自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元湯甲子温泉 旅館大黒屋 館外案内 
2010年07月29日 (木) | 編集 |
白河藩主 松平定信公が、愛した、甲子温泉の1軒宿 旅館大黒屋。

P1010877.jpg


ちょっと前までは、、スイッチバックしなくては進めない険しい道を通らなければ行けない、冬はクローズの、まさしく秘湯でしたが…
P1010938.jpg


しかし、甲子トンネルの開通により、幹線道路をちょっと下れば到着する、便利なアクセスとなり、通年営業、本館新築と、様変わりした宿です
以前の旧館とは、入り口が反対向きになりました。



P1010878.jpg
自然にマッチした色調で、違和感はありません(のんの個人的意見


しかし、ここは、山奥

私達の携帯ドコモは、本館を越し


この一番眺めのいいらしい別館(江戸時代の白河藩主 松平定信翁の別邸であった木造建築「勝花亭」隣接して共楽亭・前荘と勝花亭を含め三つの離れがあります)の間を抜け
P1010880.jpg


この大黒天周辺しかアンテナがたちませんでした(他で通話可能かは未確認です
P7102424.jpg


大黒天の先には…

川を挟んで、右手に大岩風呂&櫻の湯が見えます
P1010943.jpg
その横の大きな露天みたいなのは

温泉プールです
P1010953.jpg
ちょっと、見づらいですが、向って右の真ん中にあるのが、温泉の投入パイプだと思います
水温は、冷たくない感じ(アバウトすぎですね


その先には…

阿武隈川源流
P1010944.jpg
土のうがお邪魔です

P7102428.jpg

ここの水ではないでしょうが、部屋には、阿武隈川の水がでる蛇口がありました
マジウマは、いうまでもありません

そして2つの、流れの間は、甲子登山道入り口で、一般客は突き当たり状態。
この先は、登山です。
P7102429.jpg


大自然豊かな、緑まぶしい、マイナスイオンたっぷりの気持ちいいプチ散策ができますよ

そういえば、この小道は、甲子トンネルが開通するまで、有名だった車が通れない国道でしたっけ
よくテレビに出ていた、国道の標識も、無くなっていました
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。