自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野沢温泉共同浴場 「熊の手洗湯」
2013年10月07日 (月) | 編集 |
予定としては、いつも優しくしてくださる遠霞さんのリクエストに応え、4度訪れている「小梅やさん」のご紹介をしたい所なのですが、(釜彦さんもですかね~)、しつこくて申し訳ないのですが、パソコン入れ替えで、膨大な画像が、ごちゃごちゃ状態となってしまっているため、しばらくお待ちいただければと思います

それでは、スマホ画像よりサラッとアップ
野沢温泉共同浴場 第二弾「熊の手洗い湯」のご紹介です



こちら熊の手洗湯は、8世紀前半の聖武天皇のころ、行基によって発見されたと伝えられるそうです。
熊の後を追っていった漁師さんが傷を負った手をお湯の湧出口に浸している熊を発見したという言い伝えもあるようです。
弘治3年(1557年)5月の上杉謙信の小菅元隆寺願文と同年6月の武田信玄書状にも記載があるみたいです。
江戸時代には飯山藩主松平氏が浴場や宿を整備し、湯治場として利用されるようになったそうです。

熊の手洗い湯が野沢温泉発祥の湯らしいです。


外観をパチリ
2013-07-27 13.18.03
第一弾の大湯とは違う雰囲気ですが、こんな感じの共同もよくありますよね
良い味でている外観です



入口には、こんな張り紙
2013-07-27 13.44.39
日帰りで行った事はないので、野沢温泉共同は、無料みたいなイメージでいましたが、日帰りのお客様は、名湯にいつまでも入れるよう、維持費のご協力お願いいたします
大湯で書いたように賽銭箱があります
また、湯仲間の方への感謝の気持ちを忘れず、マナーを守って入りましょうね~
そして、熊の手洗いは、寺湯湯仲間さんなんですね



小道を挟んだ所、外観の画像の左端に写っているのは
下に源泉蛇口
2013-07-27 13.43.05



上に温泉たまごを作る湯です
(右下に源泉蛇口も写ってますね)
2013-07-27 13.43.14
この源泉蛇口は、この外湯を管理している組合に加盟している方限定だそうです。
もし、一般ならもちろん汲みたいですが、近くに駐車場はありませんので、たくさんは無理ですね
(汲めないって言っているのに~~
そして、たまご湯は、一般の方もみたいですよ~
今度来る時は、たまごを持って来ようと思いながら、いつも忘れるのんです
ちなみに、70℃で所要時間は17分が目安のようですよ



それでは、女性浴場に入ります


ドアをあけ、正面の木塀を左に折れると
こんな脱衣棚があります
(左に写る柱の向こう側が出入り口です
2013-07-27 13.23.04
この棚の手前側は浴場で、脱衣スペースと浴場が一体化している、昔ながらの共同浴場の作りですよ~



入口側からズ~~ム
スマホ画像、ボケボケです
2013-07-27 13.19.12
鍵付きの貴重品boxがあります
浮いてますかね~



湯船です~
2013-07-27 13.19.04 (1)
太陽光線の関係もあるかもですが
2つの湯船の色が違いますね~
投入されている源泉も違うんですよ~
手前向かって右側の湯船の源泉は、住吉屋の湯と大釜麻釜のひとつですの混合泉だそうです
一般的には麻釜の湯となっているようです
とっても熱い湯でした



反対側からパチリ
ボケボケですみません
2013-07-27 13.19.31
奥の窓側、画像手前の湯船が熊の手洗源泉です
源泉温度、43.3度
湯船では約41度

と、野沢では珍しい、加水なしで入れる源泉です



湯口にちょっぴりズ~ム
2013-07-27 13.23.08
こんなに投入されていても、適温でした~~~
か灰色の湯の花も豊富でしたよ~
大湯同様いつもは、とても混む人気の共同のようですが、夏の暑い日、独占湯も楽しめました
そして、画像をよく見ていただくとわかりますが、となりの麻釜源泉浴槽の湯口から、木の道を通り、湯が足せるようになっていました
これは極寒の冬、熊の手洗湯源泉のみでは温くなってしまうのか熱い麻釜源泉で加温できるようになっているようです
温泉で加温ですから、嬉しい限りですが、もっとわがままを言わせていただけるなら、こちらの浴槽は、ちょっと温湯になっても、熊オンリーにしていただけると幸せな温泉好きののんです
ブルッときたら、お隣の麻釜浴槽にザブンすれば大丈夫ですよね~
なぜなら、熊の手洗源泉の、ヌルスル感は、野沢でもトップクラスだと思うからです



ボケボケですが、温泉分析表も、思い出にペタリ
2013-07-27 13.42.04
見ようとすると目がおかしくなるボケボケですみません

単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温43.3℃
pH8.8
自家源泉(独自源泉)で、自然湧出の極上湯ですよん


のんは気が付きませんでしたが、コップが置いてあるというレポもありますの飲泉も可能なようです
もちろん、のんはゴクゴクしました(確認なしにゴクゴクするのはやめましょう)



最後に、入浴後見に行った泉源をペタリ
日光湯元を思い出しました
2013-07-27 13.14.02
泉源は、出入り口を出たら、左に行き、すぐ右側の「熊の薬師堂」の右裏手にあります

ここの湯は、美容効果も高いと女性にも人気なよう
温泉水スプレーが、かわいいくまのラベルで販売されているようです

今度行ったら、買ってこようかな~と思います
テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
うんうんやめましょう
ごくごくは、、、基本はやめましょうね。でも舐めてみたりは、ある意味、確認も含めてやってしまいますよね。
そうそう、熊の手洗い湯は、こういう湯船でした。私はもちろん男湯しか知りませんが、ほぼ左右対称だと思いますよ。そして私は浴室に入って、最初お風呂に入ろうとしたら、地元の方が、そっちは熊の手洗い湯じゃないから、こっちに入りなさい、といわれて、そのあと、ずっと熊の手洗い湯の源泉掛け流しを楽しむことができました。難しいのは、熊の手洗い湯という共同浴場に入ったのに、湯船の半分がじつは違うということですよね、でも地元の方は、浴衣を着て入ってきた宿泊客にはとっても優しかったです。どうやって無料を維持しているかという説明とか、日帰りで無料で入れるからとマナーの悪い人がいかに迷惑かとか、そういう話をしてくれました。もちろん夜にこのお湯に入る、浴衣を着た、どこかのお宿に宿泊した人は大歓迎♪という感じで、本当にフレンドリーな温泉入浴を体験させてくれたので、いまでも心があたたかくなる思い出です。このお風呂は、温泉巡りをしたくなる原点の一つですねぇ~
2013/10/07(Mon) 22:06 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
遠霞さ~~ん(=^・^=)
おはようございます。

いつアップされるかわからない宝箱にいつもコメをくださりありがとうございます。

>ごくごくは、、、基本はやめましょうね。でも舐めてみたりは、ある意味、確認も含めてやってしまいますよね。
v-411
湯口が掛け流しのところしか基本行かないので(放流1部循を含み)ついついゴクゴクしちゃいますv-410
時には、卵スープかなと思うように美味しかったりしますからねv-411(あくまでものんの感想ですがv-413
温泉入浴歴10数年のうち、あとで循環かもって思った事が2回ほどありましたv-393
気をつけなければですよねv-428

>そうそう、熊の手洗い湯は、こういう湯船でした。私はもちろん男湯しか知りませんが、ほぼ左右対称だと思いますよ。
→男湯と女湯の間に温泉の道があり、男女両側に放流しているみたいですよね~v-355
あ~v-393熊の手洗入りたくなっちゃいました~~v-393

>そして私は浴室に入って、最初お風呂に入ろうとしたら、地元の方が、そっちは熊の手洗い湯じゃないから、こっちに入りなさい、といわれて、そのあと、ずっと熊の手洗い湯の源泉掛け流しを楽しむことができました。難しいのは、熊の手洗い湯という共同浴場に入ったのに、湯船の半分がじつは違うということですよね、
→初回から、素敵な地元の方との湯浴みを楽しめてラッキーでしたねv-428
のんは、初回知らず、麻釜にも入っていましたよv-356

そして、地元の方の、温泉話は、興味深いですよねv-410

宿泊者無料対策で、日帰りの方は協力金を入れるようになったんですかねv-361
本文にも書きましたが、日帰りでは行った事がありませんが、日帰りは有料という事、今回、表の表示をパチリするまで気が付きませんでしたよv-356
宝箱のおかげで、ひとつ知る事が出来ましたv-426

>もちろん夜にこのお湯に入る、浴衣を着た、どこかのお宿に宿泊した人は大歓迎♪という感じで、本当にフレンドリーな温泉入浴を体験させてくれたので、いまでも心があたたかくなる思い出です。このお風呂は、温泉巡りをしたくなる原点の一つですねぇ~
→ありがたいですよね~v-421
そして、その気持ちが、野沢温泉の繁栄にもつながりますよね~v-363
共同の良さは、もちろん極上湯が多いという事もありますが、地元の方と湯を共感するという楽しみも大きいですよねv-398
あ~v-393
共同行きたくなりましたv-258v-48
2013/10/08(Tue) 11:55 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
楽しみだわ~♪
のんさん~ありがと♪
来年の野沢連泊に向けて、勉強させていただきます^^
のんさんと遠霞さんのお勧めヌルスル熊の手洗いには入らないとね~
昔ながらの脱衣所と一緒のお風呂なのね~インプットだわ^^

全く野沢がわかんないから、ホントにありがたいです。

あとは、仕事が忙しくなってキャンセルにならないように祈るだけ^^
2013/10/08(Tue) 21:23 | URL  | sayurin #WcOh4tQM[ 編集]
共同浴場
のんさん、こんばんは。
草津なんかもそうなのでしょうけど、無料の共同浴場を維持するのは大変なのでしょうねえ。
地元の方の好意と努力で成り立っているのでしょうね。
感謝して入らないと畏敬無いですねえ。

ここは加水せずに入れて、しかもヌルヌルだとすると最高の温泉ですね。
さすが野沢温泉発祥の温泉です。
PHが8.8というのは相当アルカリが強いですよね。
うーん、入ってみたいなあ・・・。
2013/10/08(Tue) 23:16 | URL  | 鴨ミール #-[ 編集]
No title
上のコメント「感謝して入らないと畏敬無い」となっていますが、
「感謝して入らないといけない」の誤りです。恥ずかしー・・・。
2013/10/08(Tue) 23:18 | URL  | 鴨ミール #-[ 編集]
No title
熊の手洗湯が、野沢温泉発祥ですか! 
ならば、いかなきゃならないですね。

ところで、行基さんって、あちこちで温泉見つけてますよね。
弘法大師とともに温泉探しの名人ですね(笑)
2013/10/12(Sat) 22:25 | URL  | 湯次 #-[ 編集]
大好きなお湯です♪
のんさんこんにちは~
ちょっぴりご無沙汰してしまいましたが、大湯と熊の手洗湯、楽しく拝見させて頂きました。それにしても私が行った時は両浴場ともにいつ行っても激混みで写真が撮れるような状態じゃないんですよ~
のんさん達は両方とも写真が撮れたなんてスゴイラッキーですよね♪
のんさん(温泉公方さん?)の日ごろの行いが良いのでしょうね^^
ところで、こちらって冬は麻釜の源泉で加温されてるのですね!初めて知りました。仰る通り多少温くても加温せずお隣と分けてもらいたいなぁと思ってしまいますね^^でも普段利用されている地元の方々にとっては適温で入れる方がいいのかしら???
毎回言ってる気がしてしつこいですが、のんさんのレポを拝見すると、行ったことある場所でも新しい発見があって楽しいです^^

それにしてもお二人は初野沢の際に全部のお風呂に入られたなんて、スゴイ!!!私は何回か足を運んではいるものの、まだ半分以上未湯です(^^ゞいつか制覇したいな~

それと、記事と関係なくてゴメンナサイですが、先日ちょこっとお話させて頂きましたが、実は湯神とウェルカムに先日宿泊してきましたー☆彡両宿ともにのんさんの追っかけ宿で、これはのんさんにご報告せねば!!と思ってたんです^^
もちろん私も、両宿ともに大満足でした~♪
2013/10/14(Mon) 13:18 | URL  | ポルピー #EixbK/h6[ 編集]
No title
だいぶご無沙汰しちゃいました。
雰囲気が最高ですね♪ 近頃は近場が多いので、たまには少し足を延ばしてこんな感じのお風呂に浸かってみたいですね~(*^_^*)
アルカリ泉で単純硫黄泉・・・いまは硫化水素泉と区別されてるんですね。硫黄って付いてるとつい酸性なのかな??
なんて思ってました。泉質は勉強不足で・・・^^;
でもヌルヌルの温めの温泉は大好きです(^^)v
2013/10/14(Mon) 20:10 | URL  | みー #RS4k0RpE[ 編集]
のんちゃん こんばんは~^^
ご無沙汰してました。

野沢温泉のお湯はどこも熱いようですね(^^;

この様な渋いい温泉の開放は有難いですよね(^^)
もし行った時にはちゃんと賽銭箱に感謝の気持ちを入れて来ます(^^)
2013/10/14(Mon) 20:39 | URL  | muku #-[ 編集]
sayurinさ~~ん(*^。^*)
こんにちは~v-422v-410

アップした通りで、お返事が大変遅くなりごめんなさいですv-435

>のんさん~ありがと♪
→こちらこそv-344
すっかり常連さんとなって下さったsayurinさん、ありがとうです~v-398

>来年の野沢連泊に向けて、勉強させていただきます^^
→そう伺っていたので、 sayurinさんも思い浮かべながらアップしましたよ~v-428
sayurinの選んだお宿、気になる気になる~~~v-361

>のんさんと遠霞さんのお勧めヌルスル熊の手洗いには入らないとね~
昔ながらの脱衣所と一緒のお風呂なのね~インプットだわ^^
→ここは、野沢の中では、唯一、適温の源泉ですので、逆に高温の別源泉で加温するくらいで、濃い湯間違いなしv-218
お勧めですv-221
ね~v-222
遠霞さんv-392
でもsayurinさん、脱衣所一体型の共同は、他にもたくさんあるのでご注意をv-428
熊の手洗っていう、ゲートもありますからわかりやすいと思いますv-363
確かv-361お店を右折しますがねv-157v-361

>全く野沢がわかんないから、ホントにありがたいです。
→お食事処等もアップしたいところですが、なかなか~v-356
のんは、鳥のお店とパスタ屋さんがお気に入りですv-345

>あとは、仕事が忙しくなってキャンセルにならないように祈るだけ^^
→これ~v-363
仕方ないのがわかっていても残念なんですよね~v-393
そうならないよう、のんも祈っていますよ~v-421
2013/10/15(Tue) 16:15 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
鴨ミールさ~~ん(*^_^*)
こんにちは~v-278

うちの方は台風が通り過ぎ、青空ですが、北の方の方は、これからたいへんですよねe-190

鴨ミールさん、アップした通りのありさまでe-263、いただいたうれしいコメントの御返事が今頃になり本当にごめんなさいですv-435

>草津なんかもそうなのでしょうけど、無料の共同浴場を維持するのは大変なのでしょうねえ。
→草津は、さらに日帰りさんも、無料でしたかねv-361
お掃除、光熱費その他…、想像を超えてたいへんなのでしょうね~v-389
そこにきて、結構、困ったちゃんの方もいるようで、たいへんみたいですよね~v-393
それで、一般客への開放を辞めざるを得なくなり、ジモ専になっている共同もたくさんありますからね~v-48

>地元の方の好意と努力で成り立っているのでしょうね。
感謝して入らないと畏敬無いですねえ。
→のんのネットお仲間は、みんなこんな気持ちでいらっしゃる方ばかりで、温泉好きとしては、本当にうれしいかぎりですv-398
共同は、その地区において1番良い湯である事も少なくありませんから、入れると嬉しいんですよね~v-421

>ここは加水せずに入れて、しかもヌルヌルだとすると最高の温泉ですね。
→はいv-222
たぶん、野沢で加水なしで入れる源泉温度の所は、ここのみではないかと思いますv-236
良い湯ですよ~v-221
熊は、入って奥の湯船ですよ~v-428
手前は、麻釜源泉ですv-361

>さすが野沢温泉発祥の温泉です。
PHが8.8というのは相当アルカリが強いですよね。
うーん、入ってみたいなあ・・・。
→お~PHからも、浴感は当たっているんですねv-363v-392
分析表は、あまりわかりませんが、いっぱい入るうちにv-48、実際入って感じる能力は、少し備わってきたみたいですv-411

>上のコメント「感謝して入らないと畏敬無い」となっていますが、
「感謝して入らないといけない」の誤りです。恥ずかしー・・・。
→ぜ~~んぜん大丈夫ですよ~i-206
のんなんて、青くなるような事、良くありますから~v-410
わざわざありがとうございますv-428
PASSナンバーをいれておくと、右下の修正で、修正できますよ~v-363
参考までに~v-398
修正しなくても、ノープロブレムですがねv-441
2013/10/16(Wed) 14:42 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
湯次さ~~ん(^^)/
こんにちは~v-278

アップした通りのありさまで、お返事が遅れました~v-421

>熊の手洗湯が、野沢温泉発祥ですか! 
ならば、いかなきゃならないですね。
→実はのんも、この記事をアップする段階で知りましたv-401
お互い温泉好きですから、発祥の湯って弱いですよねv-392
ここ、入りやすく、とっても良い湯ですので、発祥の湯でなくてもお勧めですよ~v-428

>ところで、行基さんって、あちこちで温泉見つけてますよね。
弘法大師とともに温泉探しの名人ですね(笑)
v-411
温泉の達人v-20、湯次さんらしいコメントありがとうございますv-411
確かに聞く名前ですが、こういう事もあまりインプットできないのんですので、やっぱり宝箱に詰めるべきですv-363v-411
行基さんv-363
湯次さんのおかげで、今度こそインプットしましたよんv-428
忘れていたら、あの時って教えて下さいねv-392
2013/10/16(Wed) 15:04 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ポルピーさ~~ん(#^.^#)
こんにちは~v-428

いっぱいいっぱいお忙しいのに、ありがとうございますv-421
でも、とってもうれしいですv-392
入院中の温泉公方も、ポルピーちゃんからコメ入ったよって話したら、とってもうれしそうでしたv-398
宝箱はあまり見ませんが、ポルピーさんの所は、チェックしていて、のんが情報を教えてもらう事も少なくありませんv-218
完全なるファンみたいですのでヨロピクです~v-392

>大好きなお湯です♪
→そうですよね~v-363
コメントでそう教えていただいてから、アップしなくっちゃって思っていましたが、今頃すみませんです~v-393

大湯と熊の手洗湯、野沢の共同人気の湯ベスト3ですかね~v-361
シーズンには、いつもおいもさんに変身しなくてはならない事が多いみたいですよねv-356
のんは、真湯も好きですv-48e-266

>のんさん(温泉公方さん?)の日ごろの行いが良いのでしょうね^^
→温泉公方のあとの?マーク、うけましたv-411
ポルピーさんのセンスやっぱり大好きですv-344
独占湯の狙い時は、真夏ですかねv-278v-361

>ところで、こちらって冬は麻釜の源泉で加温されてるのですね!初めて知りました。
→のんも最初は、知らずに、熱い方が濃いかな~と麻釜源泉の方に入っていましたよ~v-356
結構、マニアさんの方々が、地元の方に聞いてらっしゃる情報なのでピンポンだと思いますv-361
そして、麻釜源泉もいい匂いのいい湯ですよね~v-417
でも、ここでは、やはり熊に入るのが正解ですよねv-426
麻釜は、他でも入れますからねv-363
話はまた脱線しますが、麻釜も、数種の源泉がありますので、ミックス具合で、もしかしたら浴感とか違うのかな~なんて、興味がわいていますv-428

>仰る通り多少温くても加温せずお隣と分けてもらいたいなぁと思ってしまいますね^^でも普段利用されている地元の方々にとっては適温で入れる方がいいのかしら???
→のんもまったくの同感です~v-363
逆に、ガンガン源泉を入れて、加水している共同でも、きっと、毎日入るには、新鮮さが優先するんだろうな~と思ったりしますv-361
のんも温泉地に住みたいですv-258v-48

>毎回言ってる気がしてしつこいですが、のんさんのレポを拝見すると、行ったことある場所でも新しい発見があって楽しいです^^
→何度言ってもらっても、嬉しいですよ~v-428
ありがとうございますv-421
お宿記事をなかなか書ききれず、サラリアップなのに、褒められると、ちょっと恥ずかしくもありますがね~v-398

>それにしてもお二人は初野沢の際に全部のお風呂に入られたなんて、スゴイ!!!私は何回か足を運んではいるものの、まだ半分以上未湯です(^^ゞいつか制覇したいな~
→でも~v-410
これは、おすすめできませんよ~v-393
あの温泉公方が、唯一湯あたりしましたから~v-356
入り過ぎが第一の原因ではありますが、強くていい湯の証拠ですかねv-48v-352

>それと、記事と関係なくてゴメンナサイですが、先日ちょこっとお話させて頂きましたが、実は湯神とウェルカムに先日宿泊してきましたー☆彡両宿ともにのんさんの追っかけ宿で、これはのんさんにご報告せねば!!と思ってたんです^^
もちろん私も、両宿ともに大満足でした~♪
→わ~~~~v-405
ウェルカムと湯神でしたかv-441
のんの追っかけなんて言ってもらえて、うれしいです~v-424
情景を想像してしまいましたv-398
ポルピーさんは、お写真を拝見した事があるので、想像しやすいですv-392
いつか、レポを拝見できればと、ゆ~~~くりお待ちします~v-344v-410
もしかして、アップしてたりして~v-405
落ち着いたら、久々に、お仲間巡りでお邪魔しますね~v-422v-411
2013/10/16(Wed) 15:52 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
みーさ~~んヽ(^。^)ノ
こんにちは~v-278

こちらこそ、ご無沙汰しましたv-421
アップした通りのありさまで、みーさんの美味しい御食事を食べた気になりに、のんもちょっぴり行けてないので、なんか物足りませんよ~v-393
少し落ち着いたら、また、伺います~v-428

>雰囲気が最高ですね♪ 近頃は近場が多いので、たまには少し足を延ばしてこんな感じのお風呂に浸かってみたいですね~(*^_^*)
→のん達こそ、県内が一番多いですからね~v-410
ここしばらく、お出かけ自体まったくできてませんがね~v-356
あれ~v-361
ものの2か月前の事なのに、最後に行った温泉宿忘れてしまいましたv-411
調べたら、板室の定宿でしたv-392
熊の手洗、良い湯ですので、野沢に行かれたら、お試しくださいね~v-428

>アルカリ泉で単純硫黄泉・・・いまは硫化水素泉と区別されてるんですね。硫黄って付いてるとつい酸性なのかな??
なんて思ってました。泉質は勉強不足で・・・^^;
でもヌルヌルの温めの温泉は大好きです(^^)v
→さすがみーさん、しっかり分析なさっているのですね~v-424
読んでいて、のんもホントだ~って思いましたv-391
のんこそ、勉強不足というか、勉強する気も少なくて~v-422v-410
駄目ですね~v-398
そして確かに、最初にアルカリ性の硫黄泉がある事を知った時びっくりしましたが、良い湯が多いんですよね~v-426
長野だけでも、戸倉上山田温泉、霊泉寺温泉、別所温泉、田沢温泉と、のん達も大好きな湯ですv-48v-352
のん達は、田沢が特に好きですe-266
みーさん、アルカリ性硫黄泉で白濁の湯もあるんですよね~v-222
栃木では、那須湯本にありますが、チョー鄙び系ですが(屋根が…v-405)、マニア間では、有名ですよ~v-363
2013/10/16(Wed) 16:39 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
mukuさ~~ん(*^^)v
こんにちは~v-422v-410

こちらこそ、ご無沙汰です~v-428

北海道で、積雪があったと、今朝テレビでみましたv-276
今年は暑かったのに、冬の訪れも早いのでしょうかね~v-361


>野沢温泉のお湯はどこも熱いようですね(^^;
→野沢は、ホントあっつい湯が多いですが、良い湯ですよ~v-426
宿湯は、しっかり温度管理されてますから、宿湯を狙うと入りやすいかもですv-363
そして、ここ、熊の手洗ですv-218
ここは、他の共同より、適温の事が多いですよ~v-221

>この様な渋いい温泉の開放は有難いですよね(^^)
もし行った時にはちゃんと賽銭箱に感謝の気持ちを入れて来ます(^^)
→mukuさんは、こんなアップを見なくても、賽銭いれますよ~v-392
長野は、善光寺さん等、自然いっぱいの北海道からみえても、見どころ満載ですので、是非1度いかがですか~v-410
ね~カミさんv-422v-411
2013/10/16(Wed) 16:52 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ここだと思う。。。。。
こんばんは~v-238
立ち寄ったお湯はたぶんここだと思います♪
この右隣に蕎麦屋がありませんか?
風呂あがりに蕎麦を食べたのを思い出しました。
デジカメも持っていない大昔の事なので・・・・・
お湯に目覚めてウンチクを言いたい頃(*^m^)o==3プッ
良い湯だった記憶があり(どんな良い湯かは忘れてますが・・・)
泊ってみたいんですが中々・・・
山菜の頃に是非行きたいですv-426
2013/10/19(Sat) 22:35 | URL  | じゅうべい #wufkTsTA[ 編集]
じゅうべいさ~~ん(*^。^*)
こんにちは~v-278

すっかり寒くなってきて、温泉にいい季節となってきましたね~v-428
そんな中、もう、2か月近く行けてないので、すっかり湯切れですv-394
行ける時は、月2回宿泊&日帰りですから、ほんと湯が恋しいですv-393

さて、じゅうべいさんが立ち寄った共同、熊の手でしたかv-361
そうだとしたら、温泉街のメインストリートから少し外れますから、調べていかれたんでしょうね~v-361

>この右隣に蕎麦屋がありませんか?
風呂あがりに蕎麦を食べたのを思い出しました。
→のんが行き出してからは、お蕎麦屋さんはありませんね~v-361
手前にホテルや、唯一熊を引いている旅館がありますがv-103
奥には、左にカーブしてお宿、そして、カーブの右側に、源泉がある「薬師堂」 がありますv-421
記憶違いだったらv-361ごめんなさいですv-435

>デジカメも持っていない大昔の事なので・・・・・
→大昔は、お蕎麦屋さんあったのでしょうかね~v-411v-361

のんも山菜の頃に行きたいですv-428
熊の手洗を引いている旅館を1軒見つけたので、情報が少ないので検討中ですv-392
2013/10/21(Mon) 12:29 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。