自然からのプレゼント温泉に魅せられ、いい湯+グルメや城跡を求めて、あっちへこっちへ…                                                                  温泉 グルメ 城跡に限らず、大切な思い出を癒しの宝箱にいーっぱい詰めこんでいきたいと思います。皆さんもお手伝いして下さいね(^^♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速海賊船「ゆーみんパイレーツ」
2010年11月12日 (金) | 編集 |
いづみ荘を、チェックアウトしてから遊覧船に乗るため道の駅伊東マリンタウンにあるサンライズマリーナ近くの船着き場移動しました。


電車旅という事で本当だったら、タクシーか、駅まで行って(宿送迎ありです)、そこからバスに乗るのですが、それほど距離がないので(普段ウォーキングしているのん達は、大荷物がなければ歩いちゃうかも歩きだと遠いかな~駄目もで、お宿の方にマリンタウンには、送ってもらえますか」と、聞いてみました
すると、「マリンタウンには、最後の送迎ならお送りしていますとの答え
聞いてみて良かった~どうせ、チェックアウトギリギリ迄名残惜しんで過ごすわけですからね
ちなみに、温泉公方は、これ系を聞くのが不得意ですが、のんは、結構得意です~


と、いう事で、チェックアウトのタイムリミットの11時にフロントへ少し待ちましたが、無料なので文句はありませし、まだかな~と思いだした頃お茶を出してくれ行き届くサービスに脱帽でした



バスに案内されると、もう1組カップルさんがマリンタウン迄の送迎でした
また、「駅経由でよろしいですか」→「(もちろんはい」と言う事で、20代前半位の1人旅の男性もご一緒しましたよ
温泉が好きなのでしょうかね1人旅もいいのかな~と思いました

話が脱線
戻ります


いづみ荘から、道の駅伊東マリンタウンには、駅を経由しても、車で5分ちょっとでしょうか
ほんと、荷物がなければ、海を見ながらの散歩も気持ち良さそう~
駅からなら、徒歩約13分位らしいです


カラフルなマリンタウンというネーミングにぴったりの建物が並んでいました
PA143126.jpg
ついてすぐお昼を食べましたが、それはまた後ほど
昼食後、さっそく乗船場に行きましたよ
乗船場はフードコートや、お土産屋さんが入っているオーシャンバザールの建物から駅側に移動したはじっこにありました。
海が見える立ち寄り天然温泉「シーサイドスパ」を通過して行きました



行く途中には、長~い足湯
PA143122.jpg
何故か
関東一長い足湯」と書いてありました
ここは、静岡
見間違いかな
気にせず進みましたがね
なぜかと言うと、ちょうどもうすぐ出港する便があったからで~す
急げ急げ~~~



受付は、こんな灯台風の建物がついているポートセンターで行います
PA143125.jpg
この灯台風の建物「カフェ・ド・マリーナ」というカフェで、海を眺めながらお茶ができるみたいです



受付です。
PA143123.jpg
時間もあと、10分以上あり、セーフ
とても空いていそうだし乗れそう
良かった良かった
隣には、グラスボート風の遊覧船(半潜水式海中展望船)の受付もありましたが、今回は、時間が合った、高速海賊船「ゆーみんパイレーツ」にしました



すると、ここで、受付の方が「今日は少し波が高いけれど大丈夫ですかまた、そのため、遊覧コースも初島コースに変更です」
本当のコースはこちらなのですが…
couse.gif
まっすぐ初島(上の地図の右下)の手前まで行き帰って来るコースに変更でした。
「お天気悪いので乗れるだけで幸せです」と言う事で、ちょっと、恐いけれど乗る事にしました
通常コースは、いるかや飛び魚に会える事があるみたいですね



さあ~「良い席取るのに急ぐよ~」と、のんが急かします
温泉公方はマイペース…のんにとっては公方様ですから、仕方ないですがね



そんな急かしたのんですが、目の前の風景に足止めされました
目の前「サンライズマリーナ」という名前のマリーナです
PA143124.jpg
海賊船のりばの入り口もまだ空いていないので、しばし眺めパチリ
世の中には、こんな所に船を置いて、楽しんでいる方々がいるんだよな~と、違う世界の方の存在を感じながら~
のんもこうやって大好きな温泉旅行にこられるんだから十分幸せとも思いながら~



乗船場のゲートがあいたので、桟橋を進みました
海の水がとても綺麗でした~感動しながら見ていると
コバルトブルーのお魚がいてまた、ビックリ
PA143127.jpg
大騒ぎしていると、スタッフの方が熱帯魚です」と声をかけてくれました
伊東に、熱帯魚がいるんですね誰かが離して増えたのでしょうか



桟橋からも、両側のサンライズマリーナに停泊している船達が見えました
海賊船に向かって、左側には海に停泊している船、そして、右側には丘にあげた船が並んでいました
この画像は右側、丘停泊の船です。
P1020528.jpg



こんな機械で、船をあげるのですね
初めてみたので、興味深く観察しました~
P1020529.jpg



じゃ~~~ん
高速船「ゆーみんパイレーツ」です
P1020526.jpg
全長 16.5メートル
幅 4.14メートル
エンジン ヤンマー6CXGT
馬力 360PS×2基
乗船可能
最大人数 乗客75名 
乗員2名 
合計77名
だそうです



77名も乗れるんですね~
正面からもパチリ
P1020527.jpg
かわいい大砲がついていましたよ~



さっそくスタッフさんに船を押さえてもらって乗船しました。
1番乗り~
海賊船から左側海停泊用マリーナをパチリ
P1020530.jpg
一番前の席を確保しましたが、誰も来る様子がないので、船首で気持ちよく海風にあったっていたのですが…
フワリフワリ船が揺れていて、何か嫌な予感(酔いそう)なので、出港まで、降りている事にしました。
スタッフさんは、お客さん集めの為、ポートセンターに戻ってしまったので、自分で気を付けておりました~
なんか、自分の船のような気分が味わえてうれしかっです



そして、嬉しい事はこれだけではなく、この高速海賊船「ゆーみんパイレーツ」が
前回の記事の最後に書きましたが、平日お得な旅となりました
なんと貸し切り~~だったのです
一生懸命、マイクで呼び込みをしていてハラハラドキドキ見守っていましたが(あっ来た~行っちゃったね等と)、結局乗船希望者は、のん達だけでした



貸切船が出発で~す
乗員は、船長さん、ガイドさん、そしてのん達2人の計4名
うれしい反面、なんか申し訳ない気持ちにもなり「2人きりですみません」と謝ってしまったのんでした
答えは
「良かったですね~」でした。大人ですからね



道の駅「マリンタウン」が少しずつ離れていき
PA143129.jpg



大海原へ
PA143137.jpg
ガイドさんから、「行きは揺れますが帰りは静かです」の説明がありましたが、港から離れると、すご~~~い揺れ
つかまらないといられない位の揺れに大騒ぎののんに、更にガイドさんからの…「長いジェットコースターに乗ってるようなものですよ」とのサラッとした声かけが
ちょっとびっくりそして、「ど~~しよ~~~



しか~~し最初は、キャ~キャ~言いながら、「やっぱりお昼、あとで食べればよかったね~なんて、話していましたが、そんな会話はすぐに吹き飛び大波を越えて、それでも、凄い高速走行する船のスリルと、自分達だけのためのクルージングだと言う優雅さで、喜びの絶叫にかわりましたよ
「幸せ~~~~~~」って気分でいっぱいでした~



ガイドさんがいますから、もちろんしっかりガイドつきです
お話によると、いつもカモメさんが手から餌を食べるためついてくるようですが、今日は、ほんのちょっと来ただけで、どこかに行ってしまい、更にプライベート感いっぱいでしたほんとはちょっと、さびしかったのですがね~



高速走行の大波越えの中の望遠撮影なので、ボケボケですね~…
この島と~っても小さい島ですが、ここに、地震計が設置してあって、そばで飛び跳ねても、計測されてしまうそうです(この島でいいんだよね~
地震が多い、伊豆らしいガイドでした。
P1020534.jpg



バウンドしながら進む船で、楽しいクルージングしていると、あっと言う間にUターンポイントの初島手前に到着
そして、また、あっという間のUターンなので、初島が良く撮れませんでしたが結構そばまで行ったので、キレイに島が見えました
P1020535.jpg
静岡県内唯一の有人島である初島シンボル的存在初島アイランドリゾート、温泉は掛け流しではないようですが1度は行ってみたいです



Uターンすると
ガイドさんが言っていた通り、嘘のように波が静かになり、甲板に出られました不思議でした~~
もちろん船首を2人占め気持ちいいなんてものではありませんでした~
タイタニックをやりたくなりましたが、そんな事を言ったら、温泉公方に叱られますから、言葉を飲み込みました~




船からは、近くの町並みが見えましたが、これは、たぶん宇佐美だと思います
小さい温泉場みたいですが、そういう所も大好きなので行ってみたいです。
P1020536.jpg
また、船からも小さく見えた、うさみ観音寺の観音様、ガイドさんに教えていただいた江戸城の石垣を切り出した築城石が残っていて、大名の印などを刻んだ「刻印石」もたくさん残っている場所にも、車旅で1度は訪れたいです



雨の心配もしていたのに、お日さまも顔を出してくれました~
のんは晴れ女なので~~
PA143134_20101107160053.jpg
キラキラとほんと綺麗でした
お天気が良ければもっと…と言う考えは、あまりに欲張りすぎ
プライベートクルージングの優雅さが勝りましたよ

お天気の時は、みんなと乗り合いで十分だなって思いました
通常コースでね



船首から、振り返ってパチリ
大砲の上に見える操舵室では、のん達だけの為に船長さんが操縦してくれていました。ありがと~と心の中で叫びました(本当に叫んでいたかも
PA143135.jpg



もうすぐ、船着き場に着こうとしている時もう1種類の遊覧船半潜水式海中展望船 はるひら丸いるか号>」に会いました
こちらの船もかわいいですねいつか乗船して、伊東のお魚達をみたいです~
P1020540.jpg
後ろには、山の傾斜に立つ温泉街、伊東の町並みが綺麗に見えていますね



「あ~あマリンタウンが見えて来てしまいました
もっともっと乗っていたかった~~
PA143138.jpg


夢のような楽しい時間でした
そして、温泉公方の満足顔がうれしかったです~(コメントもらえなくなりそう
また、行ける日まで、頑張ろう~


追伸 夢のような時間に、料金のお話は合わないのですが、平日お得な旅としてアップしているので料金を書きますが貸し切り料は7万円
のん達は、通常料金1人1600円クレジットカードが割引対象だったようでもう少し安くなりました
浮かれていたので詳細料金を控えるのを忘れちゃって、すみませ~ん


お得でしたよねみなさん
テーマ:伊豆の旅
ジャンル:旅行
ゆめやかた
2009年06月28日 (日) | 編集 |
平泉で、もう1ヶ所立ち寄ったのが、、ゆめやかたです。

P5030555.jpg

P5030554.jpg


ここゆめやかたは、平泉文化を築いた奥州藤原氏四代の栄耀栄華を、107体の緻密なロウ人形と迫力のあるホログラムで再現した歴史探検ミュージアムです。

歴史本を読むのは、あまり得意でない、のんですが(温泉公方は読書好きです)、視聴覚で学ぶのは大好きで、平泉の歴史を、ちょっぴり詳しく知る事が出来て、意外に(ごめんなさい)楽しめました。

細かい説明は勘弁していただき、数枚しかありませんが、写真のみアップします。
どなたか、説明をいれていただけますか~~

P5030556.jpg
牛若丸ですね

P5030557.jpg

P5030558.jpg

P5030560.jpg
これは、蝋人形ではなく、模型です。

P5030561.jpg
大きさが分かりづらいですが、大きくて、思わず手を合わせました

蝋人形って、楽しめますよね
テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。