自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川治温泉 元湯 白井屋 施設 温泉編
2010年08月07日 (土) | 編集 |
母の誕生日に、川治温泉の元湯 白井屋へ行ってきました

ここは、近くの宿に泊って散策していて外から見た時に、古いけど(ごめんなさい)いい湯ありそうで、好きな雰囲気なので、温泉公方と「気になるね」と、目をつけていた宿です。
(ちなみに今回、温泉公方はお留守番ですが


リサーチしたら
温泉は、掛け流しそして、もうひとつのお楽しみお食事が、めちゃくちゃ評判がよく、平日は、得々プランで2食付7350円
もう迷いはありません
「ママと様子みてくるね~
と、いう事になったわけです

Y328824023.jpg

小さな小さな、でも、ちょっと、落ち着いた感じの旅館と言う感じです
しかし、入ったら、意外に奥行きがありましたよ。

平日だからかご主人と、女将さんお2人で切り盛りされていて、民宿に近いかも知れません。



お部屋は2階

年季が入っていますが()掃除が行き届いていて、気持ち良かったです
古い建物も、大切に保持していると味があり、のん達は結構好きなんです

P7162477.jpg
向かって右側と、左手前に、お部屋が並んでいますが、スリッパで今日は2組と確認していたので、空室をのぞいてみたら(鍵はあいてるので)荷物置き場になっている部屋がたくさんありました。
じゃらん情報だと6部屋使用しているのかな

左真ん中にあるのが、共同の洗面所
ここも綺麗になっていて、使い捨ての歯磨きが置いてありました。
ただ、この歯磨きは、歯磨き粉がついていて、ながーい粗い歯磨きなので、無理な方は持参したほうがいいかもです。
のんは、相当じゃない限り、その時々その場に合わせるタイプなので、OKでした
トイレも、共同で、洗面所の前あたりです。




お部屋は8畳です。
2人なら十分だし、のんは、気持ちよく寝られれば大丈夫なので問題ありません。
また、PCの施設案内のエアコンにチェックが入ってなかったので心配していましたがありました暑い日だったので、ほっとしました。(全部の部屋にあるかは未確認です)

P7162485.jpg
展望は、遠ーくをみると緑の山々
しかし、近くは古い近所の様子です
川治の裏を興味津々、よーく観察しちゃいました


さっそく温泉へ

温泉は2箇所ですが、この日は2組だからでしょう大きいほう1ヶ所を貸切で使うみたいでした。
説明はありませんでしたが、鍵がかかっていたため聞きました。
民宿だし、いい感じのご夫婦なので気にしない気にしない


脱衣所です。
鍵を探したら、脱衣所の棚の一角にありました。
それが、昔の差し込んでクルクルまわして締めるのが、取れちゃったもの
しかし、穴に入れれば開かないので、これも、気にしない気にしない
P7162478.jpg
綺麗になっています。
欲を言うと、バスマットが吸い取るものだと更に気持ちいいかもです
水道前のマットにたちました~


いよいよ浴室です。
窓の外には、わずかに緑が植えてありますが、その向こうは、ここの駐車場
時々混浴も入るのんは、様子を見ながら全開で露天風を楽しみましたが、気になる方は、画像位しか開けないほうがいいですね
P7162484.jpg
手前から、サ~サ~と気持ちよく掛け流しになっていて、洗い場へ。

シャワーもあるカランは向かって右側向かって左側に、カランがあったあとがあったので、その分洗い場が広いです。

湯舟に対しての投入量も十分過ぎる位で、チョー新鮮湯にニンマリしました
「今日は熱いかな汗を流してごゆっくり」と、女将さんに言われましたがそんな熱いという感じではありませんでした。

川治の源泉は温めで加温している所も多いのですが、確かにそれよりは熱め
ここも少し加温しているのかなと、判断しましたが、帰ってから調べていたら、
「源泉が違うから、うちは熱めだ」とご主人に言われたと書いてあるサイトがありました
温泉表示はアバウトで共同源泉と書いてあるのですがね

(追記:この記事を書いてから更に調べたら、有名な混浴露天風呂薬師の湯の、源泉温度が36.3度に対して、ここは、45,8度で、源泉温度が高いのでご主人の説明を理解できました。ちなみに、湧出地は、伝七という宿の住所と同じでした。)
P7162486_20100807121522.jpg
細かい話を書きましたが、新鮮な生源泉に気持ちよく入れれば幸せなのん
大大満足でした~~
ほんと、いい湯でした


湯口です

「カルキ臭くないです」とPRにも書いてありますので、塩素無投入です。
コップもあるから飲泉可
無味無臭なので、ゴクゴクと飲みました
P7162481_20100807115216.jpg
展望ないし、露天もないので、それら重視の方はNGですが、いい湯にゆっくり入れれば満足な方には、結構穴場のいい湯だと思います。

もう1ヶ所
家庭風呂程の更に小さい浴場がありましたが(その日はお湯が入っていませんでしたが)、浴後撮ろうと思っていたら鍵がかかってしまいました

土日はそちらも使用するのでしょうね
小さい分、更に新鮮湯でしょうね
今度、入ってみたいです。


情報は見て下さる方の目線にたって事実を書いていますが、のんにとっては、合格の部屋、大満足な湯でした
何しろ、2食付7350円です

次回は、食事編の予定です
この評価は、食事でどう変わるでしょうか
想像してみてくださいね
テーマ:温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
ロムだけしててごめんなさい
やっと レスする時間が できたので(^o^)
のんちゃんの 入る湯は ちょっと遠くて まだ現役の間は
行けないだろうけど 掛け流しで
しかも格安!嬉しいですね
2食付きで 7350円なんて 大型のチェーン旅館並み(芋の子状態)
それでいて こんな良い湯を 貸切だなんて 良いわねぇ
さて お食事も見てこよう(^o^)
2010/08/08(Sun) 20:55 | URL  | おかーさん #DNGI0z/M[ 編集]
おかーさ~ん(^_^)/~
お忙しいのに、ありがとうございますm(__)m

ロムしてくださっているだけでもうれしいのに、時間をさいてコメントまでm(__)m

白井屋さん、ほんと、いい湯でした。
また、来てもらえるように、食事は内緒にしておこうっと(^^♪

栃木にもいい湯、いい宿がありますよ。

現役引退して、第2の人生を楽しめるようになったら、是非来てください(^^)
その時は、少しはお役にたてると思います。

のんもおかーさんの方に行く時は、アドバイスお願いしますm(__)m
のんの場合、自由時間多しなのですが、遠いですよね~。
今度は、いつ行けるかな?(永平寺はいきましたよ!)

まずは、有名処から、芦原温泉に行きたいです。
2010/08/08(Sun) 21:19 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
こんにちは。川治温泉の綺麗なお湯ですね。
写真からも透明度がよくわかります。
豪華絢爛な宿もいいけど、シンプルな宿はやっぱり落ち着きますよねぇ~。
私もシンプルなお宿嫌いじゃないです。
川治温泉かぁ~。今度足延ばしてみよう♪
良いお宿紹介してくれて有難う
2010/08/09(Mon) 15:45 | URL  | えんぴつ #wXqYE0t.[ 編集]
えんぴつさ~ん(^^)v
遊びに来てくれてありがとうございます。

白井屋のお湯。
きれいでしょう~~(^^ゞ
さすが、目のつけどころが違う湯めぐりの達人、えんぴつさんです!

のん達が2泊以上ででかける時には、出来る限り、あとが、キレイな宿になるようにしますが、コース上、その反対になる事があります。
スゴイね~美味しいね~と1泊めで感激をして、2泊目に、シンプルでリーズナブルな宿へ。
でも、「なんか落ち着くね~」という会話をする事が多いです。

ここも、そんな感じの宿でした。
なんといっても安くていい湯がありますからね~(^^)

是非、行ってみて下さい(^O^)/
2010/08/09(Mon) 17:06 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
小さなお宿、大好き!
こんばんは♪
ここには初めてお邪魔します。

小さなお宿、大好きです。スキーに行くとこういう宿が多いですな。値段にもよりますが、ボクはトイレや洗面が外でも一向にかまいません。ここは栃木ですか。ま、大阪からはなかなか行けませんが、冬にこういう感じの宿にスキーで行く予定です♪
2010/08/09(Mon) 22:44 | URL  | ヒロ #-[ 編集]
ヒロさ~ん(^_^)/~
来てもらえてうれしいですm(__)m

今、無事食事編のアップを終えた所です。

確かに、スキーにいいですよね。
直近に無いのが残念ですが、雪道で1時間以内にはあるので、考えてみようかなと思いました。

大阪からは、遠すぎですね~^_^;

しかし、のん達、スキー&温泉という予定で、大荷物を積んで出かけて行き、温泉でほっこりしちゃい、スキーをしないで終わったことが、1度ではなく2度あるんです。
スキーも始まれば楽しいので、今シーズンは、行ったらすぐスキーにしなくてはと、2人で固く誓っています^^;

また、遊びに来てくださいね(^^)v

今年の年末は、どこでスキー&温泉しようかな?
そろそろ、おさえに入る時期ですね。
2010/08/09(Mon) 23:07 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
No title
ついに分析書の写真も撮り始めましたね。
小さなお宿の小さい湯舟のかけ流しは胸躍りますね。
2010/08/10(Tue) 22:06 | URL  | デミオ #-[ 編集]
デミオさ~ん(^^)
分析書の写真、実は、結構撮っていたのですが、今回は、湯の違いを書く上で、アップ必須となりまして^^;

分析書って、プラスチックで保護されたりしているものが多くて、フラッシュが光っちゃったり、発光禁止だと、暗かったりと、撮るのが結構難しいですよね。

小さなお宿の小さい湯舟のかけ流しは胸躍ります(^^)v

デミオ先輩、白井屋の確認お願いしますm(__)m

古い看板ですが、休憩、中食(昼食)なんて書いてありましたから、日帰りOKのような気がするのですが???(未確認情報ですが^^;)
2010/08/11(Wed) 00:19 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。