自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯神周辺散策 NO.2(温泉神社経由~中山風穴)
2010年09月10日 (金) | 編集 |
湯野上温泉に連泊するからには、周辺の観光スポットは廻ろという事になり、大内の宿塔のへつりは複数回行っているので、今回はパスし
他、数少ない名所のひとつ、中山の風穴に行ってみる事にしました
(ググッていたら、心霊スポットの廃墟ホテルなんていう恐いのがヒットしたりしました確かに廃墟ありましたが…


中山風穴とは、国道121号沿いの中山(標高800㍍)にある自然風穴です。
地表のすき間から噴き出す冷風のため夏でも周辺の気温が低く、そのためにこの辺一帯は、本来もっと高地にしかない高山植物の群生地となっており、国の天然記念物に指定されています

場所は、121号線を会津若松方面に進み、湯野上温泉に入った辺りの、左側看板がでています。

まず、その看板を左折すると、すぐに温泉神社があります

古くより村人の心身を癒し旅する人を楽しませた恵みの湯の神「湯神さま」が、小高い森に祀られているんです。



木々が茂り、手入れもされていて、良い感じの神社です。
P8132557.jpg



階段の上り口には…

鳥居を背に、左手手水所(お清め)
P8132555.jpg
綺麗なお水が満たされてましたよ

ここでは、おじ様1人が、ずーっと休憩していましたよ。(鳥居の横に写ってるのは温泉公方ではありませんよ




右手には地蔵尊
P8132556_20100910182506.jpg
昔は、神社もお寺も一緒だったんですよね




そして、鳥居の奥には、細くてなが~い苔むした階段が続いていました。
P8132558.jpg
息を切らせて、登りきったところが…



本堂です。
P8132554.jpg
のん達が温泉地に行った時は、必ず、近くの神社仏閣を訪れ
「良い湯を頂きますありがとうございます」と、感謝してお参するようにしています。




そして、先程の階段にも並んでいましたが、
朱色の御神燈が、点在していました
P8132559.jpg
温泉神社ではお馴染の宿の御奉納で、それぞれに、宿名が記してありました。



そういえば、曲がってすぐにあらわれるこの神社、
駐車場はどこ」と思うとおもいます。
駐車場は、そのままその車道を、ぐるりと登って行き、本堂を越えたあたりにありましたよ
草が生えた、ちょっとわかりずらい場所でした

少し前に書きましたが、この日は、温泉公方が朝帰りのまま、出発してきたため(のんも迎えに行き寝不足)この駐車場で、気持ちよく昼寝させていただきました
参拝者がうちだけなので、出来た事ですがね



さ~
お昼寝をして、少し元気が出た所で、目的地の「中山風穴」に出発です

風穴は、このまま山を登って行った所にあるらしいのですが、距離も分からず、湯野上と言えども、記録的な猛暑の日だったため、車で行く事しましたよ。

けっこうな上り坂なので、疲れた身体には、車で正解
途中、ハンカチで汗を拭きながら、必死で登っている方々もいましたよ


車だと、すぐに到着
あちらこちらに、「第○指定地」という風穴の立て札点在していましたよ

奥をのぞいてみると、草が生い茂っている所、クマさんが出てきそうな所等…が多い中、一番有名な立て札が目立つ風穴を体験してみる事にしました



この立て札を入るのですが、登りでは、反対を向いていて見づらかったので注意です
歩きならば、大丈夫でしょうがね
P8132560.jpg



こんな立て札もたっていました。
P8132561.jpg
興味をそそられます

この立て札の奥を少し登った所にほどなく…



中山風穴地 倉庫跡」があります。
P8132565.jpg
ここは風穴の冷気を利用した天然の冷蔵庫です。
昭和の初期頃まで、野菜や果物、食品類の夏季の保存に利用されていたようです
また、この風穴を借用時期をずらして野菜や果物、食品類を販売したり
養蚕
にも風穴が利用されていて、業者から購入した蚕(かいこ)の卵を幼虫にかえす時期まで保存したという記事も読みました

もうこの立て札がたっている場所あたりに来ると、ヒンヤリとした空気がただよっていましたよ~



冷風体験施設倉庫跡」は、東屋がかかっていて、回りを石積みで囲ってあります
中からは、他の見学者さんの驚きの声が響き渡っていました

そんなに凄いの~なになに~
もう立て札を読むより体験が先とばかりに、急ぐ2人でした
P8132563.jpg


うわ~~~~~
この通路は、冷風の通り道になっていて、猛暑から、クーラーガンガンの部屋に入った感じでした
ほんと、想像をはるかに超える涼しさでした
寒いくらいです
P8132562.jpg
それもそのはず



これが冷気の吹き出し口ですが、温度計は、4度位だったと思います
内部は、1度だそうですよ
自然の風穴なのにすごいですね
P8132564.jpg



この辺、一帯は、時期により、色々な高山植物が見られたり展望台等もあり、そこからは、塔のへつり迄見える事を、後で知って後悔
楽しめそうですよね

いいんだよ~~また行くから」と、自分を納得させるのんでした


特に夏お薦めですね
冬は、極寒だから暖かく感じるのかな~
雪に閉ざされちゃうのかしらね
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
ほうほう、こういうところもあるんですね。メモメモ♪
ボクが計画している湯神は極寒の時期になりそうです。
ここまでたどり着けるのかなぁ?
2010/09/10(Fri) 21:33 | URL  | ヒロ #iXsdpytw[ 編集]
おはようございます
面白い処が有るんですね(^-^)
でもなぁ!うちの女性陣は出不精と言うか、億劫がりと言うか、歩きたがらないからなぁ(^^ゞ
2010/09/11(Sat) 10:01 | URL  | 横G #5RRdFj/s[ 編集]
ヒロさ~ん(^^♪
おはようサンサンv-278(杉浦太陽マネv-411

ここ、冬の寒さからも食物を守ったとも書いている方がいますから、冬も体験したいですが…
下(温泉街)でもすごい雪だから、閉ざされそうですよねv-361
2010/09/11(Sat) 10:54 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
横Gさ~ん(*^^)v
おはようございま~すv-422v-206

いや、ここ、予想以上の冷風でびっくりしましたよv-405
一度はお試しあれv-363ですv-410

そんなに広い道ではありませんが、目の前迄車で行けましたから、それなら、歩きませんよv-426
うちはあまり路駐をしませんが、それでも、OKだろうと思う道です。
あまり通りもなかったのでv-231

是非、行ってみてくださいv-222
2010/09/11(Sat) 11:04 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
ここは知らなかった
こんにちは。
湯神の奥にあるあの有名な露天風呂は、一度だけ(まだ閉鎖のちょっと前)見に行きました(入ったわけではないです)けど、こっちはまったく知りませんでした。
ただ…
湯神に泊まると、まったく部屋から出る気がなくなるので、意外と近くのこんなスポットにもよらずじまいです。チェックアウト後は、駅近くの酒屋さんでお酒を購入して帰路につくというのがウチの定番の行動です。
2010/09/12(Sun) 11:14 | URL  | 遠霞 #buI3a3AE[ 編集]
遠霞さ~ん(^^)
こんばんは~v-280

土日、ウォーキングのみで、どこへも出かけず終わりましたv-410
昨夜は、初めてのところに歩いてみたら、3時間近く歩いてしまいました~v-29

確かにv-432
のんも、湯神に限らず、宿に入ってからは、お風呂上りの夕涼み位のみでv-472あとは、限られた時間、たくさん温泉に入ってv-48、宿を楽しむほうですよ~v-392
湯神は、それにも増して、大浴場もないし、部屋付温泉で、すべてがお部屋で済み、部屋から出る理由が見つからないという幸せな環境ですものねv-363

今回も、なるべく早くチェックイン出来るようにと出発したので、時間に余裕が出来すぎて、あまり早く行っても申し訳ないので、川に行ったり、近所の散策をしてみたんですv-439
それもまた、温泉地をまるごと楽しむ感じでいいものですよ~v-422v-206

帰りは、物産館でお土産買って帰りました。
今度は、ジャンキーさんからもお話が出た、駅の近くの酒屋さんで美味しいお酒を買ってきたいと思います。
お昼は、うえんで食堂かなv-411
2010/09/12(Sun) 17:47 | URL  | のん #x5xziaQQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。