自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥山田温泉 満山荘 (温泉編) 桧風呂
2012年08月07日 (火) | 編集 |
満山荘の2つ目の湯殿(雰囲気はバスルームって感じですが
桧風呂のご紹介です

岩風呂のの時に書き忘れましたが、2つのお風呂の利用時間
チェックインから22時までが
  岩風呂→男性
  桧風呂→女性で
22時から翌朝8時までが
  岩風呂→女性
  桧風呂→男性
そして、
翌朝8時には元の
  岩風呂→男性
  桧風呂→女性に戻ります  




それでは、桧風呂のご紹介に入りますよん

入口は、おっちゃん(大旦那さん)ワールドの談話室内にあります
P1080816.jpg
ガラスの桟おしゃれですよね~
こういう所が凝っているの好きです


上の画像のドアを開けると
また、右側にこんなおしゃれな桟があったのでパチリ
P1080819.jpg



おしゃれな桟にズ~~ム
P1080818.jpg
こういうのやっぱり好きです~



上の上の画像のドアを開けて左側で
桧風呂へ向かうアプローチ用の雪駄を履きます
(ちなみに館内は木のぬくもりたっぷりで裸足です)
P1080817.jpg



こんな素敵な回廊風のアプローチを通って湯殿のある建物に向かいますよ~
P1080821.jpg
右側1番手前の柱に気温計がありました
何度かは忘れてしまいましたが
この日、下界はとっても暑い日でしたが、ここは、ひんやり涼しかったです



途中の景色もきれいすぎ~思わずパチリ
P1080820.jpg



湯殿のある建物のドアを開けてパチリ
P1080822.jpg
ここは、湯殿だけの建物でしょうかね
ドアがいくつかあるので、迷わないように、廊下に「浴場」の表示が丁寧にされていました



湯殿入口で~す
P1080823.jpg
確かにのれんもなくさっぱりとした入口なので、「浴場」表示が生きてます



まずは、上の画像の入り口を入って左に折れ脱衣所に入ったあたりに掲げられていた
温泉分析書をペタリ
(興味のある方は、クリック+で御覧下さいね
img_1533656_50600554_19.jpg



一部ズ~~ム
P1080980.jpg
源泉名→奥山田温泉五色上 (蒸気泉と表流水の混合泉いわゆる、造成泉です
泉温→72.9度
 (引いてくる間に60℃程度に下がるみたいです
PH→6.8
です
造成泉というと、なんか人工温泉みたいなイメージがわきがちですが、りっぱな温泉でとっても薬効高い良い温泉が多いです
大涌谷や、我が栃木では、塩原新湯もそうです



もう1枚
P1080983.jpg
泉質は単純硫黄泉
白濁硫黄泉の中では、肌に優しい温泉です
加水なし
加温は、冬季入浴に適した温度を保つため、する事あり
循環なし
入浴剤の投入ももちろんなし  
です

冬季の加温については、極寒の地のため、こんな高い源泉温度でも必要なのですね
冬でも、温めの源泉温度のままで、なかなか出られないという所もあり、それも温泉好きには嬉しいですが
お客さん全体を考えるとやはり加温が必要となるのでしょうね~



脱衣所です
P1080824.jpg
セッティングされているカゴが浅めで、持ち運び出来るカゴが、よくある深めなのが
こだわりを感じます

そして、左側に写っているのは、パウダースペース
その椅子が、濡れてもなユニットバスの素材のようなもので出来ていたのが印象的でした
若女将&旦那さんが元デザイナーだそうで、こんな所にそれを感じます
ちなみに、若女将が、おっちゃんこと大旦那さんの娘さんですよ



上の画像の鏡にも写っていますが
とってもかわいい時計なので思わずパチリ
P1080842.jpg
ポップなデザインで、いい感じ



パウダースペースの反対側辺りにあるトイレです
P1080856.jpg
木のぬくもり豊かで素敵なトイレだと思いました
スリッパは、ないようですね~



脱衣カゴスペースの奥にある洗面スペースです
P1080825.jpg
落ち着いた雰囲気で素敵じゃないですか~
こちらにも、スキン&ヘアーケア―用の備品はありませんので、必要な方は、お家から持参して下さいね



洗面スペースの反対側に置いてあるソファーです
P1080855.jpg
革張りですよね
そして、後ろにもれている明かりの向こう側は、洗い場です


いよいよ浴場へ

脱衣場からの浴場入口でのパチリ
P1080826.jpg
おしゃれ~~~
裸木の入り口スペースが気持ちいいです
手入れはたいへんでしょうね~



少しだけズ~~ム
P1080827.jpg
ここは露天ではありませんよ~
そう見間違える程、大きく切ってある窓からの景色は絶景でした



裸木の入り口から、階段を降りてパチリ
P1080837.jpg
まるで絵画の様な景色に、白濁した極上湯~
この内湯だけでも十分満足してしまいますよ~



湯口です
P1080828.jpg
そんな熱くない、入りやすい温度に湯守されている極上の単純硫黄泉です~



湯口の周りをパチリ
P1080841_20120723212848.jpg
撮り方が下手っぴーで、良さが出てません
この黒い壁は、細かい炭で出来ています
消臭に炭を置いてあるのは時々見かけますが、このようにインテリア感覚で壁のようになっているのは初めてみた
のん
です
さすが、元デザイナーさんですね



入浴目線でパチリ
P1080847.jpg
マイルド気味な硫黄のいい匂いを嗅ぎながらの入浴で(硫黄臭がお嫌い方ごめんなさ~い) 
素敵な景色も堪能~

今思い出しても、「アフ~」って溜息がでます



違う方向からもう1枚
P1080848.jpg
左方向が、入口
正面に露天風呂がありますよ~
そういえばここは「桧風呂」ですが、この豊かな木使いの木全体が桧なのでしょうか~



それではここで、内湯からの展望をペタリします

①  
P1080846.jpg
この時(1日目)は、ちょっと雲が多かったですが、それでも十分綺麗ですよね~



② 少しズ~ム
P1080838.jpg
雪景色や紅葉も綺麗でしょうね~



② 露天風呂方面の景色です~
P1080839.jpg
人工物がなにも見えない絶景です~
駐車場の車もギリギリ露天の囲いに隠れてますね



そして、入口階段を降りて右側にある洗い場です
P1080835.jpg
木+モノト~ンの雰囲気がおしゃれです
イスも石製で、滑らないように凹みが作ってありました
でも石鹸が付いている時は気をつけましょう



ボディーシャンプー&シャンプー&コンディショナーです
P1080843.jpg
岩風呂でもご紹介した、黒糖とハチミツ配合のもので、髪にも良さそうですね
こちらには、秘湯シリーズはありませんでした



洗い場の背側の壁にあるオブジェ
P1080836_20120723212359.jpg
更衣室のソファー後ろにあった窓の反対側でしょうかね~



洗い場から、湯船の方をパチリ
P1080840.jpg
間が、玉砂利と踏み石になっているのがまたまたオサレ~ですね
(これも手入れがたいへんそう



それでは、いよいよ裸木の入り口左にある
絶景露天風呂のご紹介です

露天湯船です
P1080830.jpg
浴場名は、「桧の湯」ですが、湯船は石造りです



湯口です
P1080831.jpg
パイプの周りの木がいい感じです~



奥にまわって、景色も入れてパチリ
P1080832.jpg
ここでちょっと、湯船の縁を御覧下さい
波模様とまあるい物が見えますが
これは、掛け流された湯が、波模様を通ってまあるい穴に流れ込むようになっているようです
これも初めて見たおしゃれな作りです



入浴目線に近い形でパチリ
P1080834.jpg
内湯より更に白濁
温度も温めの「景色をじっくり見て下さい」って言われているかのようなお湯でした




この穴は~
P1080833.jpg
水面より高い位置なので、排水口ではないような
(パスカルじゃなさそうですし…
マニアさんではないのですが、ちょっと気になる穴でした



湯船の片隅には、こんなスペース
囲いに切ってある模様こんなの好きです
P1080829.jpg
お湯が温めなので、この椅子で寛ぐ事はありませんでしたが
連泊で時間の余裕があれば
この椅子で寛ぎながら、ず~~っとここにいたい気分
です



そして、これは昆虫採集のためのものではありませんよ~
(知っているよって言わないで下さいね
湯船内のゴミを取るための網ですね
P1080854.jpg
のんは、葉っぱとかが入っていても手ですくったりして平気ですが
それが嫌なお客様もいますからね
でも、自然の中なので虫とかが浮くと必要ですかね



それではここで、露天からの景色をペタリします

① 内湯方向です
P1080850.jpg



② 反対方向です
P1080849.jpg
2度目の入浴時の写真で、お天気が良くなってますね



③ 少しひいて~
P1080853.jpg



 上の画像の更に左
露天入口からまっすぐ方向です
P1080851.jpg



⑤ 上の画像を入浴目線で
P1080852.jpg



⑥ ここからは朝のラスト入浴の景色です
P1080976.jpg



⑦ もう1枚
P1080977.jpg



⑧ アルプス方向を~
P1080978.jpg
こちらの方向に運が良ければ、アルプス連峰がみえるのだと思います
今回は残念ながら見えませんでした(見えてませんよね
でも、絶景です



また、この浴場は、夜になると、間接照明で昼とは違った雰囲気を楽しむことができるそうですが
食後、なんと爆睡してしまい
夜入浴する事ができませんでした
心残りです~



そして こちらは、夕食前の入浴時からライトアップされてました
またまたいい感じの浴室への道筋です
P1080858.jpg



こんな感じの、ステンドグラス風の窓が、少し傾いた日の光で輝いていましたよ~
P1080859.jpg
素敵です~



帰り道桧風呂へのアプローチを湯殿側からパチリ
P1080860.jpg
立派な作りで感心します



朝、最後の入浴時の帰り道
雪駄に履き替える出入り口のたくさんの雪駄は横に片付けられ
(上にチラッと写ってますねもうチェックアウト近くなのでクローズという事でしょかね

お子ちゃま用のかわいい雪駄があって、あまりにかわいいのでパチリ
P1080984_20120723201102.jpg



これで新しい方の湯殿
桧風呂のご紹介はおしまい
です
あまりのお気に入り度にたくさんお写真を撮ってしまい
せっかくなのでたくさんペタリ
してしまいました
お付き合いいただきありがとうございました

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
スゴイですね~♪
これはイイ♪
ますます行きたくなりました、ホント(^^)
雪見露天だと、晴れていたら素晴らしい風景が堪能できるんでしょうね~。
回廊風のアプローチは、これは冬場はどーすんだ? 吹きっさらしやんか、と思ったら、ちゃんとビニールのカーテンがあるようですので安心しました。
スキーとセットだとせっかくのお風呂に入る時間が短くなるかもしれないけど、でもホントに行きたいです。
2012/08/07(Tue) 21:35 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
そうそう…と頷くばかり
先日行ってきたばかりなので、そうそう、そうそう、と頷くばかりでした。このお風呂は、今回初めて入ったので、こんな感動的なお風呂になっていたんだなぁって思いました。いろんな方の写真を見て、なんとなくはわかっていたのですが、やはり自分で体験すると感動する、そんなお風呂でした。体験後に見た記事では初めてだったので、ひたすら頷くばかり、でもあの感動が甦るばかりっ!という感じです。
壁が炭だらけというのも、どこにもないお風呂だなぁって思いました。このお風呂の女性利用時間があまりに有利なので、男性には厄介なところもありますが、かつての満山荘よりも魅力が高まったことは間違いないです。あぁ~行きたい、また、すぐにでも。
このあとは食事編ですよね!それもまた、楽しみにしてます。
2012/08/07(Tue) 21:40 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
展望露天風呂
渡り廊下が素敵ですね。
白く濁った湯に浸かりながら、絶景を眺めると最高ですね。
浴場も簡素ながらもお洒落ですね。
2012/08/07(Tue) 21:59 | URL  | 琢 #PaK5/ZHM[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(^◇^)
おはようございますv-481

早々コメントいただきうれしいですv-421

>スゴイですね~♪これはイイ♪
ますます行きたくなりました、ホント(^^)
→伝わりましたかね~v-392
でも、実際はも~っと綺麗ですから覚悟していて下さいねv-411

>雪見露天だと、晴れていたら素晴らしい風景が堪能できるんでしょうね~。
→たぶん息をのむ素晴らしさじゃないかと思いますv-354
お天気なら、雪のアルプスが見えるんでしょうねv-398
お天気に恵まれますよ~にv-421
今からお願いしても神様だから忘れませんよねv-428

>回廊風のアプローチは、これは冬場はどーすんだ? 吹きっさらしやんか、と思ったら、ちゃんとビニールのカーテンがあるようですので安心しました。
→のんもひそかにどうなのだろうと思っていましたv-361
やっぱり対策はばっちりなんですねv-426
ヒロお兄さん、事前情報の収集量v-216すごいですv-424
そういえば、南会津小豆温泉の「花木の宿」は、取り外せる木の壁がありましたv-363

>スキーとセットだとせっかくのお風呂に入る時間が短くなるかもしれないけど、でもホントに行きたいです。
→ヒロお兄さんにとっては、スキーとv-223温泉v-48
どちらも大好きな御趣味ですから、それで最高なのではないですかねv-221v-410
楽しみですねv-222
まだまだだと思っていると、湯神のようにあっという間にその日が来ますよ~v-422
2012/08/08(Wed) 10:27 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遠霞さ~~ん(^-^)
おはようございますv-481

まずは、美味しそうなラーメンレポv-373
拝見しましたよv-363
コメント締め切りでしたv-411
蒙古タンメン中元は行ってますv-363
台湾ラーメンやつけ麺は別として、赤湯の龍上海の方が辛いかもですv-361
また、他のラーメンもいかにも美味しそうでしたv-373
お気に入りのラーメンも拝見できましたしねv-392
池袋周辺なら、行く事が多いので、機会を作って行ってみたいですv-428
あ~v-356
朝ラ~したくなりましたv-373

さて、満山荘~v-363

>先日行ってきたばかりなので、そうそう、そうそう、と頷くばかりでした。
→すごいニアミスでしたもんね~v-428
おっしゃる通り、行っていないお宿のレポもうれしいですがv-398
行った事がある御宿、それも行きたてだったりすると、ホント、より興味深く拝見する事ができますよねv-363

そして満山荘の湯殿~v-48
おっちゃんの手作り岩風呂ももちろん暖かい感じでいい湯殿ですがv-221
桧風呂の方は、あの外観からは想像できない(満山荘さんごめんなさ~いv-421)湯殿が回廊風のアプローチの向こうに鎮座していて、ホント感動ものですよねv-360

>ひたすら頷くばかり、でもあの感動が甦るばかりっ!という感じです。
→頷いていただけて安心しましたv-398
訂正個所等ありましたら、是非教えて下さいねv-421

>壁が炭だらけというのも、どこにもないお風呂だなぁって思いました。
→そうなんですよね~v-363
湯口周りだけでなく、洗い場の鏡の周りもそうだったんだな~と、画像を見て気がつきましたv-411
なかなか考えつかないアイディアのような気がしますv-361

>このお風呂の女性利用時間があまりに有利なので、男性には厄介なところもありますが、かつての満山荘よりも魅力が高まったことは間違いないです。あぁ~行きたい、また、すぐにでも。
→確かに~v-363
男性は、夜遅くから早朝までで、爆睡してしまうと、入り損なってしまいますからねv-391
のんも夜の照明が綺麗という「桧風呂」に入り損ないましたが…
ホント今すぐにでも照明時の桧風呂に入りに行きたいです~e-343

>このあとは食事編ですよね!それもまた、楽しみにしてます。
→同じお食事でしょうかねv-271v-361
のんはすでに記憶が乏しくなっているのでさらっとしかいけないと思いますので、説明v-295感想などフォローお願いしますv-436
もう少しかかりそうですがv-356
2012/08/08(Wed) 11:23 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
琢さ~~ん(^O^)/
こんにちは~v-278

>展望露天風呂渡り廊下が素敵ですね。
→湯殿に行くために立地上かもしれないにせよv-236
豪華な回廊風のアプローチですから、歩きながら益々湯殿への期待が高まりましたよ~v-218

>白く濁った湯に浸かりながら、絶景を眺めると最高ですね。
浴場も簡素ながらもお洒落ですね。
→これに、なかなかアップされないですがv-356
おしゃれで美味しい食事ですからv-271
琢さんも是非1度お試しいただきたいと思う御宿ですv-363
2012/08/08(Wed) 11:31 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヘンな穴と網
灰皿かな。まさか。
虫やゴミを入れる網?
う~ム。気になる。。。
2012/08/08(Wed) 15:35 | URL  | ジャン #C9/gA75Q[ 編集]
No title
私、おっちゃんの手造りのお風呂しか知らないわ~~
ここ・・・・・ホントに満山荘?
イメージが秘湯っぽくない・・・・・
これはこれで、いいのか悪いのか・・・私としては複雑な思いですv-239
どっちかって言うとワイルドだぜぇ~~の方が好きだけど、これから若いお客さんを引き寄せるにはモダンな風呂場はいいかもネ~
でもでもでも・・・・ここ・・・・ホントに満山荘?????
2012/08/08(Wed) 22:51 | URL  | じゅうべい #-[ 編集]
ジャンさ~~ん(*^_^*)
おはようございますv-481

皆さんの所ではよくお会いしてますが、宝箱ではお久です~~v-422v-410
御訪問ありがとうございますv-421

>ヘンな穴と網灰皿かな。まさか。
虫やゴミを入れる網?
う~ム。気になる。。。
→ここへのご反応v-363
ペタリしたi-6甲斐がありましたv-222
網に届く前に、周りから掛け流しされてしまいますよね~v-361v-361v-361
灰皿じゃ~ないですよんe-176v-411
虫やゴミを入れるv-361
他思い当たらないので、否定しきれないのんです~~v-422v-411

ここの湯は、色から想像すると、ジャンさんが苦手な臭いが思い切りしそうな感じに見えますが、那須湯本のあの辺のように強烈ではなくほんのりなので、ジャンさんも大丈夫じゃないかと思うのですがv-392
船山さんも、ほんのり臭うらしいですしねv-417
でも、苦手だと、結構臭うのでしょうかねv-361
2012/08/09(Thu) 07:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(^◇^)
おはようございますv-481

>私、おっちゃんの手造りのお風呂しか知らないわ~~
→そうだったんですね~v-363
カメさんでしたがe-365アップして良かったですv-426

>ここ・・・・・ホントに満山荘?
イメージが秘湯っぽくない・・・・・
これはこれで、いいのか悪いのか・・・私としては複雑な思いです
→ん~~v-361
まずは、感じ方に個人差はあるとは思いますが…v-361
宝箱でののんの伝え方が下手っぴ~だったのかもしれませんv-421
新しいので、あの玄関周りの鄙びた雰囲気からでは、ピカピカって感じですがv-352
浴槽などもシンプルですし、木がふんだんに使用されていて、炭なんかも使っているし、馴染めば秘湯の雰囲気が逆に出る湯殿ではないかとのんは思いますv-361
いい湯だしv-48、絶景だしv-47v-352いい湯殿だと思うので、機会があったら是非お試しして下さいv-422v-392(ちょっとドキドキv-356
なんかボランティア営業ウーマンみたいですね~v-411

>どっちかって言うとワイルドだぜぇ~~の方が好きだけど、これから若いお客さんを引き寄せるにはモダンな風呂場はいいかもネ~
でもでもでも・・・・ここ・・・・ホントに満山荘?????
→おっちゃんの岩風呂は、やっぱりあったかいですしv-398
秘湯~~って感じでのんも気に入りましたv-218
こちらも以前からではリニュアルされているようで、寝湯は出来なくなったようですが、洗い場付近も広くなって使いやすくなったみたいですねv-221
そして、若いお客様対策v-236
確かにそれも考えられるのでしょうかねv-410
もしそれを狙うなら、あの入口付近が先のような気もしないでもないですよね~v-391
でも、中とのギャップ等も、満山荘ワ~ルドって感じでいいのかもしれませんねv-428
2012/08/09(Thu) 08:22 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
懐かしいです♪
のんさんこんばんは~
今ふと思ったのですが、満山荘は4泊はしてるのにもかかわらず
私、レポまだ一度も書いてない・・・・Σ( ̄□ ̄|||)がーん(笑)

それはさておき、とってもわかりやすいレポ楽しませて頂きました。
私を含め行った方にとっても、そうそう、そうなんだよね~、みたいに思い出しつつ楽しめますし
行った事がない方にとっても、とても丁寧に書かれているのでとてもわかりやすいだろうなぁと思います^^
お風呂の利用時間なんて、何度行っても全く覚えられなくて、
新しくなってからは女性が有利♪ということしか記憶にないので、
こうやって書いて頂けると有難いです^^
以前のお風呂の面影が全くない斬新なデザインのお風呂ですが、でもちゃんとおっちゃん手作りのお風呂も残ってるし
ワイルドなお風呂とオサレなお風呂と両方楽しめるのはとってもいいですよね^^
はぁ~、また行きたくなってきてしまいました☆彡
そうだ!お料理内容がまた少し変わったみたいなので、食事編も楽しみにしてますネ♪
2012/08/09(Thu) 22:15 | URL  | ポルポ #EixbK/h6[ 編集]
ポルピ~さ~~ん(*^^)v
おはようございますv-481

お忙しいのに、ありがとうございますv-421

>今ふと思ったのですが、満山荘は4泊はしてるのにもかかわらず
私、レポまだ一度も書いてない・・・・Σ( ̄□ ̄|||)がーん(笑)
→のんも我が栃木の某御宿i-38i-186
連泊含めて10泊位してますが、未だアップしてませんv-391
上には上がいるでしょう~v-392
アップするか迷っているというのもあるのですがねって、言い訳もしておきますv-411

それはさておきv-410

レポ、いっぱい褒めていただいちゃって、うれしいし恥ずかしいですv-398
なんかまとまりがなくて…v-356
でも読んで下さる方がいて幸せです~v-344

>私を含め行った方にとっても、そうそう、そうなんだよね~、みたいに思い出しつつ楽しめますし
→遠霞さんもそう言って下さってv-360
そうそうって思ってもらえて良かった~v-398
でも、ここ違ってるよって所があったら、遠慮なく教えて下さいねv-428

>行った事がない方にとっても、とても丁寧に書かれているのでとてもわかりやすいだろうなぁと思います^^
→ホントですか v-401
良かったです~~v-392

>お風呂の利用時間なんて、何度行っても全く覚えられなくて、
新しくなってからは女性が有利♪ということしか記憶にないので、
こうやって書いて頂けると有難いです^^
→のんも同じくです~v-441
なので、記録に残しておこうと、満山荘でいただいた案内のプリントを参照してアップしましたv-295
チェックイン アウト、食事の時間
お風呂の入れ替え時間等が書いてあるプリントをいただけて、とっても便利でしたよんv-426

>以前のお風呂の面影が全くない斬新なデザインのお風呂ですが、でもちゃんとおっちゃん手作りのお風呂も残ってるし
ワイルドなお風呂とオサレなお風呂と両方楽しめるのはとってもいいですよね^^
→贅沢な事言っちゃいますと、以前の鄙びた感じの温泉にも入ってみたかったですv-413
また、おっしゃる通り、対照的な温泉に入れ替え制で入れて、いいですよねv-218

>はぁ~、また行きたくなってきてしまいました☆彡
→のんもです~~~v-344

>そうだ!お料理内容がまた少し変わったみたいなので、食事編も楽しみにしてますネ♪
→きれい~v-352美味しい~v-426って感動しながら食べてきたのですがv-363
例によって、もう細かい記憶が…v-356
ですが、画像はしっかり撮ってきていますので、もう少しv-361お待ち下さいねv-422v-410
2012/08/10(Fri) 09:29 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。