自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川治温泉 元湯 白井屋 食事編
2010年08月09日 (月) | 編集 |
白井屋さんの食事です

食事は朝夕共、1階の別室でいただきますが、うちの他は一組の為か、個室でいただきました。

土日とかは、相部屋になるのでしょうか未確認です…

また、食事の時間は、アバウトでした
母が、「6時頃、連絡します」と言われたというのですが(母もあてにならない所もありですが)、時間になっても音沙汰なし

せわしい母が、下へ降りて待っていると
結局、もう一組の方の部屋から出てきたご主人に、
「7時頃になってしまいます」と言われました。
この宿は、蜂針治療をしていて、もう一組の方々が受けていたという話でした。

良く確認しておけばよかったな~と反省しましたが、そんなものだと思えば、感じの良いご主人&女将さんなので、気にしない気にしな~いです



こちらには、メニューはありませんが、聞けば丁寧に教えてくれます。
その時は、「へ~~~」って聞いていたのですが、食べながらメモ出来なくて

例によって、写真中心でご想像ください


まずは、夕食から

酢の物
P7162487.jpg
のんは、光物を、どちらかと言うと好んで食べませんが、まったく臭みもなく、美味しかったです
海無し県の山間部なので、地の物にこだわる場合はどうかなと思いますが、美味しいので、のんは全然気にしません


刺身盛り合わせ
P7162488.jpg
美味しそうなのがわかっていただけると思います
はまち、はも、トロ、そして、ツマの後ろに、生だこが隠れていました。
隠さないで、飾らないのが、逆に好感が持てます。(ご主人の性格がでてる感じです~


霧降高原の和牛
P7162489.jpg
お鍋仕立てで頂きました。
こればっかりでは、グルメレポートは出来ませんが、激ウマでした。
やわらかくてとろけて牛特有の臭みもなく美味でございました~


煮物
P7162490.jpg
ユバ、冬瓜、はも、この大きいサヤエンドウみたいなのは、スナックエンドウでしょうか(未確認)
薄味で、上品な、どちらかと言うと関西風かな


茶碗蒸し
P7162491.jpg
上には好物のウニが鎮座
ユバがその味を引き立てていましたよ


天婦羅盛り合わせ
P7162498.jpg
もちろん揚げたて
具材を記憶してませんが、右下の白身魚の磯部まき他、持て余す事無く完食しました(ほとんどいつもの事ですが


鮎の塩焼き
P7162494.jpg
地元のものですと説明がありました。
フカフカ焼きたて

そしてこれが、鮎のつけダレ
P7162496.jpg
たぶんインパクト強かったので合っていると思いますが、
「たで」のタレっていってたと思います。
あの「たで食う虫も好き好き」の「たで」です
おっかなびっくり食べましたが、初めての味でしたが、マッチしていましたよ

日本酒を飲みながら、美味しく美味しく、感激しながらいただきました
そういえば、その日本酒ですが、冷酒をお願いしたら、栃木の酒を数種類もってきて下さって、選んだのですが、なんと、4号瓶
口コミでお酒が安いと書いてあったし、値段も聞きづらく、雰囲気に流されて~、いただいてしまいました
もちろん、残ったお酒は持ち帰りました。全部飲んでませんからね
あとで見たら、確か1800円だったと思います。

その日早寝した事は、いうまでもありません




熟睡し、朝風呂に入れば、お腹も空き、


朝食です


まずは、全体画像
P7172509.jpg
夕食もそうでしたが、どこかの、割烹旅館の朝食と言う感じだと思いませんか


御飯と味噌汁
P7172510.jpg
御飯は、天日干しです。
甘くて美味しかったです。
おかわりすると、ママの「太るよチェック」が入りますが、せずには済まずおかわりしました
そういうママも、おかずがあるからとおかわり
大きななめことお揚げの味噌汁は、陶器の器でした。


自然薯
P7172506.jpg
これだけで御飯が1杯食べられますよね


出来立て豆腐
P7172507.jpg
真新しい小さなかわいいザルに入っていて、目でも楽しめました。
「ザル洗うのたいへん」と、ママがいらぬ心配をしていて笑っちゃいました


あいその煮物
P7172505.jpg
のんパパも鬼怒川で獲ってきますが、骨も当たるので家では食べませんが、やわらかく煮えていて、丸ごと食べられました。
川魚の臭いとか、くせも無かったです。


かまぼこ&わさび漬け
P7172502.jpg
あわせて食べました。


納豆
P7172508.jpg
ねぎ納豆大好きです


漬物盛り合わせ
P7172503.jpg
これで二人分です。
塩辛くなくて、上品なお味でした。


コブのたらこ和えと、花豆の煮物
P7172500.jpg
群馬の花豆ですって言ってました。
草津や四万に行くとたくさん売ってますよね


スクランブルエッグとフレッシュ野菜
P7172499.jpg
甘めの味付けの卵でした。
おばあちゃんの卵焼きを思い出す味でした
野菜は新鮮
「家ではなかなか食べないけど、美味しいね」ってのんママ
ママが喜んでくれると、ほんと、うれしいです


デザートは…
P7172511.jpg
スイカでした
忘れてしまいましたが、交配した品種も話してくれました。
甘くてサクサクしていました
スイカ好きなので、いう事なしです。


以上、お食事どうですか

これで2食付7350円です。
口コミには、お料理だけでもこれ位の価値ありと書いている方がいましたが、ここの食事は、コスパばっちりだとのんも思います。
好みが左右しますがね

この平日得々プランの他には、通常プランがありますが、こちらは、最後に手打ちのお蕎麦がついて10500円です。
これは、休前日もお盆もお正月も同一料金なので、平日より、お休みの方がお得感があるかも

しかし、平日でも内容からして、お高くはないのでは
さっそく、のんママが、伯母と共に予約済みです

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
美味しそう~♪
開設したボクのブログの「読んでいるブログ」にのんさんのブログを載せさせていただきましのたで、ご連絡~ご了承をいただこうと思って来てみたら、なんとも美味しそうな画像がてんこ盛り♪
いやぁ~旨そうですなぁ、ホント(ただしボクの場合、納豆は除きますが)。

ご飯は天日干し? ウチもそうです。近所はみんなコンバインですが、ウチだけは頑固に天日干しで米を作っています。もっとも理由はごく単純で、コンバインが必要になるほど米を作ってないからですが(^^;)
毎日食べているとよくわかりませんが、天日干しのお米ってホントに甘いらしいですね。先日米をあげた方からもそう言っていただきましたよ。

それにしても、これで7,350円はたしかにコスパ最高。完全に民宿価格ですね。いい宿を見つけましたね。
2010/08/09(Mon) 23:38 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
ヒロさ~ん(^^)v
食事編、1番乗りでコメント、感謝ですm(__)m

さっそく「のん」の宝箱も、ヒロさんのブログへのリンクを完了しました!(^^)!

これから、末永く、お付き合いをお願い致しますm(__)m

やっぱりコスパ良いですよね。
良かった~(^^♪
好みや、感じ方には個人差があるので、書いたはいいですが、心配になります。

でも、そんな事言ってたら、ブログは書けないので、日記感覚で書いていこうと思います。

ヒロさんの家も、天日干しですか。すご~い(^_-)-☆
美味しいのに慣れてしまうと、そうでない時、強く感じるでしょうね。


それから、関西の方、納豆駄目な方多いですよね。

関東に旅行の際は、納豆苦手ですと言った方がいいかもですね。
結構な割合で、出てきます。

特に、リーズナブルな宿は多いかも?
2010/08/09(Mon) 23:58 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ここって…?
のんさん、こんばんは☆
この値段で、これってありですか?!
非常に素晴らしいコスパですね。

ただ一つだけ質問が。共同トイレには洋式のおトイレありますかね?
もしあれば、ここ、行ってしまうかも…というくらいお値打ちだと思います。川治温泉は改装前の薬師の湯に入っただけで泊まったことはないのですが、東武→野岩→会津鉄道のルート上にあるので、湯神とセットにして泊まろうかな?とちょっと野望を…

それにしても最近は、更新が頻繁ですね!
楽しみです、こうした温泉ネタ。
2010/08/10(Tue) 21:44 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
No title
料理の画像みてると、割烹民宿の評判もうなづけます。
栃木は海がないのに、まぐろの消費量が全国で5位とか6位とかの上位にランクされ、意外に海の幸をだすところ多いんでしょうね。
2010/08/10(Tue) 22:13 | URL  | デミオ #LXLGUP72[ 編集]
遠霞さ~ん(^^♪
こんばんは(^_^)/~

この宿は、「鍵、使いますか?」なんてびっくりするような質問をされたり、ちょっと、説明不足の所があったり、設備は年季が入っていたりしますが、ご主人&女将さんは人柄が良く、お湯はチョー新鮮で、食事は、びっくりする位繊細な、別世界みたい(白井屋さん、ごめんなさいm(__)m)なものでした。

薬師の湯は、日帰り施設が、新装オープンしていますが、あの、混浴露天は変わらず健在でしたよ。

トイレはですね?
和式を利用した記憶がないので、洋式ありだと思います。
確実ではありませんので、まもなく再訪問する母に、確認を依頼!
わかり次第、お知らせしますね。

結構穴場で、空いてる日が多いので、隠家にしたいですが、ネット友には、内緒に出来ないのんでした(^^)
2010/08/10(Tue) 23:55 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
デミオさ~ん(^_^)/~
見に来てくださってありがとうございますm(__)m

遠霞さんの返信にも書きましたが、温泉の湯、食事、想像以上に、良いものでした(^^)v

温泉は、展望なし、露天なし、小ぶりで、湯使いがgood!と言うものですが、食事が美味しいので、古い施設OKの方なら、料金を考えると、特別温泉好きでなくても満足する方が多いと思います。

リピートしたい宿、リピートしやすい宿が、増えました。
2010/08/11(Wed) 00:06 | URL  | のん #M/SOg9mE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。