自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵 (お部屋編)
2012年12月21日 (金) | 編集 |
少しずつ書き、もうすぐアップというところまで書いたのですが
保存で何故かトラブリ、消えちゃいました

ファイト
オ~~~~



那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵、お部屋のご紹介です


施設編でもお話しましたが、お部屋は、母屋の裏手にあり
母屋の正面出入り口とは反対側にある
フロントの前を通り抜け
左に曲がった
この出入り口から行きますよ~
IMG_0235.jpg


出入り口を出たら、正面は、屋根付きの渡り廊下でつながっている、お高い美月庵です



そこを左に曲がり
左に曲がったところで振りかえりパチリ
IMG_0137.jpg
渡り廊下の向かって右側が、母屋の出入り口
左へ行くと、お高い「美月」です
そして、手前のガラスの向こう側が、お茶&お菓子をいただいた囲炉裏ですよ~



上の画像を撮影したちょっと先(上の画像でいうと手前)
程なく、右方向

このように「春月」のお部屋があります
IMG_0135.jpg
画像右の奥にチラッと見えるのが、お隣の「秋月」です
「秋月」は、震災で被害に遭われていて、建て直したそうです



春月の玄関です
IMG_0134.jpg
華美ではなく、落ちついた感じの玄関ですね
ワクワク感、ピークでした



オ~プン
IMG_0138.jpg
玄関ドアからの想像より、広々とした玄関ホール(何ていうんでしょっ)ですよ~
画像を撮り忘れましたが、たたき向かって右側には靴入れがあり
下駄やサンダルが用意されていました
また、地域柄、虫が出る時期もあるのでしょう
殺虫剤の用意もありました
そして、真ん中近くに写っている、立派な木戸の右奥には
板の間12畳と、和室6畳があり
奥~~に見える障子の向こう側には、デッキ(テラス)がありますよ~



板の間12畳です
IMG_0139.jpg
行かれた皆さんの所で何度も見ていたドッシリ椅子が目の前に~
頭を当てる所もあり、お尻がすっぽりと入る感じの座り心地でした~



進んで壁際には
テレビ 暖房 加湿器付き空気清浄機 冷蔵庫が並んでいました
IMG_0142.jpg
最近、空気清浄機がある御宿が増えてうれしいですね~
また、茜庵さん
以前は、加湿機能がない空気清浄機だったみたいですが
お客様のご要望に答え加湿機能付きにしたよう
です
お客様の意見に敏感に反応するお宿には、やっぱり人気宿が多いですね~



冷蔵庫の中をパチリ
IMG_0146.jpg
中にはサービスの缶ジュースとミネラルウォータ―
そして、たっぷり麦茶が嬉しかったです
こちらがあるのを、行かれた方の所で確認していたため
いつも持参する、重たい2ℓのペットボトルを持参せずに済み助かりました

温泉にたくさん入るので、水分補給は不可欠なんです~



冷蔵庫には、サービスの飲物しか入っていません
飲物メニューも豊富でした
そして、御値段もそんな高くない気がします
IMG_0172.jpg
ビール¥550ですからね~
また、御存知の方もいるかとは思いますが
森伊蔵・魔王・百年の孤独は、もともとがプレミア価格
みたいです
そのプレミア価格の店頭販売額くらいの値段だと、お友達のうりゃさんの所で教えていただきました
(勝手にお友達うりゃさんごめんなさい
うりゃさんが宿の儲けがあるのか心配して質問なさったら
「値段で飲むのをやめちゃう人も多く、それじゃ楽しんでもらえないので、価格はなるべく低くしてる」という
ご主人のポリシだそう
です
心を感じうれしいですね



下部をもう1枚
クリック+でよく見えます
IMG_0171.jpg
鳳凰美田の果実のお酒もあったんですね~(飲んでみたかったです~
そして、カクテルもお安いですよね
ソフトドリンクなんて¥200です
これなら、重いおもいをして持参せず、美味しいものを飲んだ方がいいですかね~
あれっごめんなさい
持ち込みか、未確認です



冷蔵庫の上には
茜庵名物
サービスカップラーメン

IMG_0147.jpg
せっかくなので、夜食にいただきました
1つをはんぶんこですよ~
天ぷらそば美味しかったです



そして、テーブルにはこんな置き手紙
IMG_0167.jpg
細やかな心を感じるお手紙
こういうの、うれしいです~
色々なものをご用意して下さっているのだとは思いますが
本当に周りには何もないので、必要なものは持参下さいねっ



板の間の最後に3枚ペタリ

生け花ありました~
IMG_0174.jpg
ボケボケで反省



神棚のように高い位置にあったお飾りです~
IMG_0175.jpg
右のは、何でしょ~



こちらはお子様用のアメニティーの案内です
IMG_0168.jpg
施設編で書きましたが
茜庵さんは、ミキハウスの主催する「ウェルカムベビーのお宿」に、厳正な評価基準に基づき認定されたそうです
びっくりする位、細かいもの迄用意して下さっています
興味がある方はこちらをクリックして下さい赤ちゃん♥
桜のシールがかわいいです~



デッキテラスからの眺めはこんな感じです

ちょっと暗くなってしまいました
左方向です
IMG_0143.jpg
栗の木がいっぱいありました
そして、画像左に写る屋根の下には
うれしいうれしい部屋付き露天風呂がありますよん
そうなんです
デッキテラスからも、露天風呂に行けるんです



右方向です
IMG_0144.jpg
景色が拡がっているという感じではありませんが
自然豊かな、田舎の風景を感じる事ができるとのんは思います
画像は、ズームしていますが
実際は、木が目隠しの役割をしていました



デッキテラス側からお部屋をパチリ
IMG_0141.jpg
寛いで下さいって感じが滲みでている1枚のような気がします



それでは、上の画像奥に写る
和室6畳のご紹介です
IMG_0140.jpg
板の間からでは、少し段差があるので足元に注意です
フカフカお布団が最初から敷いてあるので、大きな畳ベッドといった感じです
茜庵さんは、チェックイン時のご案内以外は、お部屋にスタッフさんがくる事はなく
御籠りには、ピッタリのお宿
です



クローゼットです
IMG_0163.jpg
中には、浴衣、はんてん(でいいのですか
そして、奥のカゴには、バスタオルが入っていて
バスタオルは、脱衣所にも用意してあるので、1人2枚ありますよ~



和室、窓からの景色です

左方向をパチリ
IMG_0165.jpg
大きく写っているのが、ちょっとハイクラスな「美月」
画像左側奥に、付き出て見える屋根が「秋月」です



右方向をパチリ
IMG_0166.jpg
右に写る母屋迄は、すぐそこです



板の間から、玄関方向をパチリ
IMG_0145.jpg
開いている左側の板戸の向こうが玄関
その右にあるドアの向こう側が水回りですよ~
それでは、水回りに~


ドアを入るとそこは、洗面スペース 兼 脱衣所です
IMG_0148.jpg
最近、小さめの陶器の洗面ボールを多く見かけ、それもおしゃれですが
ここの、浅めですが、ひろ~い洗面ボールも、飛び散りが少なく、いい感じでした
シャワーもついているので、シャンプーのみしたい時も便利ですね~
しっかり暖房もあり、寒さ対策もばっちりです



アメニティーです
IMG_0149.jpg
この置き方
御宿というより、おうちや別荘って感じじゃないですか~
やっぱりこの構えないでいい環境がウリなのかもしれません
しかし、メイク落とし・「使い切りの化粧水・乳液・洗顔フォーム」・綿棒・コットン・ヘアゴム・歯ブラシ・
男性用のシェービングフォーム 

不自由なく揃っていると思います
ドライヤーもマイナスイオンドライヤーでgoodです



もう1枚パチリ
IMG_0150.jpg
バスタオル(クローゼットと合わせて1人2枚)とタオル
体を洗うスポンジ
もあります
ベージュのは、足ふきマットです
清潔なものを、自分で敷くのも、のんはうれしいです



タオル掛けもパチリ
IMG_0187.jpg
このタオル掛け、goodです~
2人分のバスタオルとフェイスタオルを、余裕を持って干せるものは意外に少ないです(のんが行ったお宿では)
こちらには2枚のバスタオルがありますが
それでも、なるべく乾くように干したいですし
加湿器同様、お部屋の乾燥防止にもなりますからね~



その奥にはトイレです
IMG_0162.jpg
温水シャワー付の便座暖房付きトイレです
最近、暖房付きの便座が増えてきたので
そうでない時には、ゾクゾクってしちゃう「贅沢さん」になってしまったのんです
でものん宅は、違うのでカバー付けてます~



水回りのドアを入って、洗面スペース 兼 脱衣所の右には
洗い場があります
IMG_0152.jpg
きっと、お風呂が露天のみで
寒い地域なので、室内に洗い場のみ作ったのでしょうかね~



凄い勢いの暖房器もついていて、快適でした
IMG_0153.jpg
極寒の季節は、早めに付けておくといいかもです
1人だと広~い洗い場ですので~



ボディーソープ シャンプー コンディショナーは、こちら~
IMG_0178.jpg
POLAのアロマエッセ
好みはあると思いますが、のんはいい感じです



そして~~~

ジャ~~~ン
部屋付き露天風です
IMG_0154.jpg
石造りのいい浴槽です
また、露天ですが、屋根があるので、雨が降っても、問題ないです
場所柄、雪も多いと思いますが
ちょっと吹雪いたりしても、大丈夫だと思います




デッキテラス側からパチリ
IMG_0155.jpg
ステップもあるので、半身浴で、いつもまでも入っていられる感じでした



もう少しお部屋側のデッキテラスに移動してパチリ
IMG_0156.jpg
左手前に写っている茶色の箱の中には、温泉と確か水の蛇口がありました(違っていたらごめんなさい
湯口は、この箱のずっと下~
湯の中、下の方
です
温泉はなるべく空気に触れない方がその温泉の効果を一番効果的に体感できるので
温泉好きにはうれしい形
です



大きさはこんな感じです
(ボカシが見苦しくてすみません
IMG_0176s_20121214154803.jpg
大きさは、二人できつくなく入れる位です
秋月は、お部屋は春月とほとんど同じみたいですが
お風呂は、少し変形の長方形で、こちらの浴槽より、若干狭い
と教えていただいたので、
のん達は、迷いなく春月のお部屋にしました



もう1枚パチリ
IMG_0177s_20121214154800.jpg
いいお顔をしていた温泉公方でした~
温泉に入っている時が一番幸せそうなのは言うまでもありません
トゥルトゥルと、浴感もあり 
手を動かすと、トロトロ~
わずかに、アワ付きもあったような
いい湯でした(あくまでも、のん感覚です



そして、目の前にはこんなちょっとしたお庭が設えられていました
良さが出ず、すみません
IMG_0183.jpg
地べたには、いが栗が落ちていて、季節を感じる事ができました
拾いたくなりましたがグッと我慢ののんでした
そして、真ん中の木は~



こんな感じの立派な木です
IMG_0185.jpg
栗が落ちていたので、栗の木ですかね~
木塀の外にも、木が茂っていて、遠くの道対応の為なら、塀がいらない気もしますが
温泉慣れしているのんの尺度なので、気になる方の方が多いのだと思います



もう1枚パチリ
IMG_0179.jpg
新緑の季節は、気持ちいいかもです
また、夏は、強い日差し対策にもなりますかね~



紅葉の始まりの季節でしたが
IMG_0182.jpg
この後、まっ黄っ黄になったでしょうか~



温泉についての表示をペタリ
IMG_0158.jpg
PH8.5のアルカリ単純泉です
泉温29.4度なので、源泉掛け流しの中でも、加温掛け流しですね
暖かい時期に、生源泉に入ってみたくて、ただ今物色中です



禁忌症、適応症部分です
IMG_0159.jpg
今ののんには、優しいこんな湯がいいんです~



成分に影響を与える事項です
IMG_0188.jpg
泉温が、29.4度なので、一般的に、気持ち良く入るには
やはり加温は必要
ですよね~



最後に外に出てもう1枚
IMG_0136.jpg
周りは、温泉街ではありませんが
自然を生かしながらもここだけは、こんな感じ
です
伊東のお宿の、「壺中」という言葉を思い出しました



次回は、夕食のご紹介の予定です
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
のんさん。。。こんにちは♪
えぇぇ~~!
長編大作が、UP寸前で消えちゃったんですか・・・
それはそれは、ショックだったでしょうねv-390
自分もたまにあるので最近はメモ帳に書いてコピペしてます。
ところで、想像はしていましたが、
ここまでかゆいところに手が届くような設備といい心遣いといい、すばらしいですね。
乳児用歯ブラシが用意されているところなんぞ、心憎いですv-410
お高くてもリピーターが絶えないだけのことはありますね!
のんさんのご紹介の仕方のウマさによるところも大きいですが・・・
2012/12/23(Sun) 13:16 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
単純泉がイチバン
硫黄のニオイしないし。(笑)
病み上がりののんさんには刺激が少なくて優しいお湯でしょう。

離れなんですよね。
先日、船山温泉で某大物ブロガーとお会いしたんですが、「離れは自分に合わない。離れだとコイツ(ジャン妻)と二人きりで家と一緒だし、人間ドラマが他にないからね」なんて無粋で生意気を言ってしまったのですよ。

ガキ用・・・(最近、こういう表現は止めなさいとジャン妻から注意されています。)・・・お子様用のアメニティもそうですが、カップラーメンには驚いたな。夕餉の後にカップラーメンが欲しくなるような料理内容なんですか?
2012/12/23(Sun) 15:28 | URL  | ジャン #C9/gA75Q[ 編集]
No title
部屋にカップ麺があるお宿なんて珍しいですね。ウチにはたぶん扶養だと思いますが、、、まさか持って帰って良いのでしょうか???
布団が最初から敷いてあるのはイイですね!お風呂を出て、すぐにゴロゴロできますもんね。そして部屋付の露天もやっぱり良さそう。ちゃんとシャワーブースが室内にあるところは、利用者のことをよく考えていると思います。
ただちょっとお酒は高い感じがしますね。生ビールはお手頃感もあるのですが…。
2012/12/24(Mon) 11:56 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
No title
うわ~、やっぱりハイレベルな宿ですね~♪
風呂が露天のみで洗い場は別にある、っていうのは2年前に志賀高原スキーの帰りに泊まった民宿がそのパターンでした。その洗い場にはきちんと床暖房が効いていてまったく不足はありませんでした。
さすが茜庵さんは強力な暖房がありますし、その点は心配なさそうです。
でも、カップ麺はたしかに意外。持って帰っていいのかな?なんて、私も遠霞さんと同じように感じてしまいました(^^;
2012/12/25(Tue) 00:30 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
アップお疲れさまです〜
一生懸命書いたのに消えちゃったなんて悲し過ぎます〜(T_T)
私もFC2だから同じことが有り得るのですね。
保存で消えるなんて、考えただけでも恐ろしい。。。

そして部屋編の写真、沢山でありがとうございます♪
特に洗面所が家庭的(笑)でいろいろと用意されてて凄いな〜って感心しました。
やっぱり離れだと心底ゆっくり出来て落ち着きますね。
玄関が広いのもテンション上がります♪

主室に入ってくる木漏れ日の光がまた素敵ですね。
布団が敷いてあるのもgoodです!
布団との所、段差があって夜中とか寝ぼけてズッコケそうだけど、私的にはそこに座ったりして都合が良さそうだなあ〜なんて思いました。

なんでも揃っていて、我が家のように寛げるって重要ですね。
麦茶のたっぷりな量は素晴らしいです〜。
私ものんさんと同じく、温泉入ると水分補給はハンパじゃないです@^^@

カップ麺、私も持って帰ってもOKなのかな?なんてセコいことを考えてしまいました^^

あと、神棚のような高い場所にあった飾り、右(棒がささってる)のは最近流行っているルームフレグランス(アロマ)の一種ですね。
アロマリキッドが入った瓶に木の棒を挿して、リキッドが染みてくると香ってくる仕組みです。棒の数で香りの調節をするそうです。
我が家は、もっぱら昔ながらのお香派(白檀好き♪)なので、これはありませんが(^-^)
2012/12/25(Tue) 01:15 | URL  | みみん #s1qxv/cc[ 編集]
湯次さ~~ん(^-^)
おはようございますv-481

>えぇぇ~~!
長編大作が、UP寸前で消えちゃったんですか・・・
それはそれは、ショックだったでしょうね
自分もたまにあるので最近はメモ帳に書いてコピペしてます。
→そうなんです~v-389
(でも、のんの場合は、PC詳しくないので、のんのミスかもしれませんが…v-236
ブログをお書きになる方は、共感して下さるかもですねv-363
なるほどメモ帳に書きコピペという方法もあるんですね~v-295
宝箱のおかげで、少しずつおりこうにしてもらっているのんですv-421
そうでなくても、カメさんペースなので、ちょっとショックでしたが、なんとか、頑張りましたv-410
思い出という宝物が風化しないように、宝詰めしなくてはですからね~v-428

さて、茜庵さんに戻りますv-363

>ところで、想像はしていましたが、
ここまでかゆいところに手が届くような設備といい心遣いといい、すばらしいですね。
乳児用歯ブラシが用意されているところなんぞ、心憎いです
→お~~v-405
乳児用の歯ブラシ迄ありましたかv-363
って、湯次さんに教えてもらうのんですがv-411
湯次さん、細かい所迄見ていただき、感謝ですv-435

>お高くてもリピーターが絶えないだけのことはありますね!
のんさんのご紹介の仕方のウマさによるところも大きいですが・・・
→確かに、高くても、行きたい御宿だから休日は、なかなか空きがありませんv-356
そして、のんの紹介~v-401
それは無いですよんv-422v-410
どちらかというと、ストライクゾ~ンは広いですがv-392
でもこちらのお宿は、温泉お宿旅v-48プロ級の方々も、絶賛なさる方が多いですよ~v-218
それには、お食事も大きな要因だと思いますv-271v-236
2012/12/25(Tue) 08:13 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ジャンさ~~ん(=^・^=)
おはようございますv-481

ちょっぴりお久しぶりですv-428

>硫黄のニオイしないし。(笑)
病み上がりののんさんには刺激が少なくて優しいお湯でしょう。
→なかなか病みが、上がりきれませんがv-411
病気以来、優しい湯が多かったのんですv-398
とか言いながら、このお休みには、湯殿に入っただけでv-78
硫黄臭がプンプンv-417
湯の華ウヨウヨの温泉に行ってしまいましたが~v-391
冗談はともかく、温泉好きの方々も、最初は色つき、臭いつきを探して周り、最後は、単純泉に行きつくって方も多いですv-361
のんの周りの温泉好きさんの中でv-48e-266
「単純泉に勝る名湯はなし」という言葉がささやかれる位ですe-267(のんがささやいてたりして~v-413

そして、船山で会った、某大物ブロガ―さんて誰でしょっv-361
気になります~v-393
のんも知ってる方ですかね~v-361

>「離れは自分に合わない。離れだとコイツ(ジャン妻)と二人きりで家と一緒だし、人間ドラマが他にないからね」なんて無粋で生意気を言ってしまったのですよ。
→またまた、人一倍、ラブラブなお2人なの知っていますよんv-434
しかし、ジャンさんのネタ作りとしては、皆さんと御一緒がいいのでしょうかね~v-411

>ガキ用・・・(最近、こういう表現は止めなさいとジャン妻から注意されています。)・・・お子様用のアメニティもそうですが、カップラーメンには驚いたな。夕餉の後にカップラーメンが欲しくなるような料理内容なんですか?
→あの、ミキハウスに認められた、お子様歓迎のお宿ですからね~v-282
でも、湯次さんが、教えて下さった、乳児用の歯ブラシがあるというのは、びっくりでしたv-405
また、カップラーメンv-391
十分、量、質共、満足な夕食ですがv-271
お手紙にもあるように、夜中に小腹が空いても、買いに行く場所がないという事で、茜庵さんの、細やかな気配りだと思いますv-352
2012/12/25(Tue) 11:46 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
遠霞さ~~ん(●^o^●)
こんにちは~v-278

>部屋にカップ麺があるお宿なんて珍しいですね。ウチにはたぶん扶養だと思いますが、、、まさか持って帰って良いのでしょうか???
→確かに~v-363
売店などで販売しているお宿は、何軒かありましたがv-428
サービスで置いてあるお宿は初めてかもしれませんv-410
うちも、なくても大丈夫だと思いますがv-391
あると、食べちゃいましたね~v-392
サービス夜鳴きラーメンがあるお宿がありましたがv-373
お腹がいっぱいでも、やはり食べちゃいましたv-413
そして、持ち帰り禁止の表示もありませんし、使いきりのアメニティーと同じく、持ち帰ってもいいのではないかと思いますv-361
どこかのサイトさんで、もらってきたと読んだ記憶もありますv-428

のん達は、一度爆睡しv-395目覚めてe-317
1個を2人で食べました~v-392
残っていたシャンパンと共に~v-272v-411

>布団が最初から敷いてあるのはイイですね!お風呂を出て、すぐにゴロゴロできますもんね。
→これは、のん達もうれしいセッティングですv-363
寝過ぎに注意ですが~v-411

>そして部屋付の露天もやっぱり良さそう。ちゃんとシャワーブースが室内にあるところは、利用者のことをよく考えていると思います。
→外は、寒い季節も多いので、これは良いと思いましたv-426
至れり尽くせりなので、料金もちょっぴり高いのでしょうかね~v-361

>ただちょっとお酒は高い感じがしますね。生ビールはお手頃感もあるのですが…。
→そうなのですね~v-421
のん達が飲んだ冷酒が300mlで¥700でe-290
カクテルとかもお安いので、てっきりお安いのかと思っちゃいましたv-435
大吟醸とかを飲まないので、値段が分からずって事です~v-421
気を付けて書かなくてはいけませんねv-356
反省しましたv-435
2012/12/25(Tue) 12:20 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ヒロお兄さ~~ん(*^_^*)
こんにちは~v-278

>うわ~、やっぱりハイレベルな宿ですね~♪
→はいっv-410
のん達にはそうは行けないお宿なのですが、栃木のお宿で、とっても評判が良いお宿なので、今回、お許しも出て、行ってきましたv-392

>風呂が露天のみで洗い場は別にある、っていうのは2年前に志賀高原スキーの帰りに泊まった民宿がそのパターンでした。その洗い場にはきちんと床暖房が効いていてまったく不足はありませんでした。
→寒い地域では、洗い場別の所が結構あるのでしょうかね~v-361
民宿で、床暖付きっていうのも、寒い地域にしてもうれしいですね~v-424
そういえば、奥日光湯元のお宿では、シャワーブース付きっていう露天がありましたね~v-363

>さすが茜庵さんは強力な暖房がありますし、その点は心配なさそうです。
→凄い勢いがある音がするv-410暖房でした~v-355
そして、露天の床も暖かく感じたのですが、そちらは、床暖ではないみたいなのでv-361、謎ですv-361

>でも、カップ麺はたしかに意外。持って帰っていいのかな?なんて、私も遠霞さんと同じように感じてしまいました(^^;
→みんな思う事は同じですねv-392
遠霞さんの所にも書きましたがv-295
持ち帰り禁止の表示もありませんし、使い切りのアメニティー感覚なら、持ち帰りi-206のような気がしますv-361
2012/12/25(Tue) 12:38 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みみんさ~~ん(^◇^)
こんにちは~v-278

>アップお疲れさまです〜一生懸命書いたのに消えちゃったなんて悲し過ぎます〜(T_T)
→ありがとうございます~v-344
いつもながらですが、お待たせしてしまっていますが、見て下さって感謝感謝ですv-421
ちょっとめげそうになりましたが、何とか頑張りましたv-411

>私もFC2だから同じことが有り得るのですね。
保存で消えるなんて、考えただけでも恐ろしい。。。
→もしかしたら、のんのミスでしょうかね~v-361
でも時々、「んv-361これはどういう事v-361」って事ありませんかv-361
でもでも、のんは、無料版なので、「何も言えないな~」って思って心を落ち着けていますv-411

>そして部屋編の写真、沢山でありがとうございます♪
特に洗面所が家庭的(笑)でいろいろと用意されてて凄いな〜って感心しました。
→ちょっと他のお宿と違う感じで、たぶん、みみんさんとのんは、同じように感じたのだと思いますv-392
しっかり揃っているので、不便なく、親戚にお泊まりに行った様な感じの洗面スペースでしたv-428

>やっぱり離れだと心底ゆっくり出来て落ち着きますね。
玄関が広いのもテンション上がります♪
→他の方の姿は、渡り廊下奥の美月のお部屋の玄関を入る姿をチラッと見ただけで、あとは、まったく会う事がありませんでしたv-363
本当にゆったりと心から癒されるお宿でしたv-398
玄関では、開けた途端に「お~~~」って声を出してしまったのんでしたv-441

>主室に入ってくる木漏れ日の光がまた素敵ですね。
→のんも、画像を見て、改めてそう思いましたv-352

>布団が敷いてあるのもgoodです!
>やっぱりそうですよね~v-426
皆さんが、寛げるお宿は、やっぱり人気も高いようですねv-428

>布団との所、段差があって夜中とか寝ぼけてズッコケそうだけど、私的にはそこに座ったりして都合が良さそうだなあ〜なんて思いました。
→寝ぼけると、チョッピリ恐いかもしれませんが(また骨折したらたいへんですv-391
まさしくのんは、みみんさんがお書きになっているように、そこに座って荷物を整理したりしていましたよ~v-221
みみんさんと気が合ってうれしいです~~v-344

>なんでも揃っていて、我が家のように寛げるって重要ですね
→たぶん茜庵さんは、こう思ってv-154頑張っているように思いますv-236
決して豪華な感じではありませんが(たぶん故意的にv-361
とっても落ち着く空間でしたv-222

>麦茶のたっぷりな量は素晴らしいです〜。
私ものんさんと同じく、温泉入ると水分補給はハンパじゃないです@^^@
→温泉好き同志v-345
やっぱり気が合いますね~v-392
老廃物を出して、新鮮な水分を補給する~v-352
健康的ですv-426

>カップ麺、私も持って帰ってもOKなのかな?なんてセコいことを考えてしまいました^^
→セコくないですよ~v-422
考える事はみな同じですv-154v-410
お持ち帰り禁止の表示もありませんしv-363
使い切りのアメニティー感覚だと、お持ち帰りi-206じゃないかと思いますv-361

そして、
ルームフレグランス(アロマ)のご説明、マジで、ひとつおりこうにしてもらえましたv-421
ネットで、色々と教えていただき、少しずつおりこうにしてもらえてうれしいです~v-392
追記させて下さいね~v-435

>我が家は、もっぱら昔ながらのお香派(白檀好き♪)なので、これはありませんが(^-^)
→おうちでお香をたいているんですね~v-417v-352
さすが、みみんさんですv-424
のんも、旅先で見つけて購入したりしますが、なかなか余裕がなくて、たけませんv-356
心に余裕を持つ意味でも、お香、いいですよね~v-426

そういえば、このお休みに行ったお宿は、玄関を入るとお香の香りがお出迎えしてくれv-417v-352
廊下も良い匂いでした~v-398
アロマも、心落ち着いてgoodですがv-221
日本人なので、お香もしっくりくるのでしょうかね~v-496
2012/12/25(Tue) 13:21 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。