自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小田原城攻め (^O^)/
2012年06月18日 (月) | 編集 |
湯河原温泉の帰り道に、スタンプゲットのために小田原城を再度攻め落としてきました


それではまず最初に小田原城の歴史を簡単に (興味のある方は御覧下さい

小田原城が初めて築かれたのは、大森氏が小田原地方に進出した15世紀中ごろのことと考えられています。
1500年ごろに戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として次第に拡張整備され、豊臣秀吉の来攻に備えて城下を囲む総構を完成させると城の規模は最大に達し、日本最大の中世城郭に発展しました。

江戸時代を迎えると小田原城は徳川家康の支配するところとなり、その家臣大久保氏を城主として迎え、城の規模は三の丸以内に縮小されました。
稲葉氏が城主となってから大規模な改修工事が始められ、近世城郭として生まれ変わりました。
その後、大久保氏が再び城主となり、箱根を控えた関東地方防御の要衝として、また幕藩体制を支える譜代大名の居城として、幕末まで重要な役割を担ってきました。

しかし、小田原城は明治3年に廃城となり、ほとんどの建物は解体され、残っていた石垣も大正12年(1923)の関東大震災によりことごとく崩れ落ちてしまったそうです。

現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。
また、本丸を中心に「城址公園」として整備され、昭和35年(1960)に天守閣が復興、
次いで昭和46年(1971)には常盤木門、平成9年(1997)には銅門、平成21年(2009)には馬出門が復元されました。

平成18年10月に、「日本の歴史公園100選」に選ばれたようです



それでは、小田原城のご紹介のはじまりはじまり~~~


まず駐車場ですが
お城の駐車場は、観光バスや、障害者の方のみとなっていて
近くのパーキングに停める事になります



お城の入口にあった藤棚です
P1080332.jpg
お城の地図などに、藤棚が書いてあるので、結構有名な藤棚なのかな~と調べてみたら
大正天皇感嘆の「御感の藤」というものでした
まだちょっと早い感じでしたが、何人かの方が、お花見をしながら佇んでいましたよ~
満開になったらさぞかし綺麗なんだろうな~と思いました



ファーストコンタクトの水掘です
P1080333.jpg
左側にチラッと写っているのが、上の藤棚です



お城の外周に沿って少し反時計回りに歩く
二の丸に到着します
P1080334.jpg
この辺の復元は、平成21年(2009)だと思うのでのん達は初めて見る事となりました



城址公園の南側に位置する馬屋曲輪です
P1080335.jpg
三の丸から二の丸に入る大手筋(正式な登城ルート)の重要な曲輪です。
三の丸からは馬出門、お茶壷曲輪からは中仕切門から馬屋曲輪へ入り銅門へと続きます。
江戸時代では登城者に対しての番所として機能
していたようです。
二の丸の虎口(登城の為の出入り口)は銅門を囲むようなL字型の構造の曲輪で、
二の丸の馬出と考えても良いそうです




二の丸にある観光案内所です
P1080336.jpg
小田原城は、最初に書いた通り
天守閣や常盤木門、銅門などはすべて戦後の新しい建築であり、
残念ながら、15世紀半ばの築城から幕末にかけての建築は、明治の初期までにすべて解体されています。
そんな中にあって、この二の丸観光案内所は、昭和の初期に建てられた近代建築であり、小田原城の建築物の中では、同じく城址公園内にある小田原城歴史見聞館と共に一番歴史あるたてものかもしれません
下見板張り、縦長の上げ下げ窓など、洋風の躯体を持ちながら、史跡の雰囲気を壊さぬよう、屋根は日本建築の意匠となっているみたいで
明治の初期の居留地等にあった、いわゆる擬洋風建築の部類に入るものと思います。




それでは、いよいよ天守目指して攻めますよ~



新しい白壁ですが、水掘りの深い緑に映えてますね~
P1080338.jpg



近くには現存当時の画像が飾ってありました
P1080337.jpg
すごいです
こういうお写真を見ると
いつも、何とか修理して残せなかったのかと
いつも残念に思います
明治の初めには、たくさんの名城が解体されてしまいました



そして、銅門前では、小田原城主がお出迎えです
P1080339.jpg
ん~~~



さ~
いよいよ天守目指して入門しますよ
P1080340.jpg



銅門(あかがねもん)からの入ります
P1080342.jpg
お~
さっそく守りの兵が登場ですか~
いえいえ
銅門前には、鎧を着ているおじさま方がいて、記念写真を撮っていました
のんも撮るうかな~と思いましたが、時間がかかりそうだし、感染防止のためマスクウーマンなのでやめておきました



銅門にズ~~ム
P1080341.jpg
銅門は、江戸時代の小田原城二の丸の表門で、明治5年に解体されるまで、江戸時代を通してそびえていました。往時は、馬出門土橋(現在のめがね橋)から城内に入り、銅門を通って二の丸御屋形や本丸、天守閣へと進むようになっていました。
銅門の名前は、大扉などに使われた飾り金具に、銅が用いられたことに由来します。
現在の銅門は、昭和58年(1983)から行われた発掘調査や古写真、絵図などを参考に、平成9年に復元されたもので、石垣による桝形、内仕切門及び櫓門を組み合わせた桝形門と呼ばれる形式で、本来の工法で復元されています




そして、あれっ
撮影しておいて、なんだか忘れてしまいましたが
伝 銅門礎石って書いてありますか~
P1080343.jpg
たぶん、銅門に使われている土台の石ではないかと思います
そして「伝」 という事は、そう伝わっているという事ですかね



銅門の土塀をパチリと思っていましたがP1080344.jpg
よく読んだら、模型って書いてあるので、復元の仕方を説明した模型でしょうかね~



程なく進み朱色の橋を渡る
常盤木門前の桝形内の土塀が見えてきます
P1080345.jpg



桝形内の土塀&常盤木門です
P1080346.jpg
常盤木門は、本丸の正面に位置し、小田原城の城門の中でも大きく堅固に造られていたそうです。
常盤木とは常緑樹の意で、門の傍らには往時から松が植えられており、また、松の木が常に緑色をたたえて何十年も生長することになぞらえ、小田原城が永久不変に繁栄することを願って、常盤木門と名付けられたといわれています



常盤木門正面です
P1080347.jpg
古絵図などの記録から、江戸時代初期から設けられていたそうです。
元禄16年(1703)の大地震で崩壊した後、宝永3年(1706)に、多門櫓と渡櫓から構成される桝形門形式で再建されたものが、明治3年(1870)の小田原城廃城まで姿をとどめていたといわれています。

現在の常盤木門は、市制30周年事業として再建したもので、昭和46年(1971)3月に完成しました。



じゃ~~ん
天守です
P1080350.jpg
天守閣は、城の象徴として本丸に構えられたものです。
古文書によると寛永11年(1634)に、三代将軍徳川家光が小田原城の天守閣に登り、武具を見たり展望を楽しんだという記録が残っています。
元禄16年(1703)の大地震のときには、小田原城のほとんどの建物が倒壊・焼失してしまいますが、天守閣は宝永3年(1706)に再建され、明治3年(1870)の廃城まで小田原のシンボルとしてそびえていました。



入口がある方からもう1枚
P1080351.jpg
現在の天守閣は、昭和35年(1960)5月に、市制20周年の記念事業として復興したもので、宝永時代の再建時に作成された引き図(設計図)や模型を参考に、鉄筋コンクリートで外観復元したものです。
内部は、古文書、絵図、武具、刀剣などの歴史資料の展示室となっています。
標高約60メートルの最上階からは相模湾が一望でき、良く晴れた日には房総半島までみえるそうです。



それでは、最上階からの眺めです


石垣山一夜城方面
P1080352.jpg
石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。




ちょっぴりズ~~ム
P1080353.jpg
この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き志気を失ったっためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされたそうです。



真鶴 伊豆半島方面
P1080355.jpg
ちょっともやって写っていますが
実際は、もっと綺麗に海が見えましたよ~



駿河湾方面
P1080356.jpg
こちらも、実際はもう少し青い海が見えました
空と
海と
ビル
のコントラストがなんかいい感じ
だったように思います



たぶん駅方面
P1080358.jpg
そして、この後天守のチケット拝見の場所で、無事スタンプもゲット
神奈川に来たので温泉公方が食べたいと言っていたラーメンを食べに
この駅の方に行きました
よ~



P1090205.jpg
テーマ:城めぐり
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
小田原城は小学校3年生のときの遠足で行きました。
そして母親の実家が国府津(東海道線で小田原の2駅東京寄り)だったので、祖母に連れられて何度か行った記憶が・・
でもそれ以来行ってないと・・・いつでも行けると思うと行かないものですね。こんな風だったんだ・・って改めて思いました。
またちゃんと行ってみるのもいいですね♪
そうそうこの前、石垣山一夜城に行き、小田原城方面を見ましたよ。

2012/06/19(Tue) 18:31 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
小田原城
私も小田原城に行った事が有ります。
私が行った時は、まだ整備していませんでした。
小田原城の天守閣からは伊豆大島を望めて最高でした。
小田原北条氏の菩提寺は箱根町湯本に在って、早雲寺と言います。
この寺に初代早雲から五代氏直に至る当主の墓が有ります。
惣門・本堂などが文化財になっています。
本堂の裏には素晴らしい庭園が有ります。
機会が有ったら参拝してみてください。
2012/06/19(Tue) 22:28 | URL  | 琢 #PaK5/ZHM[ 編集]
No title
こんばんは。
のんちゃんとお城ってどうもイメージが合わないような気がするのですが、お好きなんですね。
小田原というと私はまず「小田原評定」がきて、そしてその直後の伊達政宗の人生の大勝負が頭に浮かびます。NHKの大河ドラマ『独眼竜政宗』で秀吉を勝新太郎が演じ、物凄い迫力だったのを今でもよく覚えています。
今行くなら、公方さんが希望されたというラーメンを私も是非食べてみたいな~♪
2012/06/19(Tue) 22:30 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
みー さ~~ん(*^^)v
おはようございますv-481

最近、とっても眠い人ののんは、の―天気にリビングでウトウトと寝てしまっていましたがv-395
お布団に入る時見たら、凄い風雨でしたi-6i-3
今朝は川が凄い水量になっていて恐いです~v-466

さて、小田原城v-490

>小田原城は小学校3年生のときの遠足で行きました。
→そうなんですね~v-363
のんは、何年生か忘れてしまったのですが、会津の鶴ヶ城に遠足で行った写真がありますv-212
記憶は…v-361v-403
みーさんよく憶えていらっしゃいますねv-424

>そして母親の実家が国府津(東海道線で小田原の2駅東京寄り)だったので、祖母に連れられて何度か行った記憶が・・
→海沿いですかv-466
なんか、海が近い親戚がないので、あると遊びに行った時楽しいな~なんて考えてしまった子どもみたいなのんでしたv-398

>でもそれ以来行ってないと・・・いつでも行けると思うと行かないものですね。
→これありますよねv-363
のんは、県内温泉なんかがそうですv-48
そして、行こうと思っていたら閉館しちゃったなんて事が何度かありましたv-389
話がそれましたが、常宿に行かれてお時間がある時にでも寄ってみて下さいv-422v-392
天守最上階からの眺めe-317とっても良かったです~e-267

そして石垣山一夜城e-496
行きたいですv-393
城址は、天守がなくても行きますv-363
行きたかった話を温泉公方にしたら、「言えば行ったのに」ってv-356
お疲れモードになると困るので、遠慮しちゃったんですがv-388
今度は、ダメ元で言ってみようと思いましたv-411
有名なスウィーツ屋さん、行かれましたかv-361
休日は大混雑らしいですが、そこのスウィーツも1度は食べてみたいですv-274
2012/06/20(Wed) 10:06 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
琢さ~~ん(^O^)/
おはようございますv-481

今日は、台風一過ですがv-278、蒸し暑いですねv-356

小田原城v-490
のんも前回は何年前にいったのだろうv-361
10年は経ってないですねv-361
例によって記憶が…ですが
今回、こんなに綺麗だったんだ~って思ったのでv-405
たぶん整備が進み変わっていたのだと思いますv-361

天守閣最上階からは、伊豆大島が見えるんですね v-424
のんが行った日は、お天気でしたがv-278、イマイチ海の方はもやっていた気がしますv-356
それでも綺麗でしたのでv-352、小田原城は、城好きさんじゃなくても楽しめますねv-428

そしてそして、小田原北条氏の菩提寺は箱根町湯本の早雲寺って所なんですね( ..)φメモメモ
名前は聞いた事があったかもですv-361
栃木の城と陣屋の本の中にも(あっ、ここに早雲寺出てたのかもですv-361)、ちょくちょく登場する北条氏達なので、とても興味がありますv-363
箱根は、渋滞が恐くてなかなか行けてない温泉地なので、今度温泉とセットで、早雲寺にも行ってみようと思いましたv-428
2012/06/20(Wed) 10:33 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(^◇^)
おはようございますv-481
コメントありがとうございま~すv-421

凄い風雨でしたが、大阪は大丈夫でしたかv-361

>のんちゃんとお城ってどうもイメージが合わないような気がするのですが、お好きなんですね。
→さすがヒロお兄さんv-426
するどいですv-363
城址に興味を持ち始めたのは温泉公方の影響で、それまでは、立派な天守位にしか興味がありませんでしたv-422
今は、天守なしの城址に行く事の方が多いですv-428
温泉公方は、土塁好きですe-266v-411
そして、城址だけでなく、歴史にも興味が高まりましたi-184
これも温泉公方の影響ですv-410
ヒロお兄さんに薦められたのをきっかけに、そんな分野の読書もするようになりましたv-87

>小田原というと私はまず「小田原評定」
→小田原評定
仕事でのミーティングならまだしも、私生活では避けたいですねv-356

そして
>その直後の伊達政宗の人生の大勝負が頭に浮かびます。
はいv-222
同じかもですv-237
ヒロお兄さんの歴史好きには、のん達もまだまだ(いえ一生)かないませんがねv-222

そして、のんが秀吉役で浮かぶのが、新しい所で「江」の時の秀吉なので、勝新太郎の時の秀吉とはまるで別人みたいですかねv-236
演出、役者さんによって、同じ出来事、同じ人物でもまるで違った感じのイメージになるので、色々と見ないと、片寄ったイメージが定着してしまいそうで気をつけなければって思いますv-222

そしてそしてラーメンはですね~v-373
カップラーメンで「サンマ―麺」を食べる機会があり、それが神奈川のご当地ラーメンらしいと知り、それでは食べていこうとなったんですv-363

どちらかというと中華屋さんのラーメンって感じですのでv-361ラーメン博士のヒロお兄さんは、あまり好みのラーメンではないかもですかねv-236
そして御存知の通り、下調べなしだったので、感で適当なお店で食べてきましたv-373
2012/06/20(Wed) 11:12 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
小田原城は見たことがありますけど、城スタンプは初めて見ました。こういうスタンプ帳なんですね。いまからスタンプを集める気にはまったくならないのですが、こうして見せてもらえるとなんかうれしいです。
小田原に行ったら、やっぱりセットで石垣山城に行くというのが王道ですよ!車なら山頂まで行けますし。徒歩だとなかなかの急坂をひたすら登るのでちょっとツライです。でも徒歩で4回くらいは登っているんですよ、私。井戸のまわりに残った石垣なんかは、かなり迫力あって、いいですよ。ミカンの季節に行くと、途中の山がミカン畑ばっかりなので、けっこう楽しめます。
2012/06/20(Wed) 13:17 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
小田原攻め
のんさん、小田原攻めしてきたんですね。
実は、私も一夜城は行ってないのだ。今思えば残念!
スイーツはヨロイヅカスイーツですね。名前も一夜城、すごいわ~。

私は、先日太田城でのスタンプ押しをミスってしまい悔しい思いをしました。やっぱり毎回試し紙で押してからじゃないとダメだな~と反省。
そういえば、山中城は行ったのかな、、。箱根の山の上です。
まるで庭園のような城だけどね~(笑)

私、水堀は見なかった。遊園地のほうから行ったからなぁ、、。
スタンプ押しにいっただけみたいな小田原城でした。
先日行った太田城、次回行く忍城、鉢形城と小田原攻めルートだから
ロマンチックな感じがします。鉢形から八王子、山中城などから攻めいったんだよね、確か。すでに妄想大爆発です。(笑)
2012/06/20(Wed) 18:26 | URL  | ろと #mQop/nM.[ 編集]
遠霞さ~~ん(=^・^=)
おはようございますv-481

城好きお仲間の遠霞さんv-490、コメントうれしいですv-421

>小田原城は見たことがありますけど、城スタンプは初めて見ました。こういうスタンプ帳なんですね。いまからスタンプを集める気にはまったくならないのですが、こうして見せてもらえるとなんかうれしいです。
→のん達も、九州の城址も結構行っているのにスタンプは集めてなかったので、もうこれからじゃねって、しばらくは集める気持ちにはならなかったのですが、結構再訪問のお城もあるし、全制覇とか考えなければ良い記念かなv-352という話になり、今頃から集めだしましたv-428
おかげで、近くを通ると、行った城址でも寄る事が多くなり、楽しめてますv-392

>小田原に行ったら、やっぱりセットで石垣山城に行くというのが王道ですよ!
→やっぱりそうですよねv-363
温泉公方も行きたい気持ちがあったのに、帰り道なのでv-356(テンションが下がる事多しi-195)行こう迄は言わなかったのだと思いますv-410
失敗しましたv-393

そして遠霞さん、関白道を徒歩で4回くらいは登っているんですねv-424
さすがですv-426
やっぱり車でさ~っと登るよりじっくり見られますよねv-363
迫力満点の現存石垣、煽られましたv-392
景色も良さそうですし、次回いつになるかわかりませんが、近くを通ったら、必ず寄ろうと思いましたv-428
2012/06/21(Thu) 10:31 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ろとさ~~ん(*^。^*)
こんにちは~v-422v-410

城好きお仲間なのでv-490e-266、コメいただけるかな~と待っていましたよんv-392
ありがとうございますv-421

>実は、私も一夜城は行ってないのだ。今思えば残念!
スイーツはヨロイヅカスイーツですね。名前も一夜城、すごいわ~。
→やっぱりですかv-393
遠霞さんがおっしゃる通り、小田原城とセットで行っておけばって感じですよねv-363
どっちが先に行けるでしょうねv-411
たぶん、ろとさんですv-398
鎧塚さんの所は、休日はめちゃ混みみたいですが、行かれたんですかねv-361
美味しいのかな~v-236
のんは、ほとんど美味しい人ですけれどねv-411

>私は、先日太田城でのスタンプ押しをミスってしまい悔しい思いをしました。やっぱり毎回試し紙で押してからじゃないとダメだな~と反省。
→読んでて、胸がキュ~ンとなっちゃいました(初恋じゃないいって言わないでくださ~いv-413
気持ちがよ~くわかりますからねv-344
のんの小田原城の屋根が薄いので、やっちゃったv-394と思ったんですが、試し押しも薄いので、スタンプの摩耗みたいですv-363
ろとさんのはどうですかv-361
試し押し絶対必要みたいですねv-428
先輩、御指導ありがとうですv-421

>そういえば、山中城は行ったのかな、、。箱根の山の上です。
まるで庭園のような城だけどね~(笑)
→この時は余裕がなくて行けませんでしたv-430
山海亭の帰り道に行こうと、途中で調べたんですが、その場所からは、遠回りになってしまうため諦めましたv-393
こちらも、次回ですv-222

>私、水堀は見なかった。遊園地のほうから行ったからなぁ、、。
スタンプ押しにいっただけみたいな小田原城でした。
→他の方のブログを見たりすると、結構見落としがあったりしますよねv-222
のんも 三の丸からの「馬出門」を見られませんでしたv-356

>先日行った太田城、次回行く忍城、鉢形城と小田原攻めルートだから ロマンチックな感じがします。鉢形から八王子、山中城などから攻めいったんだよね、確か。すでに妄想大爆発です。(笑)
→太田城は、関東7名城の常陸太田城ですよねv-361
行ってみたいですv-428
鉢形城も行けてませんv-393
そして、さすが城好き先輩のろとさんv-490e-266、のんより妄想が詳細ですv-411
ろとさんの妄想を読んでいて、のんの妄想も膨らみましたよんe-459

P.S 太田城は、水攻めの「紀伊太田城」にも行ってみたいですv-490
2012/06/21(Thu) 12:22 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
わぁ~。
間違えた、、太田城ではなくて、太田市の金山城でした。
小田原のスタンプの状態は良かった気がします。
スタンプ帳は相棒の車の中に入れっぱなしなので、次回見てきますね!
2012/06/21(Thu) 18:48 | URL  | ろと #mQop/nM.[ 編集]
ろとさ~~ん(^_-)-☆
おはようございますv-422v-410

今日は、大雨です~v-279

さて、やっぱり太田市の金山城でしたか~v-428
そうかな~v-236とも思ったのですが、城址好きのろとさんなのでv-490e-266、常陸太田城も行かれたのかと思って聞いちゃいましたv-222
金山城は、みんなの宝箱にいただいたレポを拝見して、今にでも再訪問したい城址ですe-496
そして、常陸太田城&紀伊太田城も行きたいです~e-420

そしてそして、小田原城のスタンプ、ろとさんの時はきれいだったんですねv-403
てことは、のんの試し押しの甘さかもです~v-356

>スタンプ帳は相棒の車の中に入れっぱなしなので、次回見てきますね!
→無理せず、見られる時でいいですよんv-422
お手数かけてすみませんv-421
2012/06/22(Fri) 08:18 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
今はこうなっているのですね~
のんさん、こんにちは♪

うちにもコメント残して下さりありがとうございます♡
私ものんさんの記事がアップされるたびに見ています。で読み逃げしてしまう時もありでごめんなさいです~m(_ _)m

小田原城は近過ぎて、ちゃんと見物したことが無かったです。
幼稚園の時に遠足で行きました^^
藤棚の下でお弁当食べたりとか、今でも写真がいっぱい残っています♪
そんな有名な藤棚とは知りませんでした^^

でも後にも先にも、上に登った記憶が無いのです。
じつは登ったことないのかも知れません。
今回、上からの景色が見られて良かったです♪
ありがとうございます♡

そういえば何年か前ですが、城横の中華「コノマ」に行きました。
こじんまりしていて、自然も美しく良かったです。
ここはまた行きたいお店です。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14004016/


2012/06/22(Fri) 14:05 | URL  | みみん #s1qxv/cc[ 編集]
みみんさ~~ん(*^。^*)
おはよ~ございますv-422v-410

お返事がたいへん遅くなりましたv-421
お休みは、憧れだったお宿に行く事ができ、温泉公方も絶好調でv-355
昨日も、めずらしく夕方迄現地で遊んできて、夜遅く帰ってきましたv-483
ちょっとお疲れモードですが、遊んだ後は、仕事頑張らなくっちゃですねv-428
どこのお宿かは、引っ張っちゃいます~v-391

>私ものんさんの記事がアップされるたびに見ています。で読み逃げしてしまう時もありでごめんなさいです~m(_ _)m
→いえいえv-422
アップのたびに読んでいただいているんですねv-435
あまり多くないお客様なので、とっ~てもうれしいですv-398
やっぱり御反応いただくと、アップも頑張れますよねv-363
これからも、ヨロピクですv-428

>小田原城は近過ぎて、ちゃんと見物したことが無かったです。
幼稚園の時に遠足で行きました^^
藤棚の下でお弁当食べたりとか、今でも写真がいっぱい残っています♪
そんな有名な藤棚とは知りませんでした^^
→意外に近くだといつでも行けると思い、なかなか行かなかったりするのですよね~v-410
幼稚園の遠足という事は、ほんとお近いんですねv-218
そして、あの藤棚をお互い思い浮かべて会話ができるのがv-216、とってもうれしいですv-344
のんも、アップにあたり調べて、藤棚の由来を知りましたv-216
アップも勉強になりますよねv-221

>でも後にも先にも、上に登った記憶が無いのです。
じつは登ったことないのかも知れません。
今回、上からの景色が見られて良かったです♪
ありがとうございます♡
→そう言っていただけて良かったです~~v-392
実際、登るとも~っと綺麗だと思いますので、中華「コノマ」とセットでいかがですかv-361v-392
琢さんの時は、伊豆大島が見えたみたいですねv-352
中華「コノマ」、城址の敷地内って感じに近いんですねv-426
行く前に伺ってたら、きっと行っていたと思いますv-222
のん達も、一夜城には絶対行きたいので、その時には、みみんさんがお気に入りのお店なので、是非行ってみたいと思いますv-422v-398
2012/06/25(Mon) 08:26 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。