたくさんあって、宝箱を一緒に詰めていくという願いを達成出来ていてうれしいですv-398
これからもよろしくですv-344
2012/05/30(Wed) 12:34 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
琢さ~~ん(●^o^●)
こんにちは~v-422v-410

>この公園の景観は綺麗で素敵ですね。
→新緑、渓流、お花等…
自然がいっぱいの公園でしたv-46
紅葉の時期も綺麗かもですv-34

>のんびりと歩いて行けば、景色を楽しめます。
→はいv-222
行きは登りですが、ゆっくり登ればそんな遠くないので健康な方は大丈夫だと思いますv-222

>写真を見るとお茶と和菓子が欲しくなります。
→万葉公園茶室「万葉亭」がオープンしていたら、のん達もお抹茶&お菓子を頂きたかったですv-365
改修工事、残念でしたv-70
2012/05/30(Wed) 12:42 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ポルポさ~~ん(^O^)/
こんにちは~v-422v-410

コメントいただいた日にアップしてますからぜ~んぜん出遅れてませんよ~v-428
お忙しい中、ありがとうですv-421

>万葉公園にもいらしたのですね~
ココね、ウチからだと比較的行きやすいので結構行くコトが多いんです。近くにお気に入りのランチのお店があって、そことセットで行くとランチと散策が出来ていい気分転換になるんです♪
→万葉公園、ちょうど良い広さの自然いっぱいの憩いの場って感じですよね~v-47
そして、湯河原、思った以上に良い湯があって、また行きたい温泉地なので、行きやすいポルポさんうらやましいですv-363
なにしろ、渋滞が恐くて前泊ですからねv-411
そして、ランチ~v-271
食いしん坊としてはとっても気になりますv-398
もしかしたら、ゆるり旅でやった所でしょうかv-361
相変わらず、あまり調べずおでかけするので、今回も結局、観光会館でランチしましたv-411

>独歩の湯もオープン当初から通っているのですが、お湯はさておき(笑)湯船の底に色々なタイプの石が敷き詰めてあって、それが足ツボを刺激してナカナカ面白いんですよ、痛いトコはまともに歩くことができないくらい(^艸^)
→独歩の湯の常連さんでしたかv-426
みーさんもおっしゃってましたから、相当痛いんでしょうねv-356
お湯はさておきv-411足つぼマッサージ効果大でしょうかねv-428

>でも、のんさんはいつも詳しくレポしてくれるので、何度も通ってはいるのですが、あ、こんなのもあるんだ~とか、なるほど~、って発見がいっぱいあって、拝見しててとっても楽しいでーす^^
→何もわからないのんなので、いつも調べながら書いていて、自分でも行った後に、勉強している感じですv-295
恥ずかしいかぎりですが、そう言っていただけてうれしいですv-441
また、見てやって下さいv-421
2012/05/30(Wed) 12:59 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
のんさん、こんばんは~☆
湯河原には何度も行っているのですが、一度も万葉公園&独歩の湯には入ったことがありません。

今回、のんさんがいっぱい写真を載せてくださったので、色々と見ることが出来て幸せですv-353

万葉公園は、もっと人工的な感じなのかな?と思っていましたが、自然豊かで広いし素敵ですね!
今度湯河原行ったら、絶対に行ってみようと思います。

そして独歩の湯、以前からすっごくすっごく気になっているのです。
あの恐怖の痛い足湯を歩いてみたい。。。♡
絶対に一歩も動けないと分かっているのだけど(笑)
そう、私は少しの凹凸があっても「いでえ~~~」って痛くて歩けないんです^^;
きっと内臓に悪い所があるのだろうなあ~って思います。
健康な人は全く痛くないらしいので(笑)

のんさんの反応も知りたかったです@^^@
2012/05/31(Thu) 01:20 | URL  | みみん #s1qxv/cc[ 編集]
みみんさ~~ん(^◇^)
こんにちは~v-278

みみんさん、もしかしたら夜勤ですか~v-361
貴重なお時間においでいただいちゃってホントうれしいですv-428

>湯河原には何度も行っているのですが、一度も万葉公園&独歩の湯には入ったことがありません。
→のん達は初湯河原だったのですが、初めての時は、チェックインのお時間まで、周りの観光をしたりしますがv-432
行く前に検索したらほとんどここしか出てこなくて行ったわけなんですv-439
でも結果、プチハイキングを楽しめて良い時間を過ごす事ができましたv-398

>今回、のんさんがいっぱい写真を載せてくださったので、色々と見ることが出来て幸せです
→良かったです~v-422v-410
どうしてもお写真をたくさん撮ってしまうので、せっかくだからと宝箱に詰めましたが、少しでもお役にたててうれしいですv-428

>万葉公園は、もっと人工的な感じなのかな?と思っていましたが、自然豊かで広いし素敵ですね!
今度湯河原行ったら、絶対に行ってみようと思います。
→普段運動をしないのん達にとっては、広すぎず、無理なく自然と触れあえて、良い所でしたよ~ v-424
機会がありましたら1度は訪れて見て下さいv-428

そして独歩の湯i-91i-186
テレビでもマメに取り上げられているしi-77
テーマパークと言っていいほどの巨大な足湯ですからi-91i-186
温泉好きは気になりv-48、1度は行ってみたいですよねv-219

>あの恐怖の痛い足湯を歩いてみたい。。。♡
→のんも足湯と考えスル―してしまいましたがv-422
足つぼは、経験したかったかもです~i-91
痛~~い足つぼだってv-356みーさんやポルポさんに教えていただくまで忘れてました~v-393
次回の湯河原で、再訪問しちゃうかもです~v-411

>絶対に一歩も動けないと分かっているのだけど(笑)
そう、私は少しの凹凸があっても「いでえ~~~」って痛くて歩けないんです^^;
きっと内臓に悪い所があるのだろうなあ~って思います。
健康な人は全く痛くないらしいので(笑)
のんさんの反応も知りたかったです@^^@
→あはは~~v-411
「いでえ~~~」が笑えましたv-411
足の痛い場所によって、どこが悪いかわかるんですよねv-361
みみんさん、痛い場所を憶えてきてどこが悪いのか調べて見て下さいv-88
のんは今、一応闘病中ですのでv-410
歩く前に「いて~~~~」って立てないかもじゃないですか~v-405
2012/05/31(Thu) 12:34 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。